スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事日和

現場仕事するには最高の季節になっています。
朝晩は冷え込むのでついついモモヒキを履いたまま現場へ行ってしまうのですが、仕事を始めると暑くて脱がなくては蒸れてしまう微妙な季節でもあります。

今日から新たな現場へ着手しました。
2013-10-26d.jpg  →  2013-10-31a.jpg
今日は初日ということで打ち合わせやら何やらで作業が進まず、ガレージシャッタ-ボックスの一部を貼っただけで終了です。

この現場は外壁も全面タイル貼りの予定です。

2013-10-310b.jpg

なかなかのボリュームがあります。
かなりの日数が掛かりそうですが、他の現場の依頼も来ているので、上手く調整しながら進めていきたいと思います。
スポンサーサイト

もろもろ

明日で10月も終わりです。
昨日にはいつも忙しい時に応援に来てくれる職人さんから忘年会のお誘いの電話も掛かってきました。
もうそんな時期なんだと時間の経つ速さにビックリです。

仕事の方は、いつもお世話になっている建築屋からの依頼で色々な作業をさせて頂いてたのですが、やっと今日から解放されて自分の仕事に取り組んでいます。

今日は割れたり欠けたりしているタイルの張り替え作業でした。
取り敢えずタイルを剥がします。
2013-10-30A.jpg

そして事前に用意した同じタイルを貼って完了です。
2013-10-30B.jpg → 2013-10-30D.jpg 2013-10-30C.jpg




いつもの玄関のタイル貼りもありました。
2013-10-26c.jpg 施工後→ 2013-10-26g.jpg  2013-10-26h.jpg
市松貼りです。
デザイン的には面白いとは思いますが、持論を言わせてもらうなら、玄関はどっしりとした感じの方が良いので市松貼りはなんかチャラチャラした感じなので好きではありません。
ま、でもお客さんは市松貼りを希望されてるので要望に応えるのが私の任務でもあります。


いよいよ明日からは今年度では一番貼り応えのある現場へ行きます。
ここ

2013-10-26d.jpg
画像ではシャッター部分しか写っていませんが、その横の壁も、庭の長い壁も全部タイル貼りの現場です。
工期期間も縛られていないので、自分のペースで作業を進めていきたいと思います。



私の唯一の趣味である音楽活動の方も頑張っています。

先週末は某イタリアンレストランでの演奏でした。
2013-10-28a.jpg
楽器類を持ち込んでリハーサルをしている段階でお客さんが入ってきたので、お店の全体画像は取れず、こっそりと隠れて写真を撮ったのでよく分からない画像ですが、お店の雰囲気はなんとなく伝わるかと思います。

演奏後は賄いを頂きました。
2013-10-28b.jpg
演奏をさせて頂き、美味しい料理も頂き有難いことです。
でも良いことばかりではありません。
練習不足が出てしまったのか、個人的にもバンド的にも演奏に関しては満足のいくものではありませんでした。
メンバー皆忙しい方々なので、ある程度は仕方ないとは思っています。
今までこのバンドで何度もライブをご一緒させて頂いてますが、ライブが決まればそのために向けて何度か練習をして、ライブが終われば次のライブ予定が入ればまたメンバーが集まりそのための練習という感じで常に時間のない中での活動でしたが、今回は演奏後にバンドリーダーと今回の反省や、今後のことなどじっくりと話すことが出来きたので有意義な一日になりました。

色々な問題を突き詰めて考えると、音楽を楽しむ為には私自身の技量を磨いていくしかないということを再確認しました。
そうゆうことで今日は仕事帰りに本屋さんに寄ってまたギターの教則本を買ってきました。
単純な奴と思われそうですが、その通りです。
2013-10-30G.jpg




バンド活動以外では、録音機材のチェックもしていました。
先日のセッション録音で2台のレコーダーを同期させて録音したのですが、同期が微妙にズレたので、機材の故障なのか原因を調べる為のチェックをしておりました。
2013-10-26a.jpg
結果的には同期に関して私の設定ミスだったようで、6台のレコーダーがしっかりと同期しました。

今はDAWの時代なので、こういった単体のレコーダーは人気が無くなってしまいましたが、工夫次第でまだまだ使えます。人気が無いおかげで安くゲット出来るし、操作も単純でアナログ派の私でも安易に使いこなせるところが良いです。
10年以上も前の機材ですが、音質的にも素人耳では全然問題ありません。


とにかく今年も後2か月ですが、仕事にも趣味にも全力投球で取り組みたいと思います。


2013-10-26b.jpg

言い訳は封印

今日は新しく入る現場での打ち合わせなどをしていたのですが、その間にも別の現場依頼の電話があったりと、ここ暫らくは忙しい日々となりそうです。


そんな中、音楽活動の方も頑張っています。

先月は地元で毎年開催されているジャズストリートに参加してきました。
2013-10-19c.jpg



先週は東大阪近辺で開催されているジャズイベントにも参加してきました。
2013-10-19e.jpg
お洒落で落ち着いた店内での演奏で緊張しました。


個人的にもバンドでも練習する時間がなかなか無くて、ぶっつけ本番な部分も多々あり、メンバー同志、息が合わない部分もあったりしますが、ライブを重ねていく中で、徐々に音がまとまってくる感じになってくるのがバンドの醍醐味であると思います。

バンドの楽しさは身に染みて感じていますが、自分自身のギターの腕前がショボィのが辛いところです。

去年もそうでしたが、最近でも「仕事が忙しい」などと理由をつけてギターの練習をサボってる自分が情けないです。
そろそろこの辺で腹をくくって本気モードで取り組んでいかないと、このブログのタイトルが
「タイル職人の工事現場活動日記」になってしまいます。




上記のライブ活動とは別に並行してライブレコーディング作業もやっておりました。
某スタジオ・セッションでの演奏をライブ録音して自宅での編集作業です。

2013-10-19d.jpg

今回の編集(mix down)にはデジタルミキサーを使ったのですが、やはりムービングフェーダーの威力は便利で、自分の理想の領域まで近づけることが出来ました。

8トラックぐらいまでなら手作業で編集出来ますが、それ以上のトラック数になってくると手作業では厳しく、いつもある程度の妥協が強いられていました。
今回は20トラック以上あり、しかもライブ録音なので音量の変化も大きく、アナログミキサーでは限界でした。

一応今回のトラック・リストを書いておきますが、
track1~8 ドラムセット
track9  ベース
track10~11 エレキギター 
track12~15 キーボード類
track16~20 ボーカル&コーラスマイク
track21~22 エレアコ等
track23~24 パーカッション系マイク

てな感じでした。



スタジオ・セッションでは約20曲程の演奏があり、全曲編集するのに3週間程掛かってしまいましたが、それなりにいい感じで仕上がりました。
セッションに参加された人達からも、編集した音源を聴いて喜んで頂いてるようで一安心といったところです。

でもデジタルミキサーを使って各楽器の音量バランスは取れたとしても、演奏全体のダイナミクスやサウンドの奥行感は今後経験を積んでいくしかありません。

でも私が所有しているベリンガ〇社のデジタルミキサーは編集作業を繰り返していると突然フリーズしたりするので現場で使うのは厳しいので今回セッション現場で使ったミキサーはこれ

2013-7-7d.jpg
アレン&ヒース社のアナログ・ミキサーです。
これをチョイスした理由は、チャンネル全てにダイレクトアウトが装備されているのでミキサーの入力音がパラでレコーダーに流し込む事が出来るからです。
マイクプリもいい感じで最高のミキサーだと思います。
2013-7-7e.jpg



去年暮れから突然思い立って始めたライブ・レコーディング作業ですが、少しずつ形になってきています。




今週末にも某レストランでのライブを控えています。
仕事が忙しいのですが・・・、その言い訳は封印しなければもう前へ進めない感じです。



取り敢えず先のことは一杯飲んでから考えることにしたいと思います。

久し振りの更新

超久しぶりの更新です。

仕事もまあまあ忙しかったのですが、音楽活動の方が色々と催しが重なったこともあり、ブログを更新する時間もない日々を過ごしておりました。

仕事現場の画像もかなり溜まってしまっていますが、全部紹介するのもめんどくさいので、ダイジェスト版でいきます。

2013-10-15d.jpg 2013-10-15c.jpg 2013-10-15b.jpg
テラス部分のタイル貼りでした。




2013-10-15o.jpg 2013-10-15p.jpg 2013-10-15q.jpg
こちらはリフォーム工事に伴うタイル工事でした。




2013-10-15k.jpg 2013-10-15l.jpg 施工後→ 2013-10-15m.jpg
これは浴室のドア下部分のタイルが剥がれて家の人が適当なボンドでベタベタにしてあった部分を同じようなタイルに貼り変えて見栄えを良くしました。



2013-10-15i.jpg 施工中→ 2013-10-15h.jpg → 2013-10-15j.jpg
家の壁の下部分にレンガタイルを貼りました。
通常ならタイル用セメントでペタペタと貼っていくのですが、今回は諸事情により積み上げ貼りで貼りました。
ま、自分で書くのもアレですが、これが職人技です。


これら以外にも色々な現場へ行っておりましたが、同じような作業の繰り返しなので省きます。


来週あたりから京都の現場があります。
2013-10-16a.jpg

観光地のど真ん中にあり、以前は懐石料理店をしていたようです。
内装を全面改装するそうですが、私の任務は壁面の漆喰塗りです。

2013-10-16e.jpg 2013-10-16c.jpg  

大正時代に建てられた家だそうです。玄関横には井戸があります。
2013-10-16b.jpg


天井にはこんなものが付いています。
これは何か分かりますでしょうか?

2013-10-16g.jpg

実はここに電気器具を取り付けるのですが、引っかけるための普通の金具ではなくて、ここに電気が来ているのです。なので、知らずにこれに触れると感電してしまいます。
この金具に対応した電気器具など今の時代には無いので、今回の改装では電気配線も全てやりかえるとのことで、電気経路を調べるのに電気屋さんは大変のようです。
天井の一部を開けて、天井裏を覗いて電気経路を調べるのですが、私も手伝って天井の一部を破ってみると
上から15cmぐらいのミイラ化したネズミが落ちてきました。
これから作業が進むにつれ、色々な物体が出てくる予感がする現場です。

でもこの時期で良かったです。
このブログでも何度か書いていますが、この世で私の一番の苦手な生き物は「クモ」なのです。
今はもう殆どいないので助かりました。
というか、夏にこの現場に行けといわれても断るしかありません。
それだけ苦手なのです。

ま、仕事関連はこんな感じです。


次回は音楽ネタでも書いてみます。

プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。