スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントラバス

なかなかいい感じです。

ギターと同じ弦楽器だし、4本の弦はギターの3~6弦と同じ音程ということもあり、初めて取り組む楽器ではありますが、馴染みやすさがあります。

ただフレットがないので音の場所が分からず、チューニングメーターを使って正確な音程の場所を調べて、ギターと同じように1、3、5、7、9、12フレット・ポジションにシールを貼ってみました。

10-30_convert_20091031080500.jpg

一応これで狙った音は出せますが、弦は太いし、ポジションの幅がギターと比べ物にもならないぐらい広いので5分も弾いていると指がつってきます。
どんな楽器でもそう簡単にはいきません。コツコツ頑張るしかないようです。

でもギターと比べてこのコントラバスは一人で練習していてもあんまり楽しいものではなさそうです。
それでもモチベーションを維持出来るのはギターを通じて皆と一緒に演奏する楽しさを知ってしまっているからだと思います。
ゆくゆくはこのベースをかついでジャズセッションにも参加してみたいと密かに思っています。

ある程度弾けるようになったら、まず挑戦してみたいのがギター&ベースのデュオ、それとピアノ&ベースのデュオがやってみたいのです。
この編成でギターでは何度かやってはいますが、同じコード楽器どうしなので、楽な部分もあれば、お互いの息が合わないときは居心地悪い状況になったりもします。
これらは経験を積んで腕を磨いて克服していくしかないのですが、素人考えですが、ベースにチェンジすることで楽器どうしの干渉もかなり避けられるような気がします。

それと私がギターを担当してることもあって物理的に他のギタリストと一緒にバンドを組むことはないし、セッションに参加しても普通はギターパートは交代で参加するので、他のギタリストとしっかり向き合って演奏をする機会があまりなかったのですが、ベースにシフトすることでもっと積極的にギタリストとも交流がもてそうな予感がします。

ここ最近ギターがスランプに陥っていることによって新たな展開が見いだせそうです。
今後色々な楽しみが増えてきそうな予感がします。

あ、でも我が家のボスは相変わらず目を光らせているので、音楽活動は度が過ぎないようにセーブしながらガンガンいきたいと思います。
スポンサーサイト

実はコーキングが苦手

昨日の現場もなんとか片づけて今日はリフォーム工事で浴槽の入れ替えに伴うタイル工事でした。

通常は浴槽を入れ替えるために周りのタイルを撤去して浴槽を入れ替えた後に撤去した部分だけを補修するのですが、今回は全面貼り替えることになりました。
有難いことです。

タイルを撤去した部分はモルタルで補修し、それ以外の部分はシゴキ材で軽くシゴキ、上からタイルを貼りました。

10-29a_convert_20091029194822.jpg    施工後→10-29b_convert_20091029194850.jpg

さすがに一日で仕上げるのは大変でした。
明日からお風呂を使うとのことで、浴槽も綺麗に洗い、浴槽周りにはコーキングをうちました。

10-29c_convert_20091029194910.jpg

写真で見ると結構きれいに見えますが、近くで見ると、かなりグダグダです。
いつまで経ってもこのコーキングは苦手です。
ゆっくりと時間をかけてやればそれなりに綺麗に仕上げられるとは思いますが、タイルを貼り終えた時点で夜7時を過ぎていて隣の部屋からは夕食のサンマのいい匂いがプ~ンと漂ってくるし、最後の最後で集中力が途切れてしまいました。

先週からバタバタと仕事をしてきましたが、少し落ち着きそうです。
明日は久し振りにゆっくりさせてもらいます。

クレームぎりぎり作戦

今日は知り合いの造園屋の応援仕事でした。
今月末までに仕上げないといけないようで、現場はかなりバタバタしておりました。
しかも2軒同時に仕上げないといけないようで、かなり時間に追われる現場となりました。

10-27a_convert_20091027193900.jpg    10-27b_convert_20091027193921.jpg

今日一緒に作業をした職人は狭い現場に色々な道具や材料を適当に置くので、非常に作業のやりにくい現場でした。
私は普段一人で仕事をしているので、自分の作業場は体が動きやすいように道具は最小限しか出さないし、現場は常に片づけながら作業していく習慣があるので肉体的にも精神的にも疲れました。

あってはいけないことですが、集中力も無くなりお世辞にも綺麗とは言えない石並びになってしまいました。
10-27d_convert_20091027194004.jpg    10-27c_convert_20091027193942.jpg

明日もこの現場で今日の続きをやりますが、時間が足りずクレームぎりぎりの作業を強いられそうです。


ま、仕事は適当に頑張るとして、このブログの最初の方でマイギター・コレクションの紹介を書きましたが、それらのギターの中で、最近あんまり使っていないギター2本を売り飛ばして、その資金でこれを買ってしまいました。

10-26a_convert_20091026215255.jpg

コントラバスです。
以前から興味を持っていたのですが、かなり大きいので手に入れるのになかなか勇気が出ず、迷っていましたが、ギターの方がいまいちスランプに陥ってることもあって気分転換に別の楽器に挑戦するのもいいかなと思っての購入です。

いつも使ってるギターと並べるとどれだけ大きいかが分かると思います。
狭い部屋が一段と狭くなりました。
10-26b_convert_20091026215341.jpg

今後は普段の日記に加えてベ-ス奮闘記も書いていきますのでお楽しみに。





ちょっと危ない現場

今日は日曜日ですが、お客さんの希望により今日作業することになりました。

玄関のタイル貼り替え工事です。
家のご主人が既存のタイルの色が気に入らなかったようで、自分でペンキを塗ったらしいのですが、だんだんとペンキが禿げてきて、みすぼらしくなってきたので今回全面貼り替えることになりました。

タイルはつりは工務店の方でやってくれたので、私の任務はタイルを貼るだけです。

10-24c_convert_20091025073343.jpg    施工後→10-24e_convert_20091025073420.jpg

すっきりと仕上がりました。

リフォームなどで住んでいる家の工事は色々と気を遣います。
今回も玄関を全面貼り変えるとのことで下駄箱の足をどうするかで悩みましたが、足をはずすと下駄箱が倒れてしまうので反対側の壁につっかえ棒をかまして足をはずし、作業をしました。

10-24d_convert_20091025073402.jpg

つっかえ棒の高さがちょうど目線の少し上に設置してしまったので視界からはずれていて、微妙な位置なので仕事の方に気をとられていると立ちあがったときにガ~ンと頭をぶつけてしまい、下駄箱の中は靴がいっぱい入っていてかなりの重量があり、つっかえ棒がはずれて下駄箱が倒れてこないかヒヤッとする場面が何度もありました。


危険なのでやはりこうゆう場合は工務店がしっかりとお客さんに伝えて事前に靴を全部出して、下駄箱を移動しておいてほしいものです。
ま、頭をぶつける自分が悪いのですが、頭を打つたびにムカついてきました。

イライラした現場でしたが、なんとか作業を終えてお客さんに喜んで頂けたので難儀した分、やり終えた充実感でイライラも吹っ飛びました。

明日も気合いを入れて頑張ります。

設計ミス?

先日からかかっていた現場もようやくタイル工事は完了です。

10-24a_convert_20091025073259.jpg    施工後→10-24b_convert_20091025073323.jpg

ここはお店の出入り口ではなくて、周りを適当な高さの壁で囲んでここにテーブルや椅子を置いて、店外でもランチやコーヒータイムを楽しんでもらうテラスになる予定なんですが・・・
・・

扉は外開きで90度までしか開かないので、テーブル、椅子を置くと扉の開け閉めが出来ず、殆ど使えないと思います。
結局このスペースをどう使うのか一ヶ月後にはお店がオープンするので近所なのでコッソリ偵察にこようと思っています。

仕事も一段落したので、そろそろ音楽活動の方も気合いを入れていきたいと思います。

いよいよ大詰め

先日からかかってる現場も店舗内のタイル貼りも完了し、昨日までは殆ど私の独占現場だったのですが、今日からは外溝工事や室内照明の器具付けや、そのほかの作業で色々な業者が出入りしていて戦争状態です。

10-21c_convert_20091021162503.jpg    10-21d_convert_20091021162523.jpg



そんな中今日は玄関ポーチを貼りました。
10-21a_convert_20091021162439.jpg


明日はいよいよテラス部分を貼ってこの現場の私の任務も終了です。

機材など

今日は音楽の話題でも書こうと思います。

音楽活動は先月まで精力的にやっていましたが、今月から諸事情で規模を縮小して奈良で活動されているバンドのみに参加しています。
でも月二回ある練習が急な仕事と重ねってしまい、今月は残念ながら一度も参加出来ませんでした。
しかし、今月末には別の集まりですが、楽しみな行事があるのです。

ジャズに取り組みだして5年程になりますが、その前までは自宅録音という活動をブランクを挟みながらも20年程やっておりました。
自宅録音というのは、コピー曲やオリジナル曲を色々な機材を使って自宅で録音して楽しむ作業です。同じようなことをしている人達がレーベルを通じて集まりそうして出来た曲を聴きあって感想のやり取りをしたり、時には楽曲データをメールで送ったりして複数の人で共作したりとバンド活動のようにメンバーが集まる必要もなく気楽に音楽が楽しめます。

ジャズに取り組み出してからは自宅録音活動は辞めてしまいましたが、その当時の面々が今月末に某スタジオに集結してライブが開催されるのです。
とても楽しみです。

自宅録音していた当時の音源を探してみたのですが、手元には全く残っていなくて以前にネットに挙げたやつをまたダウンロードしてきました。
↓こんな感じで作っていました。
rokuon.mp3

自宅録音は辞めたと書きましたが、基本的に録音するのが好きなので、最近になってまたコツコツとバンドのデモ音源を作ったり、練習用の曲を作ったりしています。
以前は録音機材が一部屋を占領するぐらいあったのですが、殆ど売ってしまい、たまに録音したくなる衝動に駆られるのですが、その勢いで買ったのがこれ

10-22c_convert_20091021190208.jpg
4トラック・カセットレコーダーです。
知ってる人なら「ぷぷぷっ」と笑われそうですが、思いついたときに気楽に録音できるかなぁと思って手に入れましたが、さすがにデジタルの音に慣れてしまった耳にカセットの音質はキツかったです。
気を取り直して次に手に入れたのはこれ


10-22a_convert_20091021190124.jpg
zipメディアのハードディスクレコーダーです。
もう10年程前の機材になるのでしょうか?
2年程前に某オークションで格安でゲットしました。これ一台で楽曲作りを完結させることが出来ます。
古いものなのでたまにハードディスクが暴走しますが、機材の機嫌が悪いときは作業を中止します。

他にはこんな機材を所有しています。


10-22b_convert_20091021190148.jpg
これも20年程前から使い続けているシーケンサーと打ち込み用キーボードです。
未だこんなシーケンサーを使っている人はいるのでしょうか?


10-22d_convert_20091021190229.jpg
これはコンプレッサーというエフェクタです。
殆どの機材を売ってしまいましたが、これだけは売らずに未だ残しております。
といっても自宅録音活動の全盛期にはこれを3台所有していてさらに別メーカーのコンプも2台持っていたぐらいの私はコンプレッサーおたくなのです。
何故そんなにコンプが好きなのか説明すると止まらなくなるのでここでは省略します。

よくギタリストがコンパクトエフェクタとしてコンプを使っているのを見かけますが、あれは音のサスティンを伸ばす役目と、カッティング時の音の粒を揃えるために使ってるようですが、録音のために使用するコンプはそれとは少し違います。
カセットテープなどでアナログ録音する場合に過大入力したときに歪む音はロックっぽくていい感じになったりもしますが、デジタル録音の場合はピークを超えると耳触りなサウンドになってしまいます。
録音レベルをピーク時に合わせるとボーカルや生楽器のようなダイナミクスの大きなサウンドは他の楽器に埋もれてしまいます。そのためにコンプを使って・・・

おっと、なんてこった!
ついついコンプの話をダラダラしてしまった。 申し訳ない。


後はマイク録音用に小さなミキサーも所有しています。
右側にあるのはギター用のアンプシュミレーターです。
10-22e_convert_20091021190251.jpg

こんな感じでぼちぼちですが、また録音も楽しんでいます。

かなり話題が脱線しましたが、今月末のスタジオライブが楽しみです。

今が最高の季節

朝は肌寒く、昼間は心地よい風が吹く最高の季節になりました。
この時期は体もよく動くので仕事も捗ります。
真夏の暑さと真冬の寒さが身体にこたえる年齢になってきたので、今の季節は本当に有難いです。

今日も引き続き先日から続いている現場での作業でした。
一応今日で店舗内のタイル貼りは完了しました。


トイレの壁
10-20a_convert_20091020194647.jpg


内玄関部分の仕上げ
10-20d_convert_20091020194751.jpg


外部の足場も撤去されて外壁の全体像も見えました。
材料が足りなくて最初の図面と少し違いがありますが、お客さんは気付いていないようなので、知らんふりをしておきます。
10-20b_convert_20091020194715.jpg   10-20c_convert_20091020194733.jpg

明日から外溝工事が始まります。
木々などが植えられ、看板が立つと店らしくなってくると思います。

仕事も一段落したので、ここしばらくサボっていたギター練習もそろそろ再開しようと思います。
とりあえず明日からということで、今日は久し振りに一杯飲んでさっさと寝ます。

先が見えてきた

今日も先週末から掛かっている現場での作業でした。

朝一番に昨日タイルを貼った部分の養生をしてから本日の作業開始です。

10-19a_convert_20091019222846.jpg

ここの工務店は現場監督などいないので、各業者が連絡を取り合って段取りよく作業を進めていきます。タイル工事に関しても、タイルを貼るだけでなく、後の業者のことを考えて自分で養生しなければならないのだ。
別に誰かに言われた訳でもないのですが、こうゆう気配りが出来ないとここではやっていけません。

その変わりに「今日と明日は床にタイルを貼るのでよろしく~」と皆に伝えておけば、他の業者も現場をあけてくれるので気持ちよく仕事が出来ます。

おかげ様で作業の方も捗り、床面はすべて貼り終えました。

10-19d_convert_20091019223001.jpg    10-19b_convert_20091019222911.jpg   10-19f_convert_20091019223052.jpg

気になっていた厚みの違うタイルを貼るトイレの床もなんとかスッキリと納まりました。

10-19e_convert_20091019223026.jpg

久し振りに大きな現場ですが、だいぶ先が見えてきました。
ほとんど一人でこなしてきましたが、自分で言うのもなんですが、
誰も言ってくれないので言いますが、

「自分、なかなか頑張ってるじゃん。」

明日も気合いを入れて頑張ってきます。

もうひと踏ん張り

今日は月2回の奈良バンドの練習日だったのですが、残念ながら前回と同様に仕事の都合で欠席させて頂きました。

おかげ様で仕事の方は捗りました。
今日は日曜日ということで、ご近所に迷惑をかけないようにあんまり大きな音を出さないように作業をしましたが、それでもなんとか客席部分の一番広い部分は殆ど貼り終えました。
10-18a_convert_20091018185225.jpg        10-18b_convert_20091018185256.jpg

連日の作業でそろそろ体がきしみだしてきていますが、通路、玄関と手間のかかる部分が残っているので、まだしばらくはこの現場での作業が続きます。

10-18c_convert_20091018185330.jpg  10-18d_convert_20091018185410.jpg  10-18e_convert_20091018185513.jpg

もうひと踏ん張りです。
明日も頑張ります。

Ⅱm7ーⅤ7の話

ここのところ久し振りに仕事が忙しくてギターの練習をサボっております。

でも最近寝る前にある確認作業を毎晩やっております。
それは何かというと・・・

「Cの場合はG7、Fの場合はC7、B♭の場合はF7・・・」
という感じで呪文のようにノートに書きながら12キーすべてのコ-ドを確認してから寝るようにしています。
ついでに
「G7はDm7~G7、FならGm7~ C7・・・・」

これはなんの呪文かというと、ジャズスタンダード曲でよく使われるコード進行、及び分割方法なのです。ジャズメン達は即興で演奏しながらもこのようなコード進行を無意識のうちに展開させてバッキングしたり、ソロフレーズに取り入れたりしています。
又、それぞれのコードにテンションノートを加えてジャズ独特のムードを出すのです。
子供の頃に習った九九のように丸暗記で瞬時に出てこないと話になりません。

とにかく覚えなければならないことが沢山あります。
プロを目指すならこれらは必須項目ですが、私は完全アマチュア志向なので自分のペースで楽しみながらやっています。
この「楽しみながら」というのが大切なことで、気持ちに余裕が無くなってくると、覚えることや練習することが苦痛になり、音楽自体楽しくなくなってしまいます。

忙しいときはなかなか思うように練習出来ませんが、こうゆう時こそしっかりと目的意識を持って取り組んでいかないと忙しさに流されてしまいます。

フランス < 中華

今日は昨日の続きで厨房の床のタイル貼りでした。

10-17a_convert_20091016200820.jpg

一ヶ月後には器具も搬入されて、ここで美味しいフランス料理が作られます。

ちなみに私はフランス料理よりも中華料理の方が好きです。
「ラーメン&天津飯セット」がいつも注文する定番メニューです。
調子のいいときはそれに餃子も注文します。
全く仕事とは関係ない話ですが・・

少し時間があったのでトイレの床面もタイル下地をして今日の作業は終わりです。
10-17d_convert_20091016200924.jpg

トイレのタイルは通路とは別のタイルで厚みも違うタイルを貼るので、先に下地を作っておくと後の作業がやりやすいのです。
今日出来ることは今日やっておきます。

明日はいよいよ客席、内玄関のタイル下地に取り掛かります。
かなり広範囲なので、一日で出来るか微妙ですが、頑張ります。
10-17c_convert_20091016200859.jpg   10-17b_convert_20091016200839.jpg


悪い癖

今日は朝からマンションのタイルの補修工事でした。

10-15a_convert_20091015211646.jpg

まだ築5年のマンションなのですが、結構色々なところを補修していました。
かなり無理な工期で建てたような感じがします。

壁面は総タイル貼りなので、遠くから見ると綺麗です。
10-15b_convert_20091015211706.jpg

でも近くから上を眺めてみると、かなりアラが目立ちます。
目地はいがんでるし、タイルの面もでこぼこです。
10-15c_convert_20091015211726.jpg

目地がちゃんと詰まっていないところもあちこちであります。
10-15d_convert_20091015211745.jpg

これらは職人の腕が悪いというよりも、工期を急かされて仕事をした結果だと思います。
ついつい同業者の仕事のアラを探してしまう私の悪い癖です。


補修作業が早めに終わったので、昨日の現場へ寄って、厨房の床のタイル貼りのための下地処理をして本日の作業は終わりです。
10-15e_convert_20091015212156.jpg


明日はこの厨房の床にタイルを貼る予定です。

嵐の前の静けさ

10月に入って急に冷え込んできた今日この頃です。
でも仕事で体を動かすと微妙に汗ばんでくるなんともいい感じの季節になりました。

昨日でフランス料理屋の壁面のタイル貼りは完了しましたが、一応工務店の方で確認してもらったのですが、一部貼り足さないといけないところが発生して、急遽明日貼りにいく予定です。
10-13b_convert_20091013165640.jpg   10-13a_convert_20091013165621.jpg

ここの現場は内部もかなりタイルを貼るところがあります。
厨房の床、客席の床、トイレの壁床、玄関などなど・・一週間分ぐらいの仕事量があります。

10-10a_convert_20091011074811.jpg


でも店舗の現場は殆どの場合、オープン日時が決まっているので、他の業者との兼ね合いもあり、タイル工事に一週間も与えてくれないのが現実です。
知り合いのタイル屋に応援に来てもらえばなんとか工期内に間に合うとは思いますが、
ヤラシイ話ですが、応援に来てもらうとその分だけ自分の儲けが無くなる訳なので、出来る限り自分の手で現場を収めたいところです。
店舗内のタイル作業は今週末から始まるので、久し振りに勝負の数日間になりそうです。
自分の限界に挑戦します。

今日は嵐の前の静けさという感じです。
体調管理をしっかりして、ベストな状態で挑みたいと思います。
ここの現場が済むまでアルコールは我慢です。

お任せ貼り

朝晩がだいぶ涼しくなってきた今日この頃、「芸術の秋」でございます。
何をするにもいい気候になってきました。


昨日からまた新しい現場に着手しています。
10-10b_convert_20091011074838.jpg

店舗付きの家を新築してます。
お店はフランス料理屋らしいです。私にはあんまり縁のないお店です。
私の任務は外壁にレンガ風のタイルを適当に貼ります。

10-10c_convert_20091011074855.jpg  10-10e_convert_20091011074934.jpg  10-10d_convert_20091011074915.jpg

適当に貼るといっても気分の赴くままに好き勝手タイルを貼ってる訳ではありません。
以前に「貼り方はタイル屋さんにお任せします~」と言われて自分の好きなように貼ってると、お客さんから「考えてたイメージと違う~」 とか言われて貼り直した苦い経験があるので、お任せ貼りであっても、打ち合わせしてある程度のイメージは確認しておきます。

今回は↓こんな感じで立体画像を作成してお客さんと確認しました。
10-10f_convert_20091011074951.jpg

イメージの確認は出来たが、自分で作成しておきながら、これだけまばらにタイルを貼るとなると手間はかかるし、どれだけの枚数がいるのか見当がつかなくなってしまいました。

職人の勘で20㎡分ほど材料を注文しましたが、ここ2日間貼ってまだ材料が足らないことが判明しました。でもこの枚数で工務店にも見積もりを出してしまっているので、これ以上材料を追加すると、赤字になってしまいます。

ここは目立たないところははぶいて、残ってる材料で出来るだけ写真のイメージに近づける作戦でいこうと思います。

明日は、どうゆう風に貼ろうか悩む一日になりそうですが、いちかばちかの作戦でいきます。

マイブーム

昨日、今日と台風の影響で雨だったので仕事の方も休みでした。

いつもなら時間があればTUTAYAとかでCDを借りてくるのですが、恥ずかしいことに最近は金欠でして、レンタル代も厳しく、私の今のマイブームはこれです。

http://www.accujazz.com/?gclid=COOJ_Juk55ICFRFMbwodBGUC4A

俗に言う「ネットラジオ」というやつです。
ここの番組は楽器別にジャンル分けしてあるので、各楽器を研究するには非常に便利です。
寝る前にこの番組を朝までSDカードに落とし込んで、翌日じっくり聞きながら、イントロやエンディングの研究をしたりしています。

久し振りにギターの練習もしてみましたが、以前覚えたカッコいいジャズフレーズもすっかり忘れてしまっていました。
ジャズフレーズがまだまだ体に染みついてないようです。
コツコツ頑張るしかありません。

名ギタリストの「ジェフベック」がなんかの雑誌のインタビューに言っていた言葉ですが、

「練習を3日サボると自分の技術が鈍っているのに気付く。
一週間サボるとバンド仲間に気付かれる。
一か月サボると全世界の皆に気付かれる。」

私も全世界の皆に練習をサボってると思われないように努力したいと思います。

最強の人間

今日は朝から雨が降ったりやんだりの天気でしたが、うまい具合に部屋内の仕事が入り、なんとか作業が出来ました。
リフォーム工事で台所全面改修工事でした。
10-6a_convert_20091006184746.jpg

元貼ってあるタイルの上に新たにタイルを貼りました。

10-6b_convert_20091006184830.jpg      10-6c_convert_20091006185322.jpg

流し台やつり戸棚の裏側はタイルを貼っても結局見えなくなるので貼らずにあけておきます。

雨でも作業が出来たのは良かったですが、今日はいいことばかりではありませんでした。
ここ最近支払が滞っている工務店があって、催促の電話を毎日かけていたのですが、とうとう「お客様のおかけになった電話番号は現在使われておりません」メッセージになり逃げられてしまいました。
社長とは10年ぐらい前に知り合い、一度自己破産してる人なので、要注意人物なのは分かっていたのですが、この不景気の中、一人で営業に走り回って頑張ってる姿を見て、このおっさんなら信用してもいいかなと思って仕事の依頼を受けていたのですがヤラれました。

たぶん相手は騙すつもりはなかったでしょうが、仕事がうまくいかなかったのでしょう。
ま、その気になれば本人を探すことも出来ますが、色々なとこへ走り回って貴重な時間を使って本人を捕まえても、たいがい吐くセリフは決まっています。
「ほしものがあったらなんでも持っていってくれ!」
です。
この世で最強の人間は、失うものが何も無くなってしまってひらきなおってしまった人間だと思います。話し合いなど出来ないし、タンポになるものもない。ゆすっても何も出てこない。
それよりも今まで一緒に頑張ってきた同士の脱落した姿を見るのはとても辛いです。

今回の請求額はたいしたことないのでキッパリ諦めて、、またコツコツと頑張っていきたいと思います。

キレた職人

今日は月2回の奈良バンドの練習&見学日だったのですが、昨日の夜に某工務店から
「明日中にタイルを仕上げてほしい」との泣きの電話があり、渋々練習をキャンセルして今日は現場へ行ってきました。
京都は鴨川のほとりまで行き玄関ポーチにタイルを貼りました。

10-4_convert_20091004174030.jpg

この現場は先週に依頼があったのですが、他の現場に追われていて、どうしても都合がつかず断った現場なのです。
その後工務店の方が別のタイル屋に頼んだようですが、そのタイル屋が「段取りが悪い!」と文句を言って作業の途中でキレて帰ってしまったのです。

急遽また私の方に仕事の依頼が来たのです。
実際に作業をしてみると流石にやりにくく、応援に来たタイル屋がキレるのも分かる気もします。
細い路地を通って一番奥に玄関があり、非常に狭く、その狭い場所に廃材が積み上げてあり通りにくく、又他の業者も数名いたのですが、出入り口がここしかなくて、人が出入りするたびに作業を止めなくてはなりません。

でも自分の都合通りいかないからといって仕事を途中で投げ出してしまうのはお子ちゃまレベルです。作業が出来そうにないのなら最初からそう伝えるか、他の業者と時間をずらす等の策を練るのが仕事人だと思います。

ま、立場的な問題もあると思います。雇われ職人だと、親方に「どないしてでも仕上げて来い」と言われると、何がなんでも仕上げないといけないので精神的に追われ気持ちに余裕が無くなってイライラしてキレてしまう場合もあるかも知れません。
私の場合は個人事業主なので、出来ないものは「出来ません」と言えます。
ただそれを言うことにより、その日の報酬と信頼を失います。

今回は最初に断ってしまっているので、ここの工務店とは縁が切れてしまっても仕方ないなぁと思っていたのですが、応援に来た職人がヘタレだったので、某工務店とはこれからもまだまだ長い付き合いになりそうです。

「白・黒」 組み合わせ

先日までかかっていた現場もなんとか無事終わり、今日はまた建売の玄関のタイル貼りでした。

9-26a_convert_20090927082815.jpg


先週に玄関ポーチを仕上げておいたので、今日は内玄関のタイル貼りでした。

10-3a_convert_20091003173454.jpg

ここのお客は色々と拘りを持っているようで、玄関ポーチは壁と同じように白と黒のツ-トンにして、内玄関は、上がり框を大理石風のフローリングが張ってあるのでそれに合わせたタイルを選んだようです。
10-3b_convert_20091003173731.jpg

玄関を閉めているといい感じですが、開けるとなんかまとまりのない感じがします。
玄関ポーチの白と黒を逆にしていれば、引き締まった感じになったと思います。
ま、お客さんからこうゆう風に施工するように指示されたので、余計なことは言わず二つ返事で作業しました。

同じ白と黒を使うにしても、縁取りに濃い色を使った方が引き締まるのです。
これは以前にやった現場ですが、比べて見るとよく分かると思います。

4-7b_convert_20090407190105.jpg


今日は中学校の運動会だったので、仕事を昼に終わらせて、急いで学校まで行きなんとか最後の種目だけ見ることが出来ました。
10-3c_convert_20091003173757.jpg

少しずつですが、父親らしいことをやり始めている今日この頃です。

プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。