曇り空

今日は台風の影響の雨で仕事は休みの予定でしたが、朝から曇り空でしたが雨は降っていなかったので現場へ行くことにしました。

2011-7-15a.jpg

ここは去年の夏頃に施工した現場ですが、当時は隣に家が建っていて外側の壁面は見えないとのことでタイルを貼らなかったのです。


こんな感じでした

CA3E0013.jpg

こうゆう時に画像を残していると楽しいものです。
こんな感じで隣の塀があってタイルを貼っていなかったのですが、どうゆう理由か知りませんが、隣の家がなくなり、タイルを貼っていない所が丸見えになってしまったのです。
2011-7-15b.jpg

そんなこんなんで今日はその部分のタイル貼り作業でした。

2011-7-20a.jpg → 2011-7-20b.jpg → 2011-7-20c.jpg

昨日病院でもらった痛み止めの薬を飲んでなんとか完了です。
遠くから見るとそこそこ綺麗です。


明日の業務は外溝工事の手伝いです。
ここ半月程ギターも弾けない状態が続いているので、腕に出来るだけ負担を掛けないように作業し、早く腱鞘炎を治したいと思います。

近況報告2

相変わらずの久し振り更新です。

台風が接近しているとのことで昨日から雨が続いています。
この雨は明日まで残りそうなので、仕事の予定を立てるのが難しいところです。


先週は境界のブロックを積んだり、
2011-7-14b.jpg


家の基礎部分を仕上げたり、
2011-7-15c.jpg


ちょこっと乱石を貼ったり
2011-7-14a.jpg


と、タイル工事はありませんが、色々とやっています。


が、しかし今は左の手首の筋を負傷していて、物を掴むのも困難な状態です。

おかしな話ですが、負傷の原因がはっきりと分からないのです。


心当たりがあるとすれば、半年前頃にやった現場で重たい石を並べる作業をしているときに左の肩から肘にかけて違和感がありました。
この現場

2011-3-17a.jpg

この現場で左の腕の肩筋を痛めたのですが、その後、左手をかばいながら仕事をしていると、その傷みが肩から肘に傷みが移り、それからずっと肘に違和感があったのですが、ここ最近になって肘の傷みが手首に移動してきた感じです。


先週はほとんど右手だけ使っての作業だったので、今度は右手に負担が掛かってきたようで、このままだと両腕共腱鞘炎になってしまいそうです。


今回の台風の雨はちょっとした静養になって助かっています。

若い頃のように、体のどこかを負傷すると直ぐに治ることはもうありません。
長い時間が掛かってしまいます。
ボロボロな体と上手に付き合っていく術も身につけていかないといけない年代になってきました。

恥ずかしながら再び参上

戻って参りました。
実家で一週間程暮らしましたが、結局追い出されまして、元の家に戻って参りました。
恥ずかしい限りです。

何かとバタバタとした半月間でしたが、仕事の方はなんとかこなしておりました。


昨日まで通っていた現場は、トイレのタイル貼り替え作業でした。
先月にも同じような作業をしましたが、トイレが綺麗になり気分を良くしたのか、もう一か所あるトイレも同じように貼り替えてほしいとのことでした。

↓施工前
2011-7-11a.jpg


お世辞にも綺麗なトイレとは言えませんが、壁も撤去してタイルを貼り替えると・・・
こんな感じになりました

2011-7-11b.jpg  2011-7-11c.jpg

一番奥には洋式便器が据わる予定ですが、震災の影響で物が遅れています。
入り次第またその部分だけタイルを貼りに来なければいけません。


今回は和式の便器はそのまま使うことになり、便器は綺麗に洗いました。
2011-7-11d.jpg
写真には写しませんでしたが、かなり汚かったです。
便器が汚れているのはまだ仕方ないとしても、床のタイルの部分にまでウン○が飛び散っている状態でした。
勢いよく排泄する爽快感は理解出来ますが、やはりある程度は加減してほしいものです。

「トイレの神様」ではありませんが、トイレを見ればその会社が上手くいってるかどうかの判断のひとつにはなると思います。




作業中にも新たな仕事の依頼があったりで、この不景気に中なんとかやっていますが、いくら仕事が順調でも家族がバラバラだと仕事してても張り合いがありません。
何のために仕事をしているのか自問自答する日々でした。


とにかく一度家を出ていった者としてかなり肩見の狭い思いです。
これは時間をかけて挽回していくしかありません。


我が家のパソコンが使える私の優先順位は、以前は3位まで上昇していたのですが、今回の一件で完全に最下位に成り下がってしまったので、このブログを更新するには誰も使っていない時を狙ってするしかありません。

厳しい状況ですが、出来ることからコツコツと頑張ります。

お礼

5~6月の暇な時期をなんとか乗り越えて、いよいよ真夏の7月に突入しました。
と、いってもまだ梅雨は空けていませんが・・・



ところでブログも何気なくスタートして2年半になりました。
最初の頃に比べると、だんだんと自分の考えや想いをストレートには書かず、遠回しに書く癖ができてしまったような気がします。

それは誰がこれを見ているのか分からないというスリルと不安からです。


実は最近にも遠回しな書き方をしている部分があります。
ブログの更新が思わしくない理由を暑さのせいにしていることです。
暑さで体がバテてるのも確かなんですが、もうひとつ大きな理由があるのです。
それはうちのボス(嫁ハン)と喧嘩していてここ半月程一言も口を聞いていません。
私の方は仕事が終われば直ぐに風呂に入って部屋に閉じこもり状態が続いていたので、更新出来ないのです。

喧嘩の原因は高一の息子への叱り方への価値観が違うようです。
嫁ハン曰く、「頭ごなしに怒らんと、もっとちゃんと話を聞いてあげて」とのこと。
その通りだと思いますが、息子と向き合って話を聞いていると辻褄が合わず、その場限りの嘘ばっかりつくので段々と腹が立ってきて爆発してしまうのです。


いよいよ部屋の閉じこもりも限界がきまして、私は実家に帰ることにしました。
仕事関連の荷物、楽器などの趣味系の荷物、服類と今日まとめました。

実家には通信設備など全く無いのでブログ更新は出来ません。
今回で一応終わりです。
今まで覗いて頂いた方々、ありがとうございました。


もし、後日まだここのページが残っていて、なんらかの形で書き込みが出来ましたら、またします。
更新がなければ実家でひっそりと暮らしていると思って頂ければ幸いです。

では




半分の半分

ここ最近はうだるような暑さが続いていたのでてっきり梅雨明け間近だと思っていましたが、今日は梅雨空に逆戻りでした。

昨日までの作業をまたダイジェスト版で書いておきます。

今週明けからは玄関アプローチ部分に平板を貼りました。
2011-7-1a.jpg  2011-7-1b.jpg
画像で見るとタイルのようですが、3cmの厚さのある平板という石です。
ただ貼るだけならそんなに難しくはないのですが、マンホールなどがあったりすると切断が大変です。
丸く切り込むのも大変ですが、この日は特に猛暑で暑さにバテました。


それからいつもの玄関のタイル貼り仕事もありました。
2011-7-1c.jpg 施工後→2011-7-1d.jpg



ところで「職人」といっても色々な仕事がありますが、基本的には職人はその仕事が好きです。
好きでなければ見習い期間に辞めてしまうだろうし、ま、なかには万年見習い職人というのもいますが、そうゆう人は例外として、嫌々仕事をする職人はあまり見かけません。

私もタイル貼りは嫌いではありませんが、流石にこれだけ急に暑くなると厳しいものがあります。
ま、それでも仕事なのでやりますが、私のような個人経営の職人はタイルを貼った後に集金にも行かなければなりません。
最近は振り込みのところが多いですが、先代から続いているような建築屋や工務店などはまだ集金袋や小切手の手渡しです。

上記画像の玄関タイルの現場の建築屋も手渡しなのですが、ちょうど昨日が集金日だったので現場を済ませて、その足で事務所に寄りました。
この不景気の中、金を融通するのが難しいようで昨日もらえた額は集金額の半分の半分だけ。
残りはまた後日とのこと。その後日も今のところ未定。

お金は少ししかもらえず、おまけに社長のグチを永遠と聞かされ、炎天下の現場でタイルを貼ってるよりも疲れます。

仕事をしてきてこういった状況は今までにも何度もありましたが、この得意先の仕事を続けていかなければ、残りの集金も出来なくなるので、仕事依頼が来たら渋々引き受ける。するとまた集金額が増える。
集金に行っても半分の半分しかもらえず、集金残高がいつになっても減っていかない悪循環に陥る危険性があります。

ここはタイミングを見計らって、ある程度の譲歩は覚悟して、日々交渉し、集金額を決めて取れるだけとったらさっさとこの得意先からは身を引こうと思います。
ここの建築屋は数年前まではよく世話になったんですが、情けに流されないようにしないといけません。

情けをかけてしまって一銭ももらえず、逃げられたことが今まで何度か経験しているので、同じ失敗をしないように、アンテナをしっかり立てて、情報収集&粘り強く交渉あるのみです。


仕事の後のビールを想像しながらタイル貼ってる方がよっぽど楽なのです。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク