Pタイル

早いもので今日から8月に突入です。
とにかく暑いです。

それでも先週は地下鉄のトイレの改修工事に携わっていたので、炎天下での作業ではないだけでも有難いことです。
2014-7-27c.jpg 2014-7-27b.jpg

埃や騒音対策の為に、壁で仕切ってあります。
壁の向こう側では通勤ラッシュでごった返していますが、作業場所は別空間といった感じです。
壁で仕切ってあるので相変わらず暑いですが、電車が通過するたびにクーラーの風が隙間から入ってくるので、真夏の作業にしてはまだ快適な方でした。

2014-7-27a.jpg

職人仲間5人程で手分けしながら作業を進めていきました。

2014-7-27d.jpg 2014-7-27e.jpg




昨日はリフォーム工事に伴う玄関前のタイル工事でした。
2014-7-31a.jpg

門扉を付け替えて、その柱の足元だけを補修する予定だったのですが、結局全部タイルを貼ることになりました。
でも予算がないとのことで、既存のタイルは剥がさずにその上からタイルを貼ることにしました。


既存のタイルの上にタイルを貼るための下処理をします。
2014-7-31b.jpg


そして新たにタイルを貼って完成です。
2014-7-31d.jpg  2014-7-31c.jpg

今回のポイントはここ↓
2014-7-31e.jpg
横がガレージになっているのですが、車を出し入れしやすいように隅までタイルを貼らずにモルタルで仕上げてみました。

炎天下での作業なのでとにかく暑かったです。20分作業をすれば5分休憩といった感じです。
現場の横には木陰があったので休憩時間も自ずと長くなってしまいます。
2014-7-31f.jpg




今日の現場はここです

2014-8-1a.jpg

いつもの玄関ですが、残念ながらこの現場ではタイル工事はありません。
通称「Pタイル」といってペラペラなフローリング材を貼るようです。

2014-8-1b.jpg

この材料を扱うのは通常はクロス屋さんが施工します。
タイル屋の私が何故この現場に行ったのかと言いますと、Pタイルを貼れるように下地を作るためです。
2014-8-1c.jpg


当方は左官屋ではないので一気に仕上げることは難しいので取り敢えず今日はモルタルを流し込みました。
しっかりとこのモルタルを乾かして明日もう一度モルタルを流し込み仕上げたいと思います。

結局こうゆう作業をする時間と同じぐらいの時間でタイルを貼れてしまうのですが、この家の仕様がPタイル仕上げになっているので仕方ありません。
Pタイル貼りだと内玄関を水洗いすることが出来ません。
たぶんこの仕様は普及することはないでしょう。

とにかくまた明日現場に行って仕上げてきたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

veptpmkonul@gmail.com

私はブログ何かを見つけるために好奇心プラットフォーム 利用と協力?いくつかのマイナーセキュリティを|私の写真と一緒に問題問題|私は持つ経験だと私がう見つけたいものより安全安全な。 何かありますか?

eqwvbn@gmail.com

リーダー、偉大のもの、私の にサイト私はちょうどこれを追加しました。 できない十分に得る!

hlfsuvz@gmail.com

オンラインのそれほどではない読者は正直に言うとが、あなたのサイト本当に素晴らしい、それを維持する!私が先に行くと、あなたのブックマークう|後で戻ってきてサイトサイトを。 すべてのベスト

cadwwp@gmail.com

ハウディ!これはちょっとオフトピックですが、私はいくつかの助言指導必要が確立されたブログからの。それは非常に難しい自分のブログを設定する?私は非常にTECHINCALないが、私はかなりのことを把握することができます迅速。私は、​​を考えている私自身が、私はどこにわからないんだけど開始。 ポイントや提案何かを持っていますか? おかげ
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク