スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューマイク

朝晩はもう冷え込む寒さになってきました。
この前まで猛暑で苦しんでいたのがウソのようです。
歳をとると、時間が経つのがほんとに早くなります。

仕事現場をダイジェスト版で書いておきます。


2016-10-20c.jpg 2016-10-20d.jpg
まずは先日に内玄関にタイルを貼った現場に玄関ポーチにタイルを貼り、完成です。

2016-10-20f.jpg 2016-10-20e.jpg
現場の後ろは山なので、やぶ蚊が多く香取線香は必需品の現場でした。



2016-10-21b.jpg 施工後→ 2016-10-21c.jpg 2016-10-21d.jpg
玄関アプローチのタイル貼りです。  



2016-10-26a.jpg 施工後→ 2016-10-26c.jpg
ここは少し広い玄関アプローチです。年配の職人さんと一緒に仕上げました。



2016-10-29b.jpg
これは玄関ドアを入れ替えたのでその周りをタイルを貼って補修しました。

玄関中も少しタイルを貼りました。
2016-10-29c.jpg
大きな声では言えませんが、別の現場の余りものタイルで対応したので、色合いがいまいちです。

そして今週末にやった現場がこれ

2016-10-29a.jpg
といっても私は殆どタイルは貼らず、応援の職人を2人手配してタイルを貼ってもらいました。
膝を温存するための処置だったのですが、タイルを貼らない代わりに雑用に回ったのが失敗でした。
普段なら問題なく対応できるのですが、やはり膝痛があると思うように動けず、でも動かないと仕事が進まないし、もう必死でした。
結局この日に再び膝を痛めてしまいました。

無理をすると必ず膝痛が襲ってくる体になってしまっているようです。

この日から現場仕事は全てキャンセルし、応援の職人で対応出来る現場は職人を手配し、対応する日々となっています。


*******

膝のことを考えるとブルーになってしまうので、気分転換に音楽の話題でも書いてみます。

一か月程前に購入した防湿機ですが、常に湿度40%を保っていて流石 です。

2016-10-30a.jpg
その中に新たなマイクが加わりました。

2016-10-30b.jpg
ノイマンです。
このマイクを手に入れた訳は本物のマイクというのはどうゆうものなのか体験してみたかったからです。
ボーカル用として業界標準マイクのようですが、色々な録音に使ってみようと思っています。
マイクは実際に使ってみないと分かりません、バクチみたいなものです。
また使い込んでからレビューでも書いてみようと思います。
スポンサーサイト

芸術の秋

食欲の秋です。
しかし膝の痛みもあるので、少しでも体重を減らせば、膝への負担も減るので
ダイエットを開始していますが、誘惑も多く苦戦しております。

現場の状況をダイジェスト版で書いておきます。

2016-10-08b.jpg  2016-10-08f.jpg
まずは少し広めな玄関のタイル貼りです。
タイルも少し変わっていていい感じです。

2016-10-08c.jpg
これも玄関のタイル貼りです。
玄関ポーチは外構屋さんが作ってくれているので、また後日タイルを貼りに行く予定です。

2016-10-08d.jpg


2016-10-15b.jpg
これも玄関からアプローチ階段のタイル貼りです。
残りは明日仕上げる予定ですが、膝の痛みがまたピークにきてるのでどうなるか不安ではあります。


******

芸術の秋ということで、音楽活動の方も頑張っております。

2016-10-15h.jpg
これは月一回開催しているセッションの模様です。
このセッション企画もやり始めてちょうど一年になりますが、ここからが踏ん張りところといった感じです。


年2回開催しているスタジオ・セッション・レコーディングも先週ありました。
2016-10-15a.jpg

セッション後は編集作業に取り掛かります。
2016-10-15e.jpg


今回もドラムにはマイクを8本立てて収録に挑んだのですが、
バスドラムに滑り止めがなく、演奏するたびに前にせり出てきてマイクとバスドラムが接触してしまい、
まともな音が取れませんでした。

「ボフッ、ボフッ」という感じで使えない音ではあるが、一応バスドラムの踏み込むタイミングは
収録されていたので、どうしようか悩んだ挙句、苦肉の策として、収録された音源を電気信号の
トリガーとしてエレドラの音源を鳴らす方法でmixしました。
2016-10-15f.jpg  2016-10-15g.jpg

この方法は以前にも実験していてブログでも紹介したと思うのですが、作戦は成功しました。
編集作業でドラムのバスドラムとスネアの音作りが一番時間が掛かるのですが、
この方法だと簡単に思ったサウンドが手に入れることができました。

この便利さについつい手を抜いてしまい、スネアパートもエレドラ音源を使って編集してしまいました。
セッション参加者にはもう編集音源を公開していますが、手抜きに誰も気がついていないようです。

手抜きがバレないことは喜ぶべきことではありますが、それを見抜くぐらい音源を聴き込んでほしいという
想いもあって複雑な心境です。

ま、そんな感じで芸術の秋を堪能しています。

ギターサウンドなど

気が付けば10月になり、秋本番といった感じです。
風が吹けば心地良く、最高の仕事日和の季節になっています。

・・・が、今年は膝痛に悩まされています。
先週後半から痛みが激しくなり、まともに歩けなくなってきたので、
今日は仕事を休み朝から病院へ行ってきました。

膝の軟骨が炎症を起こしていて膝に水が溜まっていました。
注射器で水を抜いてもらい、少しは楽になりましたが、
医者からは
「無理をすればまた同じ事が起こるので、この痛みと付き合っていくしかない」
と言われショックでした。

若い頃は少々無理しても2~3日ゆっくりと養生すれば完全復活出来ていたのに、
もうそんな歳ではないということが身に染みて分かりました。

かなり落ち込んでおりますが、取り敢えず画像がある分だけですが、今までの作業をダイジェスト版で書いておきます。


2016-09-19d.jpg 2016-09-19a.jpg
まずは古民家の玄関のタイル貼りです。
こういった現場ではたいてい私の苦手である大クモが出てきたりするのですが、もうこの季節になると、登場する確率がグンと減るので問題なしです。


2016-09-16b.jpg
相変わらずモルタルミキサー大活躍です。
これのおかげで腰痛は殆どなくなったのですが、冒頭に書いたように次は膝痛に苦しんでいます。
神様は次から次へと色々な試練を与えてくださいます。


施工後

2016-09-19c.jpg




建売物件の外構タイル貼りもありました。
2016-9-16d.jpg 施工後→ 2016-9-16e.jpg

もう家主が住んでいるのでタイルが固まるまでの間、階段を踏まれると凹んでしまうので、臨時の階段を段取りして完成です。

2016-9-16f.jpg


他にも色々と現場をこなしてはいたのですが、膝痛で写真を撮る余裕がありませんでした。


*******

音楽活動の方は先月は2つのライブを無事終えました。

2016-09-19e.jpg  2016-09-19f.jpg

このライブでは気楽にギターだけ持ち込んで参戦したのですが、主催者側はギターアンプの準備がしていなかったので、
当日出演される別のギタリストのギターアンプをお借りしての演奏になりました。

ま、それはよくあることなんですが、今回お借りしたアンプが扱いにくくて思ったサウンドが出せず、低音ブリブリ、
高音キンキンな私の一番苦手なサウンドとなってしまい、こうなると演奏してても気分が乗らず、いまいちな結果でした。

自分の思い通りのギターサウンドが出せなかった無念よりも、わざわざギターアンプを貸してくれたギタリストに申し訳ない気持ちの方が大きかったです。
このアンプを借りる時にギタリストから色々と使い方を教えてくれていたのですが、
まともに話を聞かず、「ま、どうにかなるやろ」という私の悪い癖が起こした失敗です。
同じ失敗をしないように気をつけなければなりません。


その一週間後には室内でのライブに挑みました。
2016-09-25.jpg

前回の失敗を考慮して、今回はいつも使っている自分のギターアンプを持ち込みました。
なので演奏はバッチリでした・・・・・


・・・と言いたいところですが、なかなか予想通りにいかないのが生ライブなのです。

画像では分かりにくいですが、私の今年の拘りとしてライブ本番では譜面台を使わないというのがあって、
譜面台が無いということは演奏曲の進行やコードなどを覚えておかねばならない訳で、練習不足だと
演奏中に路頭に迷うことになります。練習不足はしっかりと形に表れます。

それとこのライブではギターアンプにマイクを立ててもらったのですが、ギターアンプからの音と、PAスピーカからの音が全く違っていたのが残念でした。

音楽ジャンル的に考えてもマイクで音を増幅しなくても私が持ち込んだ30Wのギターアンプだけでも十分だったのにアンプにマイクの設置を要望した私の判断ミスであります。


ライブではその場で起こりうる状況に即断で決めていかねばなりません。
まだまだ修行が足らないようです。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。