ダブルネックギターその2

毎年のことですが、来月末までは何かと忙しい日々が続きます。

今週初めは繁華街の飲み屋の一角でのタイル工事でした。
2015-02-23a.jpg

色々な個性的なお店が連なっている場所の入口部分のタイル貼りでした。
2015-02-23b.jpg 施工後→ 2015-02-23c.jpg

入口の横の白い扉は水道メーターが入っています。
2015-02-23d.jpg
最終的には扉面に色を塗ってある程度目立たなくするそうですが、せっかくタイルを貼ってもこの扉があるせいで値打ちが半減してしまうのが残念です。

その他にも色々と現場で作業をしていますが、デジカメを忘れて画像がない現場は省略します。
物忘れは以前からありましたが、最近特にひどい感じです。
人の名前が出てこないのは当たり前で、よく現場に道具を忘れることが多いです。
物忘れ対策として使った道具は元の位置に直ぐに片づけるようにしています。

思いたくはないですが、やはり老化ということでしょうか?
ボケないように常に頭を使うように心がけておきたいと思います。


******

昨年末に入手したダブルネック・ギターのリペアが一応完成したのでお披露目します。
2015-02-25d.jpg


悩みに悩んだヘッドのインレイは無難にギブソンロゴにダイヤモンド・インレイにしました。
2015-02-25e.jpg
デカールの上からクリアでオーバーコートしてあるので簡単には剥がれなくなっています。


スイッチのレイアウトも変更しました。
2015-02-25a.jpg リペア後→ 2015-02-25f.jpg
元はセンター後部に6弦、12弦兼用のピックアップ切り替えスイッチがあり、センター右側がネック切り替えのスイッチでした。ジミーペイジのギターを忠実に再現したレイアウトのようですが、私にとっては非常に使いにくかったので、ピックアップの切り替えスイッチ部分にネック切り替えスイッチを配置し、6弦、12弦のピックアップ切り替えを個別に出来るようにスイッチを増設しました。

ピックガードはストーン調のスプレーを使ってモダンな感じにしました。
画像では分かりにくいですが、ピックガードの淵はゴールド色をさりげなく入れてみました。
全体の一体感を出すためにさりげなく全てのネジの頭を黒く塗ってみました。
2015-02-25c.jpg


そしてギターの心臓部であるピックアップはセイモア・アンカンのANTIQUITY を4発チョイスしました。
2015-02-25b.jpg
どれだけ気合いが入っているか分かる人には分かって頂けるかと思います。

ある意味ピックアップ交換はバクチのようなものだと思います。
ピックアップが良くても、ギターとの相性もあって、どれが最適なのか音を鳴らしてみないと分からないのです。
それでもANTIQUITYを選んだのはセイモアダンカンの中でも最高のピックアップなのでこれで良い結果が出なければギターの素材が悪いという判断が出来る訳で、もし中途半端なピックアップをつけてみて良い結果が出なかったらギターが悪いのか、ピックアップとの相性が合わないだけなのか判断が出来ないのでまた新たなピックアップで試すということを繰り返してしまいます。

で、肝心のサウンドですが、まだスタジオで大きな音を出していないので確認は出来ていませんが、自宅にあるアンプシュミレーターで確認したところでは最高のサウンドが出ています。
明日にでも時間があればスタジオで確認してみたいと思います。


ネコも完成したギターが気になるようです。
2015-02-25g.jpg


先日は噛みつかれてしまいましたが、それでもペットには癒されます。
2015-02-25h.jpg  2015-02-25i.jpg

地下鉄改修工事

まだまだ寒い日が続いておりますが、今週後半は地下鉄の改修工事で室内作業なのでモモヒキは履かずに作業をしておりました。

2015-02-20c.jpg 2015-02-19c.jpg



職人仲間数人と一緒に作業をしました。
2015-02-19b.jpg 施工後→ 2015-02-20b.jpg

作業工程が決まっているので、期日内に作業を終えなければならないので、段取りをきっちりとして各職人の任務を明確に指示を出し、作業を進めていきます。

毎日クタクタです。
仕事を終えて家に帰るとネコが迎えてくれます。
癒されます。

しかし、先日ネコの機嫌が悪かったところに遊んでやろうと手を出すといきなりツメで引っかかれ、噛みつかれてしまいました。
2015-02-19a.jpg


ま、そんな感じで何とも言えない日々を過ごしております。

Free Day

今日はFree Dayでした。

「Free Day」というのは何も予定を入れない日のことです。
だからといって仕事が休みということではありません。
普段は現場に出ていて出来ないことをこの日にしたり、
突発的な現場作業が発生した時のために予定を空けてておくためのものです。

で、今日は早朝から現場下見に行ってきました。
2015-02-18a.jpg
朝の7時前だったのでまだ辺りは薄暗いですが、Free Dayをフル活用するために普段よりも早起きしています。

そして家に帰ってきて今ブログを書いているところです。
見積もりや請求書などの事務処理がだいぶ溜まってきているので今日のうちに全て片づけようと思っています。


先日から話題に出しているダブルネックギターのリペアもそろそろ仕上げたいので今日やっています。
ヘッド部分にインレイシールを貼って、シールの厚みがなくなるまでクリア塗装を何度も重ねているところです。
2015-02-18b.jpg


ヘッドのインレイをどうするかでかなり悩みましたが、結局ギブソン・ロゴにしました。
レスポールカスタムのダイヤモンド・インレイもついでに貼り付けてみました。
2015-02-18c.jpg
12弦側がロングヘッドなのでインレイのバランスがイマイチ悪いですが、もう考えるのもめんどくさくなってきたのでこれでいきます。
インレイは一応本物のアバロン貝のシールなので照明の当たり方で変化するのでいい感じです。



昨日までの現場仕事もダイジェスト版で書いておきます。



まずは年末にやった現場へ再度行きました。
2015-02-16a.jpg
この現場はタイルの品番を間違えて施工してしまった現場です。
電話が掛かってきて「とうとうバレてしもたか!」
と思ったのですが、電話内容は2か所ほど補修をしてほしいとのこと。
バレてはなかったようです。

補修というのはまず散水栓の後ろが空洞になっているのでセメントを詰めてほしいとのこと。

2015-02-16b.jpg 施工後→ 2015-02-16e.jpg
誰でも出来る作業かと思います。

もう一か所は、ガレージの後ろのブロックの裾部分が見えてしまってるのでガレージ前で使った石を使って見栄えよくしてほしいとのこと。

2015-02-16c.jpg 拡大→ 2015-02-16d.jpg

ガレージに使った乱石を適当にブロックに貼りました。
2015-02-16f.jpg
小さな石を使ってブロック下部分の隙間だけを隠せば良かったのですが、それだといかにもとってつけたような仕上がりになるので、ここは私の独断で大きめの石でガッツリと貼ってみました。

遠くから見るとちょっとしたアクセントになってるかと思います。
2015-02-16g.jpg




昨日は職人仲間と一緒にマンションの玄関を仕上げました。
2015-02-17a.jpg


明日から地下鉄の改修工事に伴うタイル工事に着手する予定です。

今日は束の間のFree Dayを有効活用したいと思います。




工事の予算

半月ほど前に右膝に痛みを感じてから今でもずっと痛みが取れず、どうしたものかと考えてる日々であります。

当初はただのねん挫だと思っていたのですが、どうやら違う感じです。
10年ほど前に一度膝の靭帯を切ったことがあるのですが、それに近い痛みというか足を折りたたむことが出来ない状態です。正座が出来ないです。
たぶん靭帯を切ってはいないが損傷しているのかも知れません。

靭帯を切った時はギブスで固定して完治まで半年かかりましたが、ギブスをしてしまうと仕事が出来なくなるので今のままで騙し騙し仕事をしていますが仕事柄、膝は常に使うので、このまま仕事を続けていて治ってくれるのか不安ではありますが、膝をかばいながら日々現場をこなしております。


昨日はエレベーター前のスロープ工事でした。
2015-02-13c.jpg 施工後→ 2015-02-14a.jpg  2015-02-14b.jpg


歩道から段差なしでエレベーターに乗ることが出来るようになりました。
2015-02-14c.jpg


でも前回同様に、タイル工事をした所は段差がなくなりましたが、それ以外の所は段差はあります。
しかも今回の工事でもタイルと歩道の境目などはガタガタのままです。
2015-02-14d.jpg


「分かっているんならついでに直してやれよー」と言われそうですが、
申し訳ないですがそれは出来ません。
技術的に無理という訳ではなくてタイル工事の予算しか頂いていないからです。

以前は喜んでもらえるならと、ついでに他の作業もやったりしていましたが、結局自分の首を絞めることになっていき、
行き詰ってしまった経験があるので、やらしい言い方ですが、予算に見合った作業しかやりません。
特に公共工事は。



今日はいつもの玄関タイル貼り作業でした。
タイルに模様が入って一枚見ただけではなんとも思わなかったのですが、
玄関に貼ってみるとその模様がとても綺麗でした。
しかし、そうゆう時に限ってデジカメを忘れるのです。

なので残念ながら画像なしです。
どれだけ綺麗かったかご想像にお任せします。


******

夜は今年初のバンド練習でした。
2015-02-14e.jpg


いよいよ今年もまた音楽活動がスタートしました。
やってみたいことがいくつかあるので実現出来るように準備をしていこうと思います。

スロープタイル貼り

今日は昼から雪がチラつき寒い一日でした。
そろそろ寒いのは終わりにしてほしいです。
最近気がついたのですが、暑い時よりも寒い時の方が体力を消耗する感じがします。

昨日から某住宅のバリアフリー化計画に伴うタイル工事に着手しています。
2015-02-12a.jpg

これは集会所前に車椅子でも玄関に入っていけるようにスロープを作りました。


2015-02-12c.jpg  2015-02-12d.jpg
初日はここまで。


そして今日スロープ部分にタイルを貼りました。
2015-02-13a.jpg


歩道から玄関まで段差が無くなり、車椅子でも集会所に入っていけます・・・
2015-02-13b.jpg

でも集会所の中は段差だらけで車椅子のまま行けるのは玄関まで。

作業をしていると住民らが見るたびに文句を言ってきます。
「この集合住宅で車椅子を使ってる人など誰もおらんぞー」
「スロープよりも玄関前の段差でみんな絶対つまずくぞー」 等々・・・

皆言いたい放題こちらにぶつけてきます。
私の方も何を言われても恐縮することなく、一応話を聞いてあげてるので文句を言いやすいのかも知れません。
殆どの人が最後に「にいちゃんに文句ゆうてもしゃあないんやけどな」
と最後に付け加えてくれるだけでも救われる気になります。

この時期の公共工事は来年度の予算獲得のための帳尻合わせ的工事が多いように思います。
この工事にしても住民の意向など全く無視した工事になっているようです。
というより住民の意見など聞く耳も持っていないようです。



明日も同じ現場で今度はエレベーター前のスロープ部分のタイル貼りの予定です。
2015-02-13c.jpg

出入りが多い場所なので気を遣いますが、なんとか仕上げたいと思います。

ランダム貼り

週明けは一段と底冷えする寒さでした。
いつもより分厚いモモヒキを装備して現場に出ています。

先日から掛かっていた美容院の現場ですが、先週に室内のタイル工事は完了したので昨日は外壁のタイル貼りでした。

2015-02-11a.jpg 施工後→ 2015-02-11b.jpg

5種類の大きさの違う材料をランダムに積み上げていきます。
ランダムといっても適当に積んでいってる訳ではありません。
4つ目にならないように気をつけています。

それでも2か所ほど4つ目になってしまいました。

2015-02-11f.jpg  2015-02-11g.jpg
4つ目が出来てしまうときちんと整えてる雰囲気が出来てしまってランダム特有のダイナミック感が薄れてしまいます。

こうならないように気をつけてはいたのですが、一瞬の油断が発生してしまったようです。
施工中も仕事依頼の電話が数件掛かってきていて、一瞬次の現場の事を考えてしまったのが原因のようです。

4つ目がない場合はこんな感じです。

2015-02-11e.jpg
すっきりと仕上がっています。


そして今日は玄関のタイル貼りでした。
2015-02-11c.jpg


玄関もランダム貼りでした。
横目地は真っ直ぐ通っていますが、縦目地は揃わないようにわざとズラして貼っています。
2015-02-11d.jpg


壁タイルで4つ目を入れてしまったので、床面では細かい部分もきっちりと施工し、丁寧に作業していることをアピールし、壁面の失敗を目立たなくさせます。

2015-02-11h.jpg


この仕事を20年以上もやっていても恥ずかしながら未だに失敗をする時があります。
失敗しないに越したことはないですが、失敗した時にどのように対処すればいいのかが分かるようになるのにはかなりの年期がいると思います。

今日も仕事が早めに終わったので、別の現場の下見に行ってきました。

2015-02-11k.jpg
タイル補修のための色合わせをしています。


2015-02-11i.jpg  2015-02-11j.jpg
マンションの壁面のタイルが浮いているようです。
苦手な足場上での作業になるので今から憂鬱です。 
一人で作業するよりも二人でやる方が高所の恐怖感が少しでも和らぐと思うので
久し振りに応援の職人を呼んで一緒に作業をしようかと企んでいます。


そんな感じで今日も無事一日が終わりました。

美容室店舗1

今日は朝から雨が降っていましたが、室内作業だったので問題なく仕事が出来ました。


美容院の改装工事です。
2015-02-08d.jpg

店舗系の仕事は工期が短く、他の業者ともかち合って現場が戦争状態になったりしますが、今日は当方以外は誰も居なくて、作業場所は貸切状態でした。
ま、日曜日ということもあるので、皆ゆっくりと休んでいるのでしょう。


作業はこんな感じでした。

2015-02-08c.jpg → 2015-02-08f.jpg


タイルを貼り終えたら目地を入れて仕上げます。
2015-02-08j.jpg  2015-02-08i.jpg


別の壁にもデザイン・タイルを貼りました。

2015-02-08b.jpg  → 2015-02-08g.jpg

タイル周辺がまだ仕上がっていないので、何だかよくわかりませんが、これが店内のアクセントになるのでしょう。

2015-02-08h.jpg
画像では分かりにくいですが、ガラスのような材質になっていて光を反射するので、照明が当たるとピカピカ光り出しそうです。


今日は早めに作業を終えたので、空いた時間は車で移動しながら次の現場の下見をしておりました。
2015-02-08y.jpg 2015-02-08x.jpg 2015-02-07j.jpg 2015-02-06e.jpg

まだまだ忙しい日々が続きそうです。


*******

たまには音楽の話題も書いておこうと思います。

昨年末に入手したダブルネック・ギターのピックアップ交換も済んでおります。

先日はピックアップ交換ついでにピックガードも変えてみました。
2015-02-08z.jpg

どんなデザインや色にしようかかなり迷いましたが、
・・・というかもう色々試してみてやはり黒色が一番落ち着く感じでした。
メッキ調、鼈甲柄、ゴールド系、唐草模様・・・色々やってみましたがイマイチでした。

ピックガードにストーン調スプレーを吹き付けモダンな感じに仕上げてみましたが、地味な感じだったので上から透明のクリアを吹き付けて光に反射するようにしてみました。

2015-02-08m.jpg
光りの当たり具合で色が変化するので面白いです。


それとヘッドのギブソン・ロゴも取りました。
2015-02-08q.jpg → 2015-02-08r.jpg

ダブルネック・ギターは実用性というよりも遊び心100%のギターなので、ヘッド部分にも何かユーモアを入れたいなと思っているのですが、なかなか良いアイデアが無く悩んでいます。
あまりに懲り過ぎると飽きてしまうのは今まで何度も経験しているのでシンプルなスタイルで考えていますが、まだコレだ!といったネタが思いつきません。

でも近いうちに完成させてお披露目したいと思っています。
肝心のサウンド・チェックもまだしていないので、そちらも楽しみです。



言った言わない

先日から通っていた現場も一部アクシデントがありましたがなんとか今日でなんとか終わりました。

2015-02-06c.jpg  2015-02-06b.jpg



これで完成と思いきや、玄関ポーチがよろしくないとのこ連絡あり。

これ

2015-02-07a.jpg

何が具合悪いかと言いますと、400角のタイルなんですが、角部分は10cmの長さのタイルなんですが、その横にタイルを切って納めてあるのです。
2015-02-07b.jpg


玄関中は別のタイル屋さんが既に仕上げてあったので、中のタイルの目地をそのまま引き通してくるとこうなった訳です。
これは施工する前に切りものが入ることを伝えたのですが、「それでよい」との指令だったので、そうさせて頂いたのですが、タイルを仕上げてからチェックが入ってしまいました。
物理的にタイルをカットして貼らなければならない場合もありますが、今回の場合は玄関ポーチをタイルの寸法に合わせて横に広げれば済むことなので、一応確認の連絡をしたのですが、「そこまでする必要はない」とのこと。

でも結局ポーチを横に広げてタイルをカットせずに施工することになりました。

で、今日はその作業でした。

まず切りもののタイルから角までの部分を慎重にめくります。
2015-02-07c.jpg


次に適当な大きさにカットしたブロックでポーチを広げるための下地を作ります。
2015-02-07d.jpg


そしていつも通りにタイルを貼って完成です。
2015-02-07e.jpg
どっしりとした玄関ポーチになりました。

最初の施工した玄関と比べてすっきりした感じになったと思います。


この違いを施工する前から分かっていたので事前に確認したのに伝わらなかったようです。
以前はよくこうゆうトラブルになったら「言った言わない」でもめたりしましたが、
いくら主張が通っても後味が悪くなるだけなので
今では「言った言わない」論争は絶対にしないようにしています。

今回の場合も何故こうゆう事になったのかはきちんと説明はさせてもらいますが、直さないといけないものは言い訳はせずにとにかく直します。
今日一日の作業はタダ働きになりますが、それは相手にも分かっているので、「また次は儲けさせてや~」と一発言っておきます。これが私の仕事スタイルです。

でもこれは私が個人事業主だから出来ることであって、職人を抱えている会社などは、修繕すれば人件費が発生する訳で、商売として成り立たなくなってしまいます。
トラブッた場合どこに責任があるのかを追究せねばなりません。


個人でやっていると失敗したら全て自分の責任であり、代償も伴いますが、それでもやっぱり個人は気楽なものです。
失敗したらやり直せばいいだけです。
もし自分ではどうにも対応出来ない失敗なら逃げるしかありません。
卑怯な奴と思われるかも知れませんが、これが私の仕事スタイルです。


でも今のところ逃げないといけない失敗はまだしていませんし、そんな失敗をしないように心掛けてはおります。

デザイン

今日は晴れ間が出てきたかと思えば小雨が降ったりとはっきりしない天気でしたが、仕事の方はなんとか予定通り進めました。

昨日貼った玄関の続きです。
2015-02-05a.jpg

なかなか広い玄関アプローチです。

タイル下地をしてタイルを貼りました。
2015-02-05b.jpg 施工後→  2015-02-05c.jpg

今日はここまで。
明日もこの続きをやる予定です。
白色のタイルをライン・アクセントとして使っています。
家の壁も白黒のモノトーン仕様ということで、床タイルも少し拘りたいのでしょう。
こうゆうデザインは全体のバランスが大事なので非常に難しいです。
凝りすぎると目障りにもなるし、シンプル過ぎるのも面白くありません。

ま、こういったワンポイント・ラインは妥当なデザインかと思います。

昭和の時代になりますが、よく車のボディ側面などにワンポイント・ラインが入った車が流行っていたように思います。
上位グレードにはツートン・カラーというのもありました。
建築業界のデザインも時代によって変化しております。

様子を見ながらボチボチと

毎日のように仕事依頼の電話が掛かってくる今日この頃です。
忙しいのは有難いことですが、何事も程々でいたいのですが、来週あたりから仕事に追われる日々が続きそうです。
今日出来ることを確実にこなしていくしかありません。


で、今日は玄関ポーチのタイル貼りでした。
2015-02-04a.jpg 施工後→ 2015-02-04b.jpg
タイルは少し大きめの400角タイルです。
・・・が、
タイルが足りませんでした。

2015-02-04c.jpg
ま、この現場の材料は工務店が用意したもので当方のミスではありません。

明日は同じ現場で道路までのアプローチのタイル貼りの予定です。
今夜から天気が下り坂とのことで、天気が心配ではありますが、この後も現場が詰まっているのでなんとか前に進んでおきたいところです。


*****

ここ最近はブログの更新もマメにやっておりますが、仕事の話題ばかりで音楽活動ネタに乏しい状態です。

3人居た子供達も結婚や家出などで家を出て行き、ここ数年は高校生の次女だけになったので子供部屋として使っていた部屋が空きレコーディング機材の導入や防音室を作り、いつでも気楽に音楽制作が出来る環境が整っていたのですが、なかなか神様はそんな良い環境は続かせてはくれないようです。

ブログでは書いていませんでしたが、昨年秋に諸事象により長女の娘が家に帰ってきました。
ま、それでも音楽制作部屋は確保出来ていたので問題なかったのですが、昨年の年末に家出していた長男も帰ってきたのです。これは想定外でした。
音楽制作部屋は機材などはそのまま置いたままですが、息子の寝床になってしまっているので、いつでも気楽に音楽を、という訳にはいかなくなってしまっています。

ま、それでも子供達が学業や仕事に頑張っているのなら、それでいいのですが、プータローが一人いるので今は微妙です。

音楽活動は「様子を見ながらボチボチと」といった感じです。

ひねり対策

今日もすこぶる寒い一日でした。
下を向いて作業をしていると、知らぬ間に鼻水が垂れてる状態の日々が続いております。

今日も玄関アプローチのタイル貼りでした。
2015-02-03a.jpg


施工後

2015-02-03b.jpg   2015-02-03c.jpg


いつものように淡々とタイルを貼ってあるように見えますが、この現場は少々難易度が高いのです。
通常は一方向に水勾配をとるのですが、この現場は道路の関係上、正面と右側面にも勾配がついています。
それは何を意味しているかと言いますと、床がひねっているということです。
タイルは平なので、床面のひねりはタイルとタイルの間にある目地で調整することになります。
使用しているタイルは30cm角で比較的大きいのでタイルの大きさを考慮しながら下地調整をしながら作業を進めていかねばなりません。


横から眺めてみるとタイルをどれだけひねりに合わせて傾けているかが分かるかと思います。
2015-02-03e.jpg  2015-02-03d.jpg
・・・やはり写真でも分かりにくいです。
写真で分かりにくいということは、それだけひねりを分からないように施工しているとも言えるかも知れません。

ま、別に自慢したい訳ではなくて、タイル職人なら出来て当たり前の作業なのです。

他人のけつふき

毎朝の冷え込みで布団から出るのに気合いがいる日々が続いております。

今日の現場はオープンテラスといって、リビング等から靴を履かずに外に出ることが出来るテラスです。
2015-02-02b.jpg  2015-02-02a.jpg
屋根や窓がついていて周囲からの雨、風を防ぐことが出来ます。
なので雨の日でも洗濯物をここで干すことが出来ます。



で、今日の作業内容は、何処かのタイル屋さんが施工した後の追加作業でした。
2015-02-02c.jpg 施工後→ 2015-02-02d.jpg

他人の作業の続きをするのは嫌なものです。
何故この部分だけタイルを貼らずに残していたのかは分かりませんが、可能な限りは施工した者が最後まで責任を持って現場を担当してほしいものです。

ま、これも仕事のうちということで割り切って取り組んでいます。



2015-02-02e.jpg

油断は禁物

今日は現場仕事はありませんが、来週から着工する現場下見や、打ち合わせで走り回っておりました。


昨日の現場もなんとか一日で完了しました。
2015-01-31a.jpg 施工後→ 2015-01-31b.jpg

そして最後の仕上げに前日に石材店にて仕入れておいた石を使います。
必要な寸法にカットして上に乗っけます。
2015-01-31c.jpg  → 2015-01-31e.jpg
通常こうゆうものを業界では「笠木」と言っています。


で、完成です。
2015-01-31d.jpg

ほんの少し手間暇かけるだけで引き締まった塀が出来上がります。
しかも雨水が直接タイルに流れにくくなるので、水垢が付きにくくタイルが汚れにくくなります。


今年に入って本職のタイル仕事が続いております。
有難いことです。
でもいつものことですが、忙しいと思っていたら急に暇になったりして安定はしていないので、油断は禁物です。
ま、そもそも自営業をすること自体、安定など望んではいませんが、若いうちは何があっても気合いで乗り切れますが、ここ最近になって腰痛や膝の痛みなどを抱える歳になってきて将来の事もそろそろ真面目に考えないといけない時期にきているように感じます。

愛器を眺めながら真剣に考えたいと思います。
2015-01-22a.jpg



・・・☆
家のどこに置いても絵になる素晴らしいギターだ!と思うのは私だけでしょうか?
2015-01-22b.jpg
音はいまいちですが、「見るからに高級感のあるギター」というイメージでもないし、全体的に丸みを帯びたボディにナチュラルな色合いが癒されます。

メイド・イン・ジャパンです。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク