スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地柄

今日は昼から雨が降ってきたので、仕事を中止して早めに帰ってきました。

昨日は先日から通っていた現場の壁部分を仕上げました。
2010-10-29_convert_20101030084043.jpg


ここの現場は近くに駅があるので、現場の前の道路が通勤道になってるようで、皆ちらちらと作業の進み具合を興味深く眺めているようです。
見るだけなら別に問題ないのですが、ここの土地柄なのかどうか知りませんが、通りすがりの人達がよく声を掛けてくるのです。
「お、だんだん出来あがってきたなー」
「きれいになるねー」

これぐらいならまだマシですが、色々と聞いてくる人もいます。

「タイルとタイルの間は目地を入れるの?」
「タイルは特殊なセメントで貼ってるのですか?」等々・・・

聞かれるたびに作業の手を止めて受け答えしなければなりません。
通りすがりの人は気さくに声掛けてるだけなんでしょうが、こちらからすれば、何人もの人に同じことを聞かれ、嫌気がさしてきます。
中には
「ここの家はどんな人が住むんですか?」
と聞いてくる人もいます。
何処の誰だけ知らない人に個人情報を教える訳にもいきませんし、
「タイルの貼り方を色々と細かく指定してくる神経質で無愛想な施主ですわ」
なんて思っていてもそんなこと言えません。

「これは芸術ですね~」

なんて言う人もいました。
私は図面通りに貼ってるだけで芸術家でもなく、単なるタイル職人です。
しかも自分の仕事に酔いしれる程めでたい人間でもありません。
金がもらえる最低限の仕事をしているだけなのです。

朝から何度も作業の手を止められていてイライラしてるところにチビッコ達にも
「おっちゃん、何やってんの~」
と聞かれた時はついに
「見てわからんか?仕事してるんや!」
と怖い顔で言うと怒られたと思ったのか、黙ってどっかへ行ってしまいました。
ちょっと悪いことをしてしまったなぁと思いながらも精神的に我慢の限界にきていたので仕方ないです。


・・・・

気を取り直して夜はジャズライブを見に行ってきました。
2010-10-31_convert_20101031194618.jpg


ここはなんと自宅から車で10分ぐらいのところにあるお店なのです。
元々は普通のカフェ・レストランだったのですが、最近になって定期的にライブをするようになったという情報を聞きつけて、偵察に行ってきました。
今回ライブをしていた面々は皆顔なじみの連中なので、頼めば出演出来そうですが、誰とどのようなスタイルで出演するか今検討中です。

スポンサーサイト

先入観

この間まで暑~いと唸っていたのに、もう秋を通り越して冷え込む寒さになってきました。
現場仕事をしていても、いつものように影で休憩してると寒いぐらいです。

昨日は以前に内玄関や玄関周りに石を貼った現場の外溝工事でした。
2010-10-27a_convert_20101028183327.jpg


大きさの違うタイルを一定のパターンを組んで貼っています。
2010-10-27c_convert_20101028183413.jpg 2010-10-27b_convert_20101028183353.jpg



もう日が暮れるのも早くなって夕方は5時を過ぎると直ぐに暗くなってしまいます。
2010-10-27d_convert_20101028183432.jpg



・・・・・・

ところで、先日仕事仲間から
「yasuさんは仕事の無い時とかは何してるの?
なんか趣味でもあるの?」

と聞かれたので

「学生の頃から音楽が趣味で今でもバンドを続けています。」

というと

「なるほど。だからyasuさんはストレスを発散出来る場所があるから、普段からストレスを溜めずにおれるんやね。」

と言われたので

「ま、そんな感じですかね」

と受け答えしておきましたが、私の仕事仲間は大きな勘違いをしています。
仕事は自分のペースでやらせてもらっているので、ストレスなんか全くありません。
むしろストレスが発生するのは音楽活動の方です。
ストレスと言えば語弊がありますが、心地よいストレスといった感じです。
どんなに自分が好きな事であっても、人と関わる趣味だと気も遣うし、価値観が違う人と接するのは神経も遣います。
でもそれ以上に気の合う人と出会えた時は最高の喜びであります。

人は今までに人生経験を通して「先入観」というのを持っています。
「仕事=ストレスが溜まる」
というのが一般的な先入観のようですが、これは私には当てはまりません。
仕事をやらされてるという感覚がないからだと思います。

自分で考え、納得した上で仕事をしているし、気に入らない仕事は毅然と断る。
どうしても納得できない時は直接相手に疑問をぶつける。
このスタンスを続けていればストレスなど発生しません。

・・ただ↑このやり方はかなりのリスクも背負うので注意が必要です。

近況報告2

またまた久し振りの更新です。

ここ暫く更新をしてなかった理由は先日ヤフーオークションでジャズ関連の雑誌のバックナンバーをどっさり落札したために、連日部屋に閉じこもって読みふけっているからです。
2010-10-23b_convert_20101025110216.jpg


一応仕事もちゃんと行っておりました。
週末は集合住宅の玄関タイルの追加工事でした。
2010-10-23a_convert_20101025110158.jpg


右側が追加になり、タイルを新たに貼りました。
2010-10-23c_convert_20101025110251.jpg   2010-10-23d_convert_20101025110308.jpg




夜にはバンドのライブもありました。
今私が参加させてもらっているバンドは、奈良バンドと地元バンドのふたつ。
今回は地元バンドのライブでした。
zou2.jpg   2010-10-23e_convert_20101025110326.jpg



このバンドの特徴はとにかくメンバー達が陽気でMCでも笑わせてくれます。
ジャズは敷居が高いというイメージがあったりしますが、このバンドには敷居など全くない感じです。
今回はさらにサルサダンスの先生が駆けつけてくれて、生演奏をバックにダンスを踊ってくれたりと、楽しいライブになりました。

色々なバンドでライブをしていく中で、自分のやりたい事などが見えてきます。
以前にも書いたような気がしますが、レストランやカフェなどでさりげなく演奏するのが目標です。
決してお客さんの会話の邪魔にならないように、なお且つその場のムードを作れるBGM的な演奏がしたいです。
そのために日々精進していかねばなりません。

今回のバンドの面々はライブ後の打ち上げもライブ以上に楽しみのひとつのようです。
私が思う心から楽しめるライブ後の打ち上げというのは、ライブ自体が成功することよりも、「ライブ本番までどれだけ頑張ってきたか」だと思います。

今回のライブまでの練習段階で個人的に一番の課題だったのが、ギターと同じコード楽器であるピアノとどのように関わっていくかでした。
そのことはメンバーのピアニスト本人にも伝えていて、試行錯誤を繰り返していたのですが、まずは今までピアノが担当していた伴奏を必要でない音は全て省いてもらってシンプルな伴奏にしてもらい、それからギターの入れる場所を探す作戦をとったのですが、他のメンバーから「ピアノが無いとどこやってるのか分からない~」と言い出されて、最終的に今まで通りの演奏に落ち着いてしまって、ギターが入れるスペースを見つけることが出来ないままでした。
別に何も考えずにピアノが鳴ってる上に同じことをギターでやっても構わないのでしょうが、それだとピアノと音がかぶってしまうだけで下手するとお祭り騒ぎ的な演奏になってしまいます。
「ギター必要ないじゃん」となってしまいます。

何処かの心優しい人が当日の模様をアップしてくれてはるようなので、無断で貼りつけておきます。
曲は「On Green Dolphin Street」というスタンダード曲です。
伴奏時は一応ギターを弾いてるフリをしていますが、実際には音は一瞬たりとも出していません。
http://www.youtube.com/watch?v=Gj12Tm1U1AI&feature=player_embedded#!


もっと修行を積んでピアノが居ても、互角に演奏が出来るぐらいの技術を習得しなければなりません。
ジャズは日々問題意識をもって取り組むべき音楽だと思います。

   


zou1.jpg

近況報告

またまた久し振りの更新です。

季節もすっかり「芸術の秋」になりましたが、「食欲の秋」の方に行ってしまって、毎晩腹いっぱい食って、酒を飲んでコロンと寝転がるといつも朝になっている状況です。


でも仕事の方は順調に進んでいます。
2010-10-10b_convert_20101012003110.jpg 2010-10-10e_convert_20101012003329.jpg



以前から取り掛かっていた大きな現場のタイル貼りも中庭前の通路も完成し、一応ひと段落しました。
2010-10-10c_convert_20101012003131.jpg


先日貼ったテラスのタイルとしっかり目地を合わせました。
2010-10-10d_convert_20101012003146.jpg


ここの現場はまだ犬小屋の床や池の周りのタイル貼りが残っていますが、もう少し後になりそうです。


・・・・・

昨日は久し振りに玄関のタイル貼りでした。
2010-10-14d_convert_20101015093205.jpg → 2010-10-14b_convert_20101015093125.jpg 2010-10-14c_convert_20101015093143.jpg




現場を仕上げて夜は地元バンドの練習がありました。
このバンドは今月の23日にライブがあるのでそのための練習でした。
書きたいことは山ほどありますが、それはまたの機会に。
今日はこの辺で。



2010-10-14a_convert_20101015093104.jpg
 

気合い入っています

今日もいい天気で仕事が捗りました。

朝から昨日の続きでトイレの床にタイルを貼って仕上げました。
2010-10-7a_convert_20101007201906.jpg


そこから車をぶっ飛ばしていつもの現場へ戻り、昼から先日タイルを貼った通路部分のタイル下地をやりました。
2010-10-7b_convert_20101007201924.jpg 2010-10-7c_convert_20101007201941.jpg



今日は気合いが入っています。
ここの現場で10日以上も通っているので、そろそろキリをつけていかないと他の現場仕事を取ることが出来ません。。

しかし明日は、先日のブログにも書いた踏み込んではいけない領域に踏み込んできた工務店の現場に行くことになったので、またまた現場を空けなければなりません。

先日の電話での対応を聞く限りでは良い印象では無かったですが、明日実際に会うのでどんなお方なのかしっかりチェックしてきます。
でも今までの経験上、電話で良い印象でなければ、実際会ってもたぶん同じだと思います。

明日報告します。

亀の池


久し振りの更新です。
日曜日~月曜日にかけて雨降りだったので仕事を休み、ゆっくりと過ごしておりました。

度を超える忙しい時はなかなかブログを書く余裕がありませんが、暇過ぎてもなかなか書くことが出来ません。
「時間はたっぷりあるし、後で書こう」と思っていると直ぐに時間が過ぎてしまいます。

日曜日は奈良バンドの練習があったのですが、ま、それは今度書くとして、昨日はいつもの現場の中庭前の通路部分のタイル貼りに着手しました。
2010-10-5c_convert_20101006150956.jpg


業界では立ち上がり部分と言うのですが、縦の部分を先に貼りました。
通路の長さは20m。一気に攻めたいところですが、手前の一画に小さな池を作るようで、そこは池が完成してからタイルを納めないといけないので、少し手前でストップです。
2010-10-5e_convert_20101006151037.jpg 2010-10-5d_convert_20101006151017.jpg



この池にはカメを飼うための池だそうです。
池の壁も床もタイル、もしくは御影石を貼る予定です。
私はこの家のカメになりたい・・・


ところでこの現場も今年の正月からスタートしていますが、余った配管などが現場に置いてあって、タイルを貼るのに邪魔だったので退けようとすると、中からイタチが飛び出してきました。
この現場には野生の動物も住み出しているようです。
2010-10-5b_convert_20101006150936.jpg  



・・・・・

今日はいつもの現場を空けて、和式トイレを様式トイレに変更するリフォーム工事をしていました。
2010-10-6a_convert_20101006151109.jpg → 2010-10-6b_convert_20101006151124.jpg


この作業は今年に入ってからも何度もやっているので、だんだん慣れてきて、何処から壊していけばいいのかも分かってきたので、今回の作業は解体&撤去&壁タイル補修までが半日で終わってしまいました。
その勢いで床まで仕上げたいところですが、便器の変更に伴い排水管の位置を変えないといけないので、今日の作業はここまで。

この続きはまた明日。

踏み込んではいけない領域


今日は仕事を休み、子供の運動会に行ってきました。
雲ひとつない真っ青の空で絶好の運動会日和でした。

2010-10-2a_convert_20101003065134.jpg


3人兄弟の一番下の娘ももう中学2年生になりました。
今まで運動会といっても仕事が休めなかったりしてなかなか見れなかったのですが、今日はなんとか見ることが出来ました。

それでも何軒か仕事依頼の電話があり、いくつかの競技を見ることが出来ませんでした。


その中で知り合いの建築屋からの紹介で始めて電話を掛けてきた工務店もあり、仕事内容は浴室の床タイルが汚れてきたので床だけ貼り替えてほしいとのこと。
予算がないので、既存のタイルを捲らずにタイルの上から新たにタイルを貼るという方法を提案してきました。
浴室床のタイルの上に直接タイルを貼る場合はそれ専用の接着剤が必要なのですが、一缶買うと普通の浴室床なら5件ほど施工出来る量が入っています。
でも必要であれば仕入れなければなりません。
工務店の方から施工するのにどれぐらいかかるのか聞いてきたので、
知り合いの紹介ということもあり、

「半日分の手間代と専用の接着剤の値段だけでいいですよ」

と言いながら実際の金額を提示すると

「分かりました。だいたいそれぐらいかなぁとは思っていました」

とのこと。
格安の金額を提示したのにこのお返事にはカチンときましたが、さらに気分を害することを言いだします。

電話を掛けてきた工務店の人は接着剤の量や値段をネットで調べたようで、今回の現場では接着剤は五分の一しか使わないので
接着剤はまた他の現場で使う予定ある?
値段は五分の一の金額でいけるのかな?
一缶分の値段だとちょっと高いよね?
・・・
こんなことばっかり聞いてきます。
接着剤が他の現場で使い回しが出来るかどうかはこっちが考えることであって、一缶分の値段になるか、五分の一の値段でいけるかはこちらの工夫、努力次第です。
この領域にチェックが入ると予算がない現場に協力してやろうという気持ちは萎えてしまいます。

予算がないようなので1円でも安く施工させたい気持ちは分からないでもないですが、こうしたかけひきの中でこれ以上踏み込んではいけない領域というものがあるのです。

「専用の接着剤は今のところ他で使う予定はないので、残念ですが一缶分の値段になります」

と、嫌味っぽく伝えてやりました。

これ以上余計なことを言ってくると「他のタイル屋に頼んでください」というしかありません。
そこまでして仕事を取る気もありません。


・・・・


運動会の後は、毎月2回ほど練習見学をさせてもらっている師匠のバンドの定期ライブの日だったので、見に行ってきました。
2010-10-2b_convert_20101003065153.jpg


ただでバンドの練習に参加させてもらってるので、出来る限りライブには足を運んで、自分の出来る範囲で貢献したいと思っています。

防犯センサー作動

今日は好天に恵まれ仕事日和でした。

いつもの現場へ行く前に別の仕事の打ち合わせ用にタイルサンプルを某工務店の社長宅へ届けたのですが、朝6時頃だったために入口の門が閉まっていたのでガレージのところから入って、玄関前にタイル見本を置こうとした時にいきなり警報音が鳴り出しました。
防犯センサーを作動させてしまったようです。
条件反射で急いで家から飛び出し、車を急発進させて逃げました。

30分程したら社長から電話がかかってきました。

「お前やろ。朝から警備会社の社員が来て大変やったぞ」


朝から犯人扱いされながらも、気を取り直してしっかりと仕事をしました。
2010-10-1b_convert_20101001174706.jpg 2010-10-1c_convert_20101001174723.jpg



この現場は当初知り合いのタイル屋にも手伝ってもらって2~3人でやる予定でしたが、結局殆ど私一人でやってしまいました。
2010-10-1d_convert_20101001174739.jpg


後は中庭に続く通路のタイル貼りが残っています。
2010-10-1e_convert_20101001174757.jpg

ここは来週からかかる予定です。


いよいよこの現場も大詰めです。
でもタイル仕事以外にもまだ色々と私に出来る作業がありそうなので、なにかと忙しい日々が続きそうです。




2010-10-1a_convert_20101001174649.jpg


季節は移り変わっていく

今日は朝から一日雨でした。
雨が降るたびに気温も下がり、早くも秋から冬へと季節は移り変わっている気がします。
秋は私にとって一番好きな季節です。
この時期はどうも人恋しくなるのは私だけでしょうか?


ま、そんなことはどうでもいいのですが、
雨だと仕事は出来ないので久し振りに家でゆっくりしようと思っていたら、電話が掛ってきました。
流し台を入れ替えた際に、壁のタイルが剥がれてしまったので補修してほしいとのこと。

完全オフモードになっていた頭を切り替えて現場まで車を走らせて補修してきました。
2010-9-30a_convert_20100930180727.jpg 2010-9-30b_convert_20100930180745.jpg



たまたま今日は雨が降っていて仕事を休んでいたので対応出来ましたが、天気が良ければ現場に出ていたので作業を中断して別の現場へ車を走らせないといけないところでした。

今年のゴールデンウィーク後から一ヶ月程、全く仕事が無く、一時はどうなるかと思いましたが、今は運もついてきてるようです。
ここ最近は大きな現場へ連日通っていますが、次の現場の話もボチボチと来ています。
今年もあと二か月で終わりです。
このままの調子で正月を迎えたいところです。
こうゆう時こそ足元をしっかりと見据えて仕事に取り組んでいかないといけません。
油断すると一夜にして地獄へ落ちてしまいます。そこが自営業の怖いところでもあります。




ところで余った時間は先日のライブ音源を聴きながら、バンド演奏の確認をしておりました。
いくつか気になる部分はyou tubeなどでプロの音源と聴き比べながら、何がおかしいのかを調べ上げておりました。
ある程度私の中では整理がつきましたが、それを次回の練習時に言い出せるかどうかがポイントです。

プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。