2リットルの汗

暑いです。
よく水分補給のために500mlのペットボトルを持ち歩いている人を見かけますが、私なら、500mlなんか一口で飲んでしまいます。
コンビニで2リットルのお茶を買ったりしますが、この時期なら気合を入れれば一気に飲んでしまえるぐらいです。
それだけ汗かきであります。

汗が目に入り、前が見えない状態になりながらも今日も作業をしておりました。

2015-07-29a.jpg 施工後→ 2015-07-29c.jpg


ポーチが小さい玄関でしたが、それでも迷わずいつものアレを現場に持ち込みました。

2015-07-29b.jpg

「人間、楽を覚えると堕落していく」と言いますが、若い頃なら無理をしてでも肉体労働をすればするほど体が鍛えられてきますが、今年で50歳になる身としては、炎天下で体を酷使すると、体はガタガタになって腰が伸びなくなるだけでなく次の日にも支障が出て、体を鍛えるどころか体を壊すだけです。

なので無理をせず、楽出来るところは楽させてもらいます。



ここ最近は仕事関連の話題が続いているので、たまには音楽関連の話題でも書いておこうと思います。

2~3年前から初めたレコーディング活動の方は、ヘソクリを使って色々な機材を集めてきましたが、最近になってレコーディング関連の新たな機材の導入は無くなっています。
先立つものが無いというのが主な理由ではありますが、一応今の時点で自分の理想とするシステムが出来上がったというのも理由のひとつです。

ここで紹介しておこうと思います。

まず編集作業の中枢はYAMAHA 02Rです。
2015-07-28c.jpg
古い機器なので、機嫌が悪い時はムービングフェーダーがおかしな動きをしたりしますが、なんとか仲良く付き合っていこうと思っています。


2015-07-28e.jpg

この02Rには高品質なエフェクターが2系統内蔵されているし、すべてのチャンネルにコンプレッサー、イコライザーもあるのでこれだけで殆ど完結出来てしまいます。
人間というのは欲深いもので、更にサウンドを突き詰めたくなり空間系のエフェクターは別にいくつかセットしてあります。
2015-07-28d.jpg
青いヤツがLINE6 MOD PROです。モジュレーション系のエフェクタです。
主にボーカルトラックに使用しています。
その下がYAMAHA REV500が3台です。これはリバーブ系のエフェクタです。
これもかなり古い機器ですが、今でも十分通用する音質です。
他にもいくつかリバーブ系のエフェクタを持ってはいますが、これが一番使いやすいです。
3台もあるのはMIX時に種類の違うリバーブを掛けるためです。
具体的にはキックやスネアにはゲートリバーブ、ボーカルにはルームリバーブ、楽器のソロ時にはアンビエント系のリバーブと、使い分けているので贅沢な話ですが、必要な数だけの個体が必要になってきます。
ちなみに持ち出し用にもう一台所有しています。


MIX DOWN時にトータルリミッターとして使用しているのがこれ

2015-07-28f.jpg
DOMINATORⅡ MODEL720です。
あまり掛け過ぎると不自然なサウンドに変化してしまいますが、上手く使えばリミッターを掛けてるのを感じさせることなく音圧を上げることが出来ます。
最初は上手く使いこなせず何度も失敗していましたが、最近になってこの機材の素晴らしさを実感出来てきたところです。


これらの機材でチマチマと編集作業をしています。
昔は最終媒体はDATに落としていましたが、今はTASCAMのSDレコーダーに落としています。


次回は気が向いたら音録り用の機材やレコーダーの話題でも書こうと思います。

充電中

暑い日が続いておりますが、昨日は一日仕事をサボって何をすることもなく、ゆっくりとした時間を過ごしました。

そして今日も・・・

・・・サボってしまいました。

毎日の暑さにまだ体が慣れていないせいか、気力負けしているようです。
もうそろそろ現場に行かないと苦情の電話が掛かってきそうなので、明日は重い腰を上げて行ってきます。

明日のことは明日考えることにして、今日は早めに寝ることにします。

ミッション完了&サボ日

先週から掛かっていた現場も完了し、週末の日曜日は久し振りにカレンダー通りに一日ゆっくり休みました。


2015-07-24c.jpg
タイル貼りの場合は貼る部分全面を先にタイル下地をしてその上にペタペタと貼っていくのですが、板石の場合はこんな感じで一枚づつ高さを合わせて貼っていきます。


で、完成です。

2015-07-25c.jpg  2015-07-25d.jpg


2015-07-25b.jpg
とにかく暑かったです。
30分おきに休憩していた気がしますが、この現場は自分のペースで作業が出来たのでまだマシでした。



週明けの月曜日はまた新たな現場へ行く予定でしたが、早朝から蒸し暑く、更にセミもワーワー鳴いているのを聴いてモチベーションが上がらず、仕事をサボることにしました。
で、朝からこのブログを書いている次第です。



ここ最近は仕事オンリーの生活だったので昨日は気分転換に知り合いの出演するライブを見に行ってきました。
2015-07-25z.jpg

ところでこの時期は「夏祭り」と称して昼間から野外イベントなどがあったりしますが、好きな音楽活動であっても流石にそれは敬遠してしまいます。
普段から現場に出て暑い中作業している身なので、プライベートでわざわざ炎天下でギターを弾くなど考えられません。
炎天下でギターを弾くぐらいなら、クーラーの効いたコンビニで無償でアルバイトしている方がマシだとさえ思います。

早く夏が終わってほしいです。





2015-07-24b.jpg










相変わらず天気予報は外れる

昨日は結局一日中、雨が降り続きました。

現場仕事が出来なかったので、なかなか行けなかった他の現場の下見に行ってきました。


2015-07-22c.jpg
これはいつもの玄関のタイル貼りです。ここも急いでいるようなので予定が空き次第、施工する予定です。




2015-07-22a.jpg  2015-07-22b.jpg
ここは三階のベランダ部分の石が2枚剥がれ落ちているようです。
補修依頼がきているのですが、ハシゴを使ってこの高さまで登っての作業は高所恐怖症の当方には無理です。
これはきっちりとお断りさせて頂こうと思っています。
でもどうしてもやらなければいけないと言われれば、他の職人を手配して、私は下でハシゴが動かないように支える役目でもしておこうかと思います。
出来ないことは出来ないとはっきり言う勇気も必要です。

その他にも仕事依頼の電話が数件あり、まだまだ忙しい日々が続きそうです。
有難いことなんですが、所詮一人で出来る仕事量は限られているので、出来る範囲で対応したいと思います。



今日も朝から雨でしたが、yahoo天気予報の雲の動きのよれば昼から4時ぐらいまで雨の止み間があるようだったので、先日から通っている現場へ行ってその3時間に勝負を賭けたのですが・・・
2015-07-23a.jpg  2015-07-23b.jpg

タイルを貼り出すと再び雨が降ってきて、結局夕方まで降り続きました。
なんとか踏ん張ってはいましたが、雨は止まず服もびしょ濡れで貼りかけたタイルも剥がして諦めようと思ってたら夕方になってやっと雨が止みました。
本当に毎度の事ですが、yahoo天気予報の責任者はきっちり謝ってほしいものです。
かなり迷惑しています。


諦めて道具ももう片づけていたのですが、気を取り直して再びタイルを貼りました。

2015-07-23c.jpg  2015-07-23e.jpg




2015-07-23f.jpg
なんとか壁面のタイル貼りは完了しました。
明日から床の石貼りです。

朝から雨

昨日に梅雨明けして、いよいよ夏本番といったところでしたが、今日は朝から雨で現場作業が出来ず、家でコーヒータイムを楽しんでおります。


先日からかかっている現場も昨日で壁一面タイルを貼り終えました。
2015-07-21d.jpg

後は天端を貼ればこの壁は完成です。

2015-07-21c.jpg


そして正面の壁もある程度貼れました。
2015-07-21f.jpg 2015-07-21e.jpg
田中様邸です


今日で壁面のタイルは貼り終える予定だったのですが残念です。
雨のため今日は急遽予定が空いたので、ずっと後回しにしていた次の現場の下見にでも行ってこようと思います。




2015-07-21a.jpg

梅雨明け

いよいよ近畿地方も今日梅雨明けしました。

また暑い日々が続きます。
今日も30度はしっかり超えています。
もう日焼けで真っ黒な状態でバテ気味ですが、ここは無理して頑張らずに、現場仕事は出来る限り日影に逃げながら作業を続いくようにしたいと思います。

昨日は少し大きめのテラスのタイル貼りでした。
2015-07-19b.jpg 施工後→ 2015-07-19c.jpg
作業時間が9時~17時までと決められていたので、一日で仕上げるには若干厳しい仕事量でしたが、途中から外構屋さんも手伝ってくれたので、なんとか一日で仕上げることが出来ました。


これで取り敢えずは今の時点で依頼を受けている現場は残すところ一件になりました。
別のタイル屋さんがケツを割った現場です。

いよいよ今日からタイル貼りをスタートさせました。
2015-07-20a.jpg

この壁は一日中、日差しが照りつけている状態なので大変です。
マメに休憩をしながら作業を進めていきました。


この暑さでは昼には気合いを入れ直さないと、夕方まで持ちません。
2015-07-20b.jpg


そんなこんなで、今日はここまで

2015-07-20c.jpg

出来ることなら壁全面貼ってしまいたかったのですが、厳しい暑さの中での作業は体力の消耗も激しく、世間では3連休の最終日ということもあり、なかなかモチベーションも上がらず、壁の裏面が隣の家の壁と接近していて体が入らないので作業がしずらく、色々な要因が複雑に影響し、今日はここまでで終了です。

裏面

2015-07-20d.jpg  2015-07-20e.jpg


先日のブログでも書きましたが、この現場は以前タイルを貼ってあって、タイルを捲った状態のままだったので、当方で下地直しをしてから新たにタイルを貼っているのですが、下地直しといっても簡易的なものだったので、タイル貼りがきっちり出来るのか少し不安だったのですが、なんとか形になりそうなので取り敢えずホッとしています。


明日も引き続き水分補給をきっちりしながら作業を進めていきたいと思います。

石の行方

台風も去り、昼前から日差しが出てきたら、それを待っていたかのように同時にセミが鳴きだし、雨のお蔭で少し気温が下がっていたのに急に暑くなったりと、体調管理が大変です。


そんな中、先日やり残していた乱石貼りを仕上げました。
2015-07-15e.jpg 施工後→  2015-07-18a.jpg 2015-07-18d.jpg


ところでこの「乱石貼り」なんですが、奥から並べ出してきたのですが、最初の方と最後の方では若干感じが変わっているのが分かるでしょうか?

最初の方

2015-07-18b.jpg


最後の方

2015-07-18c.jpg


ボ~と眺めているだけでは違いが分からないかと思いますが、最後の方になるに連れ、石の形がいびつなものが多くなっています。
これは大きな声では言えませんが、暑さで集中力が無くなってきているのも原因のひとつですが、最後の方になるに連れ、石の数も減ってきて石を選ぶ余地が無くなってきてしまうのが大きな原因であります。


ところで昨日は台風の影響で一日中雨だったので、静養日として一日ゆっくり寝ていたのですが、普段の睡眠時間は4~5時間なんですが、昨日は疲れが溜まっていたのか8時間以上も寝ていました。

若い頃なら一日寝れば完全復活するところですが、同じ姿勢で長時間寝ていたことにより、腰の調子がおかしくなってしまい、立ったり座ったりするのが苦痛になり、静養どころか腰が曲がったままの状態です。


暫らくは腰痛に耐えながらの作業になりそうです。
情けない限りです。

今週の作業など

ブログ更新が少し空きましたが、暑さのために仕事が終わって家に帰るともうバタンキュ~状態が続いております。
でもなんとか踏ん張ってやっております。

今日までの作業をダイジェスト版で書いておきます。

まず週明けの月曜日は気心の知れた職人仲間と2人で階段付きの玄関ポーチを仕上げました。

2015-07-13a.jpg


火曜日は先日の続きで壁面タイル貼りの下地作りをしておりました。

2015-07-14b.jpg → 2015-07-14d.jpg
適当な板を使って天端を真っ直ぐにこしらえます。


2015-07-14g.jpg

これで一応タイルが貼れる状態になりました。

で、これは元々は別のタイル屋さんが施工する予定だったのですが、最初の下地を見た時点でリタイヤしてしまったのですが、その時にそのタイル屋さんから電話があり、
「迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした」
と丁重に謝りの電話を頂いていたのでそれなりに好感をもっていて、タイル下地が出来たので名誉挽回をしてもらうために私からタイル屋さんに電話をしてみました。

「一応タイル貼れる状態にもっていったので、もう一度チャレンジしてみませんか?
名誉挽回出来るチャンスをあげるで~」

と、一度電話で話しただけで、どんな人かも顔も知らないタイル屋さんに情けを掛けてあげたのですが、残念ながら良い返事は返ってきませんでした。
それどころか、くだらない言い訳ばっかり聞かされて、ややこしい現場から逃げられて助かったという本性がミエミエでした。
しょーもない親心を出して、電話したことに後悔しました。

現場から逃げ出して、そのことについて丁重に謝ってはいましたが、言葉と態度が全然一致していません。
うわべだけの安っぽいお詫びだったということに気付かされました。

ま、だからといって相手を責めるつもりもありません。
本人は上手く謝って逃げれたと思っているでしょうが、周りの人達から信用を落としていることに気付いていないことが哀れで可哀そうですら思います。
居心地の良い場所を転々として狭い世界で生きていけば良いと思います。



そして水曜日は知り合いの外構屋さんの依頼で乱石貼り作業でした。

2015-07-15b.jpg
玄関から前の道路まで乱石を並べるのですが、画像を見ればわかると思いますが、全く影になるところがなく、一日中、炎天下での作業なのです。



一時間程作業をしていて「これはヤバイ」と感じ、思わずホームセンターで麦わら帽子を買ってきました。
2015-07-15c.jpg  2015-07-15d.jpg

この暑さはもうカッコなど気にしている場合ではありません。
夕方になってようやく気温も少し下がり、体も動くようになってきました。
なんとかここまで並べて本日の作業は終了です。

2015-07-15e.jpg
続きはまた後日



木曜日の今日は台風接近のため雨が降ったり止んだりと、はっきりしない天気でしたが、こうゆう日のためにとっておいてあった部屋内の作業をしておりました。

2015-07-16a.jpg  施工後→  2015-07-16b.jpg 

目地詰めをして完成です
2015-07-06c_201507161532202a8.jpg  2015-07-16d.jpg


明日は予報では大阪に台風が直撃のようです。
ここのところ休み無しで働いているので、たまには静養日があってもいいかなと思っています。
取りあえず台風の動きを要チェックです。

タイル貼りの下処理作業

先月にライブ活動を終えてからは仕事モード全開で休みなく働いておりますが、そろそろ疲れも溜まってきているので、一日ゆっくりしたいところなんですが、今日も朝から急遽電話があり、現場へ行くことにしました。


2015-07-12a.jpg

これは以前ここにタイルを貼ってあった壁なんですが、既存のタイルをめくってそこに新たにタイルを貼る作業です。
ですが、タイル貼りは私ではなく別のタイル屋が施工する予定でして、私はこの現場では床面の石貼りだけ請け負う予定でした。

・・が、そのタイル屋がこの壁を見て「これではタイルは貼れません」といって断ってきたようです。

それで急遽、当社にこの壁面のタイル貼りの依頼がきたとゆうことです。
でも流石にこのままではタイルは貼れません。
タイルが貼れるように下処理をしないといけません。それがめんどくさいのでタイル屋は断ってきたのでしょう。
私も出来ることならやりたくはないのですが、他のタイル屋がケツを割った現場を当社がきっちり納めることが出来れば、当社の株も上がるので、ここは腹をくくって依頼を請けることにしました。


まずは斫り機である程度平にします。
2015-07-12b.jpg

これが想像するよりも結構大変な作業です。
床面を斫る時は自分の体重を掛けながら出来るのでまだマシなんですが、壁面の斫りはそうゆう訳にはいかず、疲労感が全く違います。
しかも炎天下での作業なので体力消耗も著しく過酷な作業です。
なので何回も書きますが、出来ることならやりたくない作業なのです。


とにかくヤルと決めたからには後戻りは出来ません。

なんとか斫り終えたら、次に専用のモルタルで形を作っていきます。
2015-07-12d.jpg


今日はここまで

2015-07-12e.jpg

この状態ではまだタイルは貼れません。
先日のようにこれが実家ならこの状態でもタイルを貼ってしまう所ですが、このまま貼るとタイルの面がガタガタになってしまいます。
なのでもう一回表面を薄く塗って平にして、さらに天端もきっちりとタイルの寸法に合わせて塗り足さないといけません。
2015-07-12f.jpg

下準備にもう一日掛かりそうです。


明日から他の現場の予定が入っているので続けて作業をすることが出来ないのですが、ひとつひとつ確実にこなしていきたいと思います。

実用性重視

今日も暑い一日でした。
もういつ梅雨明けが宣言されてもおかしくない状況です。

今日は先日から着手していた実家のベランダの壁にタイルを貼って仕上げました。

2015-06-27c.jpg 施工後→ 2015-07-11c.jpg



ま、画像を見れば綺麗に仕上がっているようには見えますが、実家ということで実用性重視で細かい部分は手を抜いています。
近くで見るとこんな感じです

2015-07-11a.jpg 2015-07-11b.jpg
結構タイルがズレていたりします。
これは足場に上って撮影していますが、足場を撤去してしまえば、このアングルから見ることもないので気にせずそのまま仕上げました。
本来の作業では見えない部分もきっちりとやりますが、実家なので・・・どうしても適当になります。


とにかくこの作業に掛かった日数は3日程でしたが、一か月程待たせてしまったので流石に申し訳なかったです。
タイルを貼り終えて足場も撤去し、完成です。



*****

夜は私が今、一番注目しているユニットが出演するということで、見学に行ってきました。
2015-07-11d.jpg

他にも色々なユニットが参加されてて、ライブを鑑賞しながら今後の自分のライブのアイデアを考えたりしておりました。
素晴らしいユニットは自分も真似出来る部分は真似させてもらったり、聴いてて退屈なユニットは何故こんなに面白くないのかを研究させてもらったりと、私にとっては有意義な夜でした。

ビンテージ・カー

今日は朝から日差しが差し込む晴天でした。
かなり久し振りのような気がします。

今日の作業は古い家の玄関中のタイル貼りでした。
2015-07-10a.jpg


玄関の画像しかないので、イメージが湧かないと思いますが、周りを見渡すと田舎にタイムスリップしたように錯覚してしまいそうになるぐらいレトロな雰囲気を醸し出していました。

ガレージにはこんな車が停まっております。
2015-07-10 b

まだまだ現役で使っているようです。
この時代の車はエアコンなんか付いていないでしょうし、車内でAMラジオが聴けるというだけでハイカラな時代だったと思います。
2015-07-10c.jpg


2015-07-10i.jpg 2015-07-10j.jpg
もちろんスモークガラスなど無い時代なので、車内は丸見えです。
それが気になる人はホームセンターで車用のカーテンを買ってきて自分で取り付けていましたね。
不器用な人は走っている間にカーテンがズレてしまっていたりしていて、それを見て信号待ちなどで鼻で笑っていたように記憶しています。



ま、とにかく作業の方はこんな感じで段取りしていきます。

2015-07-10f.jpg
これは差し金といって直角を出すのに使います。
通常私が使っているのは、もっと小さいヤツなのですが、これだけ大きいと直角を確認しやすいです。
これも以前からこのブログで話題に出しているアルコール依存症の職人の物です。
色々な道具を借りています。

そして完成です

2015-07-10g.jpg


今週は雨で苦労しましたが、なんとか予定通り作業をこなすことが出来ました。

明日は暫らくほったらかしにしてあった実家のベランダの壁面をそろそろ仕上げてやろうと考えています。




2015-07-10e.jpg
今日も大活躍してくれました。

まだ慣れてない日差し

今日は天気の方、一時雨がポツポツときましたが、なんとか持ちこたえてくれました。

2015-07-9.jpg


昼過ぎには日差しも差し込んできたので、今日はもう雨は降らないだろうと安心したものの、日差しの照り付けが半端なく暑く、まだ夏の暑さにまだ慣れていない体にとっては厳しい暑さでした。

今日はもうバタンキューです。

今日も雨

梅雨時期とはいえ、これだけ毎日雨が降られると流石に参ります。

今日も玄関のタイル貼りでした。

2015-07-08a.jpg

細長い玄関で今回もある程度雨がしのげる環境の現場だったので、なんとか仕事が出来ました。
2015-07-08d.jpg

ただ、雨が降ってくると、タイルを貼る箇所は雨に掛からずとも、タイルを切ったりセメントを練ったりする場所はまともに雨がかかるのでシートを掛けての作業でした。

2015-07-08c.jpg


明日は引き続き、玄関前のタイル貼りです。
ここはまともに雨に掛かる場所なので、雨が降らないことを祈るしかありません。



今日もモルタルミキサー大活躍してくれました。
2015-07-08b.jpg

だいぶ汚れてきたので、また少し現場が落ち着いたら、しっかりと磨いてやりたいと思います。


天気予報の雨マークも今週までで、来週は晴れマークが続いているので、もしかすると来週あたり梅雨明けかもしれません。
またセミの声を聞きながらジリジリと暑い夏がやってきそうです。

最高のパートナー

今日も朝から雨でした。

今日の現場はこんな感じ

2015-07-07a.jpg

玄関のタイル貼りでした。
ベランダの屋根がセリ出ていて玄関が中に入っている構造なので、雨の影響を受けずに仕事が出来ました。


今日もあのモルタルミキサーを持ち込んでの作業です。
2015-07-07c.jpg
もう手離せない状態です。
例えるなら、長年アナログミキサーでミックス作業していた者が、デジタルミキサーのオートミックス機能を体験してしまうと、後戻り出来ないような感じです。
もっと一般的な例えで言えば、長年アナログレコードを聴いていてCDの音質を体験してしまうとレコードには戻れない感じかな。
ま、でも最近ではアナログレコードの良さも見直されてきているので、一概には言えませんが・・・

何を言いたいのか分からなくなってきましたが、とにかく完成です。
2015-07-07d.jpg  2015-07-07e.jpg   


ただ、このモルタルミキサーは便利でいい仕事をしてくれる最高のパートナーですが、玄関のタイル貼りをする場合、通常は道具にタイル、それに砂、セメントを現場まで運ぶ訳ですが、もうそれだけで当社の小さな車は積載オーバーぎりぎりなので、モルタルミキサーまで一緒に積み込むことが出来ないのです。
2t程度のトラックでも所有すれば必要な材料、道具を一気に積んで現場に行けるのですが、トラックを所有する甲斐性はないので、前日に仕事を終えてから砂やモルタルミキサーを現場へ運んでおきました。
2015-07-07b.jpg

現場が近くならそんなに苦ではないですが、ここの工務店の現場は遠い場所が多く、それだけが悩みの種であります。


今日も仕事を終えて、帰りに明日から着手する現場へモルタルミキサーを置いてきました。
天気が気になりますが、明日のことは明日考えることにします。

今日も朝から雨が降ったり止んだりの現場仕事には難儀な日々でした。

・・・が、一昨日に玄関ポーチを仕上げておいたので、今日は玄関ポーチで雨を凌ぎ、内玄関のタイル貼りをしました。
作戦通りです。
2015-07-06a.jpg


そしてなんとか完成です。
2015-07-06b.jpg  2015-07-06c.jpg
玄関の奥に更にスペースがあり、仕上げるのに一日たっぷり掛かりました。


今週の週間天気予報はずっと晴れマークがなく、仕事の段取りに苦労しますが、出来ることからコツコツと乗り切っていくしかありません。



2015-07-06d.jpg

機材メンテナンス日

今日も朝からポツポツと雨が降り続き、自宅待機しておりましたが、夕方には一旦雨が止んだので、
昨日の現場へ行って出来なかった部分を仕上げてきました。

2015-07-04e.jpg 施工後→ 2015-07-05g.jpg

相変わらず画像ではスイスイと作業が進んでいるように思われそうですが、
雨のせいで足元がグチュグチュでとにかく困難な作業でした。
普通の靴ではもう対応出来ないと思ったので、今日は長靴を履いて作業しました。


2015-07-05h.jpg
一応これも大切な道具のひとつです。

これでなんとか玄関ポーチは完成したので、明日は玄関の中を仕上げる予定です。
明日は中なので少々雨が降っても大丈夫なので少しは気が楽になりました。


******

そんなこんなで今日は自宅待機時間が長かったので、こうゆう空いた時間を利用してしっかりと楽器の練習をしたいところですが、レコーディング作業もポツポツと予定があるので、いつでも直ぐに出動出来るように機材チェック&メンテナンスをしておりました。


2015-07-05a.jpg

これはレコーディングを始めようと思って最初に手に入れたmackieのミキサーですが、16chのミキサーが他に2台あるので、このmackieの16chは不要になり、知り合いに譲ることになったので、不具合などないかチェックしておりました。
コンパクトなミキサーですが、多機能なので全てチェックするには結構な時間が掛かります。



このブログでも何度か書いていますが、mackieのミキサーは私の一番のお気に入りでして、気が付くとこんなブツも手に入れてしまいました。

2015-07-05b.jpg
mackieの32chアナログミキサーです。
全てのチャンネルにダイレクトアウトがあるのでマルチ録音もこれで出来ます。
2015-07-05c.jpg

チャンネル数もこれだけあれば、セッション・レコーディングにも余裕をもって対応出来ます。

ただし、ひとりで運ぶには限界ギリギリの大きさ、重さです。

2015-07-05f.jpg

ケースを見ても16chのミキサーの2倍あるし、重量は50kgほどあり、階段の上り下りは一人では無理です。
仕事で腰を何度も痛めているので、このミキサーの運搬には最善の注意が必要です。

2015-07-05e.jpg
ネコも「ええ加減にしいや」と言わんばかりの顔をしています。

ま、タバコも吸わないし、パチンコもしない。
お酒も嗜む程度だし、これぐらいの贅沢は大目に見てほしいものです。






2015-07-05d.jpg

天気予報は当てにならず

今日の天気予報の降水確率は10%~20%だったので、雨は殆ど降らないと予想して段取りをしたのですが、
作業を始めた途端にポツポツと雨が降り初め、結局一日中降り続きました。

天気予報を出した奴、責任者はきっちりお詫びをしてほしい限りです。
靴からパンツまでびしょびしょになりました。


今日は少し大きめの玄関のタイル貼り作業でした。
2015-07-04b.jpg

今日は雨を予想していなかったので朝から玄関ポーチのタイル貼りに着手しました。
内玄関は雨でも作業が出来るので取り敢えずポーチさえ仕上げておけば気が楽だったのですが・・・


雨が止みそうにないので、車を玄関のギリギリまで近づけて後ろのドアを開けて雨を避けながら作業をしました。
2015-07-04a.jpg

通常なら諦めて帰るのですが、この後も仕事がビッシリ詰まっているので強行手段で出来る範囲で作業を進めて行きました。


2015-07-04d.jpg


雨がまともにかかるサイドの部分は貼ることが出来ませんでしたが、
2015-07-04e.jpg


足元が雨でドロドロで困難な作業にも関わらず、ある程度までは仕上げることが出来ました。
2015-07-04d.jpg  2015-07-04g.jpg


雨の中、ここまで仕上げることが出来た自分に褒めてやりたい気分です。


しかし、まだまだ気が抜けません。
明日も雨のようですが、もう天気予報は信じないので、明日も現場に行く予定をしています。

梅雨の晴れ間

今日は早朝はどしゃぶりの雨でしたが、仕事を始める頃には止んで、順調に作業が出来ました。
昨日から掛かっていたガレージのタイル貼りも完了です。

2015-06-30a.jpg 施工後→2015-07-03a.jpg 2015-07-03f.jpg


モルタルで仕上げた上にタイルを貼ったので通常に比べて納まりが悪い箇所がいくつかあります。


まずは水道メーター周りがタイルの厚み分下がってしまいました。
2015-07-03e.jpg


急な絞り込みで仕上げてある土間はタイルの面が揃いません。
2015-07-03c.jpg

ま、それでも全面にタイルを貼ると引き締まります。


今回この現場で大活躍した道具は・・・・

これです

2015-07-03d.jpg

ま、道具と言えるかどうかは分かりませんが、この現場の近くにコンビニが無い事を事前に確認していたので、持っていきました。
私がタイル屋を始めた10年以上前なら電信柱に向かって立ちションしていた記憶がありますが、今の時代はあまり見かけない光景になりました。
流石に私も電信柱ションは抵抗があるのでションベンタンクは重宝します。
ただ持って帰る時に気をつけないと、車内でタンクがひっくり返ると強烈な匂いを嗅ぎながら車の運転を強いられるので、要注意です。一度経験していますので輸送には最善の注意を払っています。


******


夜は某場所で新たに始まる某プロジェクトの打ち合わせがありました。
2015-07-03g.jpg

また形になれば、このブログで紹介したいと思います。
今から楽しみです。

ガレージタイル貼り

この梅雨の時期は雨で予定が遅れる場合が多々あるので、出来る限り余裕をもって仕事の段取りを組むのですが、断りきれず来週までギッシリ予定が詰まってしまい、ヤバイ状態です。

取り敢えず今出来ることからきっちりと確実に片づけていくしかありません。

今日はガレージ部分のタイル貼りでした。
2015-07-02a.jpg



ガレージはもう仕上がっていて、その上に直接タイルを貼っていきます。
2015-07-02b.jpg

今日は取り敢えずガレージ部分全て張り終えたので明日は目地詰めをして完了です。


ところでこの家は新築でまだ完成して日も浅く、ガレージもモルタルで綺麗に仕上がってるところにタイルを貼るということで、さりげなく現場担当者に理由を聞いてみましたが、
「お客さんがガレージにタイルを貼ってほしいらしいわ」
とのこと。

建築仕事を長年やっていると、だいたい分かります。
ガレージにタイルを貼りたいという客なら、それなりに拘りを持ってるはずなので、最初からタイルを貼るはずです。
仕上がったモルタルの上にタイルを貼ってもスカッと仕上がりません。
たぶん建築中に何かトラブルがあってクレーム対応のための不動産屋のサービス工事の匂いがします。

ま、当方にはどんな理由であっても関係なく、言われた通りに任務を遂行するだけです。


明日もなんとか天気がよいことを祈りながら、早めに寝ます。

完全コピーバンド

今日は朝から雨で自宅でモーニングコーヒーを楽しんでおります。

明日から仕事の予定がびっしり詰まっているので今日は道具を磨いたり、体調管理に努めたいと思います。

取り敢えず昨日までの仕事内容を書いておきます。

2015-06-29a.jpg
玄関ポーチのタイル貼りです。

今回もモルタルミキサー大活躍です。

2015-06-29c.jpg


そして完成です

2015-06-29d.jpg


現場仕事の無い日は別の現場の下見などで走り回っております。

2015-06-30a.jpg

これはもう綺麗に仕上がっているのですが、ガレージ部分にタイルを貼ってほしいとのことで、仕上がってる上から直接タイルを貼る予定です。
ここは明日から取り掛かります。



2015-06-30c.jpg
↑ここは玄関、ポーチ、アプローチとそこそこ仕事量がありそうです。
ここは来週あたりから着手予定です。

それ以外にも数件の依頼が入っており、直ぐに対応出来ないので暫らく待ってもらっている状況です。
何かとバタバタしていますが、先月末でライブ活動が一段落したのが救いです。



*******

先月末にコピーバンドのライブがありました。
2015-06-28d.jpg

このバンドは3か月前にギタリストが一人脱退したので助けてほしいとの連絡があり、軽い気持ちでokしたのですが、
完全コピーバンドということで、当たり前ですが、本家の音源を聴いて同じように演奏する訳で、バンド譜でもあればまだ楽ですが、簡単なコード譜だけだったので、音源を聴き込んでひとつひとつ音を拾っていかねばならず、結構大変でした。

・・・というか、途中でめんどくさくなってきて最終的には自己流でやってしまいました。
完全コピーバンドのメンバーとしては失格です。



そんな中でもこのバンドで私が拘わったのは暗譜です。
本番では譜面台なしということです。
課題曲は知らない曲ばっかりでしたが、準備に3か月もあったので対応出来きました。
で、こんな感じです

2015-06-28a.jpg
画像で確認して気付いたのですが、ベーシストもしっかりと暗譜されてたようです。
画像の左隅に譜面台が写っていますが、これはコーラスの人の譜面台です。
別に自分が暗譜しているからといって、他のメンバーに強要したりはしませんが、これだけでモチベーションがしっかりと下がります。

もし私がこのバンドに継続して参加していくのなら、まずライブ本番では譜面台の撤去を提案していくと思います。
練習時にも誰かが「ステージでは譜面台がない方がすっきりしてて見栄えはいいよね」というような話は出ていましたが、
最年長の相方のギタリストさんが「この歳になるとなかなか覚えられへんねや~」
の一言でもう誰もこの話題には触れませんでした。

今は出来ないけど努力してみるというようなニュアンスな言動なら一緒に頑張っていきたいと思ったでしょうが、
今考えてみるとその相方のギターさんの一言がこのバンドを辞める決定的な理由だったように思います。


なにはともあれ久し振りにミラーボール付きのステージで演奏出来る機会を与えてくれたこのバンドに感謝しつつ、
自分は完全コピーバンドには向いていないことも気付かせてもらえたし、
気の合わない(価値観の違う)メンバーがいるバンドのカドを立てない断り方に更に磨きがかかってきている自分にも気付かせてもらいました。




2015-06-28b.jpg

プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク