スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあと一週間

今年もあと一週間となりました。
あと少し気を引き締めて任務を全うしたいと思います。

2017-12-22a.jpg  2017-12-22b.jpg
先日完了した現場ですが、黒系のタイルは高級感がありますが、人が歩くと足型がついてお世辞にも綺麗とはいえません。


壁面に石貼りもありました。
2017-12-22c.jpg


この時期は年内に仕上げなければならない現場が多く、残業が続きます。
2017-12-22d.jpg

翌日に仕上げました
2017-12-22e.jpg


*********

音楽活動の方は、月一恒例のセッションも無事終わりました。

2017-12-16a.jpg

このセッションは元々なんでもありのセッションとしてスタートし、当日に来られたお客さんの好みのジャンルによって
その日のセッションの流れが決まるという、主催者側にとってはとてもスリリングで鍛えられるセッションでしたが、
お客さんからすると、どうゆうセッションなのか当日にならないと分からないため戸惑いもあるようで
だんだんと参加者も少なくなってきておりました。

そこで相方の提案で毎回2組ほど普段バンドやユニットで活動されてる人達をゲストとして招待して
演奏してもらって、空いた時間にセッション演奏を組み込むスタイルに変更しました。

気持ち良く演奏して頂くように事前の準備はもちろんですが、せっかくなので
最近めんどくさくて遠ざかっていたライブ録音にも挑戦しました。
ただ「録音しているかと思うと緊張して普段の演奏が出来ない」という方もおられるので
録音には慎重に対応しています。

2017-12-16b.jpg
ボーカルマイク以外は殆ど目立たないところにマイクを忍ばせてあるので演奏者やお客さんにも
録音していることに気付かれないと思います。

ドラムには2本のマイクを使ってバスドラとスネアを収録しました。
バスドラは演奏者の死角になるフロアタムの下にマイクを設置して、そこからバスドラを狙いました。
スネアは打点位置を狙うのが一般的ですが、そうするとドラマーからマイクが丸見えなので、
スネアの下側にマイクを忍ばせてスネアの裏側を狙いました。
シンバルやハイハットにはマイクを立てませんでしたが、演奏スペースが狭いので
ボーカルマイクがそれらを拾うだろうという今までの経験での判断です。

ピアノはピアノの中にマイクを忍ばせました。
今までに何度も失敗を繰り返しながらも最適な場所を見つけました。

ベースはアンプにラインアウトが装備されてたのでラインで収録です。

マイクプリやレコーダーはピアノの下に黒い布を掛けて置いてあるのですが、
録音機のコントローラー部のみ延長コードを使って客席まで持ってきてこっそりとレベル管理をしました。
2017-12-16c.jpg


そうこうして収録した音源を編集したのがこれです


参考音源1
参考音源2
バンドさんの承諾をもらっていないので一部分だけの公開です。
アップするために音質をかなり落してありますが、それなりにバランスが取れていると思います。

ライブ録音については私が出来ることは上に書いたことぐらいですが、この狭いステージにて
バランスよく音を録るためにはバンドメンバー各自がバランスのとれた音量で演奏してくれないと成功しません。
そうゆう意味では素晴らしいバンドだと思います。

今までコツコツと試行錯誤してきたことが、少しずつですが形になってきているのを実感しています。
これからも精進していきたいと思います。



2017-12-16d.jpg
編集はいつも夜中にやっています
スポンサーサイト

3月は忙しい

寒さもだいぶ安らいできた今日この頃、今日は朝からモーニングコーヒーを楽しみながらゆったりとした時間を過ごしています。
とにかく3月前半~中頃までは忙しいというレベルを超えている忙しさでした。

忙しい原因の現場はこれでした

2017-03-27f.jpg
これは某ビジネルホテル内にある大衆風呂ですが、経年劣化によりかなりくたびれてきているということで、今回リフォームして綺麗にする工事でした。
作業工程表を確認するとタイル工事に割り当てられている日数は4日間ということで、かなり厳しい工程でした。

でもやるしかないので腹をくくって作業を開始しました。

まず初日は浴槽内まわりのタイル貼りをしました。
2017-03-27k.jpg

次の日は壁面のタイル貼りに着手しました。
2017-03-27l.jpg 2017-03-27o.jpg

工期が厳しい中で唯一有難かったことは作業時間の制約がなかったので、遅くまで作業することでノルマをクリアすることが出来ました。

4日目の最終日は洗い場床のタイル貼りです。
モルタルミキサーを持ち込んでの作業です。
2017-03-27n.jpg  2017-03-27m.jpg 施工後→ 2017-03-27p.jpg

そしてなんとか私の任務は完了です。
後は設備屋さんが鏡や蛇口を付けると完成です
2017-03-27q.jpg 
毎日日付が変わる頃まで残業してなんとか収めましたが、家に帰ってからは次の現場の準備や見積もりなどの作業があり、地獄の日々でした。


ほっと一息する暇もなく、翌日からの現場はこんな感じ

2017-03-27s.jpg  2017-03-27r.jpg


昨日は某高校の中庭のレンガ補修をしておりました。

2017-03-27v.jpg  2017-03-27t.jpg 2017-03-27u.jpg

浮いてしまっているレンガを撤去し、再び並べて目地を詰めて完成です。
2017-03-27w.jpg 2017-03-27x.jpg → 2017-03-27y.jpg


*******



仕事が忙しいのはよくあることで、今までなんとかこなしてきましたが、今回はこの忙しさの中に音楽活動も詰まっていたので完全に私の守備範囲を超えてしまっていて寝る時間を確保することも出来ない状態でした。

まずはいつもの月一回のセッションがありました。
2017-03-27a.jpg 

2017-03-27b.jpg 2017-03-27c.jpg
これはお客さんが来る前に準備しているところです。
嵐の前の静けさといった感じです。
実はこの時間が一番緊張します。
「お客さん来てくれるのだろうか?」とか、「皆の要望に上手く対応出来るだろうか?」とか
何度開催していても色々と悩んでしまいます。


週末には年2回のスタジオ・レコーディング・セッションもありました。
2017-03-27z.jpg


このセッションではレコーディングする関係もありPAを担当しています。
2017-03-27d.jpg  
誰よりも先に現場に入り、黙々と準備をしていきます。裏方作業は孤独な作業です。



準備をしている中、だんだんと参加者が集まってきます
310nm.jpg
この日は一週間まともに寝ていない状態でしたが、皆の楽しんでいる姿を見ると疲れも吹っ飛びます。


今回も無事セッションも終り、録音した音源も皆に配布し任務完了です。


これらの音楽活動以外にも、期間限定で頼まれているバンドに参加していてその練習が毎週一回やっています。

3月は忙し過ぎて対応出来なかった部分もあったので、これからは行き届かなかった部分をフォローしていきながら、ベストを尽くしていきたいと思います。

今現在こつこつと頑張っていることは4月以降ライブという形で表現していくことになるので、またここで報告したいと思います。

AW1600

今年は仕事始めから今まで休みなく働いていた気がします。
今日は久し振りにゆっくりとした時間を過ごしています。

先日から通っていた現場もなんとか終わりました。
2017-02-25a.jpg → 施工後 2017-02-25c.jpg 2017-02-25b.jpg
高いところが苦手なので、出来る限り足場には登りたくないので完成写真は下からの撮影です。

一階周りもこんな感じ

2017-02-25d.jpg

とにかく終わってやれやれです。
明日からも仕事予定が詰まっているので、焦らずじっくりとミッションをこなしていきたいと思います。


******

一週間前になりますが、今日はなんでもありのセッションの音源の編集をしておりました。
2017-02-26a.jpg


今回からレコーダーに YAMAHA AW1600 を使っています。
2017-02-26b.jpg
すべてのトラックにEQやCOMPがかけられるし、良質なエフェクターも装備されていてこのままミックスダウンまで出来るので便利です。
マイクプリもなかなかいい感じなので、これからも出番が多くなりそうなMTRです。

寒さもあと少しかな?

2月も後半に入り、そろそろ寒さも和らいでくるんではないかと期待している今日この頃です。

昨年は膝痛に悩まされましたが、今のところ仕事に深刻な影響を受けるような痛みはなくなっています。
急に膝を曲げたりしないように気をつけながら、作業をしています。


2017-02-08a.jpg  2017-02-08b.jpg
一見すると普通の玄関ポーチに見えますが、下の段が奥に入り込んでいる少し凝った玄関ポーチです。
このような作業は膝を折り曲げてタイルを貼らなければならないのでかなり膝に負担が掛かるので慎重に対応しています。



2017-02-13b.jpg  2017-02-13c.jpg
これはガレージ部分のタイル貼りでした。




2017-02-19a.jpg
そして久し振りの足場での作業にも着手しています。


2017-02-19b.jpg  2017-02-19c.jpg
壁に一定間隔で糸を吊ってタイルの割り付けをします。
先週末からこの現場に通っています。
ちょっと疲れが溜まってきていますが、もうひと踏ん張りです。



********


音楽活動の方もなんとか頑張っています。

2017-02-19f.jpg

これはいつもお世話になっているお店の入り口風景です。



2017-02-19d.jpg
いつものステージです。

ギターアンプの後ろにレコーダー等を置いています。
セッション時は布を被せて見えないようにしています。
2017-02-19e.jpg


レコーダーは先日に紹介したYAMAHA AW1600です。
このレコーダーでミックスダウンまで出来るので気楽にライブ音源の作成が可能です。

ただ3~4年前から始めたライブレコーディングですが、最近少しめんどくさくなってきているのも事実です。
ライブ録音以外にやりたいことが色々と出てきたのが原因です。

めんどくさくても活動してきたことを記録に残していくのは価値のあることだと思っているので、
なんとか体力、気力がある限り、ライブ録音も続けていきたいとは思っています。

ライブ録音の今後

猛暑が続いております。
そろそろ朝晩が涼しくなってきてもよい頃なんですが、まだまだ暑いです。
あまりの暑さで現場写真を撮るのも忘れてしまう日々です。

今日は音楽の話題でも書いておきます。


去年暮れから初めた月一のセッションもなんとか頑張っております。
2016-08-22a.jpg

今月は客の数よりもスタッフの方が多い日となりました。
ま、長くやっているとこんな日もあるかと思います。
これからも日々精進していきます。

このセッションの録音環境はこんな感じです

2016-08-22b.jpg
ギターアンプの後ろにマイクプリ&レコーダー。
それにキーボードの音源モジュールを置いています。


このお店には簡易PAセットがあるので、録音するためには店のPAに行くルートとレコーダーに行くルートと分岐しなければなりません。
その手段としてCANAREのパラボックスを使用しています。

2016-08-22c.jpg

線がごちゃごちゃしていて、画像ではなんだかよくわかりませんが、こんな感じでレコーディングをしています。

レコーダーに取り込んだ音は後日自宅でミックス処理をして完成です。
2016-08-22d.jpg


音源は当日の参加者にネット経由で配布しています。


ライブ録音に関してはまだまだ課題はありますが、ある程度形にすることが出来るようになってきました。
その反面、この作業を続けていくメリットはあるのかなぁという思いも少し芽生え始めています。
形に残していくことが意味のあることだと思って始めたライブ録音ですが、
自分自身過去の音源を将来聴くことはあるのか疑問です。

音源を毎回楽しみにしてくれている人がいることがモチベーションを維持出来ている訳ですが、
録音するにはそれなりの機材が必要な訳で、膝を痛めている身にとっては運搬だけでも大変です。


取り敢えず今までライブレコーディングしたマルチ音源やミックス音源を保管してありますが、だんだんと量も増えてきていて、
保管場所の確保も考えていかないといけなくなっています。

今は目の前にある課題や諸問題を解決することだけに集中して前だけを向いて活動しているので、過去の音源を改めて聴く精神的余裕がないのかなとも思います。

このライブ録音を10年程続ければ昔の音源の価値というのも出てくるのかも知れません。
無理のない範囲で続けていければと思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。