スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石材店にて

今日は朝から雨が降っていたので現場仕事は出来ず、自宅待機日でした。

今週は週初めからバタバタとした現場が続いたので、先日からの右膝の痛みもぶり返してきていたので、今日はいい養生日になりました。

週明けの現場は某駅前の通路のタイル貼りでした。
2015-01-29a.jpg 施工後→ 2015-01-29b.jpg


今日は昼から明日の現場で使用する石材を買いに行ってました。
2015-01-30.jpg

タイルなら家にあるカタログ等で調べて電話で注文しますが、石材は管轄外なので、実際に石材店まで行って現物を見て購入しています。
魚屋さんがセリ市で鮮度のいい魚を探し買うようなものです。

石材も購入し、明日の現場の準備はばっちり整いました。
今日は早めに寝て明日に備えたいと思います。
スポンサーサイト

小さな楽しみ

今日は朝から先日タイルが足りなかった現場へ行き、仕上げてきました。

2015-01-25b.jpg 施工後→ 2015-01-25c.jpg


その後は現場下見&打ち合わせなどで走り回っておりました。


2015-01-25a.jpg
後日、この壁面にもタイルを貼る予定です。


明日はタイル職人仲間と一緒に作業する予定です。
普段は一人で作業をしていることが多いので、職人仲間と一緒に仕事が出来るのは
楽しみのひとつでもあります。

忙しくなる予感

今年始まってから本職のタイル仕事が続いております。
私はタイル職人なんだと再認識しています。


2015-01-23e.jpg 施工後→ 2015-01-24.jpg
先日から通っていた現場もこれで完了です。

写真には撮りませんでしたが、この日の夕方には新たな現場の打ち合わせもありました。
マンションの一室のリフォーム工事で壁や床などそれなりにタイル仕事がありそうです。
着工は3月初めとのことなのでまだ少し先の話ですが、また忙しくなる予感がします。


今日は現場下見と先日正月ボケでタイルが足りなかった現場へ行って仕上げてくる予定です。
ここ

2015-01-20d.jpg


では行って参ります。

ミキサー

寒い日が続いております。
モモヒキもいつもより分厚い生地のやつを履いて対応しています。


今日の作業は先日やった2方向の階段がある玄関ポーチの道路までのアプローチ部分のタイル貼りでした。
2015-01-23a.jpg
 


これは外構屋さんから依頼の仕事なんですが、少しでも楽に仕事が出来るようにとミキサーを置いてくれてあります。
2015-01-23b.jpg
これがあるのと無いのとでは雲泥の差があります。
右膝もまだ完治していないので、こうゆう気遣いはほんとに有難いです。
また別の形でお返ししてあげないとなりません。


2015-01-23c.jpg  2015-01-23d.jpg
なんとか今日のノルマは無事終わりました。


明日はその続きをやります。
2015-01-23e.jpg

作業の進め方

少し間が空きましたが、出来る限りマメに更新していきたいと思っています。
一応それが今年の目標です。

いつもはダイジェスト版で書いていますが、たまには作業の進め方を書いてみたいと思います。


2015-01-17a.jpg
まずは階段が二方向にある玄関ポーチです。
なかなか手間暇の掛かる形です。
ある程度慣れていないと何処から手をつければいいのか分からなくなりそうな玄関ポーチです。


まずはいつものようにメインの正面側の階段を仕上げます。
2015-01-17c.jpg


そして仕上げた階段を基準にして、同じ高さで横の階段の高さを割り出します。
仕上がり高さに水糸を張って、それをめがけて逆算して下からタイルを積み上げていきます。
2015-01-19a.jpg



2015-01-19d.jpg
縦の部分を先に貼っていきます。
この時点で階段の高さ、玄関ポーチの高さも全て確定しています。



そして縦に貼ったタイルに合わせて床面にタイルを貼って完成です。
2015-01-19e.jpg  2015-01-19f.jpg
出来上がった玄関ポーチを見たらすっきり仕上がっているので何が難しいのか分かりにくいですが、タイルは通常は真四角なので立体物を作るには、水平、垂直がきっちりと出せないとタイルが貼れません。


同じ現場ですが、壁面も少しだけタイルを貼りました。
2015-01-19g.jpg




次の日は年末から年明けにかけて行った壁の色が気持ち悪い現場へ行きました。
2015-01-20c.jpg


外構はもう仕上がっていてタイル作業だけが残っていました。
ポストを立てて、そこから道路までタイルを貼りました。
2015-01-20d.jpg

タイルが3枚足りませんでした。
今年初のチョンボです。
出来る限りこうゆうミスは無くしていかないといけません。
・・・というか、大きな現場ならまだしも、タイルがたった21枚だけ必要な現場で3枚足らずとは情けない限りです。
計算ミスというような問題ではなく、これは正月ボケと言うしかありません。
また後日貼りに行きます。





そして今日も玄関アプローチのタイル貼り作業でした。
2015-01-21a.jpg 施工後→ 2015-01-21c.jpg


こんな感じで本職のタイル仕事が続いております。
有難いことです。
少し前に右膝に違和感があるということを書きましたが、未だに痛みが取れません。
一日仕事が終わればもう膝がガクガクです。
無理はせずにボチボチ頑張りたいと思います。

間仕切り足元補修

昨日の気の乗らない現場から逃げて、今日は店舗の床面のタイル貼りでした。
床面といっても全面ではなく、壁(間仕切り)を撤去した為にタイルが歯抜けになってしまった部分のみの補修です。


2015-01-16a.jpg 施工後→  2015-01-16c.jpg

幹線道路に面した店舗で外は車の騒音で賑やかですが、シャッターを閉めてしまえば気にならなくなり、集中して作業が出来ました。
2015-01-16d.jpg  → 2015-01-16b.jpg


気持ちよく仕事をさせて頂きました。
この調子で今年も頑張りたいと思います。






2015-01-16e.jpg




仕事の出来る職人の見分け方1

今日は朝から雨ということで家でコーヒータイムを楽しんでおります。

昨日まで某マンションの内玄関のタイル貼りでした。
2015-01-13a_20150114233210ff1.jpg

仕上がり写真を撮り忘れましたが、マンションなので部屋がたくさんあり、仕事もまだまだあり、しかも雨でも作業が出来たのですが、休みました。

休んだ理由はふたつあります。

ひとつは連休も返上で仕事をしてきて、ここにきて体調に異変が出てきたためです。
昨年は腰痛に苦んだこともあり、腰には気を遣いながら作業を続けていたのですが、無意識に腰をかばっていたのか右膝に違和感が生じ、しゃがんだり立ったりするのが厳しくなってきたので無理をせず養生したかったためです。
もう歳なのか、体の色々部分でガタが出始めています。

もうひとつはマンションなどの現場だと仕事量は多いけど同じことの繰り返しが続くので飽きてしまって仕事自体が面白くないということです。
それにマンションの通路はこんな感じです

2015-01-13b_20150114233212e71.jpg
人は写っていませんが、色々な業者が出入りしていて、そこらじゅうに資材が置かれています。
この環境が生理的に嫌なのです。
私が言うのもおこがましいですが、仕事の出来る職人の見分け方は、作業場が整理整頓出来てるかどうかに尽きると思います。
自分の作業場所だけでも片付けながら仕事をしていましたが、玄関を仕上げたら次の場所に移動すればまた片付けから始めなければならず、だんだんとストレスが溜まってきてしまいました。
膝の痛みをおしてまで作業していく気ににはなりませんでした。

ま、それでも他に仕事がなければストレスが溜まろうが食べていくためには仕事をしていかなくてはならないのですが、幸いなことに他にも仕事依頼がきているので明日からは別の現場へ逃げることにします。


****

そんなこんなで今日は時間が出来たのでツタヤでCDを借りてきました。
2015-01-15.jpg

レッド・ツェッペリンです。
今までロック系のバンドもたくさん聴いてはきましたが、このレッド・ツェッペリンは避けていました。
何度か聴く機会はあったのですが、いまいちピンとこなくて自分の好みではないといった感じでした。
それなのに何故、今頃になってツェッペリンなのかと言いますと、

「ジミーペイジモデルのギターが手元にあるので取り敢えず聴いてみるか」

といった非常に不純な理由であります。

気が向いたらまたレビューでも書いてみたいと思います。


2015-01-05b_201501151515202ce.jpg

仕事日和

今日は3連休最終日。
3日連続更新です。
今日の仕事場所が駅の近くということもあってか、成人式に行く綺麗な着物姿の女性がちらほらと見学できて、目の保養が出来ました。


今日の現場は先週末に通っていた現場を仕上げてきました。

2015-01-12b.jpg  2015-01-12a.jpg


日々の作業でそろそろ疲れが溜まってきている感じですが、もう少し頑張れるところまで頑張ります。

明日も某マンションの内玄関タイル貼りの予定です。
年明けから本業のタイル貼りが続いております。
有難いことです。


2015-01-12c.jpg

要観察現場

寒い日が続いております。
モモヒキは必需品です。

今日は年末に施工した現場の続きです。
2015-01-11a.jpg

色合いがイマイチな現場です。
ここの玄関タイルは年末に貼ったのですが、今日はこの二階のベランダの床にタイルを貼りました。


2015-01-11b.jpg
床は防水加工してあって、これだけでも仕上げとして十分なんですが、ここにタイルを貼ります。


防水床にはそのままではセメントが付かないので、まずは下処理として特殊な材料でシゴキます。
2015-01-11c.jpg


ある程度乾かした後、タイルを貼ります。
2015-01-11d.jpg


防水床のままよりも、やはりタイルを貼ると足元が引き締まります。


ただタイルを貼っている時に気付いたのですが、この防水床は微妙に弾力性があるみたいです。
基本的にタイルを貼る部分の下地はしっかりと固まっていないと剥離の原因になります。
防水処理した上にタイルを貼る作業は今までにも何度もしていますが、今回の防水床は初めてで戸惑いました。

タイル屋のプロとしては恥ずかしい事ですが、一抹の不安が残る作業でした。
タイルセメントがしかりと固まってくれれば問題ないですが、床のひずみがどの程度タイルに影響するのかが分かりません。
これはしばらく様子を見るしかありません。



2015-01-11e.jpg
やはり壁のブルーの色が気持ち悪いです。

連休中も仕事

世間一般では3連休真っ只中といった感じでしょうか?
私はひねくれているせいか、世間が連休を楽しんでいる時はコツコツと仕事をしたくなります。
そして皆がアクセクと仕事をしている平日に優雅に自分の時間を楽しむのが私の生活習慣になっています。


昨日から新しい現場に着手しています。

2015-01-09a.jpg
某マンションのバルコニー部分のタイル貼りです。

結構広いので職人仲間と二人で作業をしています。
2015-01-09b.jpg → 2015-01-09c.jpg



初日は砂とセメントを混ぜて、タイル下地をこしらえました。
そして次の日に一気にタイルを貼ります。

2015-01-10b.jpg   2015-01-10a.jpg

最後に目地を詰めて完成ですが、それはまた明後日。

明日の日曜日はまた別の現場へ行ってきます。

現場にてタイルの色合わせ

寒い日が続いております。

今日は朝から現場打ち合わせに行く予定でしたが、あまりの朝の冷え込みで布団から出れず、
なんとか体が動き出したのは昼過ぎでした。
 
2015-01-08a.jpg
ごく普通の一軒家ですが、隣の空き地を購入されて外構をリフォームされるようで、壁と床に貼ってあるタイルと同じものを探してほしいとのこと。


カタログと照らし合わせながら同じタイルを探します。
2015-01-08d.jpg

同じような色のタイルは見つけられても全く同じタイルを探すのはなかなか難しいです。
今回のように現場で照らし合わせて調べるのには限界があって、一番いいのは一枚タイルを捲って、タイルを扱っている問屋に持っていけば、そこには色々な種類のタイルサンプルが置いてあるので同じものを見つけやすいのです。
ただ、そのタイルが廃盤になってる場合もあるので、その場合はもう同じタイルは手に入らないので捲ってタイルが割れてしまったら元の状態に戻せなくなるので、安易に捲ることも出来ません。


色々と調べていると、床のタイルが欠けているのに気づきました。

2015-01-08b.jpg



何処かにこの破片が落ちていないかあちこち探していると、溝の奥で土に埋まっているのを見つけました。
20015-01-08c.jpg

これは有難いです。
この破片を問屋へ持ち込み調べれば同じものがあるか、それとも廃盤になっているかが確認できます。
今年は出だしからファインプレーがでました。


壁のタイルは持って帰れないのでまた後日似たようなタイルのカタログを再度現場へ持っていき、照らし合わせて確認するしかないようです。



ま、今日は大した仕事もしていませんが、今年は何気ない一日であっても出来る限りブログをマメに更新していきたいと思います。

取り敢えず初仕事

今日から仕事の方、スタートしました。

2015-01-07a.jpg
お風呂の床のタイルの張り替え作業です。

画像では分かりにくいですが、近くで見ると結構水垢やカビで汚れています。


床タイルを捲ってみると・・・

2015-01-07b.jpg

下からさらにタイルが出てきました。
以前にリフォームでタイルの上からタイルを貼ったようです。


今回も同じようにタイルの上からタイルを貼って仕上げました。

2015-01-07c.jpg






明日は現場仕事は無しですが、打ち合わせが数件入っています。
明日のことは明日考えることにします。


2015-01-06a.jpg

仕事初め・・・ない

昨日あたりから世間では仕事初めのところが多いかと思いますが、当方も今日から業務スタートする予定でしたが、朝から雨が降っていたので気分が乗らず、明日からに延期しました。

ま、よくあることですが・・・

で、何をしていたかと言いますと、久し振りに地元のリハーサルスタジオにてギターのサウンドチェックをしていました。

今回のギターはこれ

2015-01-05b.jpg  

ジミーペイジ・モデルです。
昨年に某セッション仲間から譲ってもらったブツです。
前オーナー曰く、「ジミーペイジに憧れて買ったけど、僕が所有していても弾く機会もスキルもないので、ぜひyasuさんに弾いてもらいたいんです」

とのこと。
なんか上手くおだてられた感じではありますが、ついついいい気分になってしまい、譲ってもらいました。
譲ってもらってから気が付いたのですが、一体こんなギター何時、何処かで弾く機会があるのだろうか?と前オーナーと同じ悩みを受け継いでしまった感じです。

ネットで色々と調べてみましたが、なかなかレビューが無かったので、使ってみた感想などを書いておきたいと思います。

まず、ギブソン・ロゴが入っていますが、あれはハッタリです。
ミュージックランド・KEYという楽器店のオリジナル商品だそうです。
品番は「JP-12W」。
ダブルネックギターはとにかくでかくて重いというイメージがありますが、私は普段フルアコを弾いてることもあってか、大きいという感じはありません。横幅は17インチのフルアコとほぼ同じ大きさです。本体の厚みがフルアコの半分程しかないので、フルアコよりも扱いやすい感じすらあります。
重さはレスポールと同じくらいなので問題なしです。
ただネックが2本あるせいでバランスが悪く、立って弾くとヘッドの方が下がってきます。
それにデザインの関係なのかハイポジションが弾きにくいです。
弾きやすいにこしたことはないですが、このようなギターはパフォーマンス重視なので少々の弾きやすさを犠牲にしてでもカッコ良さ優先で良いかと私は思います。
後はギターを弾きこんで個体の癖をつかみ、ギターに愛着を持って接すれば上記に書いたデメリットなどは気にならないと思います。

しかしギターに愛着を持つためにはサウンドが大きな要素を占めるかと思います。

サウンドチェックするためには、アンプシュミレーターなんかでは確認できないので、スタジオで色々なギターアンプを大音量で鳴らしてみました。

2015-01-05a.jpg

結論から言いますと、しっかりとした音は出ています。
ただ、ずっと弾いていたいとは思わないサウンドです。
サウンドを文字で説明するのは難しいですが、音に色気が無いというか、具体的に言えば、倍音が少なく、低音から高音まで鳴ってはいるが、まとまりがない感じです。


ピックアップを良いものに替えたら少しは良くなるのでしょうか?



以前にも一度ダブルネックをネタにした話題を書いたことがあるのですが、「とにかく弾きにくい」と訴えていたと思います。
こうゆうやつ

2014-9-24d.jpg

何が弾きにくいかと言いますと、6弦側を弾く時に上段の12弦側のネックがもろに視界に入ってしまい、フレットポジションが確認出来ないのです。
プレイヤー目線からだとこうなります

2014-9-24h.jpg
2本のネックの仕込み角度が同じなので、覗き込まないと全く何処を押さえているのかが見えないのです。

しかし、今回譲ってもらったダブルネックは2本のネックそれぞれのボディとの仕込み角度が微妙に変えてあって、6弦側でもポジション確認が出来ます。
同じプレイヤー目線からの画像です

2015-01-06b.jpg


弾きやすさはバッチリなので、サウンドさえ色気があって腰のあるパンチの効いたブリブリした音が出たら惚れ込めるギターだと思います。
また小遣いが溜まったら、ピックアップを交換してみたいと思います。


********



2015-01-06C.jpg
これは去年夏から我が家に来たネコです。
正月はコイツとよく遊びました。

ギターばっかりいじってる場合ではありません。
そろそろ正月気分も終えて、明日からしっかりと頑張りたいと思います。

2015スタート!

いよいよ今日から2015年がスタートしました。

といっても別にいつも通りに起きてコーヒータイムを楽しんでいるだけですが・・・


仕事に関しては自分なりの「マイペース道」を貫いてきた一年だったように思います。
おかげで長年お付き合いさせて頂いていた得意先も数件無くしましたが、仕方ありません。
一言で表現すれば「縁がなかった」ということだと自分の中では解決させています。
この「マイペース」というのは本当に自分が一緒に仕事をしたいと思う相手とだけ仕事をするということです。
今年も昨年同様にマイペースに仕事を続けていこうと思っています。

******

昨年の音楽活動も色々と進展がありました。

まずは長年部屋のオブジェと化していたウッドベースを復活させたのが一番の私の重大ニュースでした。
これは今後も続けていきたいと思っていますし、今年もベースで参加できる場を模索していきたいと思います。

ギタリストの道を閉ざした訳ではありません。
ウッドベースは大きいので家の中では置き場が限られていますが、ギターは家の中で少しでもスペースがあればいつでも気が向いた時に弾けるようにと色々なとこに置いてあります。
ま、正月ということで、あちこちに置いてあるギターを一室に集めてみました。

2014-12-31.jpg
これらが私の相棒達です。


自作の防音室を作ったのも去年でした。
2014-6-7j.jpg
今はギターのサウンドチェックで使っているだけですが、娘達はアイホーンを持ち込んでカラオケボックスとして使っているようです。



ライブレコーディング活動の方も周りの人達にジワジワと理解されてきました。
2014-10-3m.jpg


今年もしっかりと頑張っていきたいと思います。
まずはご無沙汰している「ビートルズ遊び」から始めたいと思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。