片づけの重要性

昨日から現場仕事に復帰しています。

2013-6-6a.jpg  2013-6-6b.jpg

これは大きな家のベランダ部分の壁や床にタイルを貼っています。
私を含めて3人で作業しています。

複数の職人で作業する場合の注意点は、やはり仕事の段取りと現場の整理整頓だと思います。
これは以前にも何度も書いていますが、現場がちらかってくると、材料や道具を探すのも一苦労します。
余計な時間もかかってしまいます。

私は作業しつつ片づけながら進めていくようにいつもしていますが、今回一緒に作業している職人は、作業をしたらやりっぱなし、タイルを貼ったら貼りっぱなし、必要のない道具も出しっぱなし、片づけは最後にやったらいいというスタイルの職人です。
そのままにしておくと夕方頃には足の踏み場もなくなってきます。

こうゆう職人はこうゆうスタイルなので、言っても無駄なので出来る限りこちらで片づけるようにして、作業を円滑に進めていけるようにしていくしかありません。


でもこうゆう人間に限って作業場はちらかすくせに、自分の車の中は綺麗に整理整頓出来ていたりします。
その職人に嫌味を言いつつ毎日片づけながら作業を進めていく日々がしばらく続きそうです。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク