心地よい風を待つ

早いところではもうゴールデンウィークに入っているところもあるかと思います。
当方は休みなど関係なくバリバリ働きたいと思っているのですが、上手く仕事が繋がらず
結果的にゴールデンウィークに入ってしまっている感じです。

今月中頃からH職人の対応で殆ど仕事出来ていない状態でそのまま連休突入となればかなり厳しい生活がやってきそうです。
それでもなんとかポツポツと仕事依頼が入ってきてはいるので、まずは確実にこなしていくしかありません。
以前はH職人の得意先だったところもこちらに回してくれる手配をしてくれているようなので、期待して待つしかありません。

先週末の日曜日は一応仕事をしておりました。
2015-04-27a.jpg

ま、いつもの玄関のようですが、この玄関の奥にスペースが設けてあり、そこもタイル貼りでした。
2015-04-27b.jpg 施工後→ 2015-04-27c.jpg



玄関はいつも通りに仕上げました。
2015-04-27d.jpg 2015-04-27e.jpg

ここの現場はそこそこの仕事量があったので一人で3日ぐらい掛けて仕上げようと考えていたのですが、工期がないとのことで応援の職人にも手伝ってもらって一日で仕上げました。
なんとか工期に間に合ったのは良かったのですが、その代償として、ヤラシイ話ですが、3日分の手間賃が手に入る予定が1日分だけになってしまいました。

ここはじっと耐えて心地よい風が吹いてくるのを待つしかありません。


******

3月末にあったセッション・レコーディング時の写真を沢山頂いたので一枚ここに載せておきます。
2015-04-19.jpg

向かって左側にアレン&ヒースのミキサー、右側にフォステクスの24トラックレコーダーです。
足元には8チャンネルのマイクプリとリバーブ等が置いてあります。
これらで24トラックのライブレコーディングが出来てしまうのです。
殆どの機材が10年以上も前の機材ですが、当時は高価なためアマチュアが気楽に手に入れる事など出来ず、夢の話でしたが、今ではDAWが主流になり、こういったハードウエア機材が格安で手に入れられるので有難い時代です。


ところで明日は地元でバンドでのライブがあります。
2014-04-28B.jpg
このフライヤーでは右下にウッドベースを弾いてる私が写っていますが、明日はエレベで参戦します。
3バンド出演でお店がそんなに広くないというのと、ジャズ関連のリスナーが少ないという理由からです。
決して「ウッドベースよりも持ち運びが楽だから」という理由ではないという事にしたいので
一応ここに記しておきます。

ミッション完了(倉庫整理)

一週間ぶりの更新です。

この一週間はH職人の倉庫整理をしていました。

2015-04-22a.jpg → 2015-04-22b.jpg

当初の予定では倉庫整理はH職人の身内の人がする予定だったのですが、結局誰もやりたがらずに放棄状態だったので私が片付けました。
画像で見た限りでは大したことなさそうに感じますが、とにかく大変でした。
大きなトラックをチャーターしてトラックに倉庫の物を全部積んでそのままゴミ処分場へ持ち込めば済むことですが、それだと結構な経費が掛かります。事情が事情ですので、そんな経費を請求する訳にもいかないので、出来るだけ経費が掛からないように、自分の車で何日もかけて何度も往復してゴミを処分していきました。
ゴミはなんでも混載してしまうと高くなるので、仕分けして一般ゴミは市営の格安の処分場へ持っていったり、鉄、アルミ類は引き取ってくれるので別に分けて処分しました。

仕事の合間にボチボチ片付けようと考えていたのですが、片づけだすと、そんな片手間で出来るものではないと思い、自分の仕事も全てキャンセルしてこの一週間は倉庫の片づけだけに専念していました。

なんとか無事、ミッションを完了しました。

後はH職人が無事に退院してくれることを願うばかりなんですが、どうも入院が長引きそうで心配ではあります。
私はH職人の指示通りに行動しているだけなんですが、なかには私がH職人の道具類を全部持ち去った、と影で文句を言ってる者もいるようです。
H職人が亡くなっているのならH職人から手間賃をもらっていない者が集まって欲しい道具類を分け与えればよいですが、まだH職人は生きているので、そんな勝手なことは出来ないので誰かが道具類を管理しておかねばなりません。

と言うことを説明するのもめんどくさいし、影で文句を言ってる者は勝手に言わせておけば良いと思っています。

とにかく倉庫整理は終わったので明日から気持ちを仕事モードに切り替えたいと思います。



*****


昼間は倉庫整理に走り回っていた一週間でしたが、バンド・ライブが今月末にあるので、夜はその準備を着々としております。

2015-04-11a_20150413201026900.jpg
これはバンド・アレンジの譜面を書いているところです。
決して演奏者が楽しむ演奏にならないように、お客さんが聴いて楽しめる演奏を心掛けているので、バンド・アレンジは重要な作業です。毎回無い知恵を絞ってアイデアを考えてネタをメンバーに伝えるには譜面に書くのが一番手っ取り早いのです。


今週は音楽活動でもうひとつ動きがありました。
昔一緒にバンドをやっていた人から10年振りに連絡があり、6月末にライブ予定があるそうで、そこのバンドのギタリストが脱退したために6月のライブにヘルプでギターを弾いてほしいとの依頼がありました。
ま、こうして頼まれると嬉しいもので一応OKしましたが、そのバンドは今井美樹のコピーバンドとのこと。
課題曲は聴いたことのない曲ばかり。
でもライブ本番までに3回ほど合同練習があるそうなのでなんとかいけるかなという感じです。

また活動内容は随時、ここで報告したいと思います。

アルコールは程々に

ここ最近ブログ更新の間隔が空き気味ですが、マイペースでこれからも更新していきます。

まずは仕事関連はリフォーム工事がいくつかありました。

2015-04-11b_20150413093032994.jpg  施工後→ 2015-04-11c_201504132010266a1.jpg
ま、これといって何も説明することはないですが、すっきりと仕上がりました。



先週後半から今週前半は仕事よりも他の用事で忙しかったです。

2015-04-13_201504132010277b4.jpg
上の画像は知人のタイル職人さんの倉庫なんですが、この倉庫の片づけをしていました。
きれいに整頓されてあるので画像を見ただけでは想像できませんが、片付けだすと結構な量なのです。

この倉庫を片づけなければならなくなった過程を申しますと、この倉庫の所有者であるH職人が先週中頃に突然倒れて、そのまま即入院&手術となりました。
手術後は色々な検査のために集中治療室で治療が続いておりましたが、昨日にやっと一般病棟に移ったようで一安心といったところです。
でも退院出来ても今後タイル職人として商売を続けていくには厳しく、廃業するということで倉庫を明渡すことになったのです。

H職人が入院しなければならなくなった一番の原因は「アルコール依存症」です。
私がタイル職人として独立したときからの付き合いなのでかなり長いのですが、こうして同志が廃業していくのは寂しい限りです。
H職人からの依頼で仕事をしていた職人達は私も含めてまだ手間賃をもらっていない人もいて、倉庫を片づけるという情報を聞くやいなや、ハイエナのように金になるような電気工具類を持ち去っていきました。

同じ職人でも色々な人がいて、目先の金欲しさに後先考えずに行動する人もいます。
雇われ職人は殆どそんな感じです。
貰えるべき手間賃を貰ってないのでその気持ちが分からないでもないですが、
私のような自分で仕事依頼を請けながらも職人として商売している者なら使える道具類は皆で今後使っていく方向で考えます。中古の道具など売っても二束三文にしかなりません。

ま、「倉庫整理します」と情報を発信した時点でこうなることは予想していたので、事前に必要最小限の道具類は確保しておきました。
2015-04-15a.jpg
これらはH職人の車に積んであった道具類です。


H職人は商売は廃業するが、退院出来たら雇われタイル職人としてやっていくことを希望しているようなので、その時のために一日掛けて道具を磨いておきました。
2015-04-15b.jpg  2015-04-15c.jpg
これらは退院するまで私が預かっておくことに決めました。


でも運よく退院出来てもアルコールをきっぱり経たなければまた病院へ逆戻りです。
今度こそ命を落とすかも知れません。
心配ではありますが、これだけは本人の強い意思で行動してもらうしかありません。

周りを見渡せば、同じアルコール依存症や精神的な病で苦しんでいる人達がいますが、その苦しんでいる人を自分の身を削ってでも立ち直らせたいと思うのなら、完治するまでとことん向き合ってやればいいですが、そこまでしてあげる余裕がないのなら中途半端な情けは掛けない方がいいと思います。
白状な奴と思われるかも知れませんが、いままでの経験上、そう思います。

自分が無理のない範囲でしてやれる事だけをするようにしています。
今、私がH職人にしてやれることはいつでも仕事が出来るように道具を磨いておいてあげることだけです。

音楽活動記

もうあちこちで桜も咲き始めていますが、ここにきて冷え込む日が続いております。

今日の現場はこんな感じ

2015-04-09a.jpg
ガレージに車を入れる時に玄関ポーチの角があるために入れにくいとのことで斜めにすることになりました。

2015-04-09b.jpg
急を要するとのことで現場監督が応急処置で角をカットしたようです。


そして私の出番です。
相変わらず施工途中の画像は撮り忘れましたが、無事完成です。

2015-04-09c.jpg

今日の作業はこれにて終了。


*****


今日は音楽の話題でも書いてみたいと思います。

まず先月末にセッション・レコーディングがありました。
もう私のライフワークなっております。
2015-04-05f.jpg
約40畳ほどの部屋で皆で楽器を持ち寄っての演奏大会です。
毎回20曲から多い時で30曲近く演奏します。


セッションが終われば翌日から編集作業が始まります。
2015-04-05i.jpg
以前は編集中にケーブルの差し替えなどで部屋が凄いことになっていましたが、今は整頓された状態を維持しながら作業が出来るようになりました。
これもYAMAHA 02Rのお陰です。
ケーブルの差し替えなどしなくても全てミキサー内でルーティングが出来るのです。
と言っても、20曲以上の演奏を編集するには仕事をしながらなので一週間ぐらいは掛かってしまいます。
今回は特別に編集音源を公開したいと思います。

秋の気配
ま、こんな感じです。

編集が難しくなるのがロック系のハードな曲の場合です。
部屋がそんなに広くないので大音量になると室内で音が飽和状態になるので録音には非常に厳しい環境になります。
そんな中での演奏も編集するとこんな感じになります。

一億の夜を越えて

ま、これらはタイル仕事で現場が仕上がった画像だけ見れば、それが当たり前の光景であり、「それがどうしたん?」ってな感じですが、この編集音源も聴いた感想はそんなもんではないでしょうか?




20トラック程使って録音しているので20個の音を組み合わせて音源を作っていきます。
ここにアップした音源はだいぶ音質を落としてありますが、マスター音源はもっとパンチの効いたサウンドになっています。

私が編集するにあたって特に拘っている部分は歌物の楽曲では歌がしっかり聴こえていることと、スネアの音がスコ~ンとヌケの良いサウンドになっていることです。
歌が聴こえるようにボーカルの音量をただ大きくするのではなくて、演奏に歌が溶け込んでいないといけません。
なので歌とぶつかっている楽器をチェックしてぶつかっている楽器の周波数域のみをカット処理しています。
スネアのヌケに関しては、気持ちいい音が見つかるまでひたすらイコライザーとの戦いになります。

ここにたどり着くまで2年掛かりましたが、今回のセッション・レコーディングである程度、自分の理想のサウンドに近づけた感じがします。
ここから更にレベルアップするためにはボーカリストの協力が必要になってくるかと思います。
歌の技量的なことではなくて、マイクの使い方です。
この辺のことはまた後日機会があれば書くとして、とにかくこのレベルの音源が作れたことに満足しています。
そして演奏参加者に音源を聴いてもらっていますが、私の遊びの本気度が伝わっているようです。
でも沢山集まれば中には鈍感な人もいて、ビックリするような行動をとる人もいます。
その辺の珍行動もまたの機会にまとめて書きたいと思います。


プチ・ライブもありました。
題して「昭和歌謡ナイト!」
2015-04-05g.jpg  2015-04-05h.jpg


昭和の時代の代表曲を一曲だけ選曲して演奏するというイベントでした。
その時の模様はyou tudeに上がっているようなので紹介しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=aUmVuF61G7Y&app=desktop

天井から照明が当たると、薄くなってる髪の毛がさらに強調されてしまうのがはっきりと分かりました。
これはユニットでの出演でしたが、今月末にはバンドでのライブも控えており、練習も開始しています。



2015-04-06c.jpg

↑画像でも確認出来るかと思いますが、本来ならウッドベースを持ち込んで練習するはずなんですが、今回はエレベを持参しています。何故かと言いますと、「持ち運びが楽チンだから」です。
やはりこの歳になってくると少しでも楽な方へと進んで行ってしまう傾向があるようです。

ま、とにかく演奏のアレンジなどの確認練習ではエレベで参加し、本番さながらの練習の時はウッドベースを使用するように上手く使い分けていきたいと思います。

ウッドベースとエレベでは同じベース楽器でもサウンドが全然違いますが、エレベでもある程度似せることが出来ます。
今回はエレベのブリッジ部分にスポンジを押し込み、軽くミュートを掛けてる状態にするとサスティンが無くなり、ウッドベース特有のボンボンといったサウンド効果が得られるのです。
2015-04-06b.jpg
ちょっと見栄えは悪いですが、そのうちもう少し見栄えの良いように整えたいと思います。

実際にスポンジを挟んだサウンドを聴いてみてください。
ベースとボーカルのデュオでの演奏なのでサウンドチェックしやすいかと思います。
まだ練習なのでメトロノームに合わせて弾いていますが、ウッドベースっぽくないですか?

girl talk


音楽活動の方はお蔭様で忙しく活動しておりますが、仕事が暇なのが気になるところです。
ギターの弦を張り替えながら今後のことを真剣に考えたいと思います。

4月はのんびり

久し振りの更新です。
今日は朝から雨が降っていたので、現場作業は中止し、朝からコーヒータイムを楽しんでおります。
月末にライブやレコーディングなど色々とあり、何かと忙しい日々を過ごしておりました。
音楽の話題はまた後日書くとして、今日は仕事状況をダイジェスト版で書いておきます。


まずは小学校のトイレです。
2015-04-05e.jpg 施工後→2015-04-05d.jpg
和式を洋式トイレへの変更に伴うタイル補修工事でした。



玄関からアプローチとタイル貼りでした。
2015-04-06i.jpg  


2015-04-06g.jpg

そして完成です

2015-04-07a.jpg  2015-04-07c.jpg

ガレージに入る手前がかなりの傾斜がついています。
これだけ傾斜があると雨の日など滑るかも知れません。
車の出し入れ時も車体底面を擦るかもです。
2015-04-07b.jpg
微妙な傾斜です。
でもこうなることを事前に確認済なので、こちらとしては問題なしです。


現場仕事が無い時は、現場下見などであちこち走り回っているのですが、まだタイル工事は少し先のようです。
2015-04-05a.jpg  2015-04-05b.jpg


今月に入ってから仕事がバタッと止まってしまいました。
昨年と同様やはり今年も同じような感じです。

いい音楽を聴きながら、なんらかの対策を考えたいと思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク