防音室 完成

今日は現場仕事がなかったので、朝からコーヒータイムを楽しみながら防音室の最終仕上げの案を練っておりました。

そして午後から作業にかかりました。

まずは防音室上部からのダクトを隣の娘の部屋まで伸ばします。

2014-6-7a.jpg →   2014-6-7b.jpg


娘の部屋には水道管などに使う通称「塩ビパイプ」でクーラー部分まで引き延ばすことにしました。
パイプの先にはトイレなどに使う換気扇をつけました。

2014-6-7c.jpg  2014-6-7d.jpg



さすがに連日の作業で疲れもピークということもあり、集中力も無くなってきて換気扇の取り付けも布テープで無理矢理固定しました。
誰に見せるものでもないので、もう見栄えは気にしません。


クーラー側から冷風を取り込むための箱も作りました。

2014-6-7e.jpg
画像では確認できませんが、後ろ側にL型金具を付けてあって、金具を壁面にひっかけて装着できるようにしてあります。

これを娘の部屋のクーラーの全面に取り付け、そこにパイプを突っ込みます。
2014-6-7f.jpg → 2014-6-7g.jpg

娘の部屋内はこんな感じになっています。

2014-6-7h.jpg

このまま水道管パイプを完全固定してしまうと、流石に文句を言われそうなので、パイプを使わない時は外してダクトの横に並べられるスペースも確保してあります。
2014-6-7i.jpg

なんか物々しい部屋になってしまいましたが、これで一応先日から取り組んできた自作防音室は完成です。



一応簡単に紹介しておきます。

2014-6-7j.jpg

上の画像を見ると、立って歌う程度のスペースしかなさそうですが、この奥に元々は仏間があって、そのスペースも活用しているので、見た目よりも奥行きはあります。
でも広くはありません。ギターを持ち込んで演奏出来るギリギリのスペースといった感じです。

簡単に紹介しておきます。

まずは側面に照明用のスイッチがあります。
2014-6-7k.jpg
この側面はベニア板のままですが、また気が向いたらドレスアップしようと思っています。
ビートルズのお気に入りのアルバム・ジャケットなどを飾ろうかと考えています。


そして防音扉風トイレドアを開けると、さらに扉があります。
2014-6-7l.jpg

扉の足元も布を張って、すっきり仕上げました。
2014-6-7m.jpg


室内はこんな感じです。

2014-6-7n.jpg 2014-6-7q.jpg


早速、ギターアンプを鳴らしてサウンドチェックをしてみました。
2014-6-7r.jpg

音はそこそこ漏れています。
でも家の外までは気になる程漏れていないので良しとします。

*****
今回自作防音室にかかった金額の内訳は以下に記しておきます。

15mベニア板:2139円
9mベニア板:@980円×16枚=16935円
遮音シート:3219円
換気ファン:3110円
グラインダー用木工ディスク:668円
ステープル:908円
ネジ類:836円
配線関係:7636円
ダクト類:4538円
L型金具490円
照明器具:1940円
ドア:@12130円×2枚=24260円
ドアノブ、金具類:7612円
塗装関連物:1280円

トータルで75571円でした。

この防音室を作ってみようと思ったきっかけになったのがコレ

"だんぼっち
気楽に防音室を楽しめるという画期的なアイデアですが、これでも59800円に消費税、送料を足すと、
約7万円ぐらいになります。
この辺りの予算を目安に自作したので予想通りでした。
そこそこコストは掛かりましたが、限られたスペースを有効活用出来るのが自作する最大のメリットなので、苦労した甲斐がありました。


何かとバタバタした日々でしたが、これでやっと落ち着けそうです。
これから更に音楽活動、制作に取り組んでいきたいと思います。

まずは再来週にはライブが控えているので、それに向けて全力投球します。





2014-6-7p.jpg
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク