扇風機の風の有難さ

毎日暑い日が続いております。

今日日曜日は作業の予定もなく、ゆったりとした時間を過ごさせて頂いております。


昨日、一昨日と浴槽の入れ替えに伴うタイル工事でした。

真夏日が続く中、室内での作業で少しは身体も楽でした。

2012-7-27a.jpg
新しい浴槽が傷付かないようにきっちりと養生をしてからタイルを捲ります。



2012-7-27c.jpg
今回は結構多めにタイルを貼り替えます。



2012-7-27d.jpg
同じ色、大きさのタイルはもう廃版になっていて手に入らなかったので、あえて違う大きさのタイルで対応しました。


先日もお風呂のタイル補修工事があったのですが、その時は暑くてサウナ状態になって大変だったので今回は自宅から扇風機を持ち込んで作業しました。
生ぬるい風ですが、それでもこれがあるのと無いのとでは大違いです。

2012-7-27b.jpg
この時期、炎天下での作業することを想像すると、今回の現場は天国のようです。




壁面のタイル補修に、ついでに床面のタイルも貼り替えて任務完了です。
2012-7-28b.jpg  2012-7-28a.jpg

タイル工事だけでなく、浴槽周りのコーキング、排水部分の取り換えも当社で賄います。
なんでもやります。



来週後半ぐらいから数件現場が重なってくる予定です。
上手く段取りして切り抜けたいところですが、この暑さが続くと、なかなか踏ん張りも利かないので難しいところです。

業務連絡

ここ最近は業務報告ばかりのブログになっていますが、今日も相変わらず業務報告をします。

まず昨日は玄関アプローチに300×600角の平板を貼りました。
2012-7-24a.jpg  施工後 → 2012-7-24b.jpg
別に大したコメントは思いつきませんが、
ま、画像のように施工をしたということです。

その後はブロックを積んだり、雑用をしながら一日分しっかり働かせて頂きました。



今日はお風呂の壁のタイル補修工事でした。

2012-7-25a.jpg  2012-7-25b.jpg

阪神大震災の時に亀裂が入ったそうです。

外は炎天下なので室内での作業は比較的に楽チンかと思っていましたが、お風呂の中はほぼサウナ状態で脱水症状になりながらの作業でした。

2012-7-25c.jpg  2012-7-25d.jpg
今回補修したタイルと既存のタイルでは色が微妙に違いますが、これは仕方ありません。
同じタイルがもう廃版で手に入らないので似たような色のタイルを使いました。
お客さんにもその事を説明し、この程度の色違いなら満足して頂けるでしょう。


明日も外溝工事の依頼が入っています。
水筒に冷えたお茶をたっぷり入れて、作業に取り組みたいと思います。

パターン貼り

ここ最近、仕事が終わって缶ビールを飲んでも何故か酔わなくなってきました。
神経が鈍感になってきたのか、何か他に原因があるのか分かりませんが、ちょっと寂しい感じです。


先週後半の現場もなんとか終わりました。

こんな感じ

2012-7-22a.jpg  2012-7-22b.jpg

3種類の大きさの違う石をパターン貼りで並べていきました。

炎天下での作業を覚悟していたのですが、初日は雨が降ったり止んだりで身体はビショ濡れになりながらも、その後も曇り空が続き、体力的にはだいぶ楽に作業を進めることが出来ました。


日曜日も仕事だったこともあり、今日月曜日は朝からゆっくりとコーヒータイムを楽しみながらくつろいでおります。


今日は家のクーラーが潰れたので電器屋さんがクーラー交換に来る日で、家で留守番しています。

家電の法則というのがあって、ひとつ潰れると連鎖的に色々な物が潰れます。
今回はクーラーが同時に2台潰れました。
マイブームであった二代目レーザーディスクプレーヤーも潰れてしまいました。
まだ見ていないディスクが山のようにあるのですが、もうプレーヤーを買うのもうんざりです。

レーザーディスクは今となっては時代遅れということもあり、格安で手に入れる事ができ、楽しめると思っていたのですが、やはりプレーヤーがすぐに潰れてしまいます。
1000枚以上あるディスクをどうしようか悩んでいるところです。

夏本番

梅雨も明け、真夏日全開の日々が続いております。

2012-7-18b.jpg

今週前半は外溝工事にて乱石貼りでした。
2012-7-18a.jpg
とにかく日差しがきつく、水分を取りながらボチボチと作業を進めていきました。




そして今日は玄関奥に花壇がある現場へ行きました。
2012-7-19a.jpg
この花壇にネコがうんちをするとのことでタイルを貼ってほしいとのこと。
今日は殆ど日陰であり、のんびりと仕事が出来たので施工中の画像をいっぱい撮ってみました。


花壇の土を掘り、ブロックを積む段取りをします。
2012-7-19c.jpg → 2012-7-19d.jpg


花壇の土は通常セメントと相性が悪いのですが、花壇の土を全部撤去するのは大変なので、ここは強引にセメントを混ぜ合わせ、無理矢理に固めてしまいます。
2012-7-19e.jpg

ま、出来ることなら花壇の土を全部取り去るのが望ましいのですが、これは手抜き工事ではなく、土を取り去るのも可能ですが、それらの土を廃棄するための経費も掛ってきます。
もちろんその経費はお客さんに請求する訳で、そこまでする必要はないと私の独断です。

今回の工事はネコのうんち対策なので、そんな事に大金を払うのはもったいないです。


ブロックを積み、セメントを混ぜた花壇の土を平らにし、その上にモルタルを敷き、タイル下地を作ります。
2012-7-19f.jpg
これでやっと本職のタイル工事が出来る状態になりました。


ま、そんなこんなでタイルを貼り、完成です。
2012-7-19g.jpg

この部分に自転車を置きたいとのことで、実際に置いてみて確認しました。
2012-7-19h.jpg
計算通りです。

お客さんの声が直に聞けるこのような現場は楽しいです。
喜んでもらえるとやりがいもあります。



明日からの現場はここです

2012-7-19i.jpg
この画像は朝一番に撮ったものです。
奥に影がありますが、10時頃には影もなくなり、逃げる場所もなく炎天下での作業になりそうです。
気合いを入れて頑張るしかありません。

3日間フル稼働

久し振りの更新になります。

仕事が忙しくて更新する余裕がありませんでした。

先週はずっと外溝屋さんの手伝いで色々な作業をしておりました。
2012-7-5b.jpg  2012-7-5a.jpg
境界のブロックを積んだり、散水栓の仕上げをしました。

ま、端から見れば一般的なよくある外溝工事のように感じますが、私個人的にこの現場はなんとも言えない重たい気分になりました。

画像を見て気付かれた方もいるかも知れませんが、境界のブロックがかなり高く積まれています。
通常は1~2段で、その上にフェンスを設置したりするのですが、ここのお客さんは人の目線が遮られる高さまでブロックを積み上げて、覗かれないようにしています。

前回のブログでも紹介しましたがお隣さんとの境界もこんな感じです
かなり圧迫感があります。

2012-6-30c.jpg

これを見て分かることは施主は人付き合いが苦手のようです。
それを克服しようという気も全くなく、完全に周囲を拒絶しています。

ちなみにここは大阪府の田舎町なので近所同士の交流が盛んな村のようです。
そんな所に新たに引っ越してきて、周りの家よりも数倍大きな家で庭も広く、工事中は近所の住民には一切声も掛けず、もう既に近所の人達からは嫌がられていて、これからここで暮らしていけるのだろうかと余計な心配をしてしまいますが、そんなことは私の知った事ではありません。
本人が克服していくしかありません。


・・・・・・・


そして今週はまだ週末を残してはおりますが、今までタイル屋をやってきて一番ハードな週間でした。

まず昼間の業務は2件ありました。

2012-7-12a.jpg
階段の追加と壁面にも同じタイルを貼りました。

施工後

2012-7-12c.jpg  2012-7-12d.jpg
仕上がり画像を見れば簡単そうに思われそうですが、これがなかなか大変でタイルを下から積み上げていかねばならないので、きっちりと段取りしないと収まりません。

もう一軒も段の追加と壁面にアクセントを付けるために、タイルを貼りました。
2012-7-12b.jpg → 2012-7-12e.jpg
ここは壁の一部にタイルを貼るだけなので簡単でした。

これらが昼間の仕事でした。

実はこれに夜の仕事も重なってしまったのです。
夜の方は繁華街の床面の石、及びタイル貼りの工事でした。
人通りが少なくなる夜の12時から作業スタートで、通勤ラッシュの始まる朝の6時には撤収しないといけません。
もう夜の仕事は時間との戦いで写真など撮る余裕もなく、月曜日の夜から始まり、水曜日の夜が雨天延期となり、木曜日の夜で完了しました。

仕事が入れ換わるほんの2時間程の間だけ車で仮眠出来たぐらいですが、その程度で疲れが取れることもなく、水曜日の雨天延期の日はもう限界を超えていて車を運転して家まで帰る気力も無くなってしまい、現場近くにあったビジネスホテルに泊まることにしました。
2012-7-12h.jpg
とにかく冷房の利いた部屋で思いっきり足を延ばして寝たかったのです。

そんな状況の中でも、次の現場の打ち合わせの電話や、以前出した見積りの修正依頼などの連絡が掛ってきて、即対応出来ず、忘れないようにメモを取ることが精一杯の状態でした。


「どうにかなるやろ」といつもの調子で仕事を引き受けましたが、
今回はちょっと無謀でした。


体制を立て直し、また明日から頑張ります。

嘘も方便

今日は日曜日で雨降りということもあり、朝からコーヒータイムを楽しんでおります。

仕事依頼の電話もタイミングよく掛ってきたので昨日は現場へ行っておりました。
2012-6-30a.jpg

広いガレージの土間にインターロッキングといって、セメントで作ったレンガを敷きつめる作業でした。
仕事依頼者の外溝屋さんの職人やここのお客さんも結構細かい人なので普段以上に時間を掛けて丁寧に仕上げました。
2012-6-30b.jpg  2012-6-30c.jpg
この現場はまだ色々と作業が残っているようで、明日からも来れるのなら来てほしいとのこと。

ここ暫く仕事の予定が入ってなかったのでホッとしています。

ま、しかし「仕事がない」ということを悟られないようにしないと当社の値うちが下がってしまうので

「ま、なんとか明日からも現場に来れるようにどうにかスケジュールを調整してみるわ」

というと

「ほんまですか!、いや~助かりますわ~」

とのこと。


なんの予定も入っておらず、調整もへったくれもなく、
助かるのは私の方なんですが、嘘も方便ということで。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク