レンガ積みスタート

前回のブログの続きですが、翌日応援の職人に現場を仕上げてもらいました。

2012-8-28d.jpg

冗談を言いながらですが、ガミガミと本人に文句を言ったのが利いたのか丁寧に仕上げてありました。
タイルで排水部分に段をつけたり、化粧ハッチがあったりと、手間の掛る現場ではありました。
2012-8-28b.jpg 2012-8-28a.jpg

落ち着いて作業をすれが、きっちりと仕事の出来る職人なのです。
それを知っているので仕事を依頼したのですが、今回は言いたくもない文句を言わなければならなかったのは本当に残念でした。

ただ、残念なのがもうひとつあり、仕事が完了次第、電話するとのことだったので、連絡を待っていたのですが、
結局連絡がなく、連絡がないということは現場が終わっていないということになるので、仕事帰りに現場に寄ってみたのですが、上の画像のように綺麗に仕上げてありました。

こちらから連絡を入れれば済む事ですが、私は性格がひねくれているので、職人が「終われば連絡します」と
言われれば、こちらからは絶対に連絡をしないのがポリシーです。
一応、こっそりと現場を確認したので終わっているのは知っていても、完了の連絡がないのが残念です。

今回の件で今後この職人を遣うことはないと思います。



私の方は今週からレンガ積みの家に着手しています。

しかし、他の現場の依頼もチラホラあり、上記とは別の応援の職人を手配し、なんとか対応しています。
2012-8-29a.jpg




レンガ積みの家の方はこんな感じです

2012-8-29e.jpg  2012-8-29c.jpg


2件同時着工しています。
1件でも大変なのに今から気が遠くなりそうです。
2ヶ月間ぐらいはここの現場から逃げられない状況になりそうです。


このレンガ積みの家の方も応援の職人に手伝ってもらわないと進まないので
他の仕事依頼が発生したときは応援の職人を上手く調整しながらこなしていくしかありません。


2件並びの向かい側にも1件建っています。
2012-8-29d.jpg
これもレンガ積みの家なんですが、こちらの物件は中国からの研修生が担当するそうです。
でも「レンガ積みの家」の経験がないようで、レンガを積むための段どりをこちらでやってあげなくてはならないようです。
コミュニケーションがとれるのか心配ではあります。



とにかく長期戦なので、体調管理をしっかりして頑張りたいと思います。




2012-8-29b.jpg

約束事

今日は二日酔いで一日ゆっくりと休養しています。


いつもお世話sになっている外溝屋さんの社長、職人さんらと飲みました。
夕方になってもまだ頭痛が収まらない状態です。
この様子だと昨日は自分では気がつかないうちにかなり飲んだ感じです。



昨日は応援の職人さんと一緒に現場で作業しておりました。
一日で仕上げる予定だったのですが・・・

2012-8-25.jpg

終わりませんでした。

ここの現場は某ハウスメーカーの外溝工事に伴うタイル工事なんですが、約束事が細かく設定されてあったりして、今回応援に来てもらった職人さんは約束事に対応するのに苦痛な感じでした。

約束事というのは、作業中はヘルメットをかぶる。
現場をちらかさない。喫煙は指定の場所でする・・・等々

慣れてしまえばなんてことない事ばかりですが、応援の職人さんにとってはかなりしんどかったようです。
本職のタイル貼りに関しても、何も完璧な作業は望んでいませんが、クレームがつかない程度に仕上げてくれればそれで良いのですが、職人さんはクレームがついてもおかしくないギリギリの施工をしていたので、私が見て気になる部分はタイルを貼り替えたりしていて結局、時間がなくなり、仕上がらなかったのです。

この職人は私がタイル見習いの頃からの知り合いで長い付き合いです。
でも一緒に仕事をするということは今まであまりなかったので気がつかなかったのですが、
先月頃から応援にきてもらっていますが、どの現場でも同じような感じだったので、昨日は一言いわせてもらいました。

「○○さん、職人としての腕落ちたな」

言われても当の本人は気にすることもなく、ここの某ハウスメーカーの現場は約束事が細かくて自分には無理だという感じで開き直っているようでした。
今回の件で危機感を持って、自分を変えていくという訳でもなく、自分が対応出来る易しい現場を探すといった考えのようです。

この応援の職人はあまり仕事がなかったようなので、ここ最近当社の仕事を手伝ってもらっていたのですが、これでは使い物になりません。
仕事の依頼が来ないのは当たり前です。


来週から私の方は「レンガ積みの家」がスタートするので、昨日残った現場は、もう一度だけ同じ職人さんに行ってもらうしかありません。
ちゃんと仕上げてくれるか不安でいっぱいなんですが、信頼して任せるしかありません。

来週に備えて

ここ最近は夕方に突然の大雨が降ったりして、現場作業的には厳しい状況になったりしますが、そろそろ夏も終わりに近づいている証拠でもあります。

秋になればまた趣味の音楽活動を再開したいと密かに思っています。


今日は先日スロープ付きのリフォーム工事の内玄関のタイル貼りでした。
2012-8-19c.jpg → 2012-8-24a.jpg

これでこの現場も私の任務は全て終了です。

左官屋さんのまねごとで作成したモルタルの土台にもクーラーの室外機や植木鉢を置いたりして活用してくれているようです。
2012-8-19b.jpg  →  2012-8-24b.jpg



さて明日もタイル貼りの現場へ行ってきます。
明日で一応、今言われている依頼分の仕事は全て片付きます。
来週から「レンガ積みの現場」がスタートするので、一ヶ月間は他の仕事は出来なくなってしまします。
新たな仕事依頼が来た場合は応援の職人さんにお願いすることになりそうなので、今からしっかりと横のつながりをガッチリ固めておかないといけません。

業務報告24

まだまだ暑い日が続いております。

暑いだけでなく、夏場独特の突然の大雨に振り回されながらの日々です。



それでもなんとか先週末から通っていた現場も仕上がりました。
2012-8-21a.jpg

仕上がってしまえば、なんとも思わないですが、結構タイル割り付けに悩まされた現場でした。
2012-8-21b.jpg


・・・・・

今日は来週からスタートする「レンガ積みの家」の打ち合わせでした。

今年の初めに一度やっているので、気分的には楽ですが、今回は2件同時着工しなければならず、かなりの仕事量です。
しかも、2件以外に同じ敷地内でもう1件着工予定で、さすがに3件同時には対応出来ないので断ると、工務店側から中国人のレンガ積み職人を数人手配したようで、3件目の物件はその中国人達が請け負うことになったのですが、その中国人にレンガの積み方を教えてあげてほしいとのこと。

中国語で知ってる単語といえば、「ニ~ハオ」、「マーボードーフ」ぐらいです。
身ぶり手振りだけでどこまで教えることが出来るのか不安ではありますが、
どんな職人が来るのか今から興味深々です。

業務報告23

今日も相変わらず業務報告をします。


昨日はリフォーム工事の現場でのタイル貼り作業、及びモルタル仕上げでした。
2012-8-19f.jpg
年寄りのばあさんが居るので玄関は段差を無くし、スロープを作成しました。


2012-8-19c.jpg

ま、面白い玄関にはなりましたが、好き嫌いがはっきりする仕上げではあります。

作業の横では犬がじっと眺めています。
2012-8-19e.jpg

今は抜け毛の季節のようで、犬の毛が飛び散ってきて気がつくと作業服が毛だらけでした。


玄関の前は、クーラーの室外機を置くために、モルタルで土台を作りました。
2012-8-19d.jpg → 2012-8-19b.jpg



今日はふたつの玄関がある現場へ行き、作業をしておりました。
なんとかここまでタイルを貼り終えました。
2012-8-20b.jpg


明日はいよいよ階段部分のタイル貼りの予定です。
2012-8-20a.jpg


自分の担当している現場作業を中心に書いていますが、現場の方も重なっていて、応援の職人にお願いして別の現場へ行ってもらっています。


明日も朝から職人の現場の段取りをしてから自分の現場へ向かう予定です。
それ以外にも朝一番にタイルカタログを某工務店に持って行かねばならないので、
明日は4時半には家を出なければなりません。

今年初め頃にやった「レンガ積みの家」の第二弾がいよいよスタートします。
今度は2件同時に着工します。
今週の水曜日に詳細打ち合わせの予定になっています。

暫くは忙しい日々が続きそうです。




2012-8-19a.jpg

業務報告22

某高等学校の補修も無事終わり、昨日はリフォーム現場の増築した家の基礎はばきの仕上げをやっておりました。


2012-8-17.jpg
これは左官屋さんの仕事ですが、当社は出来る範囲でなんでもやります。


ここ数日間はバタバタとした作業が続いたので、無理をせず、昨日はボチボチと作業させて頂きました。



今日からこの現場に着手しています
一応本職のタイル工事です。

2012-8-18d.jpg

正面の家が新たに新築で建てた家ですが、左側には元々あった母屋もあります。
それらの家の玄関ポーチから階段部分までが繋がっていて、タイルの割り付けに頭を悩ませる現場であります。
2012-8-18c.jpg  2012-8-18b.jpg

途中から夕立というか、バケツをひっくり返したような豪雨になり、散々な目に会いながらも、今日の作業はここまでで終了。
2012-8-18a.jpg


明日、日曜日はまたリフォーム現場へ行き、ゴソゴソと作業をする予定です。



仕事の方はそれなりに充実してはいますが、「仕事オンリーな生活」になってしまっていることに、苦しんでいる毎日が続いています。
なんとか現状を変えていかねばならないと感じている日々です。

一応貴重な画像

今週は某高等学校の裏庭のタイル補修工事に着手しておりました。

二日目に雨にみまわれ休みましたが、なんとか完了しました。

2012-8-10b.jpg 施工後 →  2012-8-15a.jpg

ま、一応完了したとはいえ綺麗になったとはお世辞でも言えません。
今までに何度も補修していたようで継ぎはぎだらけです。
今回も当初の予定では全面タイルを貼り替えるという話だったのですが、結局予算の都合で部分補修になりました。

でも補修前はタイルが浮きあがっていて広場が使えない状況だったので、なんとか使える形にはなりました。
2012-8-16a.jpg

今回のタイル補修面積は50m2以上あったのですが、実質一人で3日で完了しました。
後にも先にもこんなペースでの作業はあり得ないでしょう。

作業が捗った要因は3つあります。

まずひとつは、カンカン照りの時間が少なく、殆ど曇り空だったため。

ふたつめは学校施設内ということで、世間一般の雑音が無く、仕事に集中出来たこと。
生徒達が部活でブラスバンドの練習などをしていましたが、それがまた心地良かったのです。
同じ雑音でも車のクラクションの音とか他の業者のくだらない雑談とはえらい違いです。

みっつめは、体調が万全であったこと。
持病の腰痛も無く、身体がよく動いたことです。
これは曇り空だったことも大きな要因でもあります。




今回は貴重な画像を載せておきます。
2012-8-15b.jpg

これは作業中の画像です。
別に嬉しがって撮った訳ではありません。
公共施設関連の工事では必ずといっていい程、作業の状況写真を提出しなければなりません。
今回一人で現場を担当していたのでデジカメに三脚を立ててタイマー設定をして撮ったのですが、風で看板が倒れてしまい、NG画像となってしまったやつです。
自分にとってもめったに見る事の出来ない画像なので、

・・・というか別に見たいとも思いませんが、一応記念にここに載せておきます。


盆休みなし

ここ最近どうも体が重いので夏バテ気味かと思っていましたが、ふと体重計に乗ってみると5キロ程肥えていました。
体が重いはずです。

ひき締めていかねばなりません。


もう世間一般では盆休みに突入のようですが、なんとか盆までに仕上げないといけない現場も終わりました。


2012-8-9b.jpg  2012-8-9c.jpg
庭のリフォーム工事の現場です。



この現場をやりながら応援の職人に別の現場をやってもらっていました。
2012-8-11c.jpg  2012-8-11b.jpg
これは某賃貸マンションの玄関前通路のタイル貼りです。

裏の通路までタイル貼りが続いています。
2012-8-11a.jpg
かなりのボリュームでした。

時間があれば自分で施工したかったのですが、現場が重なってしまい、最終日だけ私が担当しました。
2012-8-11e.jpg 施工後 → 2012-8-11d.jpg



当社は有難いことに盆休みなどなく、
いよいよ明日から某高等学校の中庭タイルの補修工事に着工します。

2012-8-10b.jpg  2012-8-10c.jpg

盆明け後の仕事依頼もポツポツ入ってきているので、この某高等学校の現場は盆中に終わらせたいのですが、どうも明日から天気が下り坂のようで、作業が出来るかどうかは天候次第です。
というか、日頃の行い次第ということです。




・・・たぶん大雨が降る予感がします。

仕事オンリーな日々

毎日暑い中、日々の業務に追われながらも仕事オンリーの生活になってしまっていることに少し気になっている今日この頃です。

先週から掛っていた現場もあと少しで完成です。
2012-8-7a.jpg  2012-8-7c.jpg 

ここは最初は自分一人でこなすつもりだったのですが、暑さのせいもあり、応援の職人にも手伝ってもらっています。
・・・が、やはりこの暑さの中、応援の職人もバテ気味で思うように作業が捗っていません。
人件費だけがかさばってきてしまっている現状です。
いい単価が出てる現場だったので通常ならそこそこ儲けられるはずなのですが、やはりこの暑さはある程度想像はしていましたが、年齢的なものもあるでしょうが、身体が思うように動きません。


部分的に貼って心配していた個所もなんとか目地が繋がりました。
2012-8-7b.jpg


とにかく明日には完全に仕上げる予定です。

打ち合わせなど

「タイル職人の音楽活動ブログ」と看板を出してはいますが、現在音楽活動はしておりませんので、タイル職人日記に毎回なっております。


いよいよ盆休みまでに完了させないといけない現場が動き出してきて今日は何かと忙しい一日でした。


まず朝は新たな現場へ行き、応援の職人に指示を出して打ち合わせをしました。
2012-8-6b.jpg  2012-8-6a.jpg
集合住宅の通路部分のタイル貼りです。
かなりのボリュームがあります。私一人でボチボチやっていても作業が進まないので、ここは応援の職人を数人手配しました。



打ち合わせを終え、次はトイレの改修工事の現場へ行きました。
2012-8-6c.jpg
和式便器から洋式便器への変更に伴い、壁面のタイル補修です。
今日は作業をする時間が無かったので、一応現場確認のみでした。


それから次の現場へ行く途中に先週かかっていた現場へ寄りました。
2012-8-6e.jpg
ここの現場も今日から応援の職人を一人手配しました。
何か問題が発生していないか確認のために寄りました。
別に電話一本で確認すれば済む事でしょうが、暑い中頑張ってくれているので、実際に現場に顔を出して缶コーヒーの一本でも差し入れするだけでも職人の動きが変わってきます。

ま、中には全く変わらない職人もいますが・・・



そして次の現場に直行しました。
pm2時の待ち合わせでしたが、先方が少し遅れるとの連絡があり、1時間程待ちぼうけを食らいました。
2012-8-6g.jpg

ま、忙しい日々の中で、ボ~と出来る時間があるのは幸せなことです。
今日も相変わらず日差しがキツイかったですが、車を木陰に停めるとたまに涼しい風が吹いてきます。
2012-8-6h.jpg
もう秋はそこまで来ているのかも知れません。

現場の方は、某高等学校の中庭の多目的スペース部分のタイル補修依頼です。
2012-8-6j.jpg

もう今まで何度も補修をされてるようで、せっかくのデザインも継ぎはぎだらけになっています。

タイルはこのように完全に浮いてしまっています。

2012-8-6k.jpg

どこまでタイルを捲り、復旧させるかを担当者と話し合いました。
2012-8-6i.jpg

そして同じタイルを探すために、タイルの破片をもって高速道路をぶっ飛ばし、タイル材料屋へ行き、調べました。
なんとか同じようなタイルは探せたのですが、思ってたよりもかなり値段が高く、見積もり書はもう提出してあるので、頭が痛いところです。


今日は現場での肉体労働はしていないのですが、いつもと同じぐらいスタミナ切れな感じです。
やはり時間に追われながら、あちこち車を運転するのは想像以上に疲れるようです。

サーモタイル

毎日暑い日が続いております。

毎度のことですが、今回も作業報告します。

前回のブログで撮り忘れた画像はコレです、

2012-8-4b.jpg
クーラーの室外機を先に置きたいとのことで、その下部分だけ先にタイルを貼りました。

次の日には玄関から庭に続く通路部分の2枚通りだけタイル貼りでした。
2012-8-4c.jpg
これは側面にパネルを張られてしまうとタイルが貼りにくくなるので先に貼ったのです。


これらの部分的に貼ったタイルを最終的にはタイルの目地をきっちりと合わさなくてはなりません。
2012-8-4d.jpg
一応、きっちりつながるように段取りはしてありますが、上手くいくか一抹の不安はあります。


・・・・・・

今日の日曜日は先日浴室の壁面タイル補修をさせて頂いた家での追加工事でした。


2012-8-5a.jpg

排水口の水はけが悪いとの事で修理してほしいとの事。
2012-8-5b.jpg  → 2012-8-5c.jpg
かなり古い建物なので排水設備は金属管を使用しており、経年劣化による錆で水が流れにくくなっているようである。


金属管は振動をかけると亀裂が入りやすいので、出来る限り触らないで解決出来る方法を考えました。

2012-8-5d.jpg
まず排水口の蓋を取り、中に入ってある重りのようなものも取り去ります。
下からはい上がってきている金属製の配管に新たに購入したステンレス製の排水口を上から差し込みます。
排水口は既存の土間よりも2cm程高く設置します。
その排水口に水勾配を絞り込むように、タイルの上に新たにタイル下地を作ります。
2012-8-5e.jpg


そしてタイルを貼って出来あがり。
2012-8-5f.jpg

これで水も気持ち良く流れるはずです。

今回床に使ったタイルはサーモタイルといって、一般的なタイルと比べて足の裏に感じる冷たさが軽減されるそうです。

今までにも何度か工務店や、今回もそうですが直接お客さんから問い合わせを受けたりします。
が、私は仕事で何度もサーモタイル系は施工してはいますが、自分では使っていないので、効果はどんなものなのか分からないのです。
いつもタイルのカタログを見せて説明するぐらいしか出来ないので、自分の家の風呂の床にも同じタイルを貼って効果の程を実際に体験してみたいと思っています。

出来るとこからボチボチと

今日から現場での作業をしています。

2012-8-2a.jpg

庭にテラスを作り、その周りをガラスで囲って殆ど部屋を一室追加したような感じになりました。
これらは専門の業者が組み立てるのですが、今日も色々と作業をしていてお互い仕事がやりにくい状態でした。

2012-8-2b.jpg

当社が現場入りを一日ずらす事が出来れば良かったのですが、他の業者の関係で今日中にどうしても施工しておかなければいけない部分があり、今日のノルマを達成するために周りに気を遣いながらも作業させて頂きました。

画像を撮り忘れてしまったのですが、今日中にやっておかなければいけない業務というのは、明日に電気屋さんがクーラーの室外機を設置するので、その部分だけ先にタイルを貼るというのが今日私に課せられた任務なのです。

タイルの枚数にして12枚程度。
全面タイルを貼る部分に一部だけ先にタイルを貼る場合でも結局は全面貼る場合の段取りをしてからその一部分を貼る段取りが出来る訳で、上の画像を見ても分かるように、こんな身動きのとりにくい状態では非常に厳しいです。


とにかく思うように作業が進まず、出来るところからボチボチと進めるしかありませんでした。

2012-8-2c.jpg
これはテラスの壁部分ですが、外溝屋さんが積んでくれたブロックにタイルを貼るための下準備としてしごき材で凹凸をなくします。
明日はこの部分にタイルを貼る予定です。


暑中お見舞い申し上げます

暑いです。

といっても今週前半は現場仕事はしていません。
サラリーマン的にいうと、日曜日から数えると4連休になりました。

盆までに仕上げないといけない現場が数件あるので、早く現場に出て作業を進めていきたかったのですが、
現場の段取りがつかず、待ちぼうけでした。

ボ~とオリンピック観戦ばかりしていました。



でもやっと明日から現場に入れそうです。
炎天下での作業は厳しいですが、仕事が無くて毎日家にいる方が精神的にもっと厳しいです。

明日からの現場はここ

2012-7-31.jpg

庭にテラスを作って玄関からテラスまでの通路がタイル貼りになります。
壁面にもタイル貼りがあったりで、仕事量としては結構なボリュームがありそうです。


他の現場の進捗状況も気になる所ですが、ここは確実にひとつずつ片づけていきたいと思います。

プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク