スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間戦えますか?

今日は暖かい一日でした。

朝一番からモモヒキを脱いで仕事スタートでした。


昨日からタイルオンパレードの現場で玄関のタイル貼りをしていました。
2010-11-30a_convert_20101130183532.jpg → 2010-11-30b_convert_20101130183553.jpg


 

今日は玄関ポーチを仕上げて、一応完了です。
2010-11-30c_convert_20101130183613.jpg


後、少しだけタイルを貼る個所があるのですが、それはまた後日になりそうです。


今週は精神的に追い詰められています。
今週末にあるバンドのライブ用の課題曲がまだ練習出来ていないからです。
しかも、明日から急ぎの現場が2件あり、夜は店舗の現場が入っていて24時間働きっぱなしです。
今週も練習する時間など何処にもありません。

「ブログ書いてる暇あるんやったら練習でもせえや!」

と突っ込まれそうですが、実際その通りだと思います。
タイルオンパレード現場も今まで通い続けて、色々と思うこともあるのですが、それはライブが終わってから機会があればまた書かせて頂こうと思います。

取りあえず今から少し練習でもしたいと思います。
スポンサーサイト

たかが犬、されど犬

一日遅れのブログになりますが、日曜日は朝から打ち合わせ&応援に来てくれてるタイル屋さんの現場へ顔を出しに行ってきました。
2010-11-28b_convert_20101129184358.jpg



2010-11-28a_convert_20101129184336.jpg
タイルが割れてる個所を貼り替える作業をしています。
埃まみれになりながら頑張ってくれています。



それから別の現場へ下見に行ってきました。
2010-11-28c_convert_20101129184419.jpg
外溝工事のようです。
これも今週中にやらなければいけないようです。


仕事の打ち合わせも終わり、そこから高速道路をぶっ飛ばして奈良まで行き、昼から奈良バンドの練習に参加してきました。
私にとっては久し振りの練習でしたが、カッコよく言えば「完全無防備な状態で戦場へ行くようなもの」でした。
分かりやすく言うと、ここのところ仕事が忙しかったこともあり、全然練習していなかったし、しかも前回の練習は別の音楽活動と重なってしまい、ズル休みをしてしまっているので全く立場無しと言ったところです。
しかも今回の練習がライブ前の最終練習だったのです。

このバンドでは技術的に私が一番下手くそなのに、誰よりも一番練習をサボってしまいました。
ライブまであと一週間、後は個人練習でなんとか挽回するしかありません。


と言いながら、練習後はまた高速道路をぶっ飛ばして、水たまりのある現場へ行き、そこの一角にある犬小屋の下見に行ってきました。

2010-11-28d_convert_20101129184439.jpg
だいぶ周りの環境も変わってきました。

2010-11-28e_convert_20101129184457.jpg
今週末あたりにこの床面にもタイルを貼る予定です。
ここに貼るタイルも一般庶民が貼ってるようなタイルではありません。
高級ホテル等で使用するようなタイルをチョイスしているようです。


中を覗くとクーラーが設置されていました。
2010-11-28f_convert_20101129184519.jpg
犬をこんなに過保護に育てていいのでしょうか?



お金持ちの考えてることは全く分かりません。
というか、理解しようとも思いません。
とにかく一般庶民である私が言えることは、お金持ちはどんどんお金を使って頂きたいです。
それが景気回復に繋がると思います。

何卒よろしくお願い致します。

今月は休みなし

朝夕は冷え込む寒さです。
そろそろお餅を焼いて食べたい季節になってきました。


今日は先週末に貼った乱貼り石の目地詰め作業でした。
2010-11-27a_convert_20101127204605.jpg 2010-11-27b_convert_20101127204627.jpg




今月は音楽活動がある日でも空いた時間に現場打ち合わせに行ったりとかで一日も休んでいない気がします。
ま、別に休みたいとも思わないですが、体調管理をしっかりして、残り少ない今年をガッツリ乗り切りたいと思います。

しかし明日は仕事よりも手ごわい○○の日です。
ヤバイです。
また明日報告します。



2010-11-27c_convert_20101127204646.jpg

ごまかしのプロ

ここ最近は良い天気が続いているので仕事も順調に進んでいます。

昨日は建売の玄関部分のタイル貼りをしていました。
玄関が並んで二つあり、二世帯住宅のようですが、中に入ると下駄箱で微妙に仕切られてるだけで、どちらの扉から入っても同じリビングに到着します。
ドアが二つある意味が私には全く分かりません。
2010-11-25_convert_20101125200720.jpg2010-11-26a_convert_20101126222309.jpg



今日は引き続き玄関周りの壁に石貼りでした。
2010-11-26b_convert_20101126222329.jpg


石といってもセメントで作った偽物の石です。

実は少しだけ石が足りなかったのですが、半端の石を数個無理矢理くっつけてなんとか形にしました。
一か所だけ不自然に積み上がった石があるのですが、分かった人はタイル屋にすぐになれると思います。
見つかりにくい場所に分からないように貼ってあるので、そう簡単には石が足りなかったことがバレることはないでしょう。


そして最後に玄関床タイルに白目地を入れる頃にはもう日が暮れてしまいましたが、なんとか作業完了です。
2010-11-26c_convert_20101126222349.jpg 2010-11-26d_convert_20101126222408.jpg




ひとつずつ現場を完了させていっていますが、新たに仕事の依頼も毎日のように入ってきています。
年末の大忙しが一ヶ月も早く来ているようです。


明日は先週末にやった乱貼りの仕上げに行ってきます。

究極の選択

久し振りの更新です。

相変わらず忙しく動き回っていますが、
今週から応援のタイル屋さんが来てくれているので、仕事の方は少し余裕が出来てきました。


私の方は昨日から某会社のトイレの改修工事に着手しておりました。
和式便器から洋式便器に変更に伴うタイル補修工事です。
この手の工事は今年だけでももうかなりやっています。

2010-11-18a_convert_20101118202548.jpg → 2010-11-24a_convert_20101124174908.jpg  2010-11-24c_convert_20101124174948.jpg





2010-11-24b_convert_20101124174929.jpg
同じタイルがなかったので似たようなタイルで対応しましたが、やはり少し色が違うようです。


このブログでも以前書いたことがあるのですが、こうゆう工事で作業する場合「トイレが使える状態なのかどうか」が一番気になるところです。
今回は3か所ほどのトイレを工事しましたが、全て使える状態でした。
しかしその内の2か所は個室の間仕切りの壁が撤去されていたので、さすがに壁のないトイレでウンコをしに来る人はいなかったので、気分よく作業が出来ました。

でも全てのトイレが使えないと不便だということで一か所だけ個室が使えるようになっていました。
2010-11-24d_convert_20101124175005.jpg


今日はそのトイレで作業をしていたのですが、嫌な予感が的中しました。


ここの会社の従業員がトイレに入ってきます。
ウンコマンも来ます。特に昼休み後はウンコマンは立ち替わり引っ切り無しに来ます。

ある程度我慢強い私でもついに限界にきたので、個室に入り中からカギを閉めて、壁をよじ登り外に出ました。
要するに、個室が常にカギが掛ったままの状態にして、ウンコマンが来ても「使用中」であるように装いました。

作戦は大成功で皆、諦めて出ていきます。
しかしここの仕事の元請けは大手ゼネコンでトイレを全て使えなくなるのは不便なので必ず一か所だけは使えるようにする約束なので、この作戦がバレると私はここの現場には出入り禁止の処分になるのは間違いないです。

でもいろんな人のウンコの匂いを嗅ぎながら仕事をするぐらいなら出入り禁止になった方がマシという究極の選択をしました。
長年仕事をしていると、こうしたギリギリの選択をしなければいけない時もあるのです。


色々ありましたが、なんとかバレずにここの作業も無事完了しました。
明日はまた別の現場へ行ってきます。

乱貼り

秋の夜長の週末、いかがお過ごしでしょうか?
私の方は・・・


・・・仕事でした。



土~日曜日はあるお宅の裏庭にて石の乱貼り作業でした。
2010-11-20a_convert_20101121210432.jpg 2010-11-20c_convert_20101121210516.jpg

 
ここはもう2週間前から頼まれていたのですが、なかなか都合が付かず、待ってもらっていました。


取りあえず石を適当に並べます。

2010-11-20b_convert_20101121210459.jpg 2010-11-20d_convert_20101121210534.jpg



それらを一枚づつモルタルで高さを合わせて貼り固めていきます。
2010-11-21_convert_20101121210611.jpg



今日はここまで。

後は石の間に目地を入れていくのですが、明日はまた別の現場へ行かねばなりません。

明日からは応援の職人さんが来てくれます。
半日だけですが、一緒に作業をする予定なので、仕事しながらついでに忘年会の日時も相談したいと思っています。

一人親方

今日は日差しを浴びると汗ばむような暖かい一日でした。
朝は寒かったのでいつものようにモモヒキ(関西ではパッチとも言う)を履いて現場へ行きましたが、さすがに即脱ぎました。

私は基本的にはタイル職人なので、朝から現場へ行き、そこで一日じっくりと腰を据えてタイル貼り作業が出来れば幸せなのですが、「一人親方」の身ではなかなかそうゆう訳にもいきません。


今日も朝から来週に着手しなければいけない現場の下見&打ち合わせに行きました。
2010-11-19a_convert_20101120014317.jpg



2010-11-19c_convert_20101120014357.jpg

そして次の現場へ行き、タイルの色合わせの確認です。
2010-11-19b_convert_20101120014338.jpg

なかなか同じような色のタイルが見つかりません。


それからいつものタイルオンパレード現場へ着いたのは昼過ぎでした。
昨日貼った部分に目地を入れて仕上げて後は玄関部分のタイル貼りを残すのみとなりました。
2010-11-19d_convert_20101120014423.jpg



引き続き玄関部分を貼っていきたいところなんですが、明日はまた別の現場へ行かないといけません。
もう色々な現場を走り回っている感じです。

気持的には、現場をひとつずつ仕上げて次の現場へ行くのが理想なんですが、自分の思うようには事は進みません。
現場でタイルを貼っていると、別の現場から「今日は何故タイルを貼りに来ていないの?」と電話がジャンジャン掛ってくるし、ある現場ではタイルを貼りに行っても、他の業者とのからみがあって作業出来なかったりとか、毎日予定が変更させられます。
もう私のスケジュール帳は書き変えだらけで真っ黒になっています。

こうゆう時こそ少しでも自分の時間を作って、こうして日記を書いたり、複数の業務を抱え込んでる時はしっかりと優先順位を決めて取り組んでいかないといけません。


一人で対応するのはそろそろ限界にきています。
今週を乗り切れば来週からは知り合いのタイル屋が応援に来てくれる予定です。
もうひと踏ん張りです。

頭ガンガン&睡眠不足

久し振りの更新です。

今日は昼間も冷え込む寒さでした。
やはり今年は夏があまりにも暑かった日が続いたので、その変動で秋を通り越していきなり冬になってしまった感じがします。

数日ブログをサボると、書きたいことが山積みになります。
長文にならないように今回もダイジェスト版で書いてみます。


今週火曜日は造園屋さんの手伝いで階段にタイルを貼ったり、レンガを積んだりとゴソゴソやっておりました。
2010-11-16_convert_20101116201147.jpg



水曜日は朝から現場打ち合わせでした。
ある工場のトイレの改修工事のようです。
既存で付けてあった壁を取り除いた部分のタイル補修及び、和式を様式便器に変更するための床タイルの補修です。
2010-11-18a_convert_20101118202548.jpg 2010-11-18b_convert_20101118202614.jpg


同じタイルを探すためにタイルの破片を持ち帰り、タイル材料屋に持って行き調べてもらいました。

それから違う現場へ行き、お風呂の水漏れで床面、壁の一部を防水処理をして新たにタイルを貼る作業でした。
2010-11-18c_convert_20101118202632.jpg → 2010-11-18d_convert_20101118202650.jpg


市松の模様もきっちり元通りにしました。
今の時代でこんなデザインを提案すると「ダッサ~」と言われそうです。
2010-11-18e_convert_20101118202708.jpg


やはりなんでもそうですが、その時代の流行りというのがあります。

この日は地元バンドの打ち上げ日だったので、タイルを仕上げて急いで自宅に帰り、着替えて電車に揺られて目的のお店まで行きました。
久し振りに飲ませて頂きました。

しかし平日の飲み会は結構キツイです。
次の日は案の定、二日酔いで頭がガンガン状態で早朝から昨日のタイルサンプルを工務店まで持って行き、それから先日から通っているタイルオンパレード現場へ行きました。


2010-11-18h_convert_20101118202808.jpg
先日壁にタイルを貼った床部分にタイルを貼りました。
タイルが数枚足りなかったのでまた後日貼りに来なければなりません。

玄関奥にあった掘りこみ部分にもタイルを貼りました。

2010-11-18f_convert_20101118202728.jpg →  2010-11-18g_convert_20101118202749.jpg

なんか暗くてよく分かりませんが、明日目地を入れて仕上げる予定です。



家に帰ってきてからも、来週から着手する現場の見積書作成や、応援の職人の手配などまだまだ仕事が残っています。
夜になって、やっと頭痛が治ってきた感じです。

毎日くたくたです。



2010-11-18j_convert_20101118202826.jpg

仕事三昧

一日遅れの日記ですが、ここのところ仕事三昧だったので、昨日の日曜日はゆっくり養生しようと思ったのですが、忙しい時は家でゆっくりしていても落ち着きません。
気が付くと現場へ向かっていました。

2010-11-14b_convert_20101114170558.jpg 2010-11-14a_convert_20101114170538.jpg


水たまりのある現場ですが、先日数枚タイルを貼り替えたので、水が流れるかどうか確認したくてホースで水を流してみました。
以前よりは少しは水たまりはマシになりましたが、もともと施工時に水勾配をとっていないので水はけは悪いのは変わりませんでした。
取りあえずは再クレームが出ない限りはこのままほっておきます。

せっかく現場に来たので仕事もしました。

2010-11-14h_convert_20101114170751.jpg

反対側の通路のタイル貼りが残っていたので、タイル下地を作って、そのままタイルを貼りました。
写真を撮るのを忘れたので仕上がり画像はなしです。


久し振りに現場に来たら、犬小屋もだいぶ出来上がっていました。
窓もあるし、外壁はサイディング貼りと人間様の家となんら変わりません。
しかも空調設備も完備する予定で、もしも生まれ変われるのなら、この家に犬になりたいです。

2010-11-14f_convert_20101114170710.jpg


この犬小屋のドアはカギが閉まっていても下の扉から犬は出入りが自由に出来るのです。
2010-11-14g_convert_20101114170731.jpg


中はこんな感じ

2010-11-14e_convert_20101114170650.jpg

この床も全面タイル貼りの予定です。



2010-11-14c_convert_20101114170614.jpg
反対側の壁にはシャワーが設置されて犬をここで洗うことが出来るようになります。

建築屋の社長が自らパネルを貼ったのですが、半透明だったので裏に塗ったボンドが透けて見えてしまうとのことでタイルに貼り替えました。
2010-11-14d_convert_20101114170631.jpg → 2010-11-14i_convert_20101114170809.jpg




・・・・・

今日は知り合いのタイル屋の応援でマンションのリフォーム工事でタイルを貼っていました。
2010-11-15_convert_20101115201217.jpg



ここ最近は本業のタイル工事が続いています。
なんか不気味です。

日々の仕事で身体のそこらじゅうが軋んできていますが、このまま年末までぶっ飛ばしていきたいと思います。

大きな壁

朝晩は冷え込むのでモモヒキを履いて現場へ行っておりますが、仕事をやり出すと暑くなってくる微妙な季節です。
今日もモモヒキを脱いで作業スタートです。

ここ2日程はタイルオンパレード現場に通っています。

玄関を入って直ぐに、大きな壁があり、そこにタイルを貼りました。
2010-11-12b_convert_20101112172913.jpg  →  2010-11-13b_convert_20101113201119.jpg



2010-11-13a_convert_20101113201101.jpg
玄関を入ってすぐにこんな大きな壁があり、すごく違和感があります。
この状態ではどうも圧迫感がありますが、この部分の天井は吹き抜けになっているので、周りが仕上がってくるとまた雰囲気が変わってくるのかも知れません。



今日は床まで仕上げたかったのですが、タイルの割り付けが決まらず、お客さんの確認待ちとなり、作業中断です。
2010-11-13c_convert_20101113201136.jpg



今回のようなちょっと凝った現場では自分だけで判断しないできっちりと確認をしながら作業を進めていかないと、結局やり替えをさせられることが多々あります。
こちらとしてはさっさと終わらして次の作業、現場へ行きたいのですが、なかなか思うようには事は進みません。


ここ最近は建築業界も忙しいようで、毎日色々なところから仕事依頼の電話が掛ってきます。
そしてそのいくつかは作業が延期になったり、中止になったりで予定を立てるのが非常に難しいです。

とにかくこのまま年末までバタバタとした日々が続きそうな予感がします。



・・・・

タイルオンパレード現場で儲からない理由はまた後日書きます。


深爪中

今日も朝から快晴で仕事日和な日でした。
それでも朝晩は冷え込むのでモモヒキを常時履いているのですが、流石に仕事していると暑くてむれてきます。

2010-11-11g_convert_20101111180127.jpg



2010-11-11f_convert_20101111180055.jpg
タイルオンパレード現場からの眺めです。


今日は階段下部分にタイルを貼りました。
2010-11-11a_convert_20101111175904.jpg2010-11-11i_convert_20101111180215.jpg



今日はもう右腕がヅキンヅキンと痛み出してきていたので、無理はせずにタイルの貼る個所は少なめにしました。
しかも指が深づめになっていて、物を持つことも不自由な状態です。

ま、深づめになったのは、ただ単に 自分が爪を切り過ぎただけなんですが・・・


とにかく、この現場も数日通っていますが、まだまだタイルを貼る個所が残っています。


2010-11-11b_convert_20101111175926.jpg
玄関部分は上がり框から全てタイル貼りの予定です。


2010-11-11c_convert_20101111175950.jpg
玄関から入って直ぐに吹き抜けの部分があり、この壁もタイルを貼ります。
ここは明日貼る予定です。


2010-11-11d_convert_20101111180013.jpg
吹き抜け部分の床も掘り込みになっていて、床面もタイル貼り、掘り込み部分は照明が入り、中から照らすそうです。
こうゆう部分は「中庭」といったりしますが、床面は3畳ほどのスペースですが、贅沢な話です。



2010-11-11e_convert_20101111180033.jpg
玄関から真っすぐに奥にいくと、再び掘り込みになってる部分があり、この床面も床暖房設備をした上にタイル貼りです。



ところでタイル職人と言えばタイルを貼ってなんぼの世界なので、このような現場だと大儲け出来ると思われそうですが、残念ながらそうゆう訳でもありません。

その訳は・・・・

明日につづく

今晩はお風呂でゆっくり腕を温めて、しっかり養生して明日に備えたいと思います。

仕事しています

今日も朝からタイルオンパレード現場へ行き、昨日タイルを貼った部分を薄ベニヤで養生しました。
2010-11-10a_convert_20101110230421.jpg2010-11-10b_convert_20101110230506.jpg



養生が終われば直ぐに別の現場へ行き、打ち合わせです。
2010-11-10c_convert_20101110230523.jpg


身障者施設のお風呂の改修工事です。
浴槽が大きすぎて使いづらいようで、浴槽の中を同じ石で仕切るようです。
ま、とにかく24時間営業なので、作業時間や工事の騒音などに気を遣いながらの作業になるので、かなり困難な仕事になりそうです。



打ち合わせも終わり、タイルオンパレード現場には戻らず、腱鞘炎になりかけてることもあって、気分を変えて、水たまりのある現場へ行ってきました。
2010-9-28b_convert_20100928155230.jpg


ここの門下部分にタイルを貼りました。
この部分は門柱を設置してからタイルを貼る予定にしていたので長い間ほったらかしでした。
2010-11-10e_convert_20101110230634.jpg


実は水たまり部分も客から指摘されていたので、数枚貼り替えました。
2010-11-10d_convert_20101110230613.jpg

水平器を使って慎重にタイルの高さを調整します。


作業が終わる頃にはもう真っ暗でした。
2010-11-10f_convert_20101110230658.jpg


今日は集金日ということで夜には気難しい社長宅へ行き、わずかばかりの報酬をもらい今日の仕事は終了です。


今日も長い一日でした。

カラータイマー点滅中

我が家では今日からストーブを出しました。
もうつい先日までの暑さなんか忘れてしまっています。

仕事の方は先日から着手しているタイルオンパレードの現場に通っております。

昨日は通路部分とトイレの床を仕上げました。
2010-11-8a_convert_20101109192620.jpg



今日は台所と収納部の入り組んだところのタイル貼りでした。
2010-11-8b_convert_20101109192640.jpg → 2010-11-9b_convert_20101109192715.jpg


トータルでかなりの量を貼っていますが、大工さんや他の業者と同時進行で作業をしているので、物を落としたりしてタイルが割れないように仕上がったところからタイルの上から薄ベニアを貼って養生していってるので、以前に貼ったところは見えなくなってしまっていて、今は残念ながら全体の様子を見ることは出来ません。

毎日同じ作業の繰り返しなので、そろそろ腕が、腱鞘炎になりかけています。
腰もガクガクになってきて、朝起きるのがかなり困難な状態です。


ウルトラマンに例えれば、カラータイマーが鳴りだしてしる状態です。
そろそろ私の身体も養生しないといけないようです。



photo_7.jpg


田んぼでパーティー

今日は昨日の日記にも書きましたが、音楽仲間主催のパーティーでした。
昼前にパラパラと雨が降り出してきたので、少し心配でしたが、午後からは日差しも射してきて、なんとか無事開催することが出来ました。

パーティといっても着飾った催しではなくて、田んぼの一角のスペースに簡易のPAセットや料理台を置いて即席会場を作り、料理を食べながら演奏を楽しむという企画でした。
料理もここの畑で採れたものをメインに主催者であるMさんがすべて手作りで作ってくれます。
こんな感じでした

2010-11-7a_convert_20101108013335.jpg 2010-11-7b_convert_20101108013402.jpg



楽しかったというよりも素晴らしかったです。
参加された殆どがミュージシャンということもあり、
「自分のスタイルで何がなんでも楽しんでやる!」という気迫が伝わってきました。
見習いたいと思います。

催しは日が暮れるまで行われましたが、その後は皆で近くの店で打ち上げをしたようですが、さすがに私はそれには参加出来ませんでした。

今日は私が参加しているバンドの練習日と重なっていて、練習をサボってこちらに参加していたこともあって、演奏しながらもバンドのことが気になってどうも居心地が悪かったです。
ある程度はこうなることは予測しておりましたが、今回のようなプライベートな企画はとても興味があり、どうしても自分の目で見ておきたかったのです。


今日はその場で曲を決めて即興で演奏するという形だったのですが、気持ちに迷いがあったりすると、それらが音として出てくるのが即興演奏の怖いところでもあります。
普段弾ける曲も弾けなくなり、それでさらに焦って頭の中が真っ白になってしまい、ギターってどうやって弾くのかさえ忘れてしまう状態になってしまいました。


今日は欠席者が2人いたのですが、欠席の理由はバンド練習と重なってしまった為とのこと。
途中退席した人もいて、その理由も夜に練習があるとのこと。

今日は楽しい時間ではありましたが、かなりの罪悪感も持ってしまった複雑な一日でした。




2010-11-7c_convert_20101108013421.jpg


大きな発見、小さなメール文字

今日は朝から先日から着手しているタイルオンパレード現場に行きました。

現場のリビングから外を眺めるとこんな感じです。
2010-11-6f_convert_20101106134945.jpg


分譲地の中でも高台の角で一等地に建っているので眺めも抜群です。
ま、私が住む訳ではないので、どうでもいいことなんですが・・・

2010-11-6b_convert_20101106134829.jpg
来週からの段取りの打ち合わせをして、次の現場へ行きました。






2010-11-6c_convert_20101106134849.jpg


マンションの壁タイルがひび割れてきているので部分補修するようです。
割れた部分から雨水などがしみ込みタイル目地からセメントのアクも発生しています。
2010-11-6e_convert_20101106134926.jpg 2010-11-6d_convert_20101106134909.jpg



ここの現場は今月中頃から着手する予定です。
どの程度補修するのかこれから打ち合わせしながら決めていきます。

それ以外にも今年の始めから着手していた大きな庭のある現場も犬小屋の床や、カメの浴槽のタイル貼り等そろそろやらなくてはならないので、今月も忙しくなりそうです。

と、言いながら今日は朝から数件現場周りをしただけで仕事はせずに、ギター、アンプ、そして差し入れのビールをクーラーに詰め込み車で高速道路をぶっ飛ばして、某場所へ向かいました。

某場所というのは、音楽仲間が主催するパーティーに参加するためです。

現地近くまで来たので、忘れ物はないか、もう一度確認のために携帯メールに届いたパーティー主催者からの案内メールを見ていると、大きな発見をしてしまいました。






開催日は明日でした。


そのままUターンしたのは言うまでもありません。

完全に気持ちをオフモードに切り替えていたので、昼から現場に戻って仕事する気力もなく、家に帰ってマイブームである「サンダーバードのDVDを見てダラダラと過ごしてしまいました。

明日は間違いなくパーティーがあるようなので、行く予定をしていますが、明日は奈良バンドの練習日であり、師匠のバンドの練習見学する日でもありました。
奈良バンドの方は12月5日にライブを控えていて、とても大事な練習日なのですが、
ここは言い訳や嘘などつかず、正直に謝るしかありません。

近い将来、クローン技術が進めばこうゆう状況の場合、自分の分身を使って両方参加することも可能になる日がくるのでしょうか?


↓これは奈良バンドのライブ案内のチラシです。
ご都合がつきそうならぜひお越しください。
って、明日の練習をサボろうとしている者が言える立場ではありませんが・・・
2010-10-23f_convert_20101025110343.jpg

半日仕事

今日の仕事は日本庭園のある家の補修工事でした。
2010-11-5a_convert_20101105154924.jpg


10年程前に新築で建てられたそうです。
玄関から門までのアプローチ部分に御影石が貼られています。

その石が所々剥がれています
2010-11-5b_convert_20101105154942.jpg 2010-11-5c_convert_20101105155002.jpg



トンカチで石をトントンと叩くと目地も直ぐに取れてしまう状況です
2010-11-5d_convert_20101105155024.jpg


これらの原因は下地と石が剥離してしまっていて、完全に石が浮いてしまっているようです。
天然石を扱う場合は、よほど気をつけないと後々こうゆうことになってしまいます。

タイルだと裏側が凹凸になっているので、下地に食い込みやすくなっており、剥がれにくいのですが、石は裏側もツルツルなのでセメントが良くつくように事前に石の裏側に接着剤を塗っておけばある程度は防げたと思います。


一応剥がれていた石をまた元の場所に貼りつけて、目地補修をしておきましたが、応急処置に過ぎません。
日が経てばまた石が剥がれてくるでしょう。


この現場はあるハウスメーカーからの依頼なのですが

「半日分程度の予算しか見てないのでその範囲で修理をお願いします」

とのことなので、時間を気にしながら昼までに出来る範囲で作業をして、今日の作業は終了です。

全然やりがいのない仕事でした。

タイルオンパレード現場

今日からまた新しい現場に着手しています。

2010-11-4a_convert_20101104221305.jpg


この現場はリビング、通路、玄関、トイレ、吹き抜け部分の床、壁、玄関、と久し振りにタイル貼りのオンパレード現場です。
今日は一気にリビング部分を貼りました。
2010-11-4b_convert_20101104221331.jpg 2010-11-4c_convert_20101104221356.jpg



いつも現場初日はぼちぼちと周りの様子を見ながら、ゆったりと仕事をするのですが、今日はぶっ飛ばしてタイルを貼りまくりました。
実は明日はまた別の現場に行かなくてはならないので、ここの現場で一緒に作業している大工さんや他の業者が作業しやすいようにある程度キリのいいところまで貼っておきたかったのです。
久し振りに手にマメが出来たし、腰も腕もガクガクです。

・・・・

昨日書くのを忘れていましたが、仕事を終えて、帰宅して一息ついていると、突然懐かしい友人から電話があり

「アメリカに転勤になってるHさんが昨日大阪に帰ってきてるので、いつもの店でセッションしようと思ってるんやけどyasuさんも良かったらどうぞ」

とのこと。
お店の場所が家から遠かったので行くのを迷っていましたが、迷いながらもふと気が付いたら店に向かって車を走らせてました。
「セッション」といってもジャズセッションではなくて、その日たまたま集まったメンバーで適当に音を出して楽しむ程度のセッションです。
高速道路をぶっ飛ばしてお目当てのお店へ行くと、友人やH氏はまだ来ておらず、店のマスターと知らない人が2人いて世間話をしていました。
この店のマスターもギタリストで、ベースやドラムも出来るマルチプレイヤーです。
世間話が一段落したらマスターがおもむろにベースを弾きだしました。
すると他の2人もドラムとギターに分かれて適当セッションが始まりました。
せっかく遠いところから来たのだから軽く挨拶だけして私も皆の中に入ってセッションを楽しもうとギターを抱えましたが・・・





今日はバタンキュ~ということで
機会があればこの日のセッションのことはまた後日書きたいと思います。



2010-11-3e_convert_20101104002052.jpg

残土を残すな

今日は身体を動かすと汗ばむほどの陽気でしたが、日が陰るとやはり寒いです。
祭日など関係なくバリバリ仕事をしています。

今日は以前タイルを貼った玄関に一段階段が追加になり、同じタイルを貼りました。
2010-10-14b_convert_20101015093125.jpg → 2010-11-3a_convert_20101103181659.jpg



玄関から道までのアプローチ部分にはレンガで囲って中に乱石を貼りました。
2010-11-3b_convert_20101103181721.jpg


後は乱石と同じ高さにコンクリを流し込んで完成です。


通常はこういった階段の段差は18cmまでに収めるのが普通なんですが、20cmまではギリギリ許せる範囲で、それを超えるとお年寄りには厳しい段差になってきます。
今回の現場の段差は22cmあります。
もう一段作ればここの部分は問題解決なんですが、当初の予定は階段は無しだったようで、それではどうにも収まらないので一段だけ作ったようです。
でもこの段差の22cmもかなり無理矢理な状態で、乱石の道から階段までの高低差が20cmもあります。
要するに階段がもう一段あってもおかしくない状態のところをアプローチを斜めに作って誤魔化しているのです。
そうすることによってガレージ部分もかなりの高低差が出来てしまっています。
2010-11-3c_convert_20101103181740.jpg



家を建てるときは家の前の道の高さを基準にして道路よりどれだけ高くするかを決めます。
もし今回のように高く設定したならば、玄関まで階段を最低4段は必要になるのです。
これは家を建てる前から分かっていることで、施主が納得しているのなら問題ないですが、今回のように家を建ててから外溝をどうするかなんて行き当たりばったりで考えていると今回のような結果になってしまいます。

ガレージに車を停めると車体が斜めになり、道側に運転席があると、ドアを開けて、ドアから手を離してしまうとバ~ンと勝手にドアが開き切ってしまいます。
自転車やバイクを横向きに立てると倒れてしまいます。

施主にとっては高いお金を払って一生ものの買い物なのに使い勝手の悪い家になってしまいました。

この先マイホームをお考えの方は、間取りや外観も大切ですが、こういった部分もしっかりチェックして信頼のおける不動産屋、工務店を選べるようにお客さん自身も目を光らせておかなければなりません。

ぼちぼちやってます

朝晩はかなり冷え込む寒さになてきた今日この頃。
知り合いの職人さんも風邪をひいたりしているようですが、今年の私は一度も風邪でダウンすることもなく今まできています。
やはり○○は風邪ひかないようです。

今日は外溝屋さんの手伝いで境界のブロックを積んだり
2010-11-2b_convert_20101103060228.jpg



玄関ポーチの周りに追加でタイルを貼ったり
2010-11-2a_convert_20101103060211.jpg



石を並べて花壇を作ったり
2010-11-2c_convert_20101103060245.jpg



ま、色々とやっておりました。
後はガレージ部分にセメントを流し込めば完成です。


ここの家のお客さんは明日引っ越ししてくるそうです。
本当は引っ越しまでに完成させておかねばならなかったのですが、私の都合がつかなくてここの現場を後回しにしてる内に間に合わなくなってしまいました。

「今回は他の現場と重なっていて手が回らないので、応援の職人を頼んでください」

と外溝屋の社長に言っておいたのですが、
私の都合がつくまで待ってると言われたので、お客さんには申し訳ないですが、遠慮なく待ってもらっていました。

明日引っ越ししてきて家主の車を停めるところがありません。
どうするのでしょうか?
一応ここで謝っておきます。
「作業が遅くなりすみませんでした。後はどないかしてください」

機材チェック

今日は朝から雨だったので、現場の下見だけして今日の仕事は終わりです。
2010-11-1a_convert_20101101113510.jpg 2010-11-1b_convert_20101101113529.jpg



3時のコーヒーを飲みながら久し振りに家でゆったりとした時間を過ごしています。
こうゆう時間が楽しめるのも明日からも仕事の予定が入っているからであります。

今年の5~6月頃は仕事がなくて、ゆったりした時間があり過ぎて、身体はゆったりしながらも精神状態は常にピリピリしていて鬱になりかけていました。
名付けて「ゆっピリ状態」な日々でした。

ま、仕事があるということで、こんなアホなことを考える余裕も持てるようになってきたということです。

・・・・

ところで今日は何をしているかと言いますと、先日携帯用レコーダーを仕入れまして、使い方などを研究していました。
2010-11-1c_convert_20101101114100.jpg


バンドの練習時の録音メモ用や、自分のライブを録音するために仕入れたのですが、使い方によっては色々と楽しめそうです。
まず私が目をつけたのが、本体に内蔵されているマイクを使って録音するのが普通の使い方のようですが、別にステレオマイク端子も装備されているので、ここに二股ケーブルを介してマイクを2本同時に録音出来そうです。
マルチトラックレコーダーとまでは言えませんが、2トラックレコーダーとして使えそうです。
要するに、DUO練習などで2つの楽器の音をそれぞれ別トラックに録音出来る訳です。
それを家に持ち帰ってミキサーで音量バランスを取って音源作成が簡単に出来そうです。

今までは練習の音源をきっちり録音するときはMTRを持ち込んでいたのですが、大きくて大層だし、練習しているときに、横に大きな機材が置いてあると、集中して練習も出来ませんでした。
2010-6-4c_convert_20100604224349.jpg

↑これがMTR

世の中どんどん便利になっています。
でも楽器が簡単に上達出来る機材などはありません。
日々精進しなければ、良い機材も宝の・・・になってしまいます。

プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。