雑用週間

まだまだ寒い日が続いていますが、体の方がこの寒さにも慣れてきた感じで、ちょっぴりですが春の予感も漂い始めてきている今日この頃です。
ま、それでもまだモモヒキは必需品ですが・・・


今週は「レンガ積みの家」の現場でガンガン仕事をする予定だったのですが、
現場の方が遅れているようで、まだ作業にかかれないようです。
今週はレンガの現場のために他の仕事は全てキャンセルしていたので、ぽっかりと空いてしまいました。



なので、今週は色々な雑用週間になっています。

まずは、来月結婚を控えている娘の式場に行き、当日着る服の寸法合わせに行ってきました。
2012-1-18.jpg

冠婚葬祭用の礼服は持っているのですが、先日試着してみると、服が小さくなっていて着れなかったのです。
ま、言い換えると私が大きくなったということですが・・・
というか簡単に言うと「太った」ということです。
なので今回はレンタル衣装で間に合わせることにしました。

とにかく娘はしっかりしているというか、なんというか全て自分で決めてきます。
「来年結婚するから」
「住む家見つけたから」 等など・・

なんの相談もなしにいつでも事後報告ばかりです。

ま、親としては頼もしい限りですが、20歳そこそこの若造は殆ど親のアドバイスや忠告なんて煙たいだけなのでしょう。



娘のことはほっといても大丈夫そうですが、
何もかも順調という訳ではありません。


今までアルバイトばかりしていた息子が正社員として働き出しました。
正確にいうとまだ研修期間中なのですが、今週の木曜日が初日でしたが、
次の日の金曜日には休んでしまいました。
ほんとに情けないです。
久し振りに怒り、会社まで無理やり行かせましたが、
会社の人から

「今日はもういいから帰りなさい。
別に君になにも期待していないけど、もし明日来たいのなら来たらいい」

と言われたそうです。
「帰れ」と言われてノコノコ帰ってくるのも情けないですが、
クビにならなかっただけでもマシです。

そして今日からまた仕事に行ってるようですが、どうなることやら。

今後は怒る前に息子の行動をよく観察してみようと思っています。
どうも私の世代と今の若者は仕事に対する価値観が違うようです。
怒る時はその変の事を理解した上で怒らないと何を言っても噛み合わない感じがします。


ついでにもう一つ書いておきますが、
我が家にはもう一人受験生の娘がおるのですが、最近やっと自覚が出てきたのかたまに問題集を出して勉強しているようです。
が、勉強の習慣がないのでテレビを見ながらだったり、ひっきりなしに携帯メールが入ってきていてピコピコ返信しています。
傍で見ていると勉強よりも忙しそうです。

自分の子供なのである程度は仕方ないですが、悩みの種は尽きません。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク