スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左官作業

今日は3か月前から参加しているコピーバンドのライブがあります。
今日でこのメンバーとお別れだと思うと寂しい感じもしますが、今日で解放されるという気持ちの方が大きいかも知れません。
とにかくベストを尽くしてきます。


昨日は先日から掛かっている実家のベランダの補修をしておりました。
2015-06-27a.jpg


先日貼ったラスカット板に軽量のモルタル材を塗りつけました。
2015-06-27b.jpg
左官屋さんの作業ですが、これも見様見真似でやっていきます。



そしてタイル下地が完成です。
2015-06-27c.jpg
なんとなくそれなりになってきました。
後は、剥がれてしまった底部分をペンキ補修してからタイルを貼って完成です。
どんなタイルを貼ろうか悩むところですが、ベランダの壁に出来るだけ負担が掛からないように軽量のタイルでいきたいと思います。

取り敢えず、また暇が出来るまでこのまま放置になります。

実家ということで、お昼はビール付きでご馳走が出るし、昼食後は昼寝あり、夕方は早めに作業を切り上げてコーヒータイム、そして昨日の夕食はステーキが出てきて完全VIP待遇です。

ま、でも親ももう歳なのでこの実家をどうするのかそろそろ考えておかなくてはならないとステーキをかぶりつきながらボンヤリと考えたりしている今日この頃です。
スポンサーサイト

朝から雨

今日は朝から雨で家でコーヒータイムを楽しんでおります。

雨が小降りになったら午後からでも来週から着手する現場下見でも行ってこようかと思っています。
取り敢えず午前中はまったりと過ごしております。




昨日、一昨日はお寺の家のトイレ2か所のタイル貼り作業でした。
2015-06-25g.jpg


玄関を入り、上を見上げるとこんな感じです

2015-06-25f.jpg
写真ではいまいち伝わりませんが、天井が高く凄い解放感です。



で、作業場所はこんな感じです。
2015-06-25a.jpg


トイレの横が壁もなく、そのまま庭になっているのでこの時期は蚊が多く、香取線香をダブルで設置しました。
2015-06-25l.jpg
通常は渦を巻いてる先端に火をつけて置いておくのですが、蚊がやたら多かったので先端だけでなく、終焉部分も同時に火を付けて香取線香一体で二つの煙が発生するようにしたので、ダブル設置ということで合計四つの煙が発生し、これで蚊も全く寄り付かず作戦としては成功しましたが、煙の量が多いのか目が開けてられなくなる状態が何度かあり、何事も限度があるということです。




今回は作業道具の紹介でもしてみます。
タイル貼りの基本は「水平」「垂直」をきっちりと出さなければなりません。
それでこうゆう道具を使っています。

2015-06-25c.jpg
レーザー光線で垂直が安易に出せます。モードを切り替えれば水平も出せる便利な機械です。
これで段取りをして、壁を仕上げて一日目は終了です。

2015-06-25e.jpg 2015-06-25d.jpg



二日目は床を仕上げます。
ここで登場するのはあのモルタルミキサーです。

2015-06-25h.jpg
いい仕事をしてくれます。
ちなみに上記のレーザーやこのミキサーは先日ブログでも書いたアルコール依存症でタイル業を廃業した職人から譲ってもらったものです。
今まではこれらの作業は原始的な方法でやっておりましたが、やはりこれらを使うと体が楽だし、正確だし、セメントも綺麗に練れるし、持つべきものは道具だなと思います。

それは薄々分かってはいましたが、録音機器などは、あったら便利かなぁと思う程度でも大金を払って手に入れたりするのですが、仕事道具に関しては、何故かわざわざお金を出してまで買う気になれず、今まで所持していなかったのですが、便利さを体験してしまうともう手放せません。




そして作業完了です。

2015-06-25k.jpg 2015-06-25j.jpg

後は便器や器具を付ければ完成です。


明日は天気が回復するようなので、中途半端なままになっている実家のベランダの作業の続きでもしようかと思っています。

ラスカット板

ここのところ音楽活動の方が本業よりも忙しい感じですが、仕事の方も頑張っております。

先日は一軒家のベランダタイルが剥がれかけているとのことで行ってきました。
2015-06-23a.jpg

作業中は写真を撮る余裕もなく、剥がれかけているタイルを少しずつ剥がしていきました。
小刻みにカットしながらでも一塊で50kgほどあるので支えるだけで必死でした。
もし同時に剥がれてきたら支えきれないのでタイルごと足場から転落するしかありません。
かなり危険な作業でしたが、なんとか無事剥がし終えました。

2015-06-23c.jpg
ちなみにこの家は私が17歳の時から結婚するまで住んでいた実家です。


長年に渡り、雨水が入り込んでいたようで角部分の木が腐ってしまっていました。
2015-06-23b.jpg

専門外の仕事ですが、実家ということもあり見様見真似で作業をしていきました。


まずは腐ってしまった骨組みを復活させ、そこにバラ板を貼っていきました。
寸足らずの部分には適当にあて木をかまして誤魔化します。
2015-06-23e.jpg  →  2015-06-23d.jpg


こんなんでいいのかな? と不安を抱えながらも実家なので良しとします。

そしてそこにラスカット板を貼りました。

2015-06-23f.jpg
雨水が入り込まないように、継ぎ目やクギの頭にもしっかりとシリコンをベタベタに塗りつけておきました。


角部分の崩れ落ちた箇所も悪戦苦闘しながらもなんとかラスカット板を貼ることが出来ました。
2015-06-23g.jpg → 2015-06-23h.jpg

このラスカット板というのは、この上にセメントを直接塗ることが出来る便利な板なのです。
この日はこれで終了です。
また暇が出来たらタイルが貼れるように下処理をして、いよいよタイルを貼ることが出来ます。
実家ということで仕事の合間に作業する予定なので次回はいつ来れるか分かりませんが、暫らくはラスカット板のままで辛抱してもらいます。
実家なので・・・



******


先日の某施設で使用するピアノ音源の編集も完了しました。
2015-06-22a.jpg

今回はピアノ音源のみということもあり、ビール片手に余裕をかましながらの作業でした。


ところで私がこうしたレコーディング作業に興味を持ったのはビートルズの映画LET IT BEを見てからです。
この映画は作品が出来上がる過程をドキュメンタリーで描いていて、メンバー達がミキサー卓に座って思考錯誤している様子が描かれていて興味深かったです。
アルバムの内ジャケットにもその様子が描かれています。
2015-06-22b.jpg


完成された作品よりも、どのように作り上げていくのか、その過程に興味があります。
これからもレコーディング作業は本気で遊んでいきたいと思います。

音楽三昧な週末

週明けの月曜日、予定していた仕事をキャンセルし、朝からコーヒータイムを楽しんでおります。
昼間はもう暑い季節ですが、早朝はほんのり冷たい風が流れていたりして、心地良いです。

週末は音楽三昧でした。

まず土曜日はコピーバンドの最終練習でした。
このバンド練習は何度もブログで書いていますが、練習場所まで電車移動なので、出来る限り荷物を減らし負担を軽くすることに拘っておりましたが、エフェクターの数も2つにしたのでギターのソフトケースに収めることが出来て荷物が一つで納まりました。
2015-06-20a.jpg  2015-06-20d.jpg

使用しているエフェクタはオーバードライブとディレイですが、本番はディレイも排除し、オーバードライブだけでいこうと思っています。

ギターはES-335でいきます。
2015-06-20c.jpg



今回久し振りにコピーバンドに参加させてもらって自分自身で気がついた事は「コピーが苦手」ということです。
今井美樹のコピーなんですが、メンバーは皆少しでも本家に近づけるように細かい部分までコピーされています。
相方のギタリストも沢山のエフェクタを駆使してサウンドを作っています。
2015-06-20b.jpg

私も最初は出来る限りバンドの志向に合うようにこのバンドのためにマルチエフェクターを導入したり、従来のコンパクトエフェクターを並べてサウンド作りをやってみましたが、結局いつも通りのシンプルなスタイルに落ち着いてしまいました。
それなりにギターの音は出ていますが、本家のサウンドとは違います。
ついでに楽曲中に出てくる細かなフレーズも省略していたり、ソロフレーズもかなり違います。
ギターを弾いていて、周りのメンバーの視線を感じますが、だからと言って、私には完全コピーを目指すのは精神的に無理のようです。
これはコピーバンドに参加する上で致命的なことだと思います。

自分のお気に入りのバンドやアーチストに少しでも近づきたくて楽曲を完全コピーする楽しさは分かります。
でも私はそうゆう楽しみよりも、本家の楽曲はバンド演奏するための素材として考えていて色々なアイデアを取り入れて聴き手が楽しんでもらえるようにアレンジし、工夫することにやりがいを感じています。

バンド活動という同じ趣味を持っていて気心が知れている者同士でも音楽の楽しみ方の違いで一緒に音楽を楽しむ事が出来ないというのは今まで何度も経験してきていますので別に悩んではいませんが、今週末の日曜日にライブが控えているので、練習では補佐的な演奏に徹して控えめに対応しておりますが、本番では自分のいつものスタイルで挑んでやろうと密かに思っています。
たぶんステージ上で一人だけ浮いてしまうと思いますが、最後ぐらい好きなようにさせてもらいます。






昨日は地元ジャズバンドのイタリアンレストランでのライブでした。
2015-06-21b.jpg

2ステージあるのですが、今回は1ステージ目はインスト曲を、2ステージ目は歌ものを演奏しました。
そして更に変化をつけるために1ステージではギターを弾き、2ステージではウッドベースに持ち替えました。
そうなると楽器はいつもの2倍、アンプも2つ、と大荷物になりますが、今回は更に急な仕事が入ってしまい、楽器類を積み込んだうえに、仕事道具も積み込み、大変でした。


仕事内容は和式トイレを洋式に変更するのに伴うタイル補修工事でした。
2015-06-17d.jpg → 2015-06-21a.jpg
某会社の事務所と作業場の2か所のトイレの工事でしたが、当日はライブの準備があり午前中しか作業が出来なかったので、応援の職人を手配して対応しました。



ドタバタな一日でしたが、なんとか大きなトラブルもなくライブも終了し、いつもの賄いを頂きました。
2015-06-21c.jpg  2015-06-21d.jpg
イタリアンレストランということで賄いもイタリアン料理なのです。
普段ではめったに食べることもないので有難い限りです。


ライブをしていつも思うことですが、もっと楽器を練習してしっかり演奏出来るようになりたいです。
先日の某施設用のピアノ音源の納期が迫ってきているので今日は取り敢えずソレを片づけたいと思います。





2015-06-22g.jpg

部品取りジャンク品ゲット

今週は天気が不安定で雨の日が多かったですが、今週中に仕上げないといけない現場が数件あり、対応に苦慮しました。
が、応援の職人を手配してなんとか乗り切りました。


2015-06-16a.jpg
これは先日紹介した現場ですが、当日デジカメを忘れたので完成写真はありませんが、なんとかミッションを完了しました。


その間に応援の職人にお願いして別の現場を収めてもらっておりました。
2015-06-17a.jpg 施工後→ 2015-06-19c.jpg


2015-06-17b.jpg 施工後→ 2015-06-19a.jpg 2015-06-19b.jpg

綺麗に仕上げてくれています。




ところで最近ヤフー・オークションでラッキーなことがありました。

2015-06-19d.jpg
これは以前使っていたbehringerの昔のデジタルミキサーですが、また最近使ってみようと考えていたところ同じものがジャンクで出品されていました。
ジャンクの理由は電源を入れても液晶画面に何も写らないということで致命的な状態ですが、ラックマウントレールや拡張スロットが装備されてる状態だったので部品取り目的で落札しました。

2015-06-19e.jpg


ラックマウントレールに関してはホームセンターでアングルを買ってきて、自分で加工して取り付けていたのですが、加工部分が鋭利な状態になっていて危険だなぁと思っていたのです。

2015-06-19f.jpg

新たに加工するのもめんどくさいし、ましてや15年以上も前の機械だし、日本ではそんなに個体数が流通した機械でもないので純正のラックマウントレールが手に入るなんて想像もしていなかったのでヤフオク恐るべしです。


早速移植して取り付けて、ラックマウントするとこんな感じです

2015-06-19i.jpg
すっきりしました。


たまたまマウントされてあった拡張スロットも移植しました。

2015-06-19g.jpg
以前から装備してあったものに加えてふたつになりました。
32×2で64トラック分のADATデータが処理出来るようになりました。
ま、私の今の環境ではそこまで必要ないですが、ミキサーとしては最強のスペックになりました。


他に頂ける部品はないかと、ミキサーを開けて中を覗き込んでみましたが、何が何かさっぱり分かりません。
2015-06-19h.jpg



ま、とにかく明日の土曜日はコピーバンドの最終練習だし、日曜日にはレストランでのライブを控えている大事な時な訳で、こんなことやってる場合ではないのです。

今日はもう余計な事はせず、早めに寝てしっかり睡眠をとって、明日に向けて集中力を高めたいと思います。

集中中×

大阪も知らぬ間に梅雨入りしてしまいましたが、現場仕事としてはやっかいな季節になっています。
今日も雨が降ったりやんだりと作業のやりにくい一日でした。

しかし工期もない現場なのでずぶ濡れになりながらもなんとか昨日から掛かっている現場のタイルを貼りました。
2015-06-16a.jpg 2015-06-16b.jpg
雨がほとんど小雨だったのでなんとか貼り終えました。
これ以上降ると作業はお手上げというギリギリの所でなんとか持ちこたえてくれました。
明日は目地詰めをして完了です。



*****

ドタバタと現場を済ませて夜はバンド練習でした。

2015-06-16c.jpg

今週末に本番を控えていて、今日が最終練習でした。

・・・が、現場がドタバタしている中、明日も現場が重なっているので応援の職人の手配など、気が休む暇もなくバンド練習に参加したせいか、演奏に集中できず、メンバーに迷惑を掛けてしまいました。

コピーバンドなどでは、本家の演奏に少しでも近づけるように演奏する訳で、お手本があるのですが、ジャズ演奏は周りの音を聴いて、自分はどのように対応していくかを演奏中に瞬時に判断してバンドサウンドを作っていくという感じなので、これが集中力が欠けると今まで演奏していた曲でもどのような音を出していけばいいのかさえ分からなくなってしまい、騙し騙し音を出していても皆が出しているテンポというか、ノリに合わせることが出来ず、完全に沈没してしまいました。

本番までにはなんとか集中力をマックスに持っていけるように対策を立てねばなりません。
工期のない現場が重なっているのが集中力欠陥の原因であるのでまずは確実に現場を仕上げていくしかありません。

初の依頼

昼間はもう夏のように暑いですが、朝晩はまだ快適な季節なので、少々無理をしても次の日にはなんとか復活出来ています。

今日から新しい現場に着手しています。
2015-06-15a.jpg

玄関から道路までかなり長い距離があります。
この現場も工期がないので初日から踏ん張って壁面とタイルを半分貼りました。
2015-06-15c.jpg 2015-06-15b.jpg
久し振りの残業です。
冬だと夕方の5時にはもう暗くなってくるので焦りますが、この時期は日が暮れるのが遅いので助かります。


明日は引き続き残りを貼る予定です。
2015-06-15d.jpg


*******

昨日の日曜日は、某施設のBGMを作成したいとのことでピアノ録音の依頼を頂き録音をしておりました。
2015-06-14f.jpg
ちなみにマイクはAUDIX OM5を適当に2本立てました。


レコーダーはおなじみFOSTEXD-160、ミキサーにMACKIEの小型ミキサーを使いました。
D-160は16ビットなので時代遅れではありますが、最終的にCD-Rでの納品になるので、ま、いいかと言う感じです。

2015-06-14e.jpg
一応ミキサー内臓のプリアンプはONYXを装備しているミキサーです。
サウンドをモニターする必要もないのでミキサーのインサート端子からそのままレコーダーに流し込みました。


BGMの一曲一曲は短いのですが、トータルでは2時間弱ほどあるので何かと大変ですが、今月末までに納品すればよいようなので、それまでに時間を作ってきっちりと仕上げたいと思います。

今まで録音は何度となくやってきておりますが、全て自分の意思でやっている場合が殆どなのですが、今回初めて録音依頼を頂いたということで本業よりも気合いが入っています。

ま、今回はピアノだけの音源なので編集もそんなに苦労はないと思いますが、バンド録音の依頼も頂いておりますので、こちらも気合いが入ります。
またその時の模様などはここで紹介したいと思います。

重量

ここ連日30度を超える真夏日が続いております。
特に昨日は雨降りの後ということで湿気も高く、蒸し暑い一日でした。

そんな蒸し暑い日も仕事をしています。
2015-06-12.jpg
これはセメント系の材料で作ったパネルをブロック塀に貼り付けていきました。
仕上げに目地を入れて私の任務は終了です。
この後にペンキ屋さんが色を塗って完成です。



******

週末は今井美樹のコピーバンドの練習がありました。
荷物はこんな感じでした。

2015-06-13a.jpg
ギターのソフトケースとエフェクターにはビジネスカバンといったらいいんでしょうか?
そのカバンにエフェクターを詰め込んで練習に行って参りました。
中身はこんな感じです

2015-06-13b.jpg

この中で一番重量があるのはボリュームペダルです。
でもボリュームペダルは他の楽器との音量バランスを保つために絶対に必要なもので、これだけは外せないと思っていたのですが・・・・

練習のたびに電車の乗り換えやリハーサルスタジオまでの道のりまでの距離を考えると更に軽量化したいという思いが込み上げてきてしまいました。

なので、一番重たいボリュームペダルを外し、パラレルで接続できるアダプターを仕入れ、パワーサプライも必要なくなり、ついでにワンポイントでしか使わないトレモロも撤去し、結局これだけになりました。

2015-06-13c.jpg

これだけだとギターのソフトケースのポケットになんとか収納出来るので荷物がひとつになります。
「根性なし」とか言われようが、それでも少しでも楽な方法を私は選びます。


「楽をする」といっても手抜きをするという意味ではありません。
ボリュームペダルを排除したならば、音量コントロールはギターを弾きながらギター側で操作する訓練が必要になってくるし、決して演奏面では楽ではありません。


取り敢えずそんな感じで本番まで頑張りたいと思います。

BBQなど

久し振りの更新です。
今日は予定していた現場が雨のために中止になったので、家でコーヒータイムを楽しんでおります。
月末のライブの準備やその他もろもろの雑用が溜まっているので、今日の一日は有効に使いたいと思います。


昨日の仕事内容は玄関に手摺りを取り付けたのですが、足元のタイルが割れてしまったとのことで、修繕に行ってきました。
2015-06-11d.jpg 施工後→ 2015-06-11e.jpg



ついでにベランダのタイルも剥がれているので貼ってほしいとの依頼があったのですが・・・

2015-06-11f.jpg  →  2015-06-11g.jpg

材料の手配など出来ることはさせて頂きましたが、高いところが苦手であるのを正直に伝え、丁重にお断りしました。




先週の日曜日はいつもお世話なっているフォーク酒場の集まりのバーベキュー大会でした。
2015-06-11a.jpg

アウトドアに限らず飲み会なども実はあまり好きではないのですが、親睦が必要であると思った時は率先して参加するようにしています。
20~30代の頃は自家用車をキャンピングカーに改造までして楽しんでいたので自分はてっきりアウトドア派だと思い込んでいたのですが、今考えてみると、キャンピングカーにするということはテントを張る必要もないし、車内で簡単な料理も作れるしで、自然を楽しむというよりもどれだけ快適なドライブが出来るかを追求していただけで、未だにテントも張れないし、屋外でご飯の炊き方も知りません。



今月末のライブ予定のコピーバンドのためのギターサウンド作りに苦慮しております。
2015-06-11c.jpg
何で悩んでいるかと言いますと「重量」です。
他のギタリストからすると笑われそうですが、先日のブログでも書きましたが、ギターのケースを軽いソフトケースにせっかく変更したのに、重いエフェクターケースを持ち歩かないといけないとなると意味がありません。
ま、ギタリストなら皆これぐらいの荷物は当然だと思うでしょうが、普段はエフェクターなど使わず、ギター一本だけで活動している身にとってはキツイです。

でもこのコピーバンドの練習はあと2回、そして本番と、持ち運び回数は合計3回なので辛抱するしかなさそうです。




地元ジャズバンドの練習もありました。
2015-06-11h.jpg

こちらのライブでは2ステージあるので、新たな試みとして1ステージ目はインスト系の演奏に徹してギターで参加し、2ステージ目は歌ものの曲を集めてベースに持ち替えて参加する予定です。

そうなると楽器がギターとベース、それにアンプも各楽器用にそれぞれ2台、と荷物も倍になりますが、ここではお店の前に車を横付け出来て楽器類の積み下ろしが出来るので問題なしです。


上記のコピーバンドは電車移動になるので、荷物量は私にとってはとても重要なことなのです。
エフェクターの選別も「あったら便利」という程度のものは持参せず、絶対に必要なエフェクターだけに絞って、少しでも軽量化出来るように対策を立てたいと思います。




2015-06-11b.jpg





ギリギリ仕上がり

ここ数日は朝晩が寒いくらいに冷え込んでいます。
また風邪などひかぬよう体調管理をして乗り切りたいところです。


2015-06-05c.jpg
先日から着手していた現場も雨のため途中で作業が中断になりましたが、なんとか無事完了です。
上の画像のように途中でタイル下地を区切るとタイルを貼った時にタイルの面が合いにくいので極力こうゆう様にならないように雨が降りそうな時は後日にするのですが、この現場は工期がなく強行手段でやるしかなかったのです。
後は「日頃の行い」に賭けたのですが、やはり雨が本降りになってしまいました。
案の定、タイルの面が合わせにくく、恥ずかしいことですが、クレームギリギリの仕上がりといった感じです。

デジカメを忘れたのでクレームギリギリ画像はありません。

とにかく物忘れが多くなりました。
よくあるのは、朝現場へ行こうと車に乗り込んで出発して忘れ物に気づき、引き返して家に戻ったものの
何を忘れて戻ってきたのか忘れてしまうことが最近多々あります。

将来ボケないように気をつけなければなりません。
指先を動かすのはボケ防止には良いらしいのでギター&ベースはボケ防止も兼ねて今後もしっかり取り組んでいきたいと思います。

少しでも楽を選ぶ

昼間は真夏のように暑い日々ですが、朝晩はまだ涼しいので昼間でスタミナ切れになっても、なんとか一晩で体力回復出来るので踏ん張りが利きます。
そろそろ梅雨の時期に入りますが、毎日出来ることからコツコツといきたいと思います。


昨日から新たな現場へ着手しています。
2015-06-04a.jpg 施工後→ 2015-06-04c.jpg



取り敢えず3分の2完成です。
今日は残りの部分を仕上げる予定でしたが、昼前から雨が降りだし途中で作業ストップです。
2015-06-05b.jpg
中途半端なところで作業中断になってしまいました。
続きは明日に持ち越しです。


ところでこの現場でも昨日段取りしたミキサーが大活躍です。
2015-06-04b.jpg

これだけの量を手で練るともうヘトヘトで翌日も疲れが残る状況になるのですが、ミキサーのお蔭で体が本当に楽です。
今までは少々無理して体にムチ打ちながら仕事をこなしておりましたが、やはり加齢により体力低下には勝てないです。
一度楽を覚えてしまうと、元には戻れません。
今後も可能な限りこのミキサーのお世話になろうと思います。


体が楽になるように考えてるのは仕事だけではなく、趣味の音楽でも浸透してきています。
まずは毎回重たい機材を沢山運ばなければならないPA業務も次回からデジタルミキサーの導入を考えてみたり、楽器運びはいつもはハードケースを使っていたのですが

2015-06-04d.jpg


ソフトケースに変更しました。

2015-06-04e.jpg

重さも1kgちょいということで、殆どギターをそのまま運んでいる程度の重量でしかありません。
しかも肩掛けもついているので背負って運べるので楽チンです。
2015-06-04f.jpg

電車移動の時はこのソフトケースでいきたいと思います。

レンタルミキサー

今日は朝から雨で現場仕事は休みです。

・・・というか、雨でなくても現場仕事はなしです。
明日からは現場仕事があるのですが、ガレージ部分のタイル貼りということで、結構セメントを練らなければならないので職人仲間の倉庫でミキサーを借りてきました。

2015-06-03d.jpg
このミキサーは先日アルコール依存症で入院したH職人の持ち物です。
職人仲間で管理して必要な時に使わせて頂いています。
これで明日の準備は完璧です。



先日のライブの写真を頂いたので載せておきます。
2015-06-03a.jpg


人前でギターを弾くのは久し振りのような気がします。

ところで私の記憶では一時は音楽活動も全くご無沙汰になっていて仕事オンリーの生活が続いておりましたが、何かやりたいということで2012年の年末あたりからライブ・レコーディングなるものを素人ながらも悪戦苦闘しながら挑戦していますが、年2回のセッション・レコーディングはもう私のライフワークになっているし、それ以外でもPAのオペやCD制作の依頼も頂いております。
あ、もちろん素人なので無償でお引き受けしています。

これからも良い音楽を作っていきたいと思います。




2015-06-03b.png


朝からコーヒータイム

気がつけば6月です。
先月は色々と忙しかったですが、なんとか無事クリアしました。
今月に入って、今のところ仕事の方はゆっくりですが、後半にはレストランでのライブや、手伝いで参加している今井美樹のコピーバンドのライブも控えているので、今月後半はまた色々と忙しくなる予感がします。

取りあえず今日は朝からコーヒータイムを楽しみながら、事務作業をしています。


先日デジカメが壊れて、まだ保障期間内ということだったので修理に出したのですが、「保障対象外」ということで修理するのに最低1万円かかるとのことで後は消耗品など部品を交換した場合には部品代が加算されるとのこと。

もうそうなってくると新品が買えてしまうので修理は諦めることにしました。

ところで「保障対象外」となった理由を店員さんに訪ねてみるとこういう回答でした。

「無料修理出来るのは普通に使用していた状態で不具合が発生した場合に限りますので、お客様のデジカメを拝見させて頂いたところデジカメに多数の風塵が入り込んでることが不具合の原因と断定したためです」

と、わざわざご丁寧に説明してくれました。
小さな砂が混入しているようです。
主に現場で使っているので当然そうなる事は予想は出来ますが、これが私の普通の使い方なので何か釈然としません。
通常より手数料の高い長期保証に加入していたのに無駄だったようです。

気を取り直して、新しいデジカメを買おうか迷っていたところ、上の娘が使っていないデジカメがあるとのことで、それを暫く借りることにしました。
最近では携帯にカメラが付いてるのは当たり前田のクラッカーなのでデジカメはもう不要のようです。



ところで先週末はバンドのライブがあったり、別のバンドを見に行ったりと、音楽三昧でした。
今回のライブはギターで参加したんですが、ま、演奏の内容は置いといて、取りあえず終わったことにホッとしています。
やはり、ライブをしたり、他人の演奏を聴いたりすると、自分ももっと楽器を練習せねば!と思い立たせてくれます。



2015-06-02b.jpg

娘のデジカメの調子を確認するために一枚載せてみました。

ライブを見ていて最近思うのはクリップ式のチューニングメーターをよくギターのネックに挟んでいる人が多く見かけます。
こうゆうやつ

2015-04-30a.jpg
これはベースですが、ギターの人も結構やってると思います。
いつでもすぐにチューニングが出来て便利なのはわかります。
でもあの突起物が異様に目立つので、楽器の美しいラインが損なわれているように思うのは私だけでしょうか?
いくら便利だからといっても私は絶対にしたくないです。


・・・
そんなことよりも最近腹が出てきているので、体のラインを整えることが先決なのは自覚しております。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。