スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録音失敗

今日は現場の段取りが悪くて一日家で待機しています。
ようするに「休み」ということです。

今年に入ってから右膝に違和感があったので、朝から病院でレントゲンを撮って調べてもらったのですが、異常無しとのことで取り敢えずホッとしました。
でも重だるい感じは残ったままなので、しばらく様子見という感じです。
体の色々なところがガタきている今日この頃です。



今日は音楽機材のネタでも書いてみます。

私が愛用している録音機はこれです

2016-3-27c.jpg
ハードディスク・レコーダーのフォステクスのD2424です。
古い機材ですが、まだまだ現役で頑張ってくれています。
フォステクスDシリーズの気に入ってるところは、デジタル機器でありながら、操作はカセットレコーダーの感覚で使えるところです。
・・・といってもデジタル機器なので、デジタル機器特有の便利な機能も当然のように装備されており、素晴らしい機械だと思います。
カセットレコーダーと根本的に違う部分は、録音していて急に停電になっても、カセットレコーダーなら停電になるまでのところまでカセットテープにしっかり記録されますが、このデジタル機器は録音を開始してから停止ボタンを押して初めてディスクに記録されます。
なので録音中に電源が落ちると記録されません。

何故こんな事を書いているかと言いますと、先日のスタジオセッションでやらかしてしまったのです。
2016-03-27a.jpg   2016-03-27b.jpg

停電ではないですが、セッションが終わり、ミキサーの電源を切り、レコーダーがまだ回っている状態でコンセントを抜いてしまったのです。
4時間程のセッションでしたが、4時間分の演奏データが一瞬で消滅してしまいました。
今まで過大入力で音が歪んでしまったり、失敗も数々ありましたが、それでもなんとか形として残せていたのですが、今回は形すらなく、完全失敗をやってしまいました。

このスタジオセッションも私が音響を担当してから2~3年になりますが、毎回録音していて参加者もそれを楽しみにしていてくれていたので残念でしたが、ま、でも報酬をもらってやっていることではないので、「やっても~た~」の一言で済ませます。

実は逆に良かったかも知れないと少し思ったりもしています。
毎回セッションが終わってから録音編集音源を皆楽しみにしてくれていたのですが、音源が聴けるのが当たり前になっていたので、こうして失敗することもあるのだと思ってもらえれば、今までの音源は貴重なものになってくるだろうし、今後の録音作業も価値のあるものだと皆が認識してもらえるようになるのではと前向きに考えています。

今回の失敗の原因はレコーダーを停止させるのを忘れて電源を切ってしまったという基本中の基本を忘れた訳ですが、自宅で録音していてそんなヘマは絶対にやらないので、待ったなしのライブ録音ならではの失敗です。
特にスタジオを借りてのセッションは時間規制があるので、時間内に機材を全て撤収させなければなりません。
その一瞬の焦りが起こした失敗でした。

セッション後、参加者から「セッション音源が聴けないのが残念です~」との嘆きのお言葉をいくつか頂戴していますが、
ここだけの話ですが、私からすれば「もっと、もっと残念がれ~」と思っています。

それだけライブ録音は大変なのだと少しでも分かってもらえたら、今後のライブ音源の価値もぐ~んと上がるのではないかと思ったりしています。
ま、分からない人には何を言っても分からないと思いますが・・・
スポンサーサイト

シャッターガレージ周りのタイル貼り

一時期暖かくなってきて春到来かと思いきや、またまた冷え込む日々が続いております。
まだまだモモヒキは必需品です。

ここ数日間はガレージシャッター周りのタイル貼りでした。
2016-03-25a_20160326131201586.jpg 施工後→ 2016-03-25e_20160326131206c99.jpg


風は冷たいですが、体を動かして作業をするにはちょうどいい気候です。
2016-03-25c_20160326131204b5e.jpg  2016-03-25d.jpg

画像にはありませんが、このタイルを張り付ける専用のボンドがシリコン系の特殊なやつで、手やタイル表面に付いてしまった時にシンナー系の液体で拭くととれるのですが、それを何度もやっていると指の皮が薄くなってきて最終的には穴が開いてしまい、
爪も削れてきて最後には深爪になってしまいます。
そうならないように気をつけてはいたのですが、結局最悪の状態になってしまいました。

ギターの弦を押さえる力の分だけ指に痛みが走ります。
今日はスタジオ・セッションでギターを弾く予定なのですが、どうなることやら。

マンション・リフォーム

何かと忙しい日々を過ごしております。
来月になれば仕事の方も暇になりそうなので、少しはゆっくり出来そうな感じです。
あまりゆっくりし過ぎても収入が途絶えてしまうので、何事も程々でいきたいところですが・・・

取り敢えず今までの作業をダイジェスト版で書いておきます。



2016-03-21b.jpg
前回の続きですが、なんとかこの現場も仕上げました。


マンションのリフォーム工事もありました。
定番のエコカラット貼りです。

和室
2016-03-23a.jpg 施工後→  2016-03-23c.jpg 2016-03-23d.jpg
横縦の市松貼りです。

リビング
2016-03-23b.jpg 施工後→ 2016-03-23e.jpg 2016-03-23f.jpg 
2種類のエコカラットのパターン貼りです。
カタログに載っていたパターンと同じ並びで施工しました。

玄関
2016-03-23g.jpg 2016-03-23h.jpg
このパターンもカタログの写真をそのまま真似しています。

玄関、洗面所、トイレの床にもタイルを貼りました。
2016-03-21e.jpg 2016-03-21h.jpg 2016-03-21f.jpg

結構、色々と貼らせて頂きました。
後、もう少し残っているのですが、それままた後日行きます。


*******


音楽活動の方は、先週末には月一開催しているセッションがありました。
2016-03-21g.jpg

毎回お客さんが来てくれるのか不安でいっぱいなんですが、お客さんの数よりスタッフの数の方が多いという状況には今のところなっていません。長く続けていればそうゆう日もあるかも知れません。

今回は実験的に私の趣味である録音をこのお店でも挑戦してみました。
このお店の音響設備は簡易PAが設置していて、ステージからマルチケーブルでレジの横にパワードミキサーを置いて、そこでお店のスタッフが操作されています。
とにかく録音機材を置くスペースがなく苦労しましたが、それでもなんとか工夫しながらやりました。
しかし、セッション中はステージにいるか、演奏者の譜面を段取りしたりと録音レベルの調整などやってる余裕が全くなく、かなり無謀な試みだったと後で思いました。

ある程度そうゆう事も予想していたので、今回はフォーカスライトの8chのマイクプリを使ってみました。
2016-03-21i.jpg  2016-03-21j.jpg


これには各チャンネルにコンプが装備されているのでリミッター代わりとして使えば、少々過大入力があっても対処できるかなと思っていたのですが、やはり録音レベルが確認出来ない状況では辛いものがありました。
このコンプ、結構よく効くのですが、ツマミがひとつしかないので、このツマミを適当に回してコンプをかけて圧縮されたゲインは自動的に補正されるオートゲイン機能が働いて、結果的に音量レベルが大きくなってレコーダーに録音されてしまいます。
コンプ機能としてはそれで正解なんでしょうが、入力レベルが随時確認出来ない環境では厳しかったです。

でもこれに懲りずにまた対策を立てて再度挑戦します。



今週末には恒例となっている年2回のスタジオセッションレコーディングも控えていて、その準備にも追われています。
2016-03-21a.jpg

雨休日

ここ暫らくは休みもなく、働き尽くめでしたが、今日は朝から雨ということで、久し振りにコーヒータイムを楽しんでおります。

今通っている現場はこんな感じです

2016-03-13a.jpg
工期がないのでベテランのタイル職人さんにも手伝ってもらっています。

・・・「ベテラン」といっても歳をとってるので、タイルの割り付けは出来ても、視力が落ちているのか細かい作業は苦手なようで、この職人さんに全て任せておくと、一枚一枚のタイルの並びが結構ガタガタになります。
自分の作業をしながらも、このおっちゃんの作業を監視しておかねばなりません。
それでも忙しい時は、こうゆうレベルの職人さんでもいれば助かります。

2016-03-13b.jpg

もう暫くこの現場は掛かりそうですが、おっちゃんと仲良く作業をしたいと思います。


********

今月の音楽活動は、いつもの月一セッションに、月末にはスタジオセッションレコーディングの予定もあります。
夜な夜な機材類のチェックもしております。
2016-03-13c.jpg
次回のスタジオ・レコーディングはこれらのアウトボードでいきます。



それ以外にも色々と準備しておかねばならない事もあり、この久し振りの雨休日を有意義に過ごしたいと思います。

取り敢えず、もう一杯コーヒーをおかわりしてから作業に入りたいと思います。

アットホームな練習スタジオ

2016-03-03b.jpg
今日は朝からコーヒータイムを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしています。
考えてみれば先月は殆ど休みがなかったように思います。
ま、自営業にとっては有難いことですが、やはり程々に休みを取らないと体力的にも精神的にも疲れます。

取り敢えず仕事状況をダイジェスト版で書いておきます。


まずはいつもの玄関のタイル貼りです。

2016-02-25a.jpg 施工後→ 2016-02-28a.jpg 2016-02-28b.jpg


2016-03-03a.jpg  2016-03-03b.jpg
  



2016-02-29c.jpg 施工後→ 2016-02-29f.jpg  2016-02-29e.jpg


玄関アプローチのタイル貼り
2016-03-04a.jpg 施工後→ 2016-03-04b.jpg


2016-02-28c.jpg 施工後→ 2016-02-28e.jpg

ま、毎日の作業はこんな感じです。
2~3年前まではタイル仕事だけではやっていけないので、色々な作業を引き請けていたのですが、最近ではタイル仕事ばかりです。ありがたいことです。
これらの作業をする上で、もう欠かせない私のパートナーも一度も文句を言わずしっかりと働いてくれています。

2016-02-29d.jpg 2016-02-25b.jpg


ところで先日、長年お世話になっていた得意先を切りました。
そこは不動産屋で家を売るだけでなく建築工事も下請け業者を使ってやっているのですが、「安く、早く、綺麗に」が口癖で、タイル屋も何軒か抱えて、見積もりを出させて一番安いところに施工をさせるというパターンのところです。
今まではそうではなかったのですが、昨年に新人が入ってきて、その人が現場を取り仕切るようになってきて状況が一変しました。
会社側から見れば「やり手」なんでしょうが、業者側からすると、煙たい存在です。

当社はそんな価格競争にタイル屋同士で首の締め合いには参加したくないので、身を引くことにしました。
そこまでして仕事を取りたいとは思わないし、数少ないですが、自分を頼りにしてくれてる得意先をこれからも大切にしていきたいと思います。



********


音楽活動の方は、先日練習スタジオを借りて音出しをしておりました。

今回使用したスタジオは初めてのところで、普通の一軒家の一室を改造してスタジオとして一般に提供しているところでした。
2016-03-03c.jpg 2016-03-03d.jpg

スピーカーや照明、アウトボード類も充実していて、この場でライブが出来るような雰囲気です。


反対側にはカウンターがあったりします。
2016-03-03e.jpg
ここで精算をします。
この防音部屋から一歩外に出ると、ほんとに一般の家に居るのと同じ空間です。
アットホームな練習スタジオです。
ちなみに最後の写真の壁に吊ってあるギターは今回の練習に持参した私のギターです。
数年前に手に入れてからなかなか使う機会がなかったのですが、今回使ってみてなかなかいい感じでした。
高音から低音までバランスがいいし、歪み系エフェクターの掛かり具合も良い感じです。

これからも使っていきたいと思います。







2016-03-05.jpg
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。