デジカメ壊れる

今週は久し振りに風邪をひいてしまい大変でしたが、ここにきて体力も回復してきております。
今夜はライブなのでなんとか間に合ってホッとしています。

体調が復活してきた変わりにデジカメが調子悪くなり、撮影出来なくなってしまいました。

現場写真が主で過酷な環境での使用だったのでいつ壊れてもおかしくないなと思っていたので4年も持ったことが予想外でもあります。しかも5年の長期保障にしてあったので、保険で直せそうなのでラッキーです。



昨日の現場はここ

2015-05-24a_20150524165217a46.jpg

完成写真はありませんが、なんとか完了しました。

この前の現場もテラスのタイル貼りでしたが、前回は凝ったデザインで手間暇掛かったのに対し、今回はいたってシンプルなので貼りやすいこともあってか少々油断してしまい恥ずかしいことですが、タイルを貼り終えて仕上がりを見てみると、部分的にタイルとタイルの面がズレてる箇所がありました。

ま、それは貼っていて気が付くのですが、クリア出来る範囲だと判断したのですが・・・
ここのオーナーは目が肥えているようで、しっかりと指摘されてしまいました。

色々な角度からタイルをチェックしだし、しゃがみこんでタイル面を見だしたりして顔もかなりこわばってきているのが分かります。もう今にも文句が飛び出しそうな勢いです。
こうなると最悪の場合はオーナーと施工業者と立会いの下、気になるタイルをチェックしてもらい、そのタイルにマジックで×と書いて貼りかえるというシナリオが頭に浮かびます。
もうこうなってしまうと、クレームのオンパレードであれもこれもとウンザリするようなクレーム対応を強いられます。

最悪のシナリオはなんとしてでも避けなければなりません。
私もこの仕事を20年以上やっているので、オーナーの目が肥えてるといっても私の方がタイルを見る目は肥えてる自信はありますので、言い訳が出来ないほどの歪みが生じてる2~3枚のタイルは素直に貼りかえることにし、それ以外はタイルは一枚一枚焼き物特有のムラがあるので、面が綺麗に揃わない場合があるということを説明しオーナーを納得させました。

今まで色々と失敗してきてるので、どのレベルで施工するとクレームが付くかはだいたい分かります。
タイルとタイルの面で言えば、2mmほどの段差が出来てしまえば指摘される可能性があります。
今回の件に関しては、1mmから1.5mmぐらいに収めていたのでギリギリセーフかな?と判断したのですが、読みが甘かったようです。


先日の凝った作りのテラスタイル貼りでは、じっくりと時間を掛けて作業していて、それを家主が見ていて、
「なんと丁寧にタイルを貼ってくれる職人さんなんでしょう!」
と絶賛してくれていたのですが、今回の現場では一転して、家主に睨まれ、「全部やり直せ!」と言われんばかりのムードになったりと、この歳になっても自分自身を鍛えさせてくれる職業だと思います。






大きな声では言えませんが、ちなみに今回使用したタイルは殆ど焼き物特有のムラはなく、いたってフラットなタイルでした。

ミッション完了

今日も30度を超える真夏日でした。
マメに水分補給しながらもなんとか先週から通っていた現場も完了しました。

2015-05-27a.jpg  2015-05-27d.jpg

家の裏庭にタイル貼りのテラスを作りました。
後はここに屋根を作ったり、水道の蛇口を設置したりとまだまだ作業は続きますが、私のミッションは終了です。

凝り過ぎのような気もしますが、これがお客さんの要望通りなので良しとします。

2015-05-27b.jpg



明日は先日の日曜日にタイル下地だけしておいた現場へ行ってタイルを貼る予定です。

2015-05-24c_20150524165215f82.jpg

これもテラスなんですが、上記のテラスとは対照的にシンプルな仕上がりになります。
ま、ここは家の裏側ですが、表側は上記のテラス以上に凝った家作りがされています。
値段を聞くと一億円だそうです。
お金はあるところにはあるようです。

明日も黙々と任務を遂行したいと思います。

現場片付け~現場

毎日天気が良いのはいいですが、日差しがきつく、現場仕事ゆえ顔がかなり日焼けしてきました。
趣味である音楽仲間でこの時期から日焼けしている人はあまり周りにはおらず、ライブ時などでは結構目立ってしまいます。
ゴルフ焼けや南の国への旅行焼けなどならそれなりに渋いでしょうが、完全な土方焼けなのでちょっと恥ずかしい限りです。
間が悪いことに今週末にもライブがあるので日焼け姿を披露することになりそうです。


今日は朝の5時に家を出て、一件目の現場へ行きました。
2015-05-26a.jpg  2015-05-26b.jpg

これは同じ家で玄関が二か所あり、どちらもタイル貼りでした。
私が施工する予定だったのですが、そうしても手が回らなかったので久し振りに応援の職人にお願いしました。
で、今日は朝から現場の片付けに行きました。
余った砂を袋に詰めたり、玄関ドアのふき取り、休憩時に飲んだ缶コーヒーの片付けなど・・・
応援に来てくれた職人にここまでお願いするのは気が引けるので私が現場へ行く前に処理しています。


それから先週から掛かっているテラスのタイル貼りの続きをしました。
2015-05-25d.jpg 施工後→2015-05-26d.jpg



適当な時間まで目地詰めをして本日の作業は終了です。
2015-05-26h.jpg


明日でこの現場も完了予定です。

風邪が長引いているのが気になります。
なんとか週末のライブまでには咳だけでも収まってもらわないとヤバイです。
明日は半日ぐらいで作業は終わりそうなので、午後からゆっくりと養生したいと思います。

テラスタイル貼り

昨日はゆっくり養生したかったのですが、そういう訳にもいかず、渋々現場へ行ってきました。

2015-05-24a_20150524165217a46.jpg
ここは家の裏側にある大きなテラスです。
ここにタイルを貼ります。
今日はその下準備でタイル下地を作りました。

2015-05-24c_20150524165215f82.jpg
タイル下地は砂とセメントと水を適量まぜ合わせて作っていくのですが、これだけの広さになると結構大変です。
しかも風邪気味ということで無理をせずにミキサーを貸してもらいました。

2015-05-24b_20150524165214207.jpg

ちなみに補足しておきますが、これはモルタルを練るための機械です。
私が音楽編集などで使っているのもミキサーと言っておりますが、呼び名は同じでも全くの別物です。
ま、殆どの人は知っているとは思いますが、以前ヤフオクでレコーディング用のミキサーを物色していると、それらに交じってこのモルタルミキサーが堂々と出品されていたので、興味のない人には同じものだと思われても困るので、一応補足しておきます。
ま、このミキサーを音楽で使うミキサーと同じようなものだと思ってる人とは話もしたくはありませんが・・・


で、お借りしたものは借り前よりも綺麗にして返すのが礼儀というものです。
2015-05-24d_20150524165217dd5.jpg

日曜日はタイル下地だけして切り上げました。
また後日タイルを貼りに行きます。



先週から着手しているアール状のテラスもだいぶ出来上がってきました。
2015-05-25a.jpg


このテラスには階段が二か所ある、しかもどちらもアールな感じになっています。

2015-05-25c.jpg  2015-05-25b.jpg
自分で改めて画像を見てもゾォ~とします。かなり手間暇掛かっています。


後は壁面のタイル貼りが残っています。
2015-05-25d.jpg

これはクーラーの室外機を隠すための壁だそうです。
2015-05-25e.jpg

私には壁の意味が分かりませんが、余計な事を考えず、忠実に任務を遂行するのみです。
この現場ももう一踏ん張りです。


仕事中はなんとか気合いで乗り切っていますが、風邪の影響で家に帰るともう電池が切れたように体が動かなくなっています。今回の風邪は長引くようです。

風邪のため養生

暑い日が続いております。
マメに水分補給しないと倒れてしまいそうです。
しかも数件の現場が重なっている今が踏ん張りどころなんですが風邪を引いてしまい、コンディションは最悪です。
今日の日曜日も新たな現場に行く予定でしたが、風邪の影響で集中力ガ保てそうにないので、今日は一日養生することにしました。

取り敢えず今週の現場をダイジェスト版で書いておきます。


まずは現場下見です。
2015-05-24a.jpg 2015-05-20g.jpg
またまた足場での作業があります。
今回はマンションではなく、居宅なのでそんなに高くなく、電信柱より上ではありません。
それでも怖いですが、高所恐怖症の私にとっては電信柱より上か下かで天と地の差があります。



先日下見に行ったテラスのタイル貼りもスタートしています。
2015-05-15a.jpg

まずはタイルが貼れるように下地をしごいていきます。
2015-05-20b.jpg  2015-05-20e.jpg

アールの部分を綺麗に出したいところですが、この作業は基本的には左官屋さんの仕事なので、なかなか本職のようには上手くいきません。
ま、その辺はタイルを貼る時にカバー出来るかと思います。


そして後日タイルを貼っていきました。
2015-05-24b.jpg


近くから見るとそんなに綺麗ではありませんが、これはこうゆうものです。
2015-05-24c.jpg


お客さんが目地の色がどうなるか気にされていたので、部分的に目地を詰めて確認してもらいました。
2015-05-24d.jpg 2015-05-24e.jpg
壁面は白色で、床面は白と灰色を半々に混ぜた色という希望です。
めんどくさい事ですが、出来る限り要望に対応してあげたいと思います。
やらしい話ですが、手間暇が掛かるぶんは、こっそり請求額に上乗せさせて頂きます。


そんな感じで作業を進めていますが、このブログを書いている時に電話が掛かってきて、
やはり今日から着手する現場に行かなければならなくなりました。

重い腰を上げて今から行って参ります。

高層階からの眺め

晴天だったのに急に雨が降ったりと不安定な天候が続いていて、なかなか仕事の段取りがつかない日々が続いています。
今現在でも3件の現場が重なってしまっていて、急ぐ現場を優先に、待ってもらえる現場は限度ギリギリまで遅らせてもらって可能な限り一人で対応出来るようにしたいところです。


週明けの今日は何度か行っている高層マンションでの作業でした。

2015-05-18a.jpg

流し台の下周りと壁部分のタイル貼りでした。
タイルというよりも、材質はアルミです。

2015-05-18g.jpg



アルミでもタイル貼りと同じ作業で施工出来ましたが、アルミをカットする時はタイルのようにはいかず、少々苦労しましたが、なんとか完成です。

2015-05-18h.jpg  2015-05-18i.jpg  2015-05-18j.jpg

前回もそうでしたが、どうもこのマンションのオーナー達は他とは違ったことをするのが好きなようです。
このキッチンも一風変わった雰囲気ではありますが、私に言わせれば業務用のキッチンのような雰囲気になってしまっています。


ところでこの現場は50階になります。
キッチン内からの眺めはこんな感じです。

2015-05-18f.jpg


リビングの一面に大きな窓があり、更にその窓からの眺めはこんなんです。

2015-05-18c.jpg 2015-05-18b.jpg 2015-05-18d.jpg
もうここまでくると何も遮るものはありません。


窓から下を覗くと・・・・
2015-05-18e.jpg


いくら眺めが良いとは言っても、高過ぎて気持ち悪くなってしまいます。


地面にしっかりと足をつけて生きていきたいとつくづく思いました。

デジタル機器との相性は?

つい最近気候が暖かくなってきたと思っていたのが、もう暑くて少し動いただけで汗だくになる日々になっています。

まずは今週の現場作業をダイジェスト版で書いておきます。


先日から着手していた玄関アプローチ部分のタイル貼りが完了しました。
2015-05-21a.jpg  2015-05-21b.jpg




来週から着手する現場の下見をしました。
2015-05-15a.jpg  2015-05-15b.jpg
これは家の裏庭にテラスを作り、全面タイル貼りになります。
これは手間暇かかりそうなので、じっくりと取り組んでいきたいと思います。




*******

バンド練習も頑張っております。
2015-05-15f.jpg
これは地元で参加しているジャズバンドなんですが、今回の練習に久し振りにギターで参加してみました。
ベースからギターに持ち替えた理由は・・・・

                          ・・・・ただの思いつきです。

今月末にはライブも控えているので、演奏曲を決めてじっくりとバンドの音を固めていかないといけない時期ではあるのですが、この日の練習は取り敢えずライブで演奏する曲は考えないで、とにかく色々なジャズスタンダード曲を片っ端から時間の許す限り皆で演奏してみました。
で、その模様を録音しておいたので、その中から感触の良かった曲を数曲選んで次回の練習で仕上げていければと思っています。


ヘルプで参加している今井美樹のコピーバンドの練習もありました。
今回このバンドのために仕入れておいたマルチエフェクターを初体験しましたが・・・・
結果はいまいちでした。

これ↓
2015-05-16a.jpg

まだ使い始めたばかりなので私のセッティングがイケていない事もあるかと思いますが、
音が細く、パンチがない感じがします。
ネットでこの機材のレビューを読むと、各機能の設定をしっかり作り込んでいけば、ある程度自分の狙ったサウンドが出せるようですが、普段はギターはアンプ直で音を出しているので音を作り込む作業は慣れていないというか、めんどくさいのでこの機材は私には馴染めないようです。

この機材は直感的に設定が出来るのがウリでアナログ感覚でサウンド作りが出来ます。
なので私にも使えるのではと思い購入したのですが、自分一人で機材を色々といじっていてそれなりにサウンドが変化しますが、一応自分では気に入ったサウンドが作れても、実際にバンド練習で他の楽器と一緒に音を出すと自分の出している音がバンドサウンドに馴染んでいないことはよくある事で、そうゆう場合に直ぐに設定をその場で変更は出来るのですが、そのサウンドの変化がショボィというか、アナログのようにガツンと変化してくれません。

レコーディングでミックス作業をする時はじっくりとサウンドを作り込んでいきますが、アナログコンプとデジタルコンプでも同じ体験を何度もしているのでこれは仕方ないことかも知れません。



それに感覚的な事ですが、自分のギターの音がアンプから出力される前に一度デジタル化されてしまうことに違和感があります。
デジタルミキサーは便利だと以前書いたりしているので、一貫性が全くないように思われそうですが、これはレコーディング作業などの裏方作業とミュージシャンとしての自分との音楽への取り組み方の違いであると思います。

マルチエフェクターは色々なサウンドが作れて便利な箱だとは思いますが、私には合わないのが今回の件ではっきりわかりました。使っていて全然楽しくありません。


とは言っても、このバンドではライブでは曲によってクリーンな音や歪んだ音を使い分けないといけないので、エフェクターはどうしても必要になります。
そこで以前使っていたBOSSのコンパクトエフェクターが奇跡的に倉庫に残っていたのでこれでいこうかと思います。
2015-05-16b.jpg

次のバンド練習までに暇を見つけて地元のリハーサルスタジオで音を出して、サウンドチェックをしてみたいと思います。

日々の作業状況

相変わらず毎日のように仕事依頼の電話が掛かってきます。
忙しいからといって連日仕事の予定を詰め込んでしまうと雨などで予定がズレ込んだ時にどうにもいかなくなってしまうので、その辺は多少融通が利かせられるように幅を持たせて予定を組んでいっています。

忙しい時にガッツリと稼いでおきたいところですが、バンド練習もポツポツと入っているので、あまり欲を出さず段取りを組んでいかないと、仕事に追われてストレスが溜まってしまいます。

今日までの現場仕事をダイジェスト版で書いておきます。


まずは今日はマンションのリフォーム工事に伴う浴室のタイル貼り作業でした。
2015-05-13a.jpg


新しい得意先ということもあり、いつも以上に綺麗に丁寧に仕上げておきました。
2015-05-13b.jpg 施工後→ 2015-05-13c.jpg






トイレの和式から洋式への変更に伴うタイル補修工事もありました。
2015-05-09a.jpg 施工後→ 2015-05-09b.jpg




玄関ポーチ、アプローチタイルが経年のために汚れたため新たにタイルを貼り替える作業もありました。
2015-05-02a.jpg  2015-05-02b.jpg
水垢やサビなどでかなり汚れてしまっています。

すべてタイルを捲って、新たにタイルを貼りました。
2015-05-11c.jpg

施工後

2015-05-11e.jpg  2015-05-11d.jpg


2015-05-11g.jpg
取り敢えずここまでで一日目は終了。

明日またこの現場へ行って仕上げてきます。


毎日ヘトヘトです。
今日も早めに寝て明日に備えたいと思います。

片付け

つい最近まで暇だったのですが、ここにきて仕事依頼の電話がひっきりなしに掛かってきています。
もう既に再来週まで予定がぎっしり詰まってしまっています。

そんな中、今日は台風接近で昼前から雨が降り出し、現場仕事も出来ないので休みになりました。
有難い休日です。
溜まっていた用事を済ます日となりました。

先日のH職人から預かっている道具類が部屋に無造作に積み上げられたままだったので一日かけて片づけました。
片付けるのと同時に必要な物と処分する物に仕分けました。
特に、あったら何かと便利かなぁとついつい買い揃えた機材類を見直して、本当に必要な物以外は手放すことにしました。
2015-05-11a.jpg
古い機材ばかりですが、それでも何かと緊急時に使うために貯めていたヘソクリが完全に底をついてしまいました。

取り敢えず、部屋は久し振りに綺麗に整頓出来ました。
片付け作業は現場で仕事しているよりも疲れました。

今日は早めに寝ることにします。

リフォームあれこれ

最近小さな文字が見えにくくなっていて、視力が落ちてきた感じです。
もう今年で50歳になるので老眼のようです。
まだ仕事への支障はありませんが、機材等の裏パネルに書かれたインプットやアウトプットの表示が見ずらく、よく間違えてシールドを差し込んでしまう今日この頃です。

今日までの仕事内容をダイジェスト版で書いておきます。

連休中は得意先の事務所の改装工事をしておりました。
2015-05-02e.jpg 施工後→ 2015-05-07a.jpg

事務所に入ってすぐの受付カウンター部分のタイル貼りです。

2015-05-07b.jpg
ガラスモザイクといって材質はガラスです。1cm角の小さなガラスですが、通常はワンポイント的に貼るのですが、あまりこんな風に壁全面に貼ることはありません。
そしてその横には細いタイルを貼ったのですが、色が黒系で周りの白系の壁と馴染んでいなくて、重々しい感じがします。

2015-05-07c.jpg

お世話になってる得意先ですが、センスの悪さを感じます。



連休前から着手している高層マンションのリフォーム工事も続けてやっていました。
2015-05-08a.jpg

これは元々下駄箱があった部分を撤去して玄関を広くするリフォームです。
下駄箱があった部分には上がり框が無かったので既存の框に新たに框を継ぎ足して私の任務は完了です。

2015-05-08b.jpg

明日は横の壁にクロスを貼って完成です。
2015-05-08c.jpg

今回のマンションリフォームは11階で、人が住んでいる部屋ということで埃などかなり気を遣いながらの作業でした。

なんせこの高層マンションはセキュリティが厳しく、部屋の鍵を持っていないとエレベーターが行きたい所に止まってくれず、非常階段も緊急時以外は閉鎖されていて通れなくて、色々な部屋でリフォームしているのですが、他の部屋に用事があっても鍵を持っていないとその部屋の階にも行けないのです。

マンション通路もこんな感じで高級感があります。

2015-05-08e.jpg 2015-05-08d.jpg

セキュリティに厳しいのは防犯には良いことなんでしょうが、ここまで管理されていると息苦しくなってきます。
何度も書きますが、こんなマンションには絶対に住みたくありません。

というか、こんなマンションに住める程の甲斐性は私にはありません。

裏方作業<楽器

ゴールデンウィークも終わり、今日から通常営業といったところでしょうか。

当方の連休は2日だけでした。
初日は機材のチェックに明け暮れておりました。

2015-04-22c.jpg  2015-04-22d.jpg
これはZOOMのG3というマルチエフェクターです。
6月に今井美樹コピーバンドのライブのために導入しました。
取り敢えずどんなサウンドが出るのか地元のリハーサルスタジオにてサウンド・チェックです。
なかなかいい感じです。
バンド練習で他の楽器と音が馴染むのかがポイントになりますが、今月半ばに練習があるのでまた機会があればレビューを書きたいと思います。

レコーディング機材のチェックもしておりました。
ライブ・レコーディングも前回の録音&編集である程度理想の形の音が作れたので、更に上のレベルを目指すこともチラッと考えましたが、やはり私は裏方よりもミュージシャンでありたい気持ちの方が今は大きいので、裏方作業は少しでも楽になる方法へとシフトしていくことにしました。
そこで私が考えた方法は、以前編集用ミキサーとして使っていたBEHRINGER DDX3216というミキサーを次回のPA現場で使ってみようと思っています。
このミキサーは編集時にオートメーション機能を酷使するとバグって、ブ~ンと大音量が出てしまい、電源を切らないと止まらなくなるという恐ろしいミキサーなのでPA現場で使うには危険だと判断し倉庫で眠っていたのですが、オートメーション機能を使わなければ今のところ問題ないようなので、活用出来るのではと閃いたのです。
で、PA&レコーディングで必要な機能をチェックしておりました。

2015-05-07d.jpg

レコーディング用には今までアレン&ヒースのミキサーを使ってたので、ヘッドアンプはアレンよりも劣りますが、デジタルミキサーならではの機能は現場では大きなメリットがあります。
4種類のエフェクターや16チャンネル分のADAT入出力がミキサーに内蔵されているので、今まで個別に用意していたものが必要なくなり荷物も減らせます。
次回のセッション・レコーディングではこの10年以上も前のデジタルミキサーを活用してみようと思います。


連休2日目は高槻ジャズストリートへ行ってきました。
今回は参加しているバンドは残念ながら抽選漏れで出演出来ませんでしたが、勉強がてら色々なバンドを聴きに行きました。
2015-05-04a.jpg 2015-05-04b.jpg 2015-05-04c.jpg

色々なバンドを見て、先ほども書きましたが、ミュージシャン熱に再び火が灯りだしたようです。
裏方作業も程々にまたじっくりと楽器に取り組んでいきたいと思います。

高層マンションにて

先日まで春の陽気が心地良かったと思っていたら、もう初夏のような暑さが続いている今日この頃です。
なんとか仕事の方も動きだしております。


2015-04-30c.jpg
ここは某マンションのリフォーム工事でキッチンの下部分にタイルを貼りました。
リフォームといっても、新築分譲でまだ住んでもいないのに改装です。

今回使用するタイルはこれ

2015-04-30g.jpg
細いタイルが何本も繋がっているタイルです。
タイルというより大理石やガラス細工を細くしたものを繋ぎ合わせている感じです。
しかもこれ一枚で15000円也。


貼るとこんな感じになりました。
2015-04-30h.jpg  2015-04-30i.jpg
これで60万円也。
一体この部屋のオーナーは何を考えているのか分かりません。

少し材料が足りなくて横部分が貼れなかったのでまた後日続きを貼る予定です。
2015-04-30j.jpg


ところでこの部屋はよく日差しが入ってきて明るいです。
2015-04-30d.jpg


そしてベランダからの眺めはこんな感じです

2015-04-30f.jpg  2015-04-30e.jpg
46階、遮るものは何もなし、といった感じです。

連休明けには同じマンションで50階の部屋でもリフォーム工事があり、チラっと下見に行きましたが、更に凄い眺めになっています。それはまた後日紹介致します。


2015-04-30k.jpg
いくら眺めがいいといっても私はこんなとこには絶対住みたくありません。
元々高所恐怖症だし、高すぎて気持ち悪いです。しかもここまで登ってくると、携帯の電波も届きません。
住民達はどうしているんでしょうか?




次の日は玄関ポーチ、アプローチタイルの補修工事でした。
2015-0501c.jpg  2015-0501d.jpg


角のタイルが浮いてしまっていたので、職人にも手伝ってもらって、タイルを捲っていきました。
同じタイルが無かったのでデザイン的に角部分を全て貼り替えました。
施工後

2015-0501e.jpg  2015-05-01f.jpg


  
*******


週末はバンドのライブでした。
2015-0501b.jpg
色々なキメの部分が決まらず、今後の課題を残すライブになりましたが、もう一度練習の仕方などを見直し、次回のライブに生かしたいと思います。




2015-0501a.jpg
メンバー全員揃った貴重なワンショットです。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク