要観察現場

寒い日が続いております。
モモヒキは必需品です。

今日は年末に施工した現場の続きです。
2015-01-11a.jpg

色合いがイマイチな現場です。
ここの玄関タイルは年末に貼ったのですが、今日はこの二階のベランダの床にタイルを貼りました。


2015-01-11b.jpg
床は防水加工してあって、これだけでも仕上げとして十分なんですが、ここにタイルを貼ります。


防水床にはそのままではセメントが付かないので、まずは下処理として特殊な材料でシゴキます。
2015-01-11c.jpg


ある程度乾かした後、タイルを貼ります。
2015-01-11d.jpg


防水床のままよりも、やはりタイルを貼ると足元が引き締まります。


ただタイルを貼っている時に気付いたのですが、この防水床は微妙に弾力性があるみたいです。
基本的にタイルを貼る部分の下地はしっかりと固まっていないと剥離の原因になります。
防水処理した上にタイルを貼る作業は今までにも何度もしていますが、今回の防水床は初めてで戸惑いました。

タイル屋のプロとしては恥ずかしい事ですが、一抹の不安が残る作業でした。
タイルセメントがしかりと固まってくれれば問題ないですが、床のひずみがどの程度タイルに影響するのかが分かりません。
これはしばらく様子を見るしかありません。



2015-01-11e.jpg
やはり壁のブルーの色が気持ち悪いです。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク