靭帯弱し

久し振りの更新です。

以前から右足の膝に違和感があって気になっていたのですが、先日とうとうグキッという感触と同時に痛みが走り、靭帯を痛めてしまいました。
10年程前にも一度、靭帯を痛めていて、その時は仕事復帰するのに3ヵ月掛かりましたが、今回はダメージが小さかったようで、2日後にはなんとか歩けるようになって、仕事も無理しない程度に現場に出ています。


昨日の現場はこんな感じでした

2016-04-20d.jpg 施工後→ 2016-04-20e.jpg  2016-04-20f.jpg

足を引きずっての作業でしたが、なんとか仕上げました。
ここはもうお客さんも住んでいるので、怪我をしているのを悟られないように慎重に行動しました。
怪我をしていても現場に出て仕事している姿を「自分は頑張っているんだ」と勘違いする職人もいたりしますが、私はそうは思いません。特に施主側が見れば、「きちんと仕事出来るのか?」と不安がられるだけだと思います。

本当は一週間ぐらいゆっくりと養生したいのですが、5月の連休前までにやらなければいけない仕事があるので、休んでられません。現場に出るたびに膝の痛みが増してきているのですが、なんとか連休まで持ちこたえてほしいところです。



2016-04-20b.jpg 施工後→ 2016-04-20c.jpg
これは元々玄関の前に壁があったのを撤去した際にタイルが剥がれてしまったようで、補修しました。
別にいつもやっているごく普通の作業でしたが、この現場で靭帯を痛めてしまいました。
1時間程動くことが出来ませんでした。
なんてことない現場が地獄の現場になりました。



2016-04-09c.jpg
これは画像では分かりませんが、浴槽の前のエプロン部分が経年劣化で触るとフニャフニャになっていてどうにかしてほしいとの依頼を請けて、エプロン部分を補強する意味もあり前部分にタイルを貼ることにしました。

このままではタイルが貼れないのでまずはタイル下地として半分にしたブロックを浴槽の前に積み上げました。

2016-04-09d.jpg → 2016-04-09e.jpg
ポイントは簡単にブロックが倒れないように床タイルも少し斫って、そこにブロックを差し込みました。
これで一日目は終了です。


セメントをしっかり固めてから次の日にタイルを貼っていきました。
下から積み上げていきます。

2016-04-11a.jpg 2016-04-11b.jpg 2016-04-11c.jpg


そして目地を詰めて完成です

2016-04-11d.jpg
この現場はまだ膝を痛める前だったので助かりました。
今は足を曲げることが出来ないのでこのような狭い場所での作業が困難です。
不幸中の幸いと言いましょうか、ケガしながらもなんとか今のところ予定通りに仕事の方こなしております。



*********


音楽活動の方も5月の連休にライブを控えているのでバンド練習にも緊張感を持って取り組んでおります。
2016-04-20a.jpg

画像では緊張感のないようなムードのように見えますが、これは休憩時間に撮ったものなので、通常はピリピリした空気の中での練習にたぶんなっているはずです。



2016-04-20g.jpg

月一回のなんでもありセッションも先日無事終えました。
今回は関係者の承諾もなく、音源を紹介します。

50歳過ぎの人達がセッション場に集まればやはりビートルズが人気あります。
ここでは私はドラムを担当しています
hey jude
something

同じビートルズでもいきなりアレンジして演奏する場合もあります。
セッションの醍醐味といえます。
ここではギターを弾きました
all my loving

昔の日本の歌もあったり
日本の歌

ジャズもあったり
the days of wine and roses
ここでは私はギターを抱えながらベースパートをやってみました

もうなんでもありです。
こちらのセッションでは8トラックでのマルチ録音をしています。
まだまだ改善していけなければならない部分もありますが、その辺のことはまた機会があれば紹介したいと思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク