腰痛に湧水

一週間に一度のペースでブログを更新しております。

このペースが私のライフスタイルになりつつある今日この頃です。

先週の作業内容を書いておきます。



先々週末の作業になりますが、階段のタイル貼りがありました。
2014-10-15a.jpg 2014-10-15f.jpg


階段の上がりきったところもタイルで仕上げました。
2014-10-15b.jpg

これら一連の作業を先々週末にボチボチと3日掛けて仕上げたのですが、階段の上り下りや、かがんだ姿勢での作業が続いたためか、腰に負担が掛かってしまったようで週明けから久し振りに腰痛に苦しむ日々となりました。


この家の庭部分にはテラスがあり、その前にもタイルを貼りました。
2014-10-15g.jpg


タイル下地をして、糸を張って、それに合わせてタイルを貼っていきます。
2014-10-15h.jpg → 2014-10-15j.jpg

そして完成です

2014-10-15k.jpg

いつもの事ですが、こうして画像で紹介すると、作業工程が順調に進んでいるように見えますが、
腰痛のため腰が伸びず、年寄りの爺さんみたいに体を90度に曲がった状態での作業でした。
時折激痛が走り、息も出来なくなりその場にしゃがみ込んで痛みが治まるのを待ちながらの作業でした。


次の日には階段下部分のタイル貼りでした。
2014-10-15d.jpg 2014-10-15e.jpg

ここには水溜りが出来ていますが、ただの水溜りではありません。
先日の台風の影響で降った雨のせいもありますが、階段上から染み込んだ雨水がこの階段下に染み出てきているのです。なのでこの雨水を除去しても、また何処からか湧き出てくるのです。
この状態はタイルを貼るには悪条件で、この湧水が治まるのを待ってから作業出来ればベストなんですが、晴天が何日続けば治まるのかも分からず、その間にまた雨が降れば水がわき出てくるのでここは強行手段でタイルを貼ることにしました。

タイルを貼っているとやはり水が湧き出てきたので、タイル下地の一部を取り去り、そこに水を溜まるようにして、被害を最小限にとどめます。
2014-10-18e.jpg

そして水溜りの水を抜き取り、新たにタイル下地を作って水が湧き出てくる前に素早くタイルを貼りました。
それでもタイル目地の部分から水が湧き出てきたので、通常は水と混ぜて作る目地セメントを粉のまま湧き出てくる水の部分に振りかけて一時的に水の流れを止めます。
2014-10-18f.jpg

そしてその間に目地詰めをして仕上げて、目地が固まりだした頃を見計らって、水が湧き出てくる部分にまいた粉を取り除き目地を詰めます。
2014-10-18h.jpg 2014-10-18g.jpg

なんとか完了したように見えますが、湧水はずっと階段の壁面から湧き出ていて仕上げたタイルの上を流れ続けています。
とにかく素早く作業をしないとせっかく仕上げた目地も湧き水で流されてしまいます。
腰痛で思うように動かない体でこの一連の作業は地獄でした。
神様はどうしてわざわざこんな秋晴れのすがすがしい日々に試練を与えてくださるのでしょうか?

2014-10-14i.jpg



休む暇もなく、次の現場はこんな感じです。

2014-10-16b.jpg 2014-10-16a.jpg



施工後 
2014-10-16c.jpg 2014-10-18a.jpg
気合いだけで乗り切りました。
結局タイルが足らなかったのですが、後日仕上げてきました。


取り敢えず、今日、明日と仕事の予定は入れず、腰を養生したいと思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク