天然石の行方

ここ最近はマイペースな更新になっています。
ま、ブログに限らず全てにおいてマイペースで生活しているので、気にすることでもありません。

いよいよ6月に突入です。
雨の日が多くなりそうですが、昔ならそれを見越して室内で出来る作業を確保したりして梅雨時期を乗り越えていたのですが、室内でのタイル仕事というのが少なくなった今日では、雨の日は作業をあっさりと諦めて朝からコーヒータイムを楽しむしかありません。


先週の作業をダイジェスト版で書いておきます。

先週初めは門扉のブロック積み作業をしていました。
2013-5-29.jpg
画像では一方しか積んでいませんが、両サイドにブロックを積んだのですが、ブロックを積み終えてからいくつかの失敗をしていることに気がつきました。
取り敢えず今のところバレてないのでこのままにしておきますが、また機会があれば失敗の内容を説明致します。


気を取り直して次の日は玄関アプローチのタイル貼り作業でした。
2013-5-31a.jpg
これはもう本職ということで失敗もなく、ビシッと決めました。



そしてアプローチから道路までは乱石を貼りました。
2013-5-31b.jpg

ちなみにこれは私が並べたのではなく、この現場を担当している外構屋の職人さんが並べたものを、私がセメントで高さを合わせて貼っていきました。
2013-6-1.jpg


今回使用した石はこんな感じでした。

2013-5-31c.jpg
全体的にゴツゴツした感じの天然石ですが、このまま施工するとゴツゴツした部分に水が溜まるということで石をカットして平な部分だけを使って並べていったそうです。

遠くから見ると丁寧に施工されてる感じが分かります。
が、亀の甲羅のような、もしくはステンドグラスのような雰囲気になっている感じもします。
本来の天然石のダイナミックさが削り取られてるといった感じです。

ま、別にどれが正解ということもないので、これでもokですが、「ゴツゴツした部分に水が溜まる」と言ったのはこの某ハウスメーカーの営業マンな訳で、仕事を知らない人間に振り回される下請け業者の性みたいなものをヒシヒシと感じました。

カッコよく言えばフリーとも言いますが、何処にも所属していない私は、ほんとに気楽なもんだなぁとつくづく思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク