スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンクラッシュ

久しぶりの更新です。

実は今まで使っていたパソコンがネットに繋がらなくなってしまい、お手上げ状態でした。
怪しいサイトに行った覚えもないのですが、突然動作不能になってしまいました。

これは新たなパソコンで書き込んでいます。
取りあえず、以前のパソコン内のデ-タの抽出にてこずっております。

作業にもう暫くかかりそうですが、また近いうちに復活しますので
今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

MTRの話

この連休は雨だったこともあり、仕事の方も休みでした。
右手首の関節痛がぶり返していたので、いいタイミングで養生が出来ました。


ところで今年に入ってからMTRを2台手に入れたのですが、
ZOOM R16 からKORG D888への音源の移動をどうすればいいか
頭を悩ませていたのですが、どちらのMTRもUSBケーブルでパソコンにバックアップ
出来るのをすっかり忘れておりました。
パソコンに音源データをセーブ出来るということは
パソコンからデータを取り出せるということなので
「もしかしたら!」と思い、ZOOM R16の音源をパソコンに取り込み、
パソコン上でD888が認識出来るファイルに変更すると、いとも簡単に
ZOOM R16 の音源がKORG D888に移すことが出来ました。


これで問題解決です。
ZOOM R16をライブやスタジオに持ち込み、気楽にマルチ録音して
自宅でパソコン経由でKORG D888に流し込み、8パラアウトをフル活用して
MACKIEアナログミキサーでミキシングするという流れが私の今年の音楽制作の
大まかな作業になりそうです。



今回のMTR購入に伴い、今まで活用していたROLAND VS840~880は
現役を引退することになりそうです。
2012-12-30c.jpg
このMTRも発売当時は、録音からエフェクト処理、ミックスダウンに至るまでフルデジタル処理で
作業が行えるというのがウリで、大ヒット商品だったのですが、もう今となっては
ビンテージ機材の仲間入りといった感じです。
カセットテープ式MTRの時代からハードディスクの時代へと移り変わるターニンングポイント的な
MTRだったと思います。


ここ最近は音楽関連では機材の話題ばかりですが、ギターの練習も再開しています。
ライブレコーディングの準備をしてはいますが、完全裏方業に徹するつもりはありません。
まだまだ楽器を持ってステージに立てる準備も怠らないようにしたいです。




機材に慣れておく意味でもZOOM R16を使って、暫く活動停止している「ビートルズ遊び」も
復活させたいと思います。

2013-1-14a.jpg
記録媒体がハードディスクだとレコーダーを水平に設置しないといけませんが、
これは記録メディアがSDカードなので、このように現場で拾ってきた角材に
くくりつけて立てかけることも出来て便利です。

トップシークレット事項

正月休みで体が訛ってしまっているようで、今週はそんなに仕事をしていない
にも関わらず、バテています。
それでも肉体労働者は頑張るしかありません。

今日はレンガ積みの現場でした。
2013-1-11a.jpg

レンガ積みから引き続きここの外溝工事まで含めると3月末ぐらいまではかかりそうです。
その間に、また別の現場からの仕事依頼などの調整で頭悩ませる日々がきそうですが、
暫くはこの現場でじっくりと腰を据えて取り組みたいと思っています。


この現場は大きすぎて全体像が写真に収まりきりません。
離れて撮っても全体に防音シートで覆われているので分からないし、
内側から撮ってもこんな感じです。

2013-1-11b.jpg


それとチームで動いているので、見つからないように写真を撮るのが困難なのです。
写真を撮ってるのがバレるとブログでもやってるのではないかと勘繰られてしまいます。
皆にこのブログが見つかってしまうと好き放題書けなくなってしまいます。
このブログは当社にとってトップシークレットなのです。

ま、検索をすれば簡単に見つけられてしまいますが・・・


画像を撮るのが難しい現場ではありますが、日々の進捗状況をお伝えしたいと思います。

トイレ改修工事

寒い日が続いております。

年明けから音楽機材等の出資で財布も寒くなり、今日から早起きして
弁当持参で現場へ行っています。


今日の作業は和式トイレを様式に変更する工事に伴うタイル工事でした。

午前中に設備屋さんがトイレを解体し、タイル下地を作り、
当方は昼から現場へ行き、タイルを仕上げてきました。
2013-1-10a.jpg 施工後→ 2013-1-10b.jpg
今の時期はすぐに日が暮れてしまうのでバタバタした一日でした。
明日に便器を設置すれば完了です。


明日からはまたレンガ積みの現場へ戻る予定です。
気合いを入れて頑張ります。

MTR探しの旅

今週から仕事も始まり、レンガ積みの現場からスタートだったのですが、
材料が少し遅れているようで、ここ2日間は自宅待機となりました。


で、今日は朝から時期外れではありますが、一人冷麺を楽しんでおります。
在庫整理というやつです。

それと今日は粗大ゴミの日でもありました。

今月のゴミ

2013-1-8c.jpg

目をおおいたくなる画像です。
これらの記録媒体である8ミリテープも廃版になる前に買っておこうと大量にストック
してあるのですが、捨てるのももったいないので、それらはヤフオクにでも出す予定です。



ここ数日間はギターを一本売り飛ばし、その資金で新たなMTR探しの旅を
しておりました。

ここで私のやりたい事をもう一度整理してみますと、

①ライブをマルチレコーディングする。(8チャンネル程度)
②その音源を自宅に持ち帰り、編集する。

至ってシンプルである。
ただこの作業の流れに私の拘りが2つ程あります。
まずひとつはパソコンを使わないということ。
今では自宅録音系はDAWが主流になりつつあるようですが、
私はパソコンでの編集作業は嫌いです。絶対にやりません。
もうひとつは、編集作業は私のお気に入りである「Mackie」のミキサーを使用する
ということです。

上記に条件を満たし、なお且つリーズナブルなMTRと言えば、
これしかありませんでした。

2013-1-8a.jpg
Korg D888 です。

8トラック同時録音、8トラックパラアウトが出来るHDレコーダーです。
この2つの機能さえあれば条件を満たします。
数あるMTRの中でも8トラックのパラアウトが出来る機種はなかなか無いようです。
そもそもパラアウトが出来て重宝するのは、シーケンサーを使っての同期演奏を
主とするバンドのライブや、私のように録音した音を外部機器を使って編集する時ぐらいで
ごく限られたユーザーに限定されてしまうと思います。
なので、この機種は5~6年程前に発売されたようですが、生産完了品となっていて、
後続機種も発売の予定もなさそうです。

中古で入手するしか方法がなかったのですが、偶然にもほぼ新品に近い状態の品をゲット出来ました。
本体とは対照的に取扱説明書はマーカーで線を引いていたり、かなりくたびれていたので、
前ユーザーは、このMTRの使い方が分からず、説明書と悪戦苦闘をした結果、
使いこなせず手放したような感じです。
実際使ってみると、説明書など見なくても使える程、分かりやすいです。
ただ、いくつか注意しなければいけない部分もありますが、その辺の細かいことは
また機会があれば書きます。


実はMTRを色々と探していると、もうひとつ気になるのがあって、
今回ついでにそれもゲットしてみました。
これ

2013-1-8b.jpg
ZOOM R16 です。

これも8トラック同時録音が出来て記録媒体はSDカードです。
オーディオインターフェイスとしても使えたり、16トラック同時再生出来たりと
色々な機能がてんこ盛りのようですが、その辺の機能は私には必要ありません。
今まで録音といえば、テープやハードディスクのモーター音との付き合いでしたが、
これは全く音がしないし、しかも軽い。
乾電池でも稼働するので気楽に持ち出して、どこでもマルチ録音が出来るようです。
時代はここまで進化していたのです。

ただこのZOOM R16のアウトプットが2トラックしかないので私のお気に入りの
MACKIEのミキサーで編集することが出来ないので私の拘りを満たすことが出来ません。
軽いので気楽に録音出来るのは魅力的なので残念です。

でもこのZOOM R16で録った音源をD888に流し込むことが出来ればいい訳で、
今考えているのは、R16とD888は同期しないので、R16の全てのトラックの頭に
クリック音を数秒間入れておき、それを頼りに2トラックずつポン出しでD888に
流し込むという荒技を使うしかなさそうです。

今度時間がある時に試してみようと思います。

「そんな事をしなくてもパソコンを使って編集するば解決するのに」と
余計なアドバイスをされそうですが、上記でも書いたようにパソコンでの作業は
生理的に受けつけないのです。

私は基本的にアナログ人間であり、全ての音源の流れが視覚的に確認でき、
そしてアナログミキサーのあのフェーダーや、つまみを動かすのに魅力を感じています。
昔に比べて便利な機材が簡単に手に入れられる良い時代になったのは理解出来ますが、
私の思考回路は80~90年代の悪戦苦闘していた頃のままです。
今までもこれからも変わることはないと思います。

時代の波をもろに受けて

正月休みも今日で終わり、明日からまた現場作業スタートです。
今日は少し早起きして、ゆったりと優雅にモーニングコーヒーを楽しんでおります。


この年末~正月の間は機材チェックで追われる日々でした。


2013-1-4c.jpg
これまでのブログを読んでくれてる人なら上の画像を見れば何を意味しているか分かるかと思いますが、
4台手に入れたレコーダーのうち、最後の1台も使用中にエラー表示です。
このエラーはテープのたるみ等が発生した時に出るエラーなんですが、新しいテープに交換しても
同じように何度もエラーが出るので、結局モーター系が不安定ということのようです。

つい先日に壊れるまでバリバリ使っていくと宣言したとこなのに
なんと本番で使う前にリタイヤです。
このテープ式レコーダーをメインに周辺機器も買い揃えてきたのでショックは大きいです。

やはり何度も言いますが、「時代の波に逆らってはいけない」ようである。



でも落ち込んでる暇はないのです。
この失敗を教訓にライブレコーディングする新たな手段を模索しています。


近いうちにまた公開出来ると思うので期待しておいてください。


ま、誰も期待なんかしてないと思うけど・・・

時代の波には逆らってはいけないのか?

今年最初の書き込みです。

もう今日あたりから正月気分もなくなり、気持ちは仕事モードへと切り替えております。

昨年は後半ぐらいから趣味の音楽活動も止めて、仕事オンリーの日々だったので、
仕事自体は充実しておりましたが、何か物足りないというか、
味気ない日々を過ごしていた気がします。
やはり趣味があるというのは大切な事だと身にしみて思いました。

で、何度か紹介していますが、年末からちゃくちゃくと準備を進めている機材についてですが、
運良く、昔使っていたレコーダーを一気に3台ゲット出来て喜んでいた訳ですが、
最初の段階のチェックで1台がシステムエラーで使用不可で、
残りの2台をこの正月休みに色々と自宅で録音してチェックしていました。
使っているとシステムエラーのオンパレードで結局3台とも沈没しました。
2013-1-3.jpg

正月からドッヒャ~ン状態ですが、業務用機器ではありますが、かなり昔の機材という事で
時代の流れには逆らえないということを痛感しました。


今は別ルートで入手した色違いの1台が辛うじて稼働してくれている状態です。
2013-1-3b.jpg
テープ式のレコーダーなので、これもいつまで正常に動いてくれるのか不安があります。
しかも1台だと大切な音源をバックアップすることも出来ないので、かなり厳しい状況です。

今後どうにかしてバックアップ出来る方法を模索しながらも、壊れないか気にしながら
ビクビク使っていても面白くないので、気にせずガンガン使っていこうと思います。

殆どの機材は宅録時代に所有していたもので、一度は手離してしまったものを
再び揃えるにはそれなりのパワーが入りました。

機材だけではなく周辺機器も色々と必要な訳で、ヘッドホンも耳パッドがボロボロだったので
パッドを買い換えました。
2012-12-28b.jpg  2012-12-28a.jpg

マイクやスタンド、そしてシールドと色々揃えると結構な金額になります。
2012-12-30b.jpg

今までコツコツと貯めていたヘソクリもすっかり無くなってしまいました。


レコーダー等の不安はありますが、取りあえず準備は整ってきました。
今年も音楽活動を通してまた新たな出会いを期待しつつ、充実した一年になるように
頑張ります。


その前にレコーダーが壊れるまでにヘソクリを貯めておかないといけないので
まずは仕事をしっかりと頑張らねばなりません。


さぁ、今年はどんな一年になるのか今から楽しみです。


2012-1230a.jpg
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。