完全コピーバンド

今日は朝から雨で自宅でモーニングコーヒーを楽しんでおります。

明日から仕事の予定がびっしり詰まっているので今日は道具を磨いたり、体調管理に努めたいと思います。

取り敢えず昨日までの仕事内容を書いておきます。

2015-06-29a.jpg
玄関ポーチのタイル貼りです。

今回もモルタルミキサー大活躍です。

2015-06-29c.jpg


そして完成です

2015-06-29d.jpg


現場仕事の無い日は別の現場の下見などで走り回っております。

2015-06-30a.jpg

これはもう綺麗に仕上がっているのですが、ガレージ部分にタイルを貼ってほしいとのことで、仕上がってる上から直接タイルを貼る予定です。
ここは明日から取り掛かります。



2015-06-30c.jpg
↑ここは玄関、ポーチ、アプローチとそこそこ仕事量がありそうです。
ここは来週あたりから着手予定です。

それ以外にも数件の依頼が入っており、直ぐに対応出来ないので暫らく待ってもらっている状況です。
何かとバタバタしていますが、先月末でライブ活動が一段落したのが救いです。



*******

先月末にコピーバンドのライブがありました。
2015-06-28d.jpg

このバンドは3か月前にギタリストが一人脱退したので助けてほしいとの連絡があり、軽い気持ちでokしたのですが、
完全コピーバンドということで、当たり前ですが、本家の音源を聴いて同じように演奏する訳で、バンド譜でもあればまだ楽ですが、簡単なコード譜だけだったので、音源を聴き込んでひとつひとつ音を拾っていかねばならず、結構大変でした。

・・・というか、途中でめんどくさくなってきて最終的には自己流でやってしまいました。
完全コピーバンドのメンバーとしては失格です。



そんな中でもこのバンドで私が拘わったのは暗譜です。
本番では譜面台なしということです。
課題曲は知らない曲ばっかりでしたが、準備に3か月もあったので対応出来きました。
で、こんな感じです

2015-06-28a.jpg
画像で確認して気付いたのですが、ベーシストもしっかりと暗譜されてたようです。
画像の左隅に譜面台が写っていますが、これはコーラスの人の譜面台です。
別に自分が暗譜しているからといって、他のメンバーに強要したりはしませんが、これだけでモチベーションがしっかりと下がります。

もし私がこのバンドに継続して参加していくのなら、まずライブ本番では譜面台の撤去を提案していくと思います。
練習時にも誰かが「ステージでは譜面台がない方がすっきりしてて見栄えはいいよね」というような話は出ていましたが、
最年長の相方のギタリストさんが「この歳になるとなかなか覚えられへんねや~」
の一言でもう誰もこの話題には触れませんでした。

今は出来ないけど努力してみるというようなニュアンスな言動なら一緒に頑張っていきたいと思ったでしょうが、
今考えてみるとその相方のギターさんの一言がこのバンドを辞める決定的な理由だったように思います。


なにはともあれ久し振りにミラーボール付きのステージで演奏出来る機会を与えてくれたこのバンドに感謝しつつ、
自分は完全コピーバンドには向いていないことも気付かせてもらえたし、
気の合わない(価値観の違う)メンバーがいるバンドのカドを立てない断り方に更に磨きがかかってきている自分にも気付かせてもらいました。




2015-06-28b.jpg

プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク