スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事仲間について

今日は朝から応援に来てくれている職人さんに支払いを済ませ、東北地震の復興仕事が入ってきてることを告げると、私に代わって行ってくれるとのこと。
取りあえず、来週末あたりから先発隊として3人程行ってもらうことになりました。
現地と連絡を取り合って、私も必要なら行く予定です。
ま、私一人が行っても捗ることもないと思いますが、何かトラブルが発生した時には直ぐに出動出来る態勢は取っておきます。


それから外溝屋さんの現場へ行って内玄関のタイルを貼る前の下準備でモルタルを打ちました。
2011-4-3d.jpg

ここは明後日にお客さんが引っ越ししてくるそうで、引っ越しを終えてからの作業になりそうです。
この現場も震災の影響で大幅に予定が遅れてしまいました。


夕方からは今月末頃からの九州出張仕事の打ち合わせもあり、バタバタとした一日でした。




ところでここ2~3日の間に仕事関係の懐かしい人からの連絡が数件続いて入ってきています。
昨日も10年振りぐらいにある人から連絡がありました。
その相手というのは私がタイル見習いの頃からの付き合いのあるタイル職人で、私と同じように一人親方として事業をしていた人物なんですが、
「忙しいので手伝ってほしい」
とのこと。

この職人はタイル仕事が減ってきた10年前頃にキッパリとタイル業を廃業して別の仕事をやっていました。
最後の頃にはいつもタイル材料を置いていた倉庫には女性の下着が詰め込まれたボストンバックが沢山積み上げてあり、噂ではフィリピン人の不法入国関連の闇の仕事をしていたようです。
それからぷっつりと連絡が途絶えていたので、殺されて大阪湾にでも捨てられたのだと思っていたので電話が掛かってきたときはビックリでした。

たぶんこれも東北地震がらみの仕事のような気がしますが、昔は仲良くしていたとしても、一度廃業してケツを割った人間は私は信用しないようにしています。
でも昔よく世話になったので
「困っているのなら出来る範囲で手伝うよ」
と言ってはおきましたが、金額が大きな仕事は注意が必要です。


仕事は「信用」、「信頼」が第一とよく言いますが、それは施工者と客との間の話です。
私は仕事をする上で、誰一人として仕事仲間を信頼や信用はしていません。
全てが順調な時はなんでも上手くいきますが、何か問題が発生したときには人間誰しも保身にまわります。
騙すつもりは無くても、結果的に支払いが滞ってしまう事は良くあることです。
最終的には夜逃げしなくてはいけなくなる場合もあるでしょう。

もしそうなった場合に、相手を信用などしていたら
「信用していたのに裏切られたー」
と嘆かなくてはなりません。


私には10年以上付き合っている仕事仲間がいます。
自論ですが、それだけ長く付き合える条件としては「この人になら騙されてもいいわ」と思える人です。

若い頃は仕事をしても報酬がもらえなかったことがあれば、相手を恨んで文句を言ったり、報酬に見合う反撃をしたりしていましたが、今では私に関わっている仕事仲間は殆どが上記の「長く付き合える条件」を満たしている人達ばかりです。
ま、言い換えればその条件というのは信頼というものを超えたところにあるものだと思います。

仕事をして報酬をもらうこと以上に、それが私にとっては大切な財産なのです。
スポンサーサイト
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。