材料は少ないめに

もう都会ではクリスマスソングなんかが流れている頃でしょうか?
当方は家と現場の往復ばかりで、そんなムードは全くありません。

今週からは壁面タイル貼りの現場へ行っています。
2012-11-22d.jpg → 2012-11-29e.jpg

タイルが小さいので手間のかかる作業です
2012-11-29g.jpg



今日で表側はなんとか完成しましたが、材料が足らず、裏側が少し残ってしまいました。
2012-11-29f.jpg  2012-11-29h.jpg

一応説明しておきますが、材料が足らないといっても、寸法を測り間違えたのでなくて、若干少ないめに材料を注文したので、これは想定内です。
材料が余ってしまっても返品は出来ず、無駄になるだけなので、工期が十分ある現場ではこうしてロスを少なくすることが結局儲けに繋がってくるのです。

このような現場を応援の職人に頼むとなると材料足らず分を仕上げてもらうのにも一日分の工賃が必要になってくるので、そうならないように多めに材料を注文してしまうことになり、結局儲けがなくなってしまいます。
やはり自分で現場に出て、自分で作業するのが、一番効率が良いのです。


足らずの分を今日注文したので、週末に残りの部分を仕上げる予定です。

この現場にかかっている間も別の現場も対応しなければいけなかったので、そちらは応援の職人に頼みました。


2012-11-23a.jpg 施工後→ 2012-11-23b.jpg
 
この現場も材料が足りなかったようです。
でもこの現場は材料は支給なので私の責任ではありません。
材料が手配出来次第、またタイルを貼りに行かなければなりませんが、
人件費が掛った分だけ請求するだけです。


・・・・・・・・

注文していたミキサーのケースが届きました。
2012-11-29a.jpg

このケースには両側にラックレールがついていてミキサーを固定出来るようになっています。

・・・が、当方は中古でミキサーを買ったので、ラックレールに固定する金具などはなく、専用の金具をネットで注文しようとしたら8千円もするそうなので、自分で作ることにしました。


ホームセンターでL型金具を買ってきて、ミキサーもネジ穴に付けてみると4か所がたまたま合いました。
2012-11-29b.jpg

シルバーの金具が目に付くので黒く塗ってみると、全然違和感がなくなりました。
2012-11-29c.jpg
L型金具50円×8本で400円也。


ミキサーを斜めに設置する都合上、裏側の下部に空洞が出来るのですが、そこにスポンジを切って詰めると問題なしです。
2012-11-29d.jpg


予想はしていましたが、このケース、ミキサーを入れると30kgにもなり、かなり重いです。

でも何故ミキサーケースが必要なのかって?

ふっふっふ

それはまだ秘密です。


ま、秘密にするような大したことではないのですが、機材が揃ったらまた私の新たな音楽活動内容をご報告させて頂きます。

近況報告99

少しの間でもブログをサボると現場写真が溜まってきます。
仕事ネタに関してはネタが尽きません。
有難いことです。


今日は高速道路をぶっ飛ばして和歌山までタイルを貼りに行ってきました。
2012-11-22a.jpg 施工後→2012-11-22b.jpg
 
玄関からガレージまでのアプローチですが、ま、別にこれといって普通な感じです。

この家は全面がガレージになっていて、玄関は横にあります。
2012-11-22c.jpg

タイルを貼ったアプローチ部分に自転車等を置く予定のようですが、良く言えば「シンプル」、悪く言えば「愛想のない玄関」ってな感じです。
通路の両側いっぱいまでタイルを貼らずに両サイドを少しあけて置いて、そこに小石をいれたり、小さな植木などを入れれば、かなり玄関の表情が変わっていたと思います。
ほんの少しの工夫で表情はがらりと変わるものです。


昨日は犬小屋に入り、タイルを貼りました。

2012-11-5c_20121109043825.jpg 施工後→2012-11-20a.jpg

犬小屋ごときにタイルを貼ること自体、理解出来ませんが、
前回同様、冷暖房も完備しています。
2012-11-20c.jpg

ま、このブログでも何度も書いておりますが、金持ちはどんどん金を使って頂き、経済繁盛に貢献してもらいたいものです。


レンガ積みの現場の方は、中国人研修生達が先日私が糸を張って段取りした壁にスライスレンガを貼ったり、目地詰めをしたりと頑張ってくれています。
2012-11-21.jpg

でも仕事を教えるというのは本当に難しいです。
日本人に教えるのも大変なのに、言葉が通じない外国人ならなおさらです。

レンガ積みの仕事は来月から新たに一軒着工予定です。
次は今までのような一軒家ではなくて集合住宅とのことで、通常の家の2倍以上のボリュームです。
やりがいもありそうですが、長期戦になるので、他の仕事との兼ね合いに悩まされそうです。


毎日出来る事をひとつずつ確実にこなしていくしかありません。

近況報告94

都会ではそろそろクリスマスソングがあちこちで流れている時期でしょうか?

毎日車で家と現場の往復ばかりなので、その辺の事情に疎い当方であります。


仕事の方は応援の職人さんも風邪から復活し、現場をいくつか担当してもらっています。
2012-11-11.jpg → 2012-11-12.jpg  
2012-11-18b.jpg   2012-11-18a.jpg


なかなか手間のかかりそうな現場ですが、 コツコツと頑張ってくれています。


私の方も昨日は本職であるタイル貼りでした。
2012-11-19a.jpg  施工後→ 2012-11-19b.jpg
新築物件のテラスのタイル貼りなんですが、土間部分に汚水マスが干渉しているのが残念です。
2012-11-19c.jpg
茶色いタイルに真っ白な蓋はやたらと目立ちます。
いつも思うのですが、これはどうにかならないものなのでしょうか?
せっかくのタイル貼りも値うちが半減してしまいます。


なんやかんやと仕事があるのは有難い事なんですが、結局レンガ積みの現場には殆ど行くことが出来ずじまいで、先週の日曜日に久し振りに行くと、レンガは積み終えていました。
2012-11-18c.jpg  2012-11-18d.jpg

ま、レンガ積みの現場に関しては、私がいないと進まない訳でもなく、中国人研修生も戦力になりつつあるので頼もしい存在になってきています。
ただレンガを積める人間はいても、それを積むための段取りが出来る職人が少ないためにまだまだ私の出番は沢山ありそうです。

レンガ積みの家は、外壁は全てレンガという訳ではなくて、レンガが積めない部分はレンガを1cmぐらいに薄く切ったスライスレンガというのを壁にペタペタと貼る作業もあります。

レンガは通常、家の基礎部分から積み上げていきますが、2階のベランダ部分の中や、一階の屋根の上などはレンガを積んでいくことは出来ないので、そこはスライスレンガに切り替えてタイル貼りと同じ要領で貼りつけていきます。
この日はその段取りをしに行ったのです。
2012-11-18e.jpg

中国人研修生にもスライスレンガ貼りを覚えてもらわないといけなので、私は段取りだけして、後は中国人研修生達に貼ってもらいます。



2012-11-5a_20121109043826.jpg
小さなプレハブ小屋が二件並んでいます。
このブログでも紹介しましたが、向かって左側が以前に施工した犬小屋です。
冷暖房完備で、人間も快適に住める施設になっています。

今回新たに犬小屋2の床タイル貼りの依頼です。
2012-11-5b_20121109043825.jpg  2012-11-5c_20121109043825.jpg
ま、貧乏人の私には金持ちの考えを理解することは出来ませんが、
・・・というより理解したいとも思いませんが、とにかく明日は犬小屋の中でタイルを貼ってきます。

新たな挑戦

今日2度目の書き込みです。

仕事の方は御蔭様で忙しく充実した日々を過ごしております。


・・・が、仕事だけの人間になってしまうことに一抹の不安を常に抱えてる今日この頃。



で、今回は久し振りに趣味である音楽の話題でも書かせて頂きます。


去年まではバンド活動や、セッションの場に参加していましたが、練習に参加するための時間を融通するのが難しくなってきて、そのまま仕事オンリーな日々になってしまったので、仕事の都合もあり、また急に音楽活動に参加するのは無理がありそうなので、マイペースで活動が出来る手段でまたじっくりと音楽に関わっていこうと決めました。

私はギターが趣味で、今まで色々なジャンルのバンドに参加してきました。
そして、それらの演奏を録音するのが楽しみでもあります。
なんでも記録に残して置くというのは良いことです。

ま、これから何をやりたいかというのは、今のところ秘密にしておきますが、今後やりたい事を実現させるために必要なレコーダーをゲットしました。
2012-11-10c.jpg
テープ式の8トラックデジタルレコーダーです。
もう発売から10年以上も前の代物ですが、私にとってはこれが必要なのです。
これと同じものを以前使っていたのですが、録音活動よりもバンド活動に重点を置くようになって手放してしまったのです。

ヤフオクでゲットし、出品者が同じ大阪府ということだったので、直接引き取りに行きました。
すると後2台あるとのことで、全て譲ってもらいました。
2012-11-10d.jpg

これで6千円也。

格安で嬉しいのですが、当時私はこれを一台その値の50倍の値段で買った記憶があるので複雑ではあります。
ま、しかし喜ぶのはまだ早いです。
出品者の説明によると、「通電とテープの出し入れはok」という簡単なチェックのみなので、実際に使えるのかはまだ未定なのです。
昔使っていたテープも全部処分してしまったので、今の時点では使えるのかは確認出来ていませんが、近々テープが入手出来そうなのでチェックしてみます。


でもこれは単体のレコーダーなので、これだけでは録音は出来ません。
音を管理するミキサーが必要です。

「ビートルズ遊び」という活動しているのか分からない私の音楽活動があるのですが、それで使っているミキサーはこれ

2012-11-10g.jpg
mackie製の6チャンネルミキサーです。
これがあれば一応レコーダーに録音は可能になりますが、8トラックレコーダーに6チャンネルミキサーではチャンネル数が足りず不便なので、新たにミキサーもゲットしました。

2012-11-10e.jpg
mackie製の16チャンネルミキサーです。
これでレコーダーに対応出来ます。
私は昔からmackie製を使っています。
もっと良いミキサーも色々あると思いますが、良い物はそれなりに高価です。
手ごろな値段で使いやすく、音も良いので私はこれで十分です。

特に気に入っている部分はイコライザーです。
高音、中音、低音、とそれぞれ設定出来るのが通常ですが、
このmackieのミキサーも同様に設定が出来るのですが、中音域が特定の周波数域だけを増幅または減衰させることができる「パラメトリック・イコライザー」になっています。
通称「パライコ」と言いますが、その利きが不自然さがなく素晴らしく良いのです。
2012-11-10f.jpg
以前では同じmackie製の24チャンネルミキサーを使っていましたが、それにもパライコが装備されていて、それが忘れられず、今回もパライコをいじってみたくなり、この16chミキサーにしました。




何を企んでいるかは今のところ秘密です。
活動が軌道に乗れば、またこのブログで紹介したいと思います。

まずはレコーダーが壊れていないかどうかが気になるところです。

取りあえず一段落

もうそろそろモモヒキが必要かなと考えてる今日この頃です。

仕事の方は先日タイルが足りなかった現場へ行き、しっかりと仕上げてきました。
2012-11-8i.jpg  → 2012-11-10a.jpg

裏の通路にも少しタイルを貼りました。
2012-11-10b.jpg

これでこの現場は私の任務は終了です。

風邪で寝込んでいた応援の職人も復活し、別の現場へ行ってもらっていたのですが、そこも完了し、一段落です。



明日からは新しい現場がスタートします。
久し振りに応援の職人さんと一緒に仕事をする予定です。


で、今日は日曜日で雨ということで仕事も無かったので、明日からかかる現場の下見に行ってきました。
2012-11-11.jpg

外溝屋さんがきっちりとタイルを貼る下準備をしてくれていました。
では明日施工させて頂きます。

2段構えの玄関

先日から通っている現場もだいぶ出来あがってきました。

2012-11-8a.jpg
2段構えの玄関ポーチです。

しかも角の部分が前へ少し出してあります。
2012-11-8b.jpg

ちょっとしたことですが、これはかなり手間暇が掛ります。
見栄え的には凝っていて面白いかも知れませんが、角部分が宙に浮いている状態なので強度がありません。
思いっきり角を踏むとポキっと折れてしまうような気がします。

それよりも気になるのは色合いです。
この2色はあっていない感じです。

しかもこの玄関ポーチに続くアプローチまで色を変えるように指示されています。
言われた通りに施工するとこんな感じになりました。

2012-11-8d.jpg

予算のない現場などではよく「余っているタイルでいいから貼っといて~」と言われたりするのですが、
まさにそのノリで施工したような感じになってしまいました。

最終的には花壇なども作るでしょうから、これに緑色も加わって統一感のない玄関になるでしょう。



今日は先日までに施工した部分を養生し、残りのアプローチ部分のタイル貼りでした。
2012-11-8h.jpg


残念ながらタイルが足りず、仕上げることは出来ませんでした。
2012-11-8i.jpg


結局今週は現場が重なり、レンガ積みの現場へは行けない状況です。

明日もタイル仕事が続きます。

仕事があることに感謝し、毎日、出来ることを精一杯やるだけです。

サボる

もう11月なので当たり前なんですが、朝晩はほんとに冷え込むようになりました。

この時期風邪が流行しますが、応援の職人も流行りには敏感なようで、まだ風邪でダウンしているようです。
おかげで私の方はレンガ積みの現場へは行けず、心苦しいですが仕方ありません。
レンガ積みのメンバーから「よそでガッツリ稼いでよろしいなぁ~」と嫌味を言われている日々です。


今回はタイル仕事が続いています。

2012-11-2.jpg
これはタイルというよりも天然の石ですが、なかなかいい感じです。



そして日曜日から新しい現場に入っています。
2012-11-4b.jpg
ま、前回のブログにも書きましたが、たまには仕事をサボる日も必要と書きましたが、早速サボってしまいました。
日曜日というのは近隣や周りの雰囲気が違います。
休みモードの風が吹いています。
その風に同調してしまうとモチベーションが一気に下がってしまいます。
しかも画像を見てもらえれば分かると思いますが、普通の玄関ポーチではありません。
ポーチが2段になっていて、しかも角部分に細工をしなければならない施工の現場なのです。
集中力がないと出来ません。

ま、色々と書いても全て言い訳にしかなりませんが、ようするに気が乗らないということで、日曜日は現場の匂いを嗅ぎに行ったにだけで帰宅しました。

今日、頑張るつもりでしたが、雨がポツポツと降ったりやんだりで気分が乗らず、今日も早めに帰宅です。


そろそろ本気を出さなければなりません。
どんな玄関ポーチになるかお楽しみに。

連日本職業務遂行

分かりにくいタイトルですが、単語を並べると中国語みたいになりました。


今日も本職のタイル仕事でした・・・
と書きたかっただけです。


2012-11-1a.jpg

この現場は明日ガレージの土間をコンクリで仕上げる予定なので、その取り合い部分を仕上げました。
玄関中側から撮りました。

2012-11-1b.jpg

もうこの時期になると夕方の5時を過ぎるとすぐに真っ暗になってしまいます。


今日の現場は少し作業が残ってしまったので、明日はその続きをして仕上げてから昼から別の現場へ行く予定です。

今日も色々なところから仕事依頼の電話が数件かかってきています。
風邪で寝込んでいる応援の職人が一日でも早く復活するのを祈るのみです。

11月スタート

朝晩は冷え込む寒さになってきました。
そのせいか頼りにしていた応援の職人さんが風邪をひいたとのことで、
予定していた現場をドタキャンされてしまいました。

レンガの家はこんな感じで積み上がってきています。

2012-10-30c.jpg  2012-10-30d.jpg




今週もレンガ積みの現場へ通う予定でしたが、職人が風邪をひいたために
急遽私がその現場へ行くことになりました。


2012-10-30a.jpg 施工後→2012-10-31.jpg

明日からも応援の職人に頼んであった現場があるのですが、私が行くことになりそうです。
今週はレンガ積みの現場は空けさせてもらうしかありません。


今年初めにレンガ積みの現場を始めた時も他の現場の依頼と重なり、振り回されてしまった記憶がありますが、そろそろ年末に近づいてきていることもあり、周りも忙しくなってきているようで、一日一日を無駄にしないようにしなければなりません。
つい先日までは3食昼寝付きののんびり休暇を楽しんでいても、突然現場が重なってきて忙しくなり事態が急変します。



仕事中に現場を抜けだし、見積もりのための現場調査にも行っています。
2012-10-30e.jpg
これは某高等学校のの石のベンチですが、石が割れています。
見積もりが通ればすぐにでも工事にかからなくてはなりません。
他の現場と重ならないことを祈るしかありません。


とにかく、忙しいのは良いことです。
風邪なんてひいている暇などありません。
このまま年末まで走り続けたいと思います。



ま、走り続けてばかりでは身体がもたないので、いつものことですが、たまには仕事をサボる日も何処かで作りたいと思っています。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク