再スタ~ト

久し振りの更新です。

今週から朝晩がだいぶ涼しくなってきました。
家庭内での私の待遇は相変わらず凍りつくような真冬の寒さです。

仕事の方は盆明けからのマンションの改修工事を引き続きやっております。

音楽活動の方は、このまま続けていると家族を失うことになりそうなので、色々と広げていた活動を絞り込むことにしました。

いくつかのセッショングループやサークル関連はすべて退会しました。
ユニットやデュオでの活動も事情を伝えてすべて解散しました。

今残っている活動は、奈良のバンドと師匠のいるバンド見学、それに9月にライブが決まっている地元バンドだけになりました。

楽しく趣味活動が出来るのも家族あってこそです。

それと禁酒はやめました。意味のない我慢はせずに、問題点をしっかり調べて、自己の行いを改善していくことに専念することにします。
適度なほろ酔い加減が、たまに失敗もしますが、良い方向へ導くアイデアが浮かんだりもするのです。


さぁ、また気合いを入れて頑張っていきます。

今後ともよろしくです。

やり直し

ここしばらくブログ更新が出来ていませんでしたが、週末にはピアノとギターのデュオ演奏のプライベート録音をしたり、一昨日はライブもありました。
またそれらは別の機会に書くとして、盆明けは自分の仕事が無いので知り合いのタイル屋の応援に行っております。

今日からマンションのエントランス改修工事にとりかかっています。
暫くはこの現場に通うことになりそうです。

8-19a_convert_20090819193059.jpg   8-19b_convert_20090819193127.jpg

初日ということで、気合い入れて朝からガンガン貼りましたが、貼り方のパターンが変更になり、2人で朝から貼ったタイルを昼から全部めくって今日の作業は終了です。

8-19d_convert_20090819193216.jpg   8-19c_convert_20090819193152.jpg

しっかりと打ち合わせが出来ていないとこうゆうことになります。
大きな現場になると、仕事を依頼する人(マンション管理人、住民)からスタートして、設計士、現場施工担当者、現場監督などを経てタイル工事責任者、そしてタイル職人にたどり着きます。

普段は自分で判断したり、直接お客さんに提案したりして仕事しているので、このようなガチガチに管理された現場はどうも苦手です。
考えようによっては、言われたことだけをしていればいいので、慣れれば案外楽なのかも知れませんが、私の場合はどうもストレスが溜まりそうです。

タイル職人はタイルを1枚貼ってナンボの世界なので、今日の稼ぎは0です。
また明日から気合い入れて挽回していかねばなりません。

実は「番外」

世間では盆休みも今日で終わりですが、なんとかお盆中も仕事をしておりました。

ガレージの車止めを撤去し、その部分の補修です。
既存のガレージには通称インターロッキングというレンガを敷き詰めてあったので、補修作業もインターロッキングを敷き詰めていきます。
090814_0844~01  090814_1523~01

↑この画像ではなんだかよくわからないですね。

今、私意外の家族は旅行中で、デジカメを持っていかれていて、携帯で撮ったものなのです。
「現場写真撮りたいからデジカメは置いていってくれ!」
なんてことは思っていても、そんなこと絶対に言えません。

先日からこのブログに書いていますが、家族間で私のレベルは最下位と思っていたのですが、それは私の勘違いでして、実際は「番外」のようです。
順位にすら入っていない待遇であります。

なんとか頑張って今後ポイントを上げていかないと、音楽活動すら出来なくなりそうです。
しかし明日もライブがあるのです。
我が家のボスにきっちりと事情を話し、許しをもらって、明日のライブに備えたいと思います。

音楽は趣味ですが、個人練習を含めると、本業の仕事よりも忙しくなってしまっているのが、全ての面において非常に居心地が悪いです。しっかりと本業と趣味のバランスを保って活動していけるようにしていくことが、今の私の最重要課題であります。

今後の仕事について

連日暑い日が続いております。

今日も玄関のタイル貼りでした。
8-10a_convert_20090811014517.jpg  施工後→8-10b_convert_20090811014541.jpg

盆前は今まで忙しかったのですが、今年は異常なくらい暇です。
周りの業者も早めの盆休みをとってるみたいだし、先行きが見えない状態です。

手に職をつけていれば、定年もないし、ずっと仕事を続けることが出来ると思い、タイル職人になりましたが、これだけ仕事が無いと続けていくのは難しいです。
新たに行動を起こすなら年齢的に考えても今しかないかなぁと思ってるんですが、今ちょっと気になってるのが、福祉関係の仕事。
これから年寄りは増える一方で仕事はなくなることは無いが、たまに福祉施設でのタイル補修工事等で現場を見たりしてますが、体力がないとやっていけない感じですね。

それともう一つ気になってるのが「婚活」。
最近よく使われてる言葉ですが、周りを見ても30代半ば~40代の人達の独身者がやたら多い。
この年代の人達は結婚願望はあっても、独身時代が長いせいもあり、今の気楽な生活環境を変えてまで、新たに生活を始めるのも面倒だし、でもたまに寂しい時には一緒にいてくれるパートナーはほしいという都合のいい考えの人が多い感じがする。
そこで結婚はしても、2世帯住宅のように、寝室、浴室、トイレすべて2つ用意し、同じ屋根の下で暮らしていながらもお互い干渉しない空間を提供できる物件を扱うのだ。
しかも玄関、トイレ、浴室等は当然ながらすべて総タイル貼りにする。
子供が出来ると生活環境もガラッと変わるので、リフォームを前提とした設計プランも必要である。

とにかく今の状況には危機感をもっているので、ギターを練習しながら色々と考えてる今日この頃です。

今日から禁酒

昨日のキツ~イ一発を浴びながらも今日も朝から奈良まで練習に行ってきました。

バンド練習といっても、このバンドは私はメンバーではなくて、ジャズ修行させてもらうために参加させてもらっているバンドです。
メンバーが休憩に行っている間に練習風景を撮ってみました。
8-9a_convert_20090811014431.jpg   8-9b_convert_20090811014455.jpg
私のギターの横にあるのが師匠のギターです。
私のギターも決して安いモノではないのですが、師匠のギターは私のギターが4本買える値段です。 恐るべしです。

練習は朝9時から12時までの午前中だけなのですが、今日も朝から仕事の打ち合わせが一件あり、打ち合わせが長引けば練習には顔を出せないなぁと思ってたのですが、案外早く終わったので、練習に参加することが出来ました。

ただ家を出るときに「仕事の打ち合わせに行ってくる」とだけ伝えて家を出てきたので、後で部屋にギターとアンプが無いことに気付いた我が家のボスが騙されたと思ったのか、怒りのメールをぶちかましてきまして、こちらも焦ってしまい練習にも集中出来ず、かなり動揺しながらも周りの人に気付かれないように平然を装うのに必死でした。

今回の件で家での私の身分は予想よりもはるかに早く最下位に転落です。

どこかの元官僚ではありませんが、反省の意味を込めて当分の間、禁酒したいと思います。

楽しい時間も一瞬で吹っ飛ぶセリフ

今日も暑い中微妙に忙しい一日でした。

仕事は午前中に打ち合わせを一件済まして、そのまま神戸まで車を走らせ先日セッションでお誘いを受けたバンドの初練習がありました。
練習は午後7時からなのですが、2時間前の5時に神戸元町にあるのジャズ喫茶でバンドリ-ダーと待ち合わせでした。
ジャズ喫茶というところに初めて行ったのですが、やはりこうゆう所ではCDではなくレコードをターンテーブルに載せて音楽を流しておりました。
8-8a_convert_20090809050522.jpg   8-8b_convert_20090809050554.jpg

5時ちょうどに着いたがまだ誰も来ておらず、ボ~と待っていると、ポツリポツリとメンバーが集まってきました。
40代後半のサックスの旦那さん、トランペットの兄ちゃん、少し遅れてドラム担当のバンドリーダーがやってきました。ここに呼ばれた面々は今回初参加のメンバー達のようです。

このお店で譜面の配布などの打ち合わせをしたのですが、お店の音楽が通常のライブ演奏ぐらいの大きさで流しているので声が通りにくく、そもそも店内の壁には「会話厳禁」と書かれています。
リーダー曰く「ここは会話厳禁なんですが、私は店の常連でマスターもよく知ってる人なので、特別に許可をもらっているんです」とのこと。
でもお店には音楽を聴きに来ている客もいるので、許可をもらっているとかそんな問題ではないような気もしながらも、このリーダーについていけるかこの時点で危うい感じでした。

よい音楽を聞きながら軽くミーティングのつもりだったようですが、周りに気を遣いながら話をしなければいけないし、そもそも私も含めて今回集まったメンバーの関心は今回のバンドの音はどんな感じになるのかに一番興味があるので、ゆったりとお店の音楽を聴いているよりもさっさと音を出したかったと思います。

そうこうしながらも、4人で歩いて10分ほどのところにある練習スタジオへと向かいました。

練習の内容については省略しますが、バンドに誘って頂いたことは大変感謝しておりますが、今回のバンドとはフィーリングが少し合わないようなので、リーダーには後日丁重にお断りしたいと思います。

気を取り直して練習後に神戸新開地まで車を走らせ、「葱焼き倶楽部」という元々はお好み焼き屋さんなのですが、ジャズの生演奏もやっているというお店へ行ってきました。
8-8c_convert_20090809050616.jpg

先日のブログに書いたのですが、三宮でやってるセッションに2年振りに参加したけど、昔の面々が誰もいなかったのですが、そのメンバー達は夜な夜なこのお店で演奏をしているという情報を聞きつけ、覗きに行ってきました。

懐かしい面々に会い、近況報告をしたり、なんと飛び入りで2曲ほど演奏にも参加させて頂きました。
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

家に帰る頃には日付けが変わっていましたが、一人もくもくと遅めの夕食を食べていると、横で嫁さんにボソッと言われました。

「あんたを選んだのは私やから諦めもつくけど、子供達は親を選べないからね。
子供と話しもせず、好き放題やってると、もうそろそろ見捨てられるで。」

言われて当然ですが、キツ~ィ一発を食らいました。

ポイント稼ぎ

今日もジリジリ日差しが照りつける一日でした。
もう日焼けして真っ黒になってきております。
暑い中、玄関のタイル貼りでした。
8-7a_convert_20090808042551.jpg 施工後→8-7b_convert_20090808042616.jpg 8-7c_convert_20090808042638.jpg

仕事を終えて家に帰ると暑さで嫁ハンもバテていたようなので、今晩は私が夕食を作ることにしました。
といっても、冷蔵庫の残り物の整理をかねての簡単メニューですが、焼き飯に挑戦です。


まずは具材の下準備をします。
ピーマンが無かったのでししとうで代用しました。
緑野菜があると仕上がりの色合いのバランスがまとまります。

8-7d_convert_20090808042703.jpg

最初に卵を軽く炒めておきます。これがコツです。
生卵を他の具材と一緒に入れてしまうとご飯に絡みついてベタベタになってしまいます。
8-7e_convert_20090808042726.jpg

そして肉から順番に炒めていきます。
8-7f_convert_20090808042749.jpg

ある程度炒めたところで、ちょっと実験的に事前に炒めておいた焼きそばも入れてみました。
8-7g_convert_20090808042812.jpg

ガンガン炒めます。
慣れてくると、途中で味見しなくても、焼き色加減で味がわかってきます。
8-7h_convert_20090808042838.jpg

最後に醤油をかけてもう一度サッと炒めて
はい、出来上がりです。

8-7i_convert_20090808042911.jpg

最近は音楽活動で家を空ける日が多いので、こうして小マメにポイント稼ぎをしております。
作るだけでなく、皆が食べ終わった後は片づけまでして今日一日が終了です。

今日は久し振りにタイル貼りをしました。
8-5a_convert_20090806065911.jpg
玄関から道路まで高低差があるので、普通は一段つけて玄関ポーチを作るのですが、ここはお年寄りのおばあさんがいるということで、段は作らずに道から玄関までスロープにして仕上げました。
8-5b_convert_20090806065956.jpg

玄関の横にはミニバイクを置きたいとの要望もあり、横も同じスロープで仕上げてしまうとバイクがひっくり返ってしまうので、玄関とは段差をつけてスロープを緩やかにしてバイク置きを作りました。

8-5c_convert_20090806070021.jpg 実際にバイクを置いてみた→8-5d_convert_20090806070046.jpg

なんとか当初の要望通りに仕上がり、お客さんにも喜んで頂けました。


   

発想の転換

今日も汗を拭きながら現場周りをしておりました。
明日からやっとタイル貼り作業が開始できそうです。
しっかり水分を取って頑張ります。

昨日の夜はバンド練習でした。

細かいところをもっときちんと練習したい気もしますが、なかなか皆が集まれる時間がなくて、ほとんどぶっつけ本番です。集中力で勝負します。

8月17日:心斎橋セラーにて。詳細未定。

ジャズで演奏する楽器は殆どが生楽器ですが、ギターだけは、線をつないで音を電気で増幅させてスピーカーから出すので、純粋な生楽器ではなく、いまいち仲間外れ的な楽器のような感じがします。
歴史をたどれば昔はギターもアコースティック・ギターにマイクを立ててボーカリストと同じようにしていたのですが、ギター専用のピックアップというマイクが開発されてからは今のスタイルになっています。

ピックアップが開発されてから他の楽器に負けない音量が出せるようにはなりましたが、それでもトランペットやサックスのような楽器に比べると、音色的にもフレーズ的にも地味な楽器だと思います。

・・・と、今まで思ってきましたが、最近はその考えを少し変えつつあります。
線をつないで音を出す以上は、純粋な生楽器の音色を追求することは不可能なので、発想を変えて電気楽器であることの利便性を利用して他の楽器では表現出来ないことに今は興味を持って取り組んでいます。
具体的に実践しているのは、電気楽器は音色を容易に変えることが出来ます。
ギタリストなら誰もがご存じかと思いますが、エフェクターの活用です。

8-4_convert_20090805021259.jpg
今私が使っているのは↑このふたつ。
歪み系と、トレモロという音ゆらし系です。
トレモロは昔「Mr.Children」のコピーバンドをやってた時に手に入れたものですが、それ以降使う機会もなくてずっと眠っていたのですが、以外なことにジャズバンドで活用しています。
その音源がこれ↓
    Stardust2.mp3

昨日の練習音源ですが、ピアノの音色に寄り添うようにさりげなく音を出してるのでよく聴かないと分かりにくいとは思いますが、今まではスローなバラードなどではピアノには勝てず、ノイズを出さないようにギターのボリュームを絞ってボヶ~と棒立ちでピアニストの華麗な演奏を眺めてるだけだったのですが、ここでさりげなくトレモロをかますと、なんとも言えない空間が出来上がるのです。

音源の中に小さく「イェ~ィ」というセリフが入っていますが、この声はドラマーのバンマスの声です。
バンマスからイェ~が出たらok合格ということです。

それと歪み系のエフェクタの使用には最善の注意を払っています。
ジャズ愛好家の中には歪み系サウンドを毛嫌いする人が多いし、他の楽器と馴染みにくいっていうのもあります。
バンドメンバーからGOサインが出た時にガンガン使う予定です。

仕事<音楽活動

暑い日が続いております。

仕事の方は打ち合わせばっかりで、タイルを貼る作業はここしばらくありません。
ここ最近は仕事よりも音楽活動の方が忙しくなっています。
でも音楽は趣味なので、まずは本職の方を充実させないといけないなぁ~と
少し危機感を感じている今日この頃です。

昨日は奈良バンドの練習でした。
このバンドはジャズスタンダード曲を基本にしながらも、色々なジャンルの楽曲を取り上げて、ジャズのリズムに乗せて演奏しています。
今回も新ネタを数曲やりましたが、その中から一曲アップしておきます。
new york state of mind

ビリージョエルの名曲です。
昔によく聴き込んでいた曲なのですが、ここのバンドは事前に譜面や参考音源をもらえないのでビリージョエルのオリジナル・バージョンが頭に焼きついていて、戸惑いながらもその場でバッキングパターンを考えて対応しなければならず、自分の引き出しの無さを痛感します。
ほとんど直ぐには対応出来ないので今はメンバーに迷惑をかけていますが、そのうち「あんたクビ!」と言われないように必死についていけるようにしっかり頑張りたいです。

今夜は今月17日に心斎橋セラーというお店でのライブのために集められたメンバーでのリハがあります。毎日どこかでギター弾いている状態です。

以前このブログに書きましたが、家族内での私の身分は4番目なんですが、もう最下位になってもおかしくない状態です。
しかし現在最下位である末娘もクラブをさぼったり、学校に遅刻したりと減点行為を繰り返しているので、低いレベルでの争いではありますが、私の身分はなんとか4位をキープできております。

先日のセッションに参加して新たにお誘いも頂いてるので、今月の週末はほぼ音楽活動で詰まってしまっているので、私が最下位になるのも時間の問題だと思います。

自分が参加しているバンドやユニットがどうなっているのか把握できなくなってきていますが、今は私と一緒に演奏をして頂ける方々と共に精進し、腕を磨いていきたいと思っています。

セッションは出会いの場

8月1日は地元富田林市のPL花火の日です。

夕方からは周辺が交通規制で車が通行止めになるので、この日はいつも仕事を早めに切り上げて家で閉じこもってヘッドホンで音楽を聞いたりしています。
打ち上げが始まると家がド~ンド~ンと響いて地震がきたと思うぐらい家が揺れます。
家にいるといや~な感触です。

でも今日は家を脱出して神戸三宮までセッションに行ってきました。
セッションというよりジャズサークルといった方がしっくりくるとは思いますが、ジャズを取り組むきっかけと作ってくれたサークルでして、私のジャズギター奮闘記はここからスタートした愛着のあるサークルです。
実は2年ぶりに今回参加させて頂いたのですが、昔の顔ぶれは殆どいなくて、アウェー状態でした。
主催者に聞くと、昔いた人達はここで出会った仲間とバンドを組んで別の場所で頑張ってるそうで、ここはセッションをしながら気の合う音楽仲間を見つける出会いの場ということです。

私も今回させて頂いて、年配のおじさん2人からそれぞれバンドの誘いを頂きました。
毎月第2、4土曜日がバンド練習日だそうです。
でも今の現状でも数組のバンドやユニットに参加しているので、時間的、金銭的にも限界にきていて、このバンドを続けていけるかは微妙なところです。
今参加してるバンドやユニットに絞ってじっくり取り組んでいきたいっていう思いもあります。
しかし、色々な人と音合わせをするのは良い経験になるので、無理はせずに都合がつきそうなら取りあえずギターを持って練習を覗きに行こうと思っています。

2009080123010000.jpg

今回の神戸セッションに関して、以前から参加してみたいといっていたMさんにこのサークルを紹介してあげたくて、今日一緒に行く予定だったのですが、当日の朝に急に仕事が入ったり、私の行き違いでMさんをセッションにお連れすることができませんでした。
ご本人は、たまにこのブログを見てくれてると思うのでこの場を借りてお詫び致します。
今日の失態はまた別の形でお返ししますので、許してくださいね。

久し振りのセッション

今日はタイル仕事はなかったのですが、実家の雨樋の付け替え工事をしました。
あまりの暑さに写真を撮るのも忘れましたが、なんとか作業完了しました。

建築関係の仕事をしていることもあってか、実家の補修にもたまに呼ばれます。
ま、親孝行のつもりで行っていますが、行けば結構なご馳走を用意してくれるので、それが楽しみでもあります。


ご馳走を頂いて、そのまま夜は久し振りに巷のジャズ・セッションに参加してきました。
今夜のホストはギタリストとベーシストのお二人で、参加者はギタリストばっかり3人集まっただけの少し寂しいセッションでした。
2曲づつ演奏して交代しながらも、人数が少ないと自分の演奏出来る回数も多いので良い部分もありますが、さすがにギタリストばっかりだと、腕自慢大会みたいになってしまって、不完全燃焼ではありました。

セッションは度胸試しには良い場ではあると思いますが、私自身は今バンドやユニットを組んで皆と一緒に音を出すことが、一番の楽しみであり、有意義な時間であります。
でも自分の実力を客観的に知るためにも定期的にセッションにも参加していきたいと思っています。

ちなみに明日も神戸でセッションがあるのだ。

補足しておきますが、今日はセッションでギターをバリバリ弾きまくってきたような書き方をしていますが、他のお二人は上手でしたが、私の方はエンディングがしっかり出せなかったり、テーマもミストーンだらけで、ボロボロでした。


プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク