ネットの評判は参考程度に

今日は朝から雨で現場作業が出来ず、自宅でゆっくりとコーヒータイムを楽しんでおります。

2017-06-05f.jpg
これは昨日の現場です。
本職の仕事の方は忙しくもなく、暇でもなくといった感じです。


今日も前回に引き続き音楽の話題を書いてみます。

2017-06-05b.jpg

まず先週末もライブでした。
あるバンドのギターさんが予定がつかず私が応援ギタリストとして参加したライブです。


2017-06-05e.jpg
これはリハーサル風景ですが、ホーン隊が4人いるソウル系のバンドでした。
慣れないジャンルの演奏でしたが、なんとか無事終了しました。
2016-06-07.jpg





これであと残すライブは私が数年前から参加しているバンドのワンマンライブを残すのみとなりました。
IMG_7267.jpg


今年に入ってライブを目標にいろんなバンドに参加させてもらってきましたが、これらの経験を経て感じたことは、私の一番興味があるのは、ライブをすることや、ギターを弾くことよりも、「音楽制作」であると再認識しました。
音楽を作る手段としてギターを使い、自分が納得出来る音楽が作れた時は色々な人にも聴いてもらいたいし、製作過程を一緒に楽しめる戦友を探すのも楽しみのひとつです。

とにかく今月のワンマンライブが終わるまではライブの準備に集中したいと思います。



ワンマンライブは機材等は全て持ち込みになるので、この機会に自分のギターサウンドをきっちりと出せるようにと、新たにギターアンプを調達しました。

2017-06-05g.jpg  2017-06-05h.jpg

これは私がずっと愛用しているROLANDのBlues Cubeという30wのアンプです。
サウンドも気に入っていて表には以前参加していたバンドのロゴも入れてあります。
ただこのアンプにはリバーブがついていないのとラインアウトがないので、録音する時にはスピーカーの前にマイクを立てなければならず、他の楽器の音とのかぶりでなかなか良い音で録音出来ないのが難点でした。


そこで今回新たに導入したアンプがこれ

2017-06-05j.jpg  2017-06-05l.jpg
同じROLANDのBlues Cubeの現行品です。
リバーブもラインアウトも付いていてネットでの評判も良かったので手に入れました。
が、しかし私個人的な感想ですが、私が所有していた昔のBlues Cubeとはメーカーも製品名も同じですが、サウンドは別物でした。
音が硬くてジャズ向きではありません。ネットの評判を当てにしたのが失敗でした。
好みの問題ではありますが、このアンプでギターを弾きたいという気持ちにはなりませんでした。




ここで諦める私ではありません。
こうなったら昔の時代の程度のよいBlues Cubeを探すしかないと腹をくくりずっと探し続けておりましたが、このたびやっと見つけました。

2017-06-05o.jpg  2017-06-05p.jpg

ROLAND Blues Cube 60Wです。
リバーブが付いていて、ラインアウトはありませんが、センドリターンを使えばアンプから音を出しながらライン出力も出来ます。
サウンドも私が所有している30Wのアンプと同じ色気のある艶のあるサウンドでした。
しかし重量が30kg弱あるので普段の練習に気楽に持ち込むのは厳しいように思います。





そんなこんなで部屋の中がBlues Cubeだらけになってしまいましたが、用途によって使い分けていきたいと思います。
2017-06-05r.jpg



「いい加減にしろよ」と毎回コイツが訴えかけているようにもみえます
2017-06-05s.jpg
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク