完全復活

ここしばらくは左手首の腱鞘炎に苦しんでおりましたが、なんとかキーボードも打てるようにまで回復しました。

腱鞘炎の一番の治療法は手を使わずに安静にしておくことですが、日々仕事をしているのではなかなかそうもいかず、治りかけてはまた悪化する繰り返しでした。

たぶん無理をするとまた痛み出すと思うのでじっくりと様子をみながらですが、一応ギターの練習も再開しました。


ここ暫くは仕事オンリーの生活でした。
画像がある分だけですが紹介しておきます。


2011-8-17b.jpg  2011-8-17a.jpg
これは玄関アプローチとガレージ部分に600×300角の平板を貼りました。
量が多かったので応援の職人にも手伝ってもらって仕上げました。
ガレージ部分の平板は厚みもあるのでかなり重く、左手をかばいながらの作業は右腕に負担が掛かり、結局は両腕とも腱鞘炎になってしまい、物が持てない状態が数日続きました。







2011-8-20a.jpg  2011-8-20c.jpg
これはいつもの乱形の石貼りですが、こういった階段部分に貼るには普通に貼るよりも数倍手間暇がかかります。



ま、こんな感じで仕事の方も頑張っておりました。

ところで先週末には久し振りに学生時代の友人らと飲みに行きました。
この不景気の中、仕事の先行き不安を気にしてる者が多く、明るい話題はあまりありませんでした。
久し振りにタイル職人連中が集まっても、必ずといって飛び出す話題と言えば、
「嫁さん逃げた」と「自己破産」の話題ばかりです。
そんな中で私自身がタイル職人として生き残っていることに自分でも不思議であります。

私は今年で46歳になります。
この年齢はある意味微妙な年齢だと思います。
会社員だったら将来自分がどこまで昇格出来るか見えてくる頃だし、若い頃に結婚して子供を生んでいる人なら子育ての結果が見えてくる頃でもあります。
人生の折り返し地点を過ぎて、今までの過ちを背負いながらも自分自身の身の振り方もそろそろ考えなくてはなりません。
でも気の重い事ばかりではなくて、今まで色々な経験を通して自分の価値観がはっきり出来あがってくる頃でもあるし、世間の動きも見えてきて、その中で自分がどんな人間なのかも見えてきます。
またコツコツと頑張ってきた人なら単なる肩書きに頼らなくても、信用、信頼してくれる人を得ている頃だと思います。


考え方次第でネガティブにもポジティブにもなります。

腱鞘炎も治ったし、今日から再スタートです。

まずは何から取りかかろうかな・・・
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク