スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドベースの話

朝晩は少し涼しくなってきた今日この頃ですが、やはり昼間はまだまだ暑いです。

9月に入ると趣味の音楽活動も盛んになってくるので、出来ることならこの時期に仕事を片づけていきたいところなんですが、なかなか思うようにはいきません。

2014-8-27a.jpg
これは玄関部分ですが、ブロックでポーチを作り、そしてタイル貼りの予定なんですが、
道路と家の境界部分の納め方がまだ決まっていないので作業が進められません。



2014-8-27b.jpg  2014-8-27c.jpg
ここは某マンションの改修工事の現場ですが、タイル貼りはまだ少し先のようです。


他にもいくつか依頼がきているのですが、全て現場が重なってきそうな予感です。
ひとつづつ確実にこなしていくしかありません。



**********



ところで昨日はバンド練習日でした。

2014-8-28.jpg
いつものピアノ教室の場所をお借りしての音出しです。
前回はこのバンドでイタリアンレストランでウッドベース・デビューさせて頂いたのですが、
次回のライブは地元の町おこしイベントへの参加です。

和泉ジャズ・ストリート
一部でギターを弾く場面もありますが、基本的には今回もウッドベースで参戦します。


このウッドベースですが、参加していたバンドのベーシストが脱退したので、代わりに私がやり始めたのですが、
ウッドベース自体はもう4~5年前に手に入れてあって家の大きなオブジェとなっていたものです。
何故今年になるまで弾かなかったと言いますと、あまり大きな声では言いたくはないのですが、
ベース本体よりも、持ち運び用に買ったケースの方が高額という格安中古ベースでして、バンドで使えるような代物ではないと思っていたからです。
たまたま近所のリサイクル屋に置いてあって興味本位で手に入れただけでした。
それでもせっかくだからと一応練習もしていましたが、いつの間にか家の片隅にオブジェ化してしまっていました。
家の片隅といっても、物が大きいので隅に納まらずかなりの面積を取ってしまっていて正直困っておりました。

前回のライブで持ち出したのもジャズを演奏するに際し、エレキベースよりもウッドベースの方がルックス的に絵になるし、ましてやお洒落なレストランですが、ジャズ好きのお客さんが集まる店でも無かったこともあり、迷わずまともに弾けもしないウッドベースを選択出来たのです。

ま、それからバンドにベーシストがいないこともあり、それからも騙し騙し私がウッドベースを弾いてはいましたが、ベースの演奏技術は仕方ないとしてもサウンド面では大きな不安を持っていました。
とにかく「安物のウッドベースは鳴らない」と色々な人に聞かされていたので、手元にギターが4~5本あるので、1本だけ残して後は全部売りさばいてそのお金でもう少しまともなウッドベースを買おうかと密かに考えておりました。



で、モンモンとした気持ちのまま、先週末に地元でのセッション・ライブに参加しました。
2014-8-26.jpg

色々な人が楽器を持ち寄り、演奏を楽しむ場でした。
このお店のオーナーが実はウッドベース奏者でして、さすがにここに私のウッドベースを持っていく気にはなれず、その日はギターで参加させてもらいました。
そして、セッション後にオーナーの高価なウッドベースを少し弾かせてもらって思ったことは・・・・

「自分のウッドベースと変わらんやん」   

耳の肥えた人が聴けば違いが分かるんでしょうけど、私が聴いた限りでは一緒でした。
バンドアンサンブルなどで違いが出てくるとは思いますが、昨日の練習などでは、ピアノ、パーカッション、フルート、というアンサンブルの中での私の格安ウッドベースが生音でも普通に聴こえていたし、問題なくいけそうな気になってきました。
音的にパワーが足りないようならアンプを使って増幅すれば良いし、このまま格安ベースで今まで通り音楽を楽しむことに決めました。
プルフィール画像の変更はその決断の証明であります。





2014-8-25b.jpg
これはセッションの休憩時にギター談義をしているワンショットです。
一応ギターを弾いたりもしています。
スポンサーサイト

ウッドベース・デビュー

今日は今晩にイタリアン・レストランでのライブがあるために、仕事の予定は入れておらず、
朝から集中力を高めるためにコーヒータイムを楽しんでおります。

ま、ライブ自体は何度か演っているのですが、今晩は特別です。
ウッドベース・デビュー・ライブなのです。
しかも、当初はギターで参戦する予定だったので、ベースに持ち替えてまだ半月。
これでライブに挑むのは無謀ではありますが、ここまできたら後は集中力だけです。
演奏技術は全く無いので、ベースを弾く姿がどれだけベテランっぽく見せられるかがポイントです。

ベースの練習も少しやりながらも、酔いしれた感じでベースをプレイしながらも譜面をチラッと確認する仕草や、チューニングメーターを使わずに、演奏の合間にはペグを少し回して音程を調整したりと、この半月間でベテランがする動きはしっかり研究しておりました。
後はヘタクソなのがバレないように実践あるのみです。

2014-6-20a.jpg



仕事関連では、京都の現場も片付きました。
2014-6-20e.jpg 2014-6-20d.jpg 2014-6-20c.jpg 2014-6-20b.jpg
同じような画像ですが、玄関4軒分です。

来週からもポツポツと仕事の依頼が入ってきているので、しっかりと体調管理をしながら出来ることからコツコツといきたいと思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
1965年生まれ。
大阪府富田林市在住
建築関係の仕事をしながら、趣味のギターを弾くのが一番の楽しみです。
好きなジャンルはフォークソング、ロック、ジャズなど
幅広く聴いています。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。