スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンマンライブ

朝晩はまだ涼しいですが、日中はもう夏のように暑い日々になっております。
先週の現場はこんな感じでした

2017-06-20a.jpg
玄関ポーチから道路に出るまでの部分に乱石を貼りました。



初日はここまで
2017-06-20c.jpg  2017-06-20b.jpg



次の日は階段部分を施工しました。なかなか手間暇かかります
2017-06-20d.jpg


最後に道路までのアプローチを貼って翌日に目地詰めをして完了です。
CIMG3126.jpg


仕事の方は無理のない範囲でマイペースに動けています。
この調子でずっといきたいものですが、どうなることやら....


*********

音楽活動の方は先週末のワンマンライブが無事終わりました。

2017-06-25g_2017062615173665e.jpg

個人的には練習不足、準備不足な部分はしっかりと出てしまいました。
今までの経験で分かってはいましたが、やはりライブでは誤魔化すことは出来ませんでした。
失敗から学ぶべきところは多々あり、今後の課題にしたいと思います。

簡単に私の当日のセッティングを紹介しておきます。

2017-06-25b_2017062615173294c.jpg
ギターはセミアコ、フルアコの2本、演奏しながらも手の届く位置にミキサーを設置して、バンドの音管理もしました。
画像の右上に写っているのが、fostexのレコーダーの操作パネルです。延長ケーブルを使って演奏しながらも録音レベルを監視出来る位置にセッティングしました。

ギターアンプは先日入手したRoland Blues cube 60wです。
2017-06-25c_20170626151732c31.jpg

演奏しながらマルチ録音するのはもう何回もやっているので慣れてはきていますが、それでもやはり大変です。
録音レベル管理に気がいくと演奏に集中できなくなるし、難しいところです。

それよりも今回の演奏場所は急な階段を上がった2階にあるので機材の搬入撤収が大変でした。
バンドメンバーも手伝ってくれたので助かりましたが、それでも少し腰にきました。


今年の上半期はライブ三昧の日々でしたが、一応これでライブの準備に追われる日々からは開放されました。
いよいよ今年の後半期は自分のペースでやりたいことをとことん追求していきたいと思います。
もうその準備も出来ているので、楽しみです。

また今後の活動内容もここで紹介したいと思います。


2017-06-25a_20170626151730dff.jpg
スポンサーサイト

BGM作成

梅雨入りしたと思えばカンカン照りの暑さが続いている今日この頃ですが、おかげでもう既に日焼けで真っ黒になってしまっています。
知らない人が見ると海水浴にでも行ってきたのかと勘違いされそうです。

そんな感じで先日の現場はこんな感じでした

2017-06-16b.jpg 施工後→ 2017-06-16h.jpg

遠くから見ると細かい石を積み上げたように見えますが、実は石風の模様が描いてある普通のタイルです
2017-06-06c.jpg



********

現場作業を終え、そのままの足でレコーディングのためにリハーサルスタジオに直行しました。
2017-06-16i.jpg

今回の録音は来週末に控えているワンマンライブの演奏時以外の時間に流すBGM用の音源作成のためのプチ演奏を収録しました。

録音機はFostex D1624、マイクプリにフォーカスライトを使いました。
2017-06-16k.jpg


ギターはアンプの音と生音を同時に収録しました。
2017-06-16o.jpg  2017-06-16j.jpg


ピアノには2本のダイナミックマイクで対応
2017-06-16n.jpg


実際に弾きながら歌ってもらいました。
2017-06-16m.jpg



そして今回実験的に導入したのが、カセット式MTRも使ってみました。
2017-06-16l.jpg

今回作成するBGM用音源は1950年~1960年頃のレトロなサウンドに仕上げたかったので、それならカセットで録音した方が簡単にイメージの音が作れるのではないかと考えた次第です。
何故レトロなサウンドにするかと言いますと、本番演奏前に音質を落したサウンドでBGMを流しておけば、お客さんは嫌でもそれが耳に入り聴かされる訳で、そのサウンドに耳が慣れた頃に生演奏をスタートすれば、それだけで生演奏の音の良さが引き立つので、なんとなく上手く聞こえるのではないかという魂胆です。

録音した音源はこれから編集していきますが、カセットMTRの音源もどんなものなのか同時にチェックしてみたいと思います。

ギターワイヤレス

いよいよ関西も梅雨入りしました。
現場作業は天気に左右されるので仕事の段取りがなかなか難しい時期になります。
ま、しかし以前のように雨が降ればブルーシートを張ってまで作業をすることは殆どなくなりました。

先日の現場はこんな感じでした

2017-06-10a.jpg
玄関アプローチのタイル貼りです。


昨日は玄関扉の下のタイルが割れていて補修作業でした。
2017-06-10f.jpg 2017-06-10e.jpg  施工後→ 2017-06-10g.jpg
同じ色のタイルがなかったので近い色のタイルを貼りました。


*********

先週金曜日は毎月恒例のなんでもありセッションも無事終了しました。
2017-06-10d.jpg 2017-06-10b.jpg
(画像はリハーサル時)

このセッションではその日のお客さん次第で演奏ジャンルが決まるというセッションなので毎回鍛えられます。
そしてここで色々な実験的なこともやらせてもらっています。
マルチレコーダーを持ち込んでのセッションレコーディングもそうですし、所有しているギターアンプの特徴を調べたりと、好き放題やらせてもらっています。

2017-06-12c.jpg


今回のセッションでも新たなアイテムを使ってみました。
これ↓
2017-06-10c.jpg
LINE6のギターワイアレスシステムです。

こんなやつ

2017-06-12a.jpg
昔のワイヤレスシステムと言えば、アンテナを立てて受信チャンネルの設定やらなんとなく難しいイメージでしたが、今はこんなにシンプルで、小型送信機をギターのインプットジャックに挿すだけです。

2017-06-12b.jpg
あまりにもシンプルすぎて本当に使えるのか半信半疑でしたが、バッチリ使えました。
特に今回のように色々な人が入り乱れる場所でのギターシールドレスは大きなメリットになりそうです。
これは手放せないアイテムになりそうです。


そして昨日は知り合いの練習場所をお借りしてのバンド練習でした。
2017-06-11.jpg

ワンマンライブまで後2週間。
しっかりと準備をしていきたいと思います。



IMG_7267.jpg

ネットの評判は参考程度に

今日は朝から雨で現場作業が出来ず、自宅でゆっくりとコーヒータイムを楽しんでおります。

2017-06-05f.jpg
これは昨日の現場です。
本職の仕事の方は忙しくもなく、暇でもなくといった感じです。


今日も前回に引き続き音楽の話題を書いてみます。

2017-06-05b.jpg

まず先週末もライブでした。
あるバンドのギターさんが予定がつかず私が応援ギタリストとして参加したライブです。


2017-06-05e.jpg
これはリハーサル風景ですが、ホーン隊が4人いるソウル系のバンドでした。
慣れないジャンルの演奏でしたが、なんとか無事終了しました。
2016-06-07.jpg





これであと残すライブは私が数年前から参加しているバンドのワンマンライブを残すのみとなりました。
IMG_7267.jpg


今年に入ってライブを目標にいろんなバンドに参加させてもらってきましたが、これらの経験を経て感じたことは、私の一番興味があるのは、ライブをすることや、ギターを弾くことよりも、「音楽制作」であると再認識しました。
音楽を作る手段としてギターを使い、自分が納得出来る音楽が作れた時は色々な人にも聴いてもらいたいし、製作過程を一緒に楽しめる戦友を探すのも楽しみのひとつです。

とにかく今月のワンマンライブが終わるまではライブの準備に集中したいと思います。



ワンマンライブは機材等は全て持ち込みになるので、この機会に自分のギターサウンドをきっちりと出せるようにと、新たにギターアンプを調達しました。

2017-06-05g.jpg  2017-06-05h.jpg

これは私がずっと愛用しているROLANDのBlues Cubeという30wのアンプです。
サウンドも気に入っていて表には以前参加していたバンドのロゴも入れてあります。
ただこのアンプにはリバーブがついていないのとラインアウトがないので、録音する時にはスピーカーの前にマイクを立てなければならず、他の楽器の音とのかぶりでなかなか良い音で録音出来ないのが難点でした。


そこで今回新たに導入したアンプがこれ

2017-06-05j.jpg  2017-06-05l.jpg
同じROLANDのBlues Cubeの現行品です。
リバーブもラインアウトも付いていてネットでの評判も良かったので手に入れました。
が、しかし私個人的な感想ですが、私が所有していた昔のBlues Cubeとはメーカーも製品名も同じですが、サウンドは別物でした。
音が硬くてジャズ向きではありません。ネットの評判を当てにしたのが失敗でした。
好みの問題ではありますが、このアンプでギターを弾きたいという気持ちにはなりませんでした。




ここで諦める私ではありません。
こうなったら昔の時代の程度のよいBlues Cubeを探すしかないと腹をくくりずっと探し続けておりましたが、このたびやっと見つけました。

2017-06-05o.jpg  2017-06-05p.jpg

ROLAND Blues Cube 60Wです。
リバーブが付いていて、ラインアウトはありませんが、センドリターンを使えばアンプから音を出しながらライン出力も出来ます。
サウンドも私が所有している30Wのアンプと同じ色気のある艶のあるサウンドでした。
しかし重量が30kg弱あるので普段の練習に気楽に持ち込むのは厳しいように思います。





そんなこんなで部屋の中がBlues Cubeだらけになってしまいましたが、用途によって使い分けていきたいと思います。
2017-06-05r.jpg



「いい加減にしろよ」と毎回コイツが訴えかけているようにもみえます
2017-06-05s.jpg

久し振りの更新

だいぶ間が空いてしまいましたが、久しぶりの更新です。

忙しさも幾分和らぎはしましたが、まだまだのんびりする余裕はありません。
本職の方は相変わらずマイペースでやっております。
2017-04-20e.jpg 2017-04-20i.jpg 2017-05-01a.jpg 2017-05-23i.jpg

他にもたくさん現場の画像を撮ってありますが、どれも同じようなものばかりなので省略します。


*********


音楽活動の方は助っ人として頼まれていたバンドのライブもいくつかこなし、6月いっぱいで一応予定しているライブは終了します。
それまではなにかと準備&練習に忙しいですが、もう一踏ん張りといったところです。


先週末は久し振りにステージのある場所で演奏させて頂きました。
2017-05-31b.jpg


毎月行っているセッションにも参加しています
2017-05-31c.jpg


今週末にもライブ、セッションがあるので、しっかりと体調を整えておきたいと思います。
2017-05-31d.jpg


今月後半にはバンドのワンマンライブも控えています。
IMG_7267.jpg


とにかく今出来ることをコツコツとやっていくだけです。
落ち着いたらまたライブの感想でも書きたいと思います。



2017-05-10.jpg






プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。