スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画性

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、昼間はやはりまだまだ暑いです。
予定より現場作業が一日早く終わったので今日は朝からモーニングコーヒーを楽しんでいます。

皆が暑い中、アクセクと働いている時に冷えたビールを飲むのが私の楽しみでもあるのですが、今日はその楽しみを味わせて頂こうと思います。

昨日まで掛かっていた現場はこんな感じでした。

2015-08-27a.jpg
大きめのテラスのタイル貼りです。

施工後

2015-08-27c.jpg 2015-08-27e.jpg
恥ずかしい話ですが、今回はタイルの面もきっちりと平らに仕上がりました。
ここ最近の現場で何度か指摘を受けてしまっていたので若干トラウマになっていたのですが、落ち着いてやれば出来るのです。

何度も書いてはいますが、排水マスがここにあるのが残念でなりません。

2015-08-27d.jpg
せっかくのタイル貼りテラスの値打ちが下がります。
あらかじめここにテラスが出来るのが分かっているのなら別の場所へ移動出来たはずです。
家本体工事と外構工事の連帯がとれていないとこうなります。

家が建ってから外構工事を考えることが殆どなので致し方ありませんが、
何事も計画性をもって取り組まないと、このような結果になるのだと思います。
スポンサーサイト

悩み事

今日は台風の影響で天気が不安定なので現場仕事は休みました。
朝からモーニングコーヒーを楽しみながらブログを更新しています。

現場写真が溜まってきているので紹介していきたいと思います。

まずは盆休みを利用して自宅の玄関ホールにタイルを貼りましたが、引き続き内玄関にもタイルを貼りました。


既存のタイルをめくるところからやらなければなりません。
2015-08-21a.jpg → 2015-08-21b.jpg
結構大変です。
これでやっとタイルが貼れる状態になりました。
タイルと言っておりますが、表面はツルツルした石面調なので、見た目は石を貼ってるように見えるとも思います。

で、完成です。

2015-08-21c.jpg
縁周りを色を変えて、高級感を出してみました。

一部タイルが足りなかったのですが、
2015-08-21e.jpg
玄関ホールで貼ったタイルが余っていたので貼りました。
ここは下駄箱を置くと見えなくなる部分なので問題ありません。


玄関の全容はこんな感じです。

2015-08-21f.jpg
もっと高級感ある玄関になると思っていたのですが、それほどでもありません。
タイルを少し良いものに貼り換えた程度では高級感は出ないようです。
まず玄関ドアが安っぽいし、観葉植物のような緑系を配置したり、壁には絵画を飾ったり、上がり框にはトラなどが描かれたフカフカの足マット等のセレブ特有の専用アイテムが必要なのかも知れません。

ま、とにかく余ったタイルの処理に困っていたので自宅の玄関にタイルを貼っただけなので、良しとします。
お蔭でタイルもだいぶ片付きました。



現場仕事の方はいつもの玄関タイル工事でした。
2015-08-23a.jpg 施工後→ 2015-08-23c.jpg
今回もいつものモルタルミキサーを使用しての作業で、その日の作業では楽でしたが、準備を考えると微妙なところです。

2015-08-23b.jpg

以前にも書きましたが、普通の大きさの玄関のタイル工事ならだいたい一日で完了します。
なので、タイルの他に必要な分の砂、セメント等を車に積み込んで現場へ行くのですが、それだけで車の積載量は限界でモルタルミキサーを一緒に運ぶことが出来ません。
しかも現場が遠く、高速道路を使っても片道1時間は余裕で掛かってしまう距離なので、前日にモルタルミキサーを現場へ運ぶだけでも一苦労です。
その一苦労を掛けても、当日の作業が楽な方がいいのか、今までのようにモルタルミキサーは無しで手作業で踏ん張る方がいいのか、今の私の一番の悩みです。



2015-08-21g.jpg



ミッション完了

ここ数日は梅雨時期に戻ってしまったような天候で雨が降ったり止んだりと、現場作業がなかなか捗りませんでした。

それでもなんとか雨の止み間を狙って作業を続けてなんとか先日から掛かっていた現場も完了です。
2015-08-20a.jpg  2015-08-20b.jpg


盆休み中に現場で余ったタイルの処理として自宅の玄関ホールにタイルを貼ったのですが、今日はその続きで内玄関のタイル貼りをする予定です。
下駄箱も撤去したままなので、靴などが散乱していて苦情が出ているので重い腰を上げてやってしまおうと思います。

今の現状はこんな感じになっています。

2015-08-20C.jpg

作業をするために物を移動させるだけでも大変です。
取り敢えず気合い入れのために一杯飲んでから開始したいと思います。

盆明け初現場

今日は朝から雨で現場仕事が出来ず自宅で待機しています。
取り敢えずモーニングコーヒーを楽しみながら、今後の予定を模索しているところです。

盆明け最初の現場はここ

2015-08-18a.jpg

リフォーム工事で家の裏側のスペースを利用してテラスを作り、そこにタイルを貼ります。


いつも紹介していますが、今回もモルタルミキサー大活躍です。
2015-08-18b.jpg


今回の現場は砂の置いてある場所がタイルを貼る場所と少し離れているのでモルタルを一輪車で運びます。
ミキサーが小型なので、ブロックで嵩上げしてモルタルをそのまま一輪車に入れられるようにしました。

2015-08-18c.jpg


これで完璧です。

2015-08-18d.jpg → 2015-08-18e.jpg


そしてタイル下地が完成です。

2015-08-18f.jpg

通常ならこの程度の広さのタイル下地をするにはこの暑さの中では一日掛かっていましたが、モルタルミキサーを使うと半日で出来てしまいました。
盆明け初仕事ということで、体も訛っていることもあり、この日は昼で仕事を切り上げました。
盆休み中も毎日ビールは飲んでいましたが、同じような作業をしていてもやっぱり仕事後のビールは格別です。



で、気分を入れ替えて次の日に一気にタイルを貼る予定でしたが・・・

上記にも書きましたが、朝から雨で段取りが狂ってしまいました。



この後も予定が詰まっているので、自宅で待機していても落ち着かないので、雨が止みそうなら昼からでも現場に出て少しでも作業を進めていきたいところです。

余った材料の使い道 2

先日の自宅トイレ壁のエコカラット貼りに続き、盆休みを利用して余ったタイルで自宅玄関ホールのタイル貼りをしました。

これが自宅玄関です。

2015-08-16a.jpg
タイルを貼るために今は片づけてありますが、普段はこの玄関に現場で余ったセメント類やゴミなどが山積みされています。


タイルを貼るだけなら、いつもやっていることなので大したことはないのですが、施工する前の準備として下駄箱を撤去しないとなりません。
2015-08-16b.jpg
こうゆう作業がめんどくさいのです。
下駄箱を撤去したついでに内玄関のタイルも撤去する予定でしたが、斫り時にかなりの騒音が出るので盆休みということもあり近所迷惑を考えて斫りは途中で中止しました。


で、玄関ホールのタイル貼りをしました。
専用のボンドでフローリング材の上にそのまま貼っていきます。
盆休みということで、嫁ハンや子供達は遊びに行っていて私だけが家でこんなことをしています。
2015-08-16c.jpg


作業中、私の話相手はこいつだけです。

2015-08-16d.jpg


そして取り敢えず完成です。

2015-08-16h.jpg  2015-08-16g.jpg

本来、仕事ならこれぐらいの規模なら一日で大方貼ってしまうのですが、自宅となればそうゆう訳にもいきません。
朝はゆっくり起きてきてまずはモーニングコーヒーで一息つき、昼になるとビールを飲んでから飯を食い、昼寝付なので、午後からの作業は夕方になります。
休憩も30分おきにしてしまうので、なかなか作業が進みません。
結局2日半掛かりました。

ま、別に急いで作業する必要もないし、チンタラやっていても誰にも怒られないので何も問題はありません。


玄関ホールを綺麗にすると、今度は内玄関のタイルがみすぼらしく見えてしまします。
2015-08-16i.jpg

それは分かっていたことで、ここはまた後日貼り換える予定です。




盆休みも今日で終わりで、明日からまた通常営業に戻ります。
だいぶ体が訛ってしまっていますが、出来ることからコツコツと始めたいと思います。

余った材料の使い道 1

今週あたりから朝晩が少し暑さが和らぐようになってきた感じがします。
でも昼間はまだまだ暑いですが、影に入れば先日のようなムシムシする暑さはなくなりました。


先日の足場の現場も玄関周りを仕上げてなんとか完了しました。
2015-08-11a.jpg    2015-08-11b.jpg
通常なら1cmほど目地を設けて一枚ずつ貼っていくのですが、施主から目地無しでの希望だったのでこうゆう感じになりました。
周りの黒とタイルの白のコントラクションがいい感じです。
でも目地無しでの施工はお勧め出来ません。
壁に軋みが生じた時にタイル同士が干渉して欠けたり、最悪の場合剥がれてしまいます。
最悪の場合を想定して出来る範囲で最適な方法で施工させて頂きました。


この現場はエコカラット作業もあったのですが、数日ぶりに覗いてみると間接照明が埋め込まれていました。

2015-08-11c.jpg → 2015-08-11d.jpg




2015-08-11e.jpg → 2015-08-11f.jpg
いい感じです。
間接照明を見えない位置に設置するのがポイントです。




今日から盆休みで家でゆっくりする予定でしたが、いくつかの現場で材料が余ってしまったので、捨てるにしてもお金が掛かるので、盆休みを返上して仕方なく自宅のトイレの壁に貼ることにしました。

2015-08-12a.jpg  
エコカラットです。


腰から上の部分の壁に貼っていきました。
2015-08-12b.jpg → 2015-08-12d.jpg


そして完成です

2015-08-12e.jpg  2015-08-12f.jpg
「どこかで見たエコカラットだなぁ」とお思いになるかも知れませんが、気にしないように。
見た目は派手な印象ですが、落ち着いた色なのでそんなに圧迫感はありません。
ちょっと洒落たトイレになりました。

エコカラットを貼って喜んでいる訳ではありません。
通常は施工する時エコカラット専用のボンドを使うのですが、今回はそうではない一般のボンドを使ってみました。
そうするとボンド特有の匂いが残るのですが、何日ぐらいでその匂いが消えるのかの実験でもあります。





エコカラットだけでなく他にも余っているタイルがあるので、あまり気は進みませんが、この盆休みを利用して施工する予定です。

バタバタの一週間

久し振りの更新です。
今日はカレンダー通りに休んでおります。
今週はバタバタとした一週間でした。
いつものように作業内容をダイジェスト版で書いておきます。

月曜日はこの現場でした

2015-08-03a.jpg
玄関正面の壁のタイル貼りでした。
久し振りにボリュームのある現場だったのですが、工期がなく3日後には足場を撤去するとのことで、応援の職人を呼んでの作業でした。

2015-08-03d.jpg  2015-08-03c.jpg
石面の真っ白なタイルを目地を取らずに貼っていきました。


応援の職人数人でなんとか足場の絡む部分は貼り終えました。
2015-08-08h.jpg 2015-08-08a_20150808174241e5c.jpg

この時期はお盆までに仕上げなければいけない現場が集中するのですが、今年も例外なく現場が重なってしまい、私は初日だけ作業をし、次の日からは応援の職人達に任せて別の現場へ行っておりました。




火曜日~水曜日の現場はこんな感じ

2015-08-04a.jpg 施工後→ 2015-08-05a.jpg


2015-08-05d.jpg 2015-08-05e.jpg  2015-08-05c.jpg
マンションのリフォームで色々なところにレンガ調のタイルを貼りました。




木曜日~金曜日はエコカラット貼りでした。
2015-08-08d.jpg 施工後→ 2015-08-08j.jpg

2015-08-08b_20150808174243c7a.jpg 施工後→ 2015-08-08f.jpg

エコカラットは先日も書きましたが、間接照明を当てるといい雰囲気になります。

2015-08-08e.jpg




土曜日はキッチン前のタイル貼りでした。

2015-08-08n.jpg → 2015-08-08o.jpg

これに白目地を詰めるとこうなります。

2015-08-08p.jpg
タイルと同色の目地を詰めると、一枚一枚のタイルがぼやけてしまいます。
これはもったいない感じがしましたが、上からの指示なので仕方ありません。


こんな感じの一週間でした。
特に週明けの足場がらみの現場が3日間で出来るのか不安で気になって夜も眠れない日々でした。
これは応援の職人に感謝です。


バタバタした日々の中、バンド練習もありました。
2015-08-08l.jpg
仕事に追われると、なかなか気分を切り替えることが出来ず、練習に集中出来ませんでした。
来月末にはまたライブが控えているのでこちらもしっかりと仕上げていかないといけません。







2015-08-08m.jpg

大きめな玄関

昨日大阪は36度超えでした。
立っているだけでボ~としてくる暑さです。

適度に休憩しながら二日掛けて少し大き目の玄関を仕上げました。
2015-08-01a.jpg 施工後→ 2015-08-01c.jpg 2015-08-01d.jpg


内玄関も奥に収納庫があり、最近こうゆう作りの玄関をよく見かけます。
2015-08-01b.jpg

玄関が広い家は、それだけで解放感があって良いと思います。


この物件はテレビボード台の上の壁にエコカラットも貼りました。
2015-08-01e.jpg 施工後→ 2015-08-01f.jpg

テレビ台の後ろの壁にエコカラットを貼るのは今日では定番になっています。
間接照明などを当てれば雰囲気がガラッと変わったりして、お洒落な空間が演出出来ると思います。
これはお勧めです。


2015-08-01g1.jpg
このデコボコ感が横から照明が当たると幻想的なムードになります。

脱臭効果などもあるようですが、その効果を得るためには部屋の壁全面にエコカラットを貼りつめないと効果は期待出来ないと思います。
エコカラットをお客さんに勧めるためには自分自身が体験しておかないといけないので、部屋全面にエコカラットを貼ってあります。
冬の時期は窓周りが結露で大変でしたが、エコカラットを貼ると結露が全くなくなりました。
しかし2~3年でまた結露が始まりました。
エコカラットが水分を吸収する量と放出する量が一致していないと効果も薄れてきます。


メーカーカタログではエコカラットを砕いて、小さな袋に入れて下駄箱の中に入れておけば、湿気や匂いも取ってくれる、と書いてあり、当方もやってはいますが、効果はあるのかどうか定かではありません。
それは当方の下駄箱の湿気や悪臭が強烈で少々のエコカラットでは追いつかないだけかも知れません。

そんな感じで自分の家を利用して色々と試しております。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。